ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『逃亡くそたわけ-21才の夏』

日が暮れても、彼女と歩いてた。
気が触れても、彼女と歩いてた。

07112301.jpg


(執筆完了で日が暮れて、気が触れて極楽)

【続きを読む】
スポンサーサイト

『ディスタービア』

「つま先が尖っている」
「いつもより目つきが悪い」
そんなウルトラマンはニセモノだから気をつけよう。

「片耳だけピアスしている」
「いつもより目尻が垂れている」
そんなデヴィッド・モースは悪役だから気をつけよう。


07112201.jpg


(執筆完了しても自宅謹慎完了せず)
【続きを読む】

『バイオハザードIII』

エンドクレジットでは、かつて、『007』を観に行ったはずなのになぜかルナシーの曲を聞くはめになった悪夢が再現されます。

07111501.jpg


(ソニーのバイオではないPCで執筆完了)

【続きを読む】

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

茶川さんの小説は、東京~横浜間で読める程度の短編です。

07110601.jpg


(執筆完了とはいうものの、読むに値しないシロモノになっちゃって、林家三平風にどーもすいませーん)

【続きを読む】

『ブレイブ・ワン』

ポール・カージーよさらば。

07110201.jpg


(スーパー執筆マグナム完了) 【続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。