ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンコー・イリュージョン

テンコー女史に関して、ある記述をしようと思いましたが、「世界の神秘」に抵触する恐れがあるのでやめておきます。
【続きを読む】
スポンサーサイト

『アビエイター』

何度か飛行シーンが出てきますが、一番印象に残ってるのは、ヒューズとヘップバーンのランデブー。
レストラン「ココナッツ・グローブ」の喧騒から逃げ出して空中へ舞い上がるや、プロペラ機のエンジンさえ音をひそめて、ふたりを祝福しているようでした。

マーティン・スコセッシを監督に雇った、レオサマのオレサマプロデュース作品かと思いきや、『コラテラル』のマイケル・マンもプロデューサーの筆頭に名を連ねてました。確かに『アリ』と『インサイダー』を足して2で割ったような題材ではありますが、マンが撮ってたらヘップバーンより、TWAvsパンナムに重点が置かれてたかも。
05032901.gif

ゴルフ場の芝の色や、ウェルダンに焼かれたステーキに添えられたグリーンピースの緑色が青く写る二原色テクニカラーを再現するあたり、その時代の流行歌をBGMに使った『グッドフェローズ』を撮ったスコセッシらしいとこでした。 【続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。