ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

なんともお恥ずかしい次第であります。

『炎のゴーフル』ってボケのため、ネット検索してるうちに、無性に腹が減ってきて、風月堂に注文してしまいました。

05120501.gif


お断りしておかなければいけないこととして、『ハリー・ポッター』シリーズの原作を読んでません。映画のほうも、2作目は劇場で見ていません。
なので、いわゆるハリポタ・ファンの皆さまは、以下の文章を、思い入れもなければ貶す資格もない者の戯れ言だと思って、読み飛ばして頂ければ幸いです。
なんて書くと、今作をボロカスに叩くと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

冒頭は前3作よりも、好感が持てます。
ハリーの夢から始まるあのシーンが優れているということではなく、ハリーが夏休みを過ごす叔父叔母の家のシーンが「ない」ことに対してです。
叔父叔母一家の人物造詣も不愉快だったし、それが魔法でとっちめられるってのも不愉快で、しかもそれがそれぞれの冒頭にあったため、毎回そこで萎えていた者としては、夢からいきなり魔法学校の寮に飛んでくれる今作の冒頭に胸をなでおろしました。

また、今までにないエロチシズムも垣間見えました。
登場人物もそれを演じる子役たちも成長して、それになりに色気づいて、おっと、お年頃になってますから、物語の展開として異性が気になり始めるし恋のひとつも描かれるわけですが、その範疇に収まらないなにかが感じられました。
たとえば、三大魔法学校対抗試合のためホグワーツに招待されたフレンチ訛りの学校の女生徒たちが踊りながら食堂に入場するシーンで、淡いブルーのスカートに包まれて揺れる臀部だけを捉えたショットとか、社交ダンスのシーンで、巨体女教師と踊っているハグリットが、その女教師の臀部に手を回そうとして咎められるショットとか、って書いてるうちに、エロチシズムっていうより、ただスケベなだけじゃねーかって思えてきました。
あまり追求すると、臀部に対する並々ならぬ執着心の持ち主であると思われかねないので、このあたりにしておきます。

あくまで個人的なことですし、映画とは関係がないことなんですけど、「選ばれし者」のお話しは、あまり好きではありません。
このシリーズも、ハリーという「選ばれしもの」が主役なんですけど、ハーマイオニーとロンという、努力家と凡人とのトリオで危機を乗り切ってきたおかげで、それなりに見ていられました。ところが4作目はハリーの物語に集約されて、ふたりの活躍があまり見られなくなっちゃいました。しかも、ポッターは、アズカバンの囚人との会ったことを、無二の親友であるはずのロンに秘密にさえしてます。
また、「自分の運命は自分で切り開く」ってのがこの物語で繰り返されてきたことだと思ってたんですけど、今作のように「ゴブレットの決定は絶対」なんて切り開ける運命には限界があるかのような設定されちゃうと、ハリーがこれから先、ダース・ベイダーになるのか、ホビット村のフロドになるのか、はたまたダーティー・ハリーになるのかわかりませんけど、しがない平凡な「マグル」でしかない者としては、やはり今後もあまり真剣にお付き合いできそうもありません。

それから、ハリーも含め男子生徒の多くが、本人たちは似合ってると思ってるのかボサボサの長い髪してますけど、なんとも見苦しい。
もしかしたら、教師の多くも長髪のホグワーツでは、生徒も髪を切ってはいけないとかの校則でもあるんでしょうか?でも、対抗試合の正式選手の男の子や植物好きのルームメイトは短めの髪型だったし・・・。
いずれにせよ、来年の新学期までに切ってきなさい。さもないと、キャスト一新ですよ。

ちなみに、実際にゴーフルは注文したわけではなく、宣伝を兼ねた単なるおだてなので、これをごらん頂いた風月堂さんから、怒りの炎のゴーフルが届けられやしないかとヒヤヒヤしています。


追記:最後までお読みいただくまでもなく、映画から遠く離れた内容になってますので、能動的TBは自粛します。


◆この記事にガッカリした方はランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

無知

細麺のラーメン大好きです。

ゴーフルって何だか知らなかったので、検索かけてしまいました。

甘いもの苦手な私は一生食べないものかもしれません。

それはそうと、確かに髪ボサボサですよね、やつらは。

キャストが一新した場合は、年齢のせいではなく髪のせいだと思うことにします。

てなわけで、風月堂と一風堂を取り違えるボケを放置したまま、かつ、にらさんのボケのフォーマットをパクるという最低の行為をしたまま、去っていくのでした・・・

  • 2005/12/08(木) 14:26:31 |
  • URL |
  • へー太 #JZ2AL5Xs
  • [ 編集]

ゴルシア

七尾製菓のゴルシアというお菓子をもらいました。これって、ゴーフルの小型版。
小さいわりに甘すぎます。
2枚食って気持ち悪くなってきた。

  • 2005/12/09(金) 14:19:58 |
  • URL |
  • kossy #-
  • [ 編集]

kossyさま&へー太さま

炎のゴーフルは辛口なお二人には、おおむね不評ってことですな(笑)。

  • 2005/12/09(金) 21:13:33 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

「炎のゴーフル」

「炎のゴーフル」!ってハバネロとのコラボスイーツか?と勘違いしてしまいそうになりました。ついでにハリポタ便乗提案してみれば地域限定で販売されるかもですよ。

長髪の件ですが~、皆ビートルズかバンド野郎っぽかったですねえ。
あれがイマドキの英国青少年なのかなあ・・・他所からみると流行りってこーいうもんなのでしょうかね。

  • 2005/12/20(火) 13:09:11 |
  • URL |
  • 駒吉 #yrTdUdco
  • [ 編集]

駒吉さま

実は炎のウォシュレットってのも考えたんですが、よい子が真似しては大変なのでやめました。

あ、書いちゃった。

  • 2005/12/20(火) 18:43:14 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

風月堂

子供の頃、ゴーフルが大好きでした。
割れないように、慎重に2枚にわけ、なかのクリームを歯でこそげとって食べたり。
一気にバリバリバリ!と噛み砕いたり。

たぶん、今お歳暮かなんかでいただいても同じ食べ方をするのではないかと思います。
…全然関係なし。

  • 2005/12/22(木) 20:57:50 |
  • URL |
  • あむろ #y.6mc9WE
  • [ 編集]

イラストが・・・

恥ずかしがっている(困惑?)入浴シーンのイラストが最高です!
映画であのシーンは私も困惑してしまいました。重要なシーンではあるんですが・・・。嘆きのマートルはいつから見ていたんだ、と。

  • 2005/12/25(日) 00:05:56 |
  • URL |
  • km_achin #-
  • [ 編集]

ゴーフルは

バニラ?イチゴ?チョコ?
どれがお好きですか??
ぁ、あのバカでかいの?
あれ食べると、お口、切れてしまいそうですよね。
あたしはロン、ますますかっこよくなると思います。
主役交代か??

  • 2006/05/25(木) 00:27:41 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

はじめてのハリー・ポッター 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

評価:55点(参考点数)ハリー・ポッターと炎のゴブレット今年は今までみてなかったシリーズをいきなり観てみようということで、今回はハリー・ポッターに挑戦です。脳内で「はじめてのおつかい」の音楽を流しながら観にいってまいりました。さて、ハリー・ポッターは原作

  • 2005/12/08(木) 13:44:38 |
  • 平気の平左

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

 ボーバトン魔法学校の事務員でもやらせていただけませんか?ふ~♪ 人種も増え、お笑いキャラも増え、その上フランス娘とロシア男の学校も加わった。国際色豊かになり、ホグワーツ校内も明るく楽しい雰囲気となった。その分一人一人の描写が希薄になった感もあったけど、

  • 2005/12/09(金) 14:20:25 |
  • ネタバレ映画館

映画館「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

ハリポタシリーズは「賢者の石」「秘密の部屋」は劇場で観ましたが「アズカバンの囚人」はまだ観ていませんでした。シリーズモノは、きちんと順序どおりに観るようにしているのですが、大丈夫かなと思って観てしまいました。しかし「アズガバン」というのが今回の作品にも..

  • 2005/12/10(土) 17:09:12 |
  • ☆ 163の映画の感想 ☆

ハリーポッターと炎のゴブレット

あらかじめチケットを交換していたのでど真ん中の席。だけど、いざスクリーン内に入ってみると…両隣は友達同士で観に来ている中学生くらいの女の子。大のおとなが一人で観賞なんて、彼女たちには考えられない世界らしく、ジロジロ見られた。つーか、土曜日の午後の回なん..

  • 2005/12/10(土) 21:26:25 |
  • 八ちゃんの日常空間

ハリー・ポッターと炎のゴブレット・・・・・評価額1500円

比べるのも失礼だが、「ロード・オブ・ザ・リング」三部作と「ハリポタ」の映画シリーズの一番の違いは、結局映画自体が物語っているか否かだと思う。「ロード~」が映画単体でも物

  • 2005/12/12(月) 02:08:21 |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ

ハリーポッターと炎のゴブレット

ハリーポッター見てきました。続編キライ病でも、ハリーポッターは別です(笑ラドクリフ君たち、すっかり大人になってますw今までと雰囲気が違う作品で結構面白かった。 また監督変わりましたね。上映時間157分。多分原作がんばってつめこんだんだろう....

  • 2005/12/16(金) 02:07:12 |
  • 色即是空日記+α

映画:ハリー・ポッターと炎のゴブレット ジャパンプレミア

ハリー・ポッターと炎のゴブレット ジャパンプレミアは~、ぎりぎりに当選♪ 国際フォーラム近くに画像のようなラッピングバスが停まってました。ポッタリアンもぼちぼちみかけました。今日は上映前に抽選会があって25組50名様に18日のキャスト記者会見への来場プレゼント

  • 2005/12/16(金) 20:02:24 |
  • 駒吉の日記

ハリー・ポッターと炎のゴブレット@品川IMAXシアター:日曜夕方

ほとんど予備知識のないまま、いきなり今作のハリポタを見に行ったのが約10日前。 なかなか厳しい体験だったことは、前回のレビューに書いた通りである。(^_^;) とはいえ、映像の美しさや迫力には驚き、胸がときめいた2時間半だった。 そしてその時、映画を見終わって私

  • 2005/12/19(月) 20:53:56 |
  • KINGDOM OF KATHARINE

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

公開からほぼ一ヵ月。やっと観ました。今回は吹き替え版。しかし…上映時間が長いのぉ。採点方法が変わりましたよ。

  • 2005/12/22(木) 20:50:11 |
  • なんでもreview

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」HARRY POTTER AND THE G

  • 2005/12/23(金) 11:41:21 |
  • 映画通の部屋

ハリーポッターと炎のゴブレット

ハリーポッターシリーズは、一応全部観てきているのですが、どちらかというと、ロード・オブ・ザ・リング派なので、そんなにハマルほどに面白い・・・と思ったことはないんですが。ハリーポッターと炎のゴブレット を観て来ました。で、感想は、面白かったです。全4作

  • 2005/12/23(金) 22:24:21 |
  • Mumble of Member's

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」さよなら子供時代

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★☆ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント主演マイク・ニューウェル監督、2005年アメリカこの冬一番の大作がいよいよ公開!「ロード・オブ・ザ・リング」にうつつを抜かしていたので「ハ...

  • 2005/12/24(土) 22:50:49 |
  • soramove

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

待ちに待った「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」公開日。さぞや映画館は長蛇の列かと思いきや、2時くらいだったけど列になってなくて、ちょっと拍子抜け。ギリギリになったらポップコーンも買えないかも、と心配したけど誰も並んでなかった。このシネコンでは4シアター

  • 2005/12/25(日) 00:01:40 |
  • まぁず、なにやってんだか

ハリーポッターが子どもを怪我からまもる:Harry Potter protects children from injury

2005年7月には第6巻「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 "Harry Potter and the Half-Blood Prince” が出版され(日本語版は2006年出版予定)、映画も4作目の「HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE/ ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が公開中です。 ...

  • 2005/12/29(木) 18:11:45 |
  • lab-a.sakura.ne.jp

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

大人気「ハリー・ポッター」シリーズ第4作目!かなり遅いですが、ロングラン公開で1月に見てきました!(感想あげるの遅いってば…orz)妙に成長しちゃった主人公たちに違和感を覚えつつも劇場へー♪(笑)このイラストの為にわざわざハリポタフォントDLしまし...

  • 2006/02/09(木) 15:22:19 |
  • きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/

『ハリーポッターと炎のゴブレット』・劇場

今更ながら『ハリーポッターと炎のゴブレット』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 今日行っ

  • 2006/02/24(金) 11:04:16 |
  • しましまシネマライフ!

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 06年97本目

ハリー・ポッターと炎のゴブレットダニエル・ラドクリフ (DANIEL RADCLIFFE )って、1989年生まれ、17才?ルパート・グリント (RUPERT GRINT )が、1998年生まれ、18才エマ・ワトソン (EMMA WATSON )は、1990年生まれ、16才もう無理yo、このメンバ...

  • 2006/05/23(火) 15:02:10 |
  • 猫姫じゃ

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(4月21日DVD発売)

このページの最終更新:2006・6・1ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)は最近,悪夢にうなされていた.親友のロン(ルパート・グリント)やハーマイオニー(エマ・ワトソン)と,クィディッチのワールドカップを見に行って,ハリーは有頂天になり,悪夢のことを,しば...

  • 2006/06/01(木) 17:48:18 |
  • オレメデア

Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7) (ハリー・ポッターと死の聖人)

「Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7) (ハリー・ポッターと死の聖人) 」の発売が7月21日と発表された。 ハリーポッターの新作と、7-15才の子どもの筋骨格傷害による救急外来の関連については、英国医師会雑誌 (BMJ, Britishi Medical Journal)...

  • 2007/02/02(金) 22:07:21 |
  • lab-a.sakura.ne.jp

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2013/08/14(水) 22:18:08 |

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2014/03/25(火) 15:25:46 |
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/123-4cfc41f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。