ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『どろろ』

劇中では百鬼丸により南方の異国の言葉で「バケモノ」を意味するとされていた「どろろ」ですが、手塚治虫氏のご子息(眞氏?)が幼いころ「どろぼう」とうまく言えず「どろろ」と言ったことが由来だそうです。
ちなみに、酢に漬けて柔らかくしたコンブを細かく糸状に削りとったもの、あるいは、ヤマイモをすりおろしたもの、は「とろろ」と呼ばれます。

07020101.gif


【続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。