ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ティム・バートンのコープス・ブライド』

なぜ『ジョニー・デップのコープス・ブライド』じゃないの?とお嘆きのあなたに捧げる、愛と夢のファンタジー。
05110401.gif


そんなものは、ここのブログにはありません。
そもそも、嘆きたいのはこっちです。

なにしろ、再開した近所の映画館では、日本語吹替版しかやってないんです。
だから、もし『ジョニー・デップの…』なんてやられた日にゃ、看板に偽りアリってなもんでございます。
でも、もしそうなったら、デップが日本語吹替えにも初挑戦してくれてたかもしれない。
「イヤ、ダカルァ、ショノ、結婚シタクナーイッテ、イテルワケジャニャークテ」とか「パーティー行カナアカンネン」とか、ま、大人計画の宮崎吐夢さんか、ダウンタウンの松本さんあたりがやっても、おんなじか。意外性ってことでレギュラーの松本さんにお願いするのはどうだ。どうだ、って誰に言ってるのかわかりませんけど。

アニメだから子供が楽しめるように吹替中心の配給なのかよくわかりませんが、とりあえず、ジョニー・デップから始まる豪華声優陣の名前が現れては消えるオープニングのタイトルバックを見送りつつ、月亭可朝の歌を口ずさんでは嘆くのでした。

 『コープス・ブライド』は、お父ちゃんのために、あるんやないんやでぇ~

ちなみに、字幕版のほうはどうだか知りませんが、吹替版では映画のタイトルは日本語で書かれたものが使われてました。
だったら声優も日本人の名前に差し替えとけよ。

それにしても、どうやって撮影したんでしょう。
もちろん、人形の手足を少しずつ動かしてはヒトコマずつ撮影をして行く、というストップモーション・アニメの基本的な撮影方法は知ってます。
例えば、ビクターとビクトリアといかにも英国風な名前をつけられた主役の2体のアタマがでかくて手足がヒョロヒョロな人形は、立たせておくだけでも大変そうです。ピアノ線で吊る、もしくは支柱を突き刺し固定して撮影し、CG処理でそれらを消してたんでしょうか。
『チキンラン』という、これまた劇場では優香嬢の吹替版でしか見られなかったストップモーション・アニメのDVDに収録されたメイキングで、カラダはでかいけど脚の細いニワトリの人形を使った撮影の苦労話を聞かされてるので、気になってしかたありません。
ビクターの部屋の窓際にあるガラスのケースから解き放たれた蝶が飛ぶタイトルバックは、別撮りした蝶の人形画像をCG合成で画面にはめこんだんでしょうね。あと、花嫁衣装のすそが風に舞うのも、コマ撮りでは不可能な動きをしていた箇所もあるので、やはり後から合成したものでしょう。

そうした技術的なことはさておき、『チャーリーとチョコレート工場』に引き続き、今作もミュージカル仕立てなのでした。『チャーリー…』のほうは、ディープ・ロイひとりだけが踊って、ダニー・エルフマンひとりだけが歌ってたわけですが、今作では登場する多くの人形が踊り、それに声をあてた多くの俳優が歌っていました。
しかし、主役の1体は踊らず、それに声を当てた俳優にも歌わせません。そのかわり、ピアノを介して心が通いあう歌い踊らぬミュージカルを演じさせて、しかも、それがそれぞれ別々の状況で2回繰り返され、さらに現世での1回目は暗めの曲、死後の世界での2回目はアップテンポな曲をあてるというあたり、ハチャメチャに見えてちゃんと作劇されてます。


現世をフラットで脱色したような灰色に近い寒色の世界として描き、死後の世界をカラフルな原色に囲まれた暖色の世界にしたあたり、通常に思い描かれるのとは逆の色調になってます。生前は灰色だった御者の顔が、死後の世界で、振り向くと鮮やかな青になってるあたり、なんともおかしい。
とはいえ、最後にはビクトリアの頬が紅に染まるところを見せて欲しかった、というのはないものネダリでしょうか。

色調もそうですが、今作では対照的な2つのものが数多く登場します。
生きた花嫁と死んだ花嫁はもちろん、成金した魚屋(これが肉屋だとわかり易いんですがちょっと濃すぎます)と貧乏な貴族、ノビ太のような青年と出来杉くんのような男、ギスギスした人間関係と皆仲良しな死体連中、そして前述のピアノ演奏。
他にも沢山ありますが、そもそも、1匹の蝶が解き放たれることで物語が始まり、無数の蝶が天へと舞うことで締めくくられる・・・と書いて、愛と夢のファンタジーな表現になってる気もしますが、まあ、でも、蝶は死者の使い、ってどこかで聞いたことがありますし、なんだか少女趣味な感じがしなくもないので、ティム・バートンは女性モノの下着を着用してるに違いない、と、とんでもないデマにすりかえて、お茶を濁しておきます。


最後に、いわゆる裏目読みで締めくくりたいと思います。

最近の2作には、父親との和解をテーマに盛り込んでいたバートンですが、今作にはそれが見当たりません。
あるのは、2人の女性の間で揺れ動くひとりの男性。
つまり「死んだ花嫁に見たてられたのはリサ・マリーで、生きた花嫁はヘレナ・ボナム・カーターで、揺れ動く青年はティム・バートンそのもの」とするなら、今作は前妻との決別そしてはなむけであり、ヘレナへの愛の誓いの映画だという解釈もできます。
しかし、死んだ花嫁の声を当ててるのはヘレナだということを考えると、「やっぱり、入籍はしないよ」ってバートンが言ってるようにも思えます。

ということで、実際にヘレナが声をあてた字幕版を見てもいない者でさえ書けちゃうこの程度の裏目読みをしている人を見かけたら、毒入りワインでも飲ませて殺してもかまいませんから。


◆この記事にガッカリした方はランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

解釈が・・

そうか。そうだったんですね。
テーマが図りかねてたんですが、離婚妻への挨拶と、今の女への結婚しないというオマージュ(?)だったのか。
すっきりしました。私欲が隠れてたんだな。それでもうひとつだったのかなあ。

  • 2005/11/06(日) 00:03:53 |
  • URL |
  • foo #-
  • [ 編集]

fooさま

あと、『ナイトメア…』と『ジャイアント…』では果たせなかった「監督」として名を刻む、ってのもあるかもしれません。


てなわけで、TB&コメントありがとうございました。

  • 2005/11/07(月) 17:00:32 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

こんばんは

面白い?深読み、裏読み・・・感心しちゃいます。
オタクな子供が、まんま大人になったようなバートン監督・・・全ての解釈が当てはまってるようで。。。

  • 2005/11/07(月) 22:59:56 |
  • URL |
  • 未来 #-
  • [ 編集]

裏目読み

TBありがとうございます!
しかもあんなとこに・・・(感涙
読み応えのある記事ですね
なるほど~そうだったのかあ。
そう思うと彼の女性観って複雑だね

  • 2005/11/08(火) 11:42:39 |
  • URL |
  • COO #VhNaT.1s
  • [ 編集]

面白い。

そこまでいろいろティムのことを
分かっているのはすごい!
ってかすっごいファンですか?
すごく面白い評論ですね。
また遊びに来ます。
TBありがとうございました。

  • 2005/11/08(火) 12:19:34 |
  • URL |
  • ALICE #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございました。

楽しく読ませていただきました。
バートンワールドの裏、なるほどそんな読みが出来るとは(笑)

  • 2005/11/08(火) 15:55:49 |
  • URL |
  • 更紗 #U1NYG022
  • [ 編集]

いろいろと・・・

初めまして&TBありがとうございました♪
やっぱり深読みしちゃいますよね(笑)
でもバートンの世界観大好きな私には「どっちも好きにして~」って感じなんですけどね(えへへ)
きっとヘレナお嬢様もそんな感じなんじゃないかと・・・(ウソ)

  • 2005/11/09(水) 22:37:11 |
  • URL |
  • ココ #TNMEEIK6
  • [ 編集]

吹き替え

日本語吹き替えの声優は誰だったのでしょうか?
私のウイッシュキャストは
ジョニデ・・・神谷明
ヘレボナ・・・五月みどり
エミワト・・・野沢雅子
クリリー・・・永井一郎
悪い紳士・・・ささきいさお

漢字自信ありません
広東語吹き替えならジョニデはジャッキーで、黒人吹き替えならジョニデはエディ・マーフィでお願いします。

まとめてお返事

ココさま
更紗さま
ALICEさま
COOさま
未来さま
「裏目読み」は本気にしないでくださいね。
むしろ、女性モノの下着をつけている説を広めてください(笑)。

てなわけで、コメントありがとうございました。

  • 2005/11/12(土) 04:48:55 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

しんさま

ジョニデ・・・広川太一郎
ヘレボナ・・・広川太一郎
エミワト・・・広川太一郎
クリリー・・・広川太一郎
悪い紳士・・・広川太一郎
Mr.Boo・・・広川太一郎

ちゃんと確認してませんが、聞いた限りではこんな感じだったりしちゃったりなんかしたりして。

  • 2005/11/12(土) 04:56:03 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

字幕は・・・・。

字幕見ました!声がこれまたピッタリ!
歌の所、吹き替えは日本語みたいですが、字幕はやはり全て英語!サントラ買ってしまった・・・。(笑)私的には100点!エミリー好き!メッチャ純粋で可愛いです!

  • 2005/11/12(土) 10:14:28 |
  • URL |
  • ララ #-
  • [ 編集]

ララさま

吹替のほうは、歌も日本語でした。
スクラップスの鳴き声も、バウワウではなくワンワン日本語でした。

てなわけで、コメントありがとうございます。

  • 2005/11/16(水) 16:38:37 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

この映画はお子様向け・・・?

なのかなぁどうかなぁって思いつつ観たんだけど、意外によかったって印象です。ピアノ弾くシーンとか見入っちゃいましたからね。

  • 2005/12/25(日) 02:53:45 |
  • URL |
  • たけちゃ #mQop/nM.
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ティム・バートンのコープスブライド

 ウンパ・ルンパも参加!? 死者の世界からは、人間の世界を「ランド・オブ・ザ・リビング」と呼ぶ。ティム・バートンもジョージ・A・ロメロが好きなんだろうな~と想像できる設定ですね(ジョニー・デップもロメロ好き)。そして、スクラップスという犬を登場させるとこ

  • 2005/11/04(金) 21:28:27 |
  • ネタバレ映画館

コープス・ブライド

ここのところ、試写会が続きます。日曜日に安田生命ホールで見てきました。「コープス・ブライド」!ティム好きとしては、「チャーリー・・」に続く期待作です。裕福な商人の息子ビクター(声:ジョニー・デップ)は政略結婚をする、貧しい貴族の娘ビクトリア(エミリー・ワ

  • 2005/11/06(日) 00:07:23 |
  • 毎週水曜日にMOVIE!

「ティムバートンのコープス・ブライド」

「ティムバートンのコープス・ブライド」 丸の内ピカデリー2で鑑賞初日1回目は吹き替えなので2回目の字幕で。11:30からの渋谷にしようかとも思ったけど、どうせなら大きな画面で見ようと思って1時間遅らせました。それにしても、ティム・バートンの偉大さに感服。

  • 2005/11/06(日) 23:14:23 |
  • てんびんthe LIFE

ティム・バートンのコープスブライド

監督、製作がティム・バートン、声の出演がジョニー・デップ、そして「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」が好きとくれば必見の作品でしょう!舞台となる‘この世とあの世’の描き方も~~薄暗く、どこか抑圧だらけで堅苦しい人間界、それとは対象的にカラフルで伸び....

  • 2005/11/06(日) 23:16:03 |
  • future world

2005/11/04

映画『ティム・バ-トンのコープス・ブライド』を観た。そろそろ上映が終わってしまうと思い、観に行ったら、貸切だった。1人で観る映画は、久しぶりだなぁ・・・。贅沢な時間だった。ストップモーションアニメは、初めてだった。かなり好きだ。ストーリー...

  • 2005/11/07(月) 17:01:01 |
  • m's box

コープス・ブライド

オールCGがすっかり当たり前になってしまったアニメ映画。そんなさなか、時代に逆行するかのように自らの趣味とこだわりとオタク心のみで(←多分)、名作「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」に続くストップモーション・アニメを作ってしまったティム・バートン。「ナイ

  • 2005/11/07(月) 19:44:31 |
  • ひとりごと

ティム・バートンのコープスブライド/ ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター

この映画を観る多くの方がきっとそうなんじゃないかと思うのだけど、私も例に漏れずで「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」が大好きで、あのシニカルでブラックなメルヘンファンタジーな世界にはとても感動しちゃいました。ということで、この「コープスブライド」とって

  • 2005/11/08(火) 10:34:30 |
  • カノンな日々

コープス・ブライド

ちょっと眠いけれど,涙を誘う場面もあるファンタジックラブストーリー。

  • 2005/11/08(火) 11:03:23 |
  • Akira's VOICE

ティム・バートンのコープス・ブライド

『ティムバートンのコープス・ブライド』見てきました。 19世紀ヨーロッパのとある村。 親同士が欲得ずくで決めた結婚に戸惑いながらも初めて出会った瞬間からお互いに惹かれあった富豪の息子ビクターと落ちぶれ貴族の娘ビクトリア。ところが、結婚式の前日。森の中...

  • 2005/11/08(火) 12:20:11 |
  • Alice in Wonderland

『ティム・バートンのコープス・ブライド』 ホネまで…。

ストップモーション・アニメとはいかなるものなんだろうか。 ストップモーション・アニメーション(Stop motion animation)とは、静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かして撮影し、あたかもそれ自身が動いているかのように見せる映画の撮影技術。アニメーションの一種で

  • 2005/11/08(火) 12:37:03 |
  • キマグレなヒトリゴト

蝶 ~「ティム・バートンのコープスブライド」~

ティム・バートン監督作品、ジョニー・デップ声の主演の、映画 「ティム・バートンのコープスブライド」を観た。ビクトリアとの結婚を控えたビクターは、間違って別の女性エミリーにプロポーズを。しかもエミリーは、すでに死人であり・・。感想。①何故にタイトルにまで、

  • 2005/11/08(火) 14:32:16 |
  • サナダ虫 ~解体中~

「ティム・バートンのコープス・ブライド」 TIM BURTON'S CORPSE BRIDE

昔々。ある小さな村で一組の若いカップルが結婚式を挙げようとしていました。事業に成功し成り上がったバン・ドート夫妻の息子ビクターと、落ちぶれ貴族エバーグロッド夫妻の娘ビクトリア。と言っても、2人は一度も会ったこともありません。結婚前夜、式のリハーサルに臨ん

  • 2005/11/08(火) 17:25:21 |
  • 俺の明日はどっちだ

コープス・ブライド

★本日の金言豆★corpse:死体 bride:花嫁

  • 2005/11/08(火) 17:27:12 |
  • 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等

ティム・バートンのコープスブライド

お待ちかねの映画「CORPSE・BRIDE」。 0.5ミリずつ人形を動かしなが

  • 2005/11/08(火) 17:30:06 |
  • 遠い海から来た・・

Corpse Bride(2005,U.K.)

Tim Burton's Corpse Bride 恋人のビクトリアと結婚間近のビクターは、間違って別の女性と結婚の誓いをしてしまう。しかもその女性はすでに死んでいて……。  観てきましたよ。この映画のためにTim Burtonのコマ撮りアニメ特集でも組もうかと思ったくらいですよ。Nightmare

  • 2005/11/08(火) 17:51:11 |
  • The Final Frontier

コープス・ブライド  ティム・バートン

チャーリーとチョコレート工場に続き、ジョニーデップとティムバートンのコンビ。『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『ジャイアント・ピーチ』に引き続きブラックユーモアが満載ね。コマ撮りで撮影された映像は、最近のアニメにはない味わいがあるわ。現世がモ

  • 2005/11/08(火) 20:00:58 |
  • マイボーハイパントの映画公式リリム

ティム・バートンのコープスブライド(映画館)

CAST:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター 他■イギリス産 77分またまたティム・バートンとジョニー・デップの最強タック映画です。今回はアニメです。CGじゃないです。ストップモーションアニメです。1~2秒動かすのに12時間かかるらしい!?き・・・気がとぉぉ

  • 2005/11/08(火) 20:03:26 |
  • ひるめし。

映画館「コープスブライド」

せっかく、吹替えはジョニー・デップ&ヘレナ・ボナム・カーターがやっているっていうのに、地元の映画館では日本語吹替え版しか上映されていませんでしたので、仕方なく日本語で観てきました。どうしても「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」と比較してしまいます...

  • 2005/11/08(火) 22:01:09 |
  • ☆ 163の映画の感想 ☆

ティム・バートンのコープス・ブライド

ティム・バートンのコープス・ブライド  2005/アメリカ  ★★★★監督 ティム・バートン / マイク・ジョンソン声の出演 ジョニー・デップ / ヘレナ・ボナム・カーター / クリストファー・リー■あらすじ■ 親の都合によって、会った事もない名門家の娘ビクトリ

  • 2005/11/08(火) 23:06:49 |
  • Cinema-Absolutism

おどろおどろしさの中に愛が溢れる◆『ティム・バートンのコープス・ブライド』

10月25日(火)TOHOシネマズ木曽川にて19世紀ヨーロッパのとある村。お金はあるが家柄が悪く、上流社会に憧れるヴァン・ドール家の息子、ヴィクター(声・ジョニー・デップ)と、上流階級の出で家柄は立派なものの、お金はとうに底を突いていた落ちぶれた貴族のエヴァー....

  • 2005/11/08(火) 23:15:18 |
  • 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」

ティム・バートンのコープス・ブライド

「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」を"ティム・バートン監督作品"と勘違いしている皆さん、お待ちかねの正真正銘の"ティム・バートン監督作品"です。ただしマイク・ジョンソンという方と共同ですからね。もっとも「ナイトメア」も「コープス」と同様

  • 2005/11/09(水) 00:45:22 |
  • 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ

コープスブライド<ネタバレあり>

ティムバートンのストップモーションアニメ最新作。ナイトメアが大好きでコープスブライドも公開を楽しみに待っていた。子供の頃から ストップモーションアニメが大好き♪何でか分からんけど もの凄く引き寄せられる。ワクワクする。パペットが大好き(^^*) パンフも絵...

  • 2005/11/09(水) 04:14:37 |
  • HAPPYMANIA

☆TIM BURTON'S CORPSE BRIDE☆

TBありがとうございます^^ 絵を見て笑ってしまいました・・・・w

  • 2005/11/09(水) 09:49:50 |
  • ☆えみたんの日記帳☆

コープス・ブライド

コープス・ブライド(2005年)原題「Corpse Bride」オフィシャルサイト はこちら2005年の秋はティム・バートン&ダニー・エルフマンはじめ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム・カーター、ディープ・ロイ、そしてクリストファー・リーの豪華な面々で飾られた季節になりまし

  • 2005/11/09(水) 22:35:25 |
  • Aloha Days

【映画】 ティム・バートンのコープス・ブライド ★★★☆

ストーリー:19世紀のヨーロッパ。小さな村で、ある結婚式が迫っていた。新郎はビクター。成金夫婦の気弱な一人息子だ。新婦のビクトリアは、落ちぶれた貴族の娘。つまり、この結婚は政略結婚。でも若い2人は出会った途端、互いに好意を抱く。が、内気なビクターはリハーサ

  • 2005/11/09(水) 23:38:22 |
  • 徒然なるままに・・・

65-ティム・バートンの「コープスブライド」

ティム・バートンの「コープスブライド」を観にいった。予告を見て、なんだかとっても気になったので(笑)。物語は気弱な青年ビクターは成り上がりのお金持ちの息子。お金はないけど由緒ある貴族の娘ビクトリアと婚約をする。結婚式の前日に初めて会ってせっかくお互いに惹

  • 2005/11/10(木) 00:07:49 |
  • 徒然日誌

ティム・バートンのコープス・ブライド【その2】

待ちに待った甲斐がありました。「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の流れをくんだ

  • 2005/11/13(日) 01:01:06 |
  • 「USAのんびり亭」映画情報

ティム・バートンの「コープス・ブライド」

今日は今年63本目の映画ティム・バートンの「コープス・ブライド」を見る。いわずと知れたティム・バートン監督によるストップモーション・ アニメ。ほとんどCGも使わず、1コマ1コマ、人形を少しずつ動かしながら撮影する。12時間撮影しても1~2秒分のシーンにし...

  • 2005/11/13(日) 02:31:19 |
  • まきまきにっき

「コープス・ブライド」おどろおどろしいおとぎ話

「コープス・ブライド」★★★ティム・バートン監督、ジョニー・デップ声なめらかで、スムーズではないロボット的な動きと実際の物語の内容とがマッチしている。死者の世界が描かれているがこの乾いた感じはパペットの動きが作り出したもの。これ...

  • 2005/11/13(日) 10:25:10 |
  • soramove

*゚ロ゚)*゚ロ゚)*゚ロ゚)ノ~★ ティム・バートンのコープスブライド ★~ヽ(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*

 結婚それは オンナノコは 誰しもが 夢見るものです。ついに 見てきました! 『 ティム・バートンの       コープスブライド 』監督 : Tim Burton(ティム・バートン)声の出演 : Johnny Depp(ジョニー・デップ)       Helena Bonham Carter(ヘレ

  • 2005/11/13(日) 23:54:03 |
  • まいにち が ぽれぽれ らいふ  (所詮、理想)

映画「ティム・バートンのコープスブライド」

映画「ティム・バートンのコープスブライド」(日本語吹替版)開映14:35@錦糸町シネマ8楽天地「ティム・バートンのコープスブライド」 TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 2005年 イギリス配給:ワーナーブラザース監督:ティム・バートン、マイク・ジョンソン製作:

  • 2005/11/18(金) 08:07:30 |
  • こまったちゃん。のきまぐれ感想記

「ティム・バートンのコープス・ブライド」

「ティム・バートンのコープス・ブライド」 製作:2005年、アメリカ TIM B

  • 2005/12/23(金) 11:53:16 |
  • 映画通の部屋

映画「ティム・バートンのコープスブライド」

原題:TIM BURTON'S CORPSE BRIDE  -二人の花嫁- 19世紀ロシア民話を元にしたストップモーション・アニメによる映画化、ティム・バートン監督とジョニー・デップ(声)のコンビ作品。・・・結婚式の予行演習を失敗して気落ちする気弱な若者ビクター、帰り道、誓いの言

  • 2005/12/25(日) 02:50:39 |
  • 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

ティム・バートンのコープスブライドDVD

「ティム・バートンのコープスブライド」は、ファンタジックな映像世界を創り出す ティム・バートン監督のブラックユーモアたっぷりのストップモーション・アニメの第2弾。「チャーリーとチョコレート工場」でも組んだジョニー・デップや 監督の妻でもあるヘレナ・ボナムカ

  • 2006/01/29(日) 18:04:30 |
  • 噂の情報屋

ティム・バートンのコープスブライド

storyヘンリー・セリック監督とのコンビで人形を使ったストップモーション・アニメ「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「ジャイアント・ピーチ」を手掛けたティム・バートン監

  • 2006/03/28(火) 15:34:27 |
  • 土曜の夜は・・・

ティム・バートンのコープスブライド

2005年製作のイギリス映画。全米最高2位、興行成績$53,337,608。『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のティム・バートンが贈るストップモーションアニメ。ひょんなことから死体にプロポーズしてしまった青年・ビクターと、その言葉を真に受けて死界から蘇ったゾンビのド

  • 2006/12/08(金) 10:20:00 |
  • シネマ通知表
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/112-8db49daa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。