ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『PROMISE』

謀略は計画的に。

06021401.gif


「傾城傾国」の故事にインスパイアされたとおぼしき、今作です。

「傾城傾国」とは、為政者がそれに溺れ、城や国を顧みなくなるほどの美人のことで、

北方有佳人、        
絶世而独立。
一顧傾人城、
再顧傾人国。
寧不知傾城与傾国、
佳人難再得。        

(北方に佳人有り、
 絶世にして独り立ち、
 一たび顧みれば人の城を傾け、
 再び顧みれば人の国を傾く。
 いずくんぞ傾城と傾国を知らざらんや。
 佳人再びは得難し。)

という「漢書・外戚伝」がその出展元でありますが、むしろ、皆さんも学校で習った白楽天(白居易)の「長恨歌」のほうが有名でしょう。
そこで歌われているのは楊貴妃のことですが、今作のヒロインはあくまで映画のオリジナル、その名もずばり傾城です。

と、ちょっとアカデミックな内容で書き始めてみましたが、ここまでは、ただの文字数稼ぎなので読み飛ばして頂いて結構です。

物語は、セシリア・チャン演ずるヒロイン傾城をめぐって、将軍・光明(真田広之)と公爵・無歓(ニコラス・ツェー)、さらにその奴隷・昆崙(チャン・ドンゴン)を巻き込んでの、いわばチャンドン騒ぎ、いえドンチャン騒ぎです。

はじめのうちこそ、皆さんの顔に塗られたドーランにとても違和感を覚えるんですけど、慣れというのは恐ろしいもので、そのうち気にならなくなります。それ以上に、チャウ・シンチーの『少林サッカー』や『カンフー・ハッスル』みたいな使い方のCGがあまりにも違和感を覚えるおかげかもしれません。
そのCGの違和感も、時間が経過するとともに落ち着いてきますが、もしかしたらそれも慣れなのかもしれません。

そうした、技術面の拙さは、目をつぶってあげたとしても、散漫な印象を覚えます。
それは、三角関係を形成する傾城・光明・昆崙のそれぞれに感情描写が割かれているため誰に肩入れしていいのか戸惑ってしまうせいかもしれません。さらに、後半になると、そこに無歓と鬼狼(リウ・イェ)の感情までも入り込んできちゃうんで、ほぼ完全に空中分解です。
しかも、タネを明かせば結局「饅頭」だったとか、製作を兼ねている監督の奥さんを神々しい存在として登場させてるとか、やっぱりそれはどうかと思っちゃうわけです。
誰もが鈴木清順監督になれるわけでもないわけですが、『オペレッタ狸御殿』くらい、ハチャメチャにしてもよかったんじゃないでしょうか。

あまり貶してもアレなんで、仮面の下の真実にチャップリンの『街の灯』思わせたり、森の中での満神から光明へのご神託がシェークスピアの『マクベス』を思わせたりと、面白い設定はいくつか見うけられます。
あるいは、谷原章介を思わせる甘いマスクを持った無歓の極悪非道な変態ぶりが、たいへんおいしゅうございました。贅沢を言えば、彼の持つ杖の先に付いた金色の「手」が親指と人差し指を突き立てる2種類だけじゃなくて、もっといろんなバリエーションがあったらもっと楽しかったんですけど。
無い物ねだりついでに、『北京ヴァイオリン』で、タバコや熱いお茶といった様々な煙や湯気をいたるところに配して、ヴァイオリンの演奏中にその摩擦熱のため弦と弓から立ちのぼる煙に呼応させていたような、審美主義ギリギリ手前の表現が見たかったもんです。

高貴、高潔と思いきや、意外に俗な感情に流される人物を登場させる陳凱歌には、楽曲モノ以外では成功しないというジンクスを乗り越えて、いつか爆笑コメディーを監督して頂きたいものです。

今作の上映が始まる直前、ふと場内を見まわすと、レイトショーにも関わらず、観客の多くが白髪混じりのご夫妻ばかりでした。
いわゆる韓流ではない中国武侠モノということで、チャン・ドンゴン目当てな奥様が友人を誘う手間を省くために、旦那様を誘い出したんでしょうね。
ちなみに、隣席のご夫妻は、奥様が鼻水すすって、旦那様は高いびきでした。

06021402.gif
外せぬアイテムということで、急遽イラスト追加。

それはさておき、恒例のクイズです。
問1:今作タイトルと同じ名称の消費者金融「プロミス」の2006年2月現在のイメージキャラクターは?
 A.井上和香
 B.熊田曜子

正解はこちらのランキングサイトに。

問2:プロミスや武富士が加盟する「消費者金融連絡会」のイメージキャラクターの名称は?
 A.カリガリ博士
 B.タパルス博士

正解はこちらのランキングサイトに。


◆この記事にガッカリした方はランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/02/14(火) 13:35:51 |
  • URL |
  • #
  • [ 編集]

傾城

「おまえが落とした饅頭はこの金の饅頭ですか?それともこの銀の饅頭ですか?」と満神が尋ねたら、傾城は金を選ぶのでしょうね。
俺なら「温めなおしてください」と言いたいところです・・・

  • 2006/02/17(金) 09:23:14 |
  • URL |
  • kossy #YaTS71PM
  • [ 編集]

ごめんなさい。。。

いつもお世話になっております。
☆163の映画の感想☆の163です。
間違って「フライトプラン」のTBをつけてしまっていました。。。
申し訳ありませんが削除お願いいたしますぅヾ(_ _*)ハンセイ・・・

  • 2006/02/17(金) 10:00:39 |
  • URL |
  • 163 #ehuBx04E
  • [ 編集]

饅頭で始まる人間模様

それはそれとして御伽噺として嫌いではないです。 好みではもう少し濃い方が好きですが。

  • 2006/02/17(金) 10:34:13 |
  • URL |
  • arudenteな米 #Rsd9606k
  • [ 編集]

TB

こんにちは♪
ああっ野牛に混じってにらさんが四つんばいで走ってるっ!(笑)しかも「わんわん」?
冒頭のこのシーンから度肝を抜かれてしまいました。
(いい意味でも悪い意味でも)
この映画の正しい鑑賞法を模索中です。

  • 2006/02/17(金) 14:06:41 |
  • URL |
  • ミチ #0eCMEFRs
  • [ 編集]

こんにちは!

ご無沙汰をしてます!
無歓の指示棒、そうですね「ぐわしっ」とか「えんがちょっ」とか・・・(意味不明)
面白かったですわ~。笑える中にも愛ある映画でした…笑

  • 2006/02/17(金) 17:05:07 |
  • URL |
  • charlotte #gM6YF5sA
  • [ 編集]

どこまでもおとぎ話

まあギリシャ神話なんかでも意味不明な話は多いですし、
おとぎ話をそのまんま映画にしよう、という試みは面白かったです。
それにこんな大金をかけてしまう神経は計り知れませんが。

  • 2006/02/17(金) 17:08:09 |
  • URL |
  • キャスト #-
  • [ 編集]

2問目

難しかったデスヨー・・よくご存知ですね~!にらさん博識!
と映画プロミスには乗り切れなかったのでクイズに力を入れてしまうですよ
>誰に肩入れしていいのか戸惑ってしまう
まさにこれでしたー・・ああいう映画で中心人物があやふやぎみは困ります・・・
クラッシュとは違うんだからさ・・と思ってしまったさわわでした

  • 2006/02/17(金) 18:50:45 |
  • URL |
  • さわわ #-
  • [ 編集]

こんばんは

にらさま
>チャン・ドンゴンのセリフは必ず「オラ悟空」で始まってる

……って、本当ですかっ!?
うはは、本気でドラゴンボールに思えてきました。。。
野沢雅子さん、大好きなんです~
コメント&TBありがとうございました。

  • 2006/02/17(金) 19:45:44 |
  • URL |
  • COO #VhNaT.1s
  • [ 編集]

こんばんは。

TB&コメントありがとうございます。
いきなりのチャン・ドンゴンの走りに笑ってしまいそれ以降はこの映画をコメディ目線でしか見れませんでした(笑)

  • 2006/02/17(金) 21:47:05 |
  • URL |
  • Hitomi #-
  • [ 編集]

ツボ^^;

ニラさんのblog開いたら・・・
このイラスト めちゃ ツボにはまっちゃいました(爆)
しっかし、饅頭1個で人間不信・・・この思い込みの激しさは
猫にはかなり笑激的でした~

  • 2006/02/18(土) 01:39:06 |
  • URL |
  • にゃんこ #2sQQXnjA
  • [ 編集]

にらさんTB&コメントありがとうございました

にらさんTB&コメントありがとうございました
まったく、寓話的神話ですね。
(^_^;)チェン・カイコー監督、バージンのhideに取ってはコレが彼の作風??と刷り込まれてしまった感じです(笑い)
●それに男共が不憫でしたし(T_T)・・・(笑)
●ハリウッド風(CG多用?)ファンタジーを中国人が一生懸命真似しようと作ったのでしょうけど。
脚本を含め若干センスの差を感じました。

●まあ、劇画でも観る感じで楽しめました

  • 2006/02/20(月) 12:49:19 |
  • URL |
  • hide #.ciQz8fI
  • [ 編集]

熟年層

コメント&TBありがとうございました♪
私が観にいったときも熟年層が多かったのですが、
オジサン一人客が多かったです。
たぶん、昔ながらのカイコーファンかなあと・・・。
明らかに、戸惑いを隠しきれずにいらっしゃいました。
この映画は、誰にも感情移入する必要ないと思うんですよねー。
うわー、うわー、うわー、とひたすら驚嘆して、
壮大なラストに「すんげー!」と言わせたい・・・という
非常に天真爛漫な作品のような気がします。

  • 2006/02/20(月) 22:06:20 |
  • URL |
  • RIN #R2e6H8xs
  • [ 編集]

恋のドンチャン騒ぎな皆さまへ

まとめてのお返事、何卒お許しください。

◆RINさま
陳監督の全国ロードショー公開作は1998年の『始皇帝暗殺』以降だったと記憶します(それ以前はミニシアター系公開)。なので熟年男性にアピールするほど古い監督でもないはずですけど。
もしかしたら、男性週刊誌に「すごい濡れ場アリ」とかって紹介されてたのかな。
それとも『単騎・・・』と勘違いした高倉健のファンかな(笑)。

◆hideさま
カゴに監禁したりヒモで縛り上げたりという変態プレイの数々もあることですし、バージンにはいきなり高いハードルだったかもしれませんね。

◆にゃんこさま
チャン・ドンゴンが四つん這いで飛び付くほど執着してたのが肉でしたよね。
肉=焼肉=韓国だとすると、饅頭=香港人が執着するってイメージなんでしょうか。
ってことは、日本人は「女」?

◆Hitomiさま
今思えば、監督の奥さん演じる満神が髪留めフワフワ浮遊させつつ登場する冒頭から、すでに怪しかったですよね。

◆COOさま
ホントです。ときどき「オラ、悟飯」って言ってます。

◆さわわさま
2問目の博士の名前、ちゃんと由来があるんですよ。
連絡会に入ってる各社のイニシャルを繋げただけなんですけどね。

◆キャストさま
そうですね。『トロイ』も、いい大人が大金かけて作ったとは思えない、それでいてマジメにやってるから始末に追えない映画でしたしね(笑)。

◆charlotteさま
「愛ある中に笑いあり」ではなく「笑い」がメインって、「松竹新喜劇」ではなくて「吉本新喜劇」じゃあ~りませんか。

◆ミチさま
正しい鑑賞法は、ほかの観客がどんな顔してるのか見るために、スクリーンに背を向けた状態でイスに座ってみてはいかがでしょう。
もちろん、靴を脱いでね。

◆arudenteな米さま
そうですね、ちょいと薄かったですね。セシリア・チャンの胸も。
だからって、饅頭2コを懐に入れて寄せたり上げたり見栄を張られても困りますけど。

◆163さま
いえいえ、こちらこそ、もっと早く気付くべきでした。これからもよろしくお願いします。

◆kossyさま
正直者のkossyさまには、金なら1個、銀なら5個でおもちゃのカンヅメに交換してあげます。
欲張りなわたくしは、金でも銀でも何でもいいんですけど、やっぱり最後にお茶を、って落語の「まんじゅうこわい」にこっそりすり替えておきます。

  • 2006/02/21(火) 15:59:50 |
  • URL |
  • にら(奴隷管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

コメントありがとうございます

こんにちは。
オチが饅頭1個だったとは・・・。
このカラッポ具合がツボにはまりまして
2時間たっぷり楽しみましたよ~!
まあなんにも残らないっちゃあ
残らない作品なんですけどね(^^;

  • 2006/02/22(水) 01:31:26 |
  • URL |
  • Yin Yan #-
  • [ 編集]

Yin Yanさま

ちゃぽんと水の中に落ちてふやけて割れた饅頭そのものも、中身に肉もアンコも詰まってなかったようですしね。

てなわけで、コメントありがとうございました。

  • 2006/02/24(金) 16:47:39 |
  • URL |
  • にら(饅頭管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

ヨメはんかよ!

あのジュディ・オングが演ってたかのような女神は、ヨメはんでっか!じゃぁ、チャン・ドンゴンの妹か、冒頭の少女は、ムスメだったりして。
「スーパーマン リボーン」を前に、アジアンテイストの「スーパーマン」を見せていただきました。
 

  • 2006/02/24(金) 19:05:05 |
  • URL |
  • aq99 #-
  • [ 編集]

やっぱりこの映画は笑える映画なんですよね?!
私の周りは誰も笑っていなくて堪えるのが大変でした。
また、遊びに来ます。

  • 2006/02/26(日) 01:28:57 |
  • URL |
  • しましま #-
  • [ 編集]

遅くなってすみません

◆しましまさま
映画館では周りを気にせず笑えばいいんじゃないかと思いますが、だからって、上映前から笑っているのはちょっと違うんじゃないかと思いますので、気をつけましょうね。

◆aq99さま
アジアンテイストのスーパーマンと言えば、忘れちゃいけない、胸に輝く<中>の文字「アメリカン・ヒーロー」。放映当時、主演のウィリアム・カットが、『ビックウェンズデー』に憧れた若者の夢を完膚なきまでに打ち砕いて、「私をスキーに連れてって」とばかりにウインタースポーツにナンパの場を転向したため、日本のサーファーが絶滅したことでも有名です(ウソ)。

  • 2006/03/01(水) 14:47:07 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

遅くなりました~!

こんにちは!
ニコラス・ツェーの杖や扇さばきは優美で、ステキでしたね~(*^_^*)
チャン・ドンゴンの猛ダッシュぶりには、ぶっ飛んでしまいましたが、そのうちに慣れてしまいました。慣れって恐ろしいものですねぇ(苦笑)

  • 2006/03/03(金) 07:03:47 |
  • URL |
  • honu #-
  • [ 編集]

こんにちは。
チェン・カイコーはバカ映画という新しい扉を開きましたね。
それに、この映画ゴールデングローブ賞にノミネートされたりして、アメリカでは評価が高いみたいだから、新しいジャンルをおいしく感じてるかもしれませんね。

  • 2006/03/15(水) 01:05:38 |
  • URL |
  • toe #uqhLHKYI
  • [ 編集]

ツェーなお二人さま

◆toeさま
そんなチェン監督の立場も危ういのではと思わせる『イーオン・フラックス』って、ある意味スゴイ。

◆honuさま
慣れって怖いですよね。
おそらく、今後、ドンゴンを見たら、パブロフの犬のように、反射的に笑ってしまうはずです。

  • 2006/03/16(木) 23:37:48 |
  • URL |
  • にら(管理バカ) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

TBありがとう。
なかなか、可愛いイラストじゃないですか(笑)

こんばんは!

いつもありがとうございます!
いやぁ、、、きれいなファンタジーでしたね!
てか井上和香のお口って、どうしてあんなに大きくて卑猥なんでしょう、、、

  • 2006/10/16(月) 23:10:12 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロミス

●『プロミス』2006年2月公開予定。あの、チェン・カイコー監督に真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャンの日韓香の共演(競演)プロミス(約束)をめぐる3人の物語。女の奪い合い??『LOVERS』にもなんだか似てそうな・・・。こないだみたいに『セブ....

  • 2006/02/14(火) 16:45:40 |
  • 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ

1月25日(水)に行われた『プロミス』の記者会見☆

1月25日(水)グランドハイアット東京で行われた『プロミス』の記者会見に 行って...

  • 2006/02/15(水) 17:50:32 |
  • ベスパラ Blog

PROMISE 無極

 闘牛士ごっこ、勘違い愛、鼻血対決、うそつき合戦、告白大会、殺し合い・・・最後まで嘘をつかなかったは誰だ? 

  • 2006/02/17(金) 08:30:27 |
  • ネタバレ映画館

PROMISE 無極(プロミス) 

絵巻物のようなファンタジーPROMISE(THE PROMISE/無極)http://wwws.warnerbros.co.jp/promisemovie/≪ストーリー≫アジアのどこか、未来における3千年前。死体が折り重なる戦場で食べ物を漁る少女の前に、突然現れた美しい女神。人間の運命を司る女神に、その少女

  • 2006/02/17(金) 09:08:51 |
  • arudenteな米

「PROMISE」

「PROMISE」プロミス/原題「無極」試写会。 あまり期待していなかったのですが、チェン・カイコー監督で、真田広之出演という事だけでも、見ておかないといけない気になります。 ワイヤーアクションやCGを多用したアクション大作という事で、「グリーン・デスティニー」や「

  • 2006/02/17(金) 09:56:37 |
  • 試写会帰りに

映画館「PROMISE/無極」

真田広之、チャン・ドンゴン出演ということで話題になっていますが、私が一番楽しみにしていたのは、ニコラス・ツェー様~~!武侠作品でありながらファンタジー!結構好きです、この手の作品♪すべてを手に入れる代わりに真実の愛を得られないという運命を背負った女...

  • 2006/02/17(金) 09:59:17 |
  • ☆ 163の映画の感想 ☆

PROMISE

映像とアクションは満喫したものの,中身のドラマは薄くて印象に残らない・・・

  • 2006/02/17(金) 11:10:12 |
  • Akira's VOICE

PROMISE 無極

中国監督:チェン・カイコー出演:真田広之    チャン・ドンゴン    セシリア・チャン    ニコラス・ツェー戦乱の世で親を亡くし行き倒れ寸前だった少女・傾城は女神から真実の愛と引き換えにすべての男からの寵愛と何不自由ない暮らしを約束され...

  • 2006/02/17(金) 12:00:21 |
  • Saturday In The Park

PROMIS

《PROMIS》 2005年 中国/日本/韓国映画 - 原題 - 無極 - 英

  • 2006/02/17(金) 12:14:21 |
  • Diarydiary!

PROMISE(女に約束(PROMISE)を翻弄される男たち)

「PROMISE-無極-」は約束(PROMISE)という名の定めに翻弄された5人の主人公が定めに基づいて運命が進んでいくストーリーである。中国映画という事もあり戦闘シーンとアクションシーンの迫力は十分過ぎるほど見応えはあった。

  • 2006/02/17(金) 12:32:09 |
  • オールマイティにコメンテート

映画「PROMISE」

映画館にて「PROMISE」★★★武侠映画です。人と神が住んでいた頃のお話です。ファンタジー映画です。だから、その辺は割り切って見ましょう。ツッコミはやめておきましょう。(ただし鑑賞後のツッコミ大会は盛り上がること請け合い!)↑のことを念頭において見ると、なん

  • 2006/02/17(金) 14:03:27 |
  • ミチの雑記帳

PROMISE―無極―

‘ それは、アジアのどこか“未来における3000年前”から現代へ届けられた〔約束

  • 2006/02/17(金) 14:15:34 |
  • 遠い海から来た・・

PROMISE(無極)

アジアの各国のスターが参加。日本からは真田広之が無敵の大将軍・光明役で出演です。真田広之といえば『里見八犬伝』や『魔界転生』のアクションスターです。最近は『ラスト・サムライ』で映画の雰囲気を締めていました。今回は日本代表らしく、ガンダムハンマーで敵を薙ぎ

  • 2006/02/17(金) 14:42:09 |
  • 映画をささえに生きる

PROMISE-無極-

はっきり言って予告編を見て少々馬鹿にしながら観に行ったのですが・・・やられました。とにかく独創的な発想に素晴らしいカメラワーク、衣装や建物の色彩やデザインも美しくって圧倒されました。極めつけは主人公四人がそれぞれに魅力的で芸術品のように美しかった事、我..

  • 2006/02/17(金) 16:32:09 |
  • Alice in Wonderland

PROMISE~無限~

アジアのどこか「未来における3000年前から」現代へ届けられた「約束~PROMISE」・・・映画的にはスゴク面白い作品ですよ。映像のインパクトさ、無限の発想力、ありえないと思わせる技てんこ盛り。ありえない…なんて思わせない映像の支配力に屈して何も言わずに楽しんだ。{

  • 2006/02/17(金) 16:59:50 |
  • シャーロットの涙

PROMISE 無極

満足度★★★☆ため息ものの映像美。しかし何か、引っかかり完全に入り込めず・・・あらすじ全てを失った少女の前に現れた神。そして神と"真実の愛以外の全てを与える"と言う約

  • 2006/02/17(金) 18:44:20 |
  • だらだら映画・和日和

PROMISE

「PROMISE」無極/THE PROMISE / 製作:2005年、中国 12

  • 2006/02/17(金) 19:41:19 |
  • 映画通の部屋

「PROMISE」劇場にて

昨日、シアター大都会で『美しき野獣』をみたあと場所を移して、ファボーレ東宝で『PROMISE -プロミス-』を見ました。

  • 2006/02/17(金) 21:32:41 |
  • xina-shinのぷちシネマレビュー?

PROMISE

【2006年2月11日劇場公開】【ジャンル:SF・アクション】【観た場所:ワーナーマイカル・シネマズ広島】面白かった度:★★★オススメ度:★★★もう一度観たい度:★★こりゃあヤベぇな。。。(-_-;)ぶっちゃけ前半はかなり意味不明でした。最後にその意味もわかるんだ

  • 2006/02/17(金) 21:37:51 |
  • 琴線~心のメロディ

PROMISE (2005) 無極 124分

 中国映画界の巨匠チェン・カイコー監督が、真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャンという日本、韓国、香港のトップスターを主演に迎えて贈る壮大なエンターテインメント 戦乱の世で親を亡くし、行き倒れ寸前だった少女・傾城は女神から真実の愛と引き換えに、すべ

  • 2006/02/17(金) 22:17:27 |
  • 極私的映画論+α

「PROMISE」

「PROMISE」東京厚生年金会館で鑑賞とにかく美しい。主役の面々、そして、画面に映る全てが壮大にそして繊細に美しいです。広大な風景もさることながら小道具の一つ一つが、極端に言えば羽根の1枚までもが美しい。改めてチェン・カイコーという監督を見直しました。ストー

  • 2006/02/17(金) 22:32:08 |
  • てんびんthe LIFE

爆撃開始!「PROMISE 無極」

言葉の通じない外国での撮影を通じ、兄弟のように仲良くなった{/kirakira/}と、あちこちのインタビューで言いまくってる、真田さんと、チャン・ドンゴン。映画を観て、「そりゃ仲良くなるよなーーーーっっっ!!{/ase/}」と、撮影中の苦労に思いを馳せ、涙が出そうになりま

  • 2006/02/17(金) 22:56:51 |
  • 凛大姐&小姐的極楽日記!

★「PROMISE」

真田広之、チャン・ドンゴン、ニコラス・ツェー、セシリア・チャン主演。日本、韓国、香港のトップスターを主演に迎えるとはちょっとスケールがでかそう。監督はチェン・カイコー。

  • 2006/02/17(金) 22:58:42 |
  • ひらりん的映画ブログ

PROMISE(2005)

笑える映画だった。いや、大真面目につくられているし、演じているほうも真剣だ。でも、笑える。というか、笑えない人にはケッっていう感じの映画なんじゃないかと思う…。これを見てて、自分がアン・リーとチャン・イーモウと本作のチェン・カイコーの区別がついていない訳

  • 2006/02/17(金) 23:01:26 |
  • 萌映画

PROMISE/無極☆独り言

予告で観ていて映像の美しさには目を奪われるものがあった『PROMISE/無極』を一足お先に鑑賞できちゃいました。映像もそうだけど、物語的にも惹かれるものがあったのよね(笑)運命の女神とかわした約束=運命 一人の女は真実の愛よりも、豊かさの中...

  • 2006/02/18(土) 01:33:30 |
  • 黒猫のうたた寝

PROMISE プロミス/-無極-

日韓香港を代表するキャストの共演!チェンカイコー監督作品セシリアチャンの新作として、出演が決まった時点からずーっと楽しみにしていた作品{/hearts_pink/}豪華絢爛、煌びやかなアクションファンタジーの誕生{/kirakira/}いきなり王妃を愛してしまう大将軍、日本代表・

  • 2006/02/18(土) 02:48:43 |
  • 我想一個人映画美的女人blog

『PROMISE』2006・2・12に観ました

『PROMISE』 公式HPはこちら ●あらすじ戦乱の世の孤児である少女・傾城(セシリア・チャン)は、女神満神(チェン・カイコー監督の奥さんらしい)から究極の幸せを手に入れる事と引き換えに、真実の愛が一生、手に入らないリスクを約束した。時がたち

  • 2006/02/18(土) 13:56:17 |
  • 映画と秋葉原とネット小遣いと日記

■PROMISE 無極

貧民の幼い少女・傾城(セシリア・チャン)の前に、運命を司る美しき神“満神”(チャン・ホン)が現れた。「この世のすべての男の寵愛と不自由ない生活を得る代わり、真実の愛を得ることはない」と満神と約束を交わし、やがて成長した彼女は王妃となった。その頃、無敵

  • 2006/02/18(土) 20:22:10 |
  • ルーピーQの活動日記

チェン・カイコー監督 『PROMISE / 無極』 ☆今年11本目☆

『PROMISE』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/promisemovie/原題:THE PROMISE/無極製作:2005年中国/日本/韓国監督:チェン・カイコー出演:真田広之/チャン・ドンゴン/セシリア・チャン/ニコラス・ツェー/リィウ・イエ/チェン・ホン《公開時コピー》[...

  • 2006/02/19(日) 13:29:36 |
  • honu☆のつぶやき ~映画に恋して~

映画「PROMISE」

原題:無極/THE PROMISE日本、韓国、香港のスターを競演させて、運命に導かれながらも運命を打ち破り、本当の愛を追い求める、時代感覚を無視したファンタジーな物語・・・。 「この世のすべての男からの寵愛と、不自由ない生活を約束しましょう。その代わり、お前は決し

  • 2006/02/19(日) 15:46:05 |
  • 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

Promise 無極

いい意味で期待を裏切られた。中国映画といえばなんだか回りくどい感じで、なかなか世界感を理解しづらいところがあるが、この映画は単純、アクションとロマンス。神さまや雪国人とちょっと現実離れしているところもあるが中途半端じゃなくて良かった。キャストもうまいこと

  • 2006/02/20(月) 09:43:54 |
  • ブログ:映画ネット☆ログシアター

PROMISE -プロミス-

映画の余韻に浸りながらいざ感想文を書こうとすると、マトモな文章よりもついいつものクセで「何かギャグを」と探してしまいます。カンの良いみなさまなら、今日紹介するこの映画のタイトルから「絶対、井上和香が出るハズだ!」と思っているに違いないでしょう。いや、「む

  • 2006/02/20(月) 14:13:40 |
  • こっちゃんと映画をみまちょ♪

【劇場鑑賞15】PROMISE(無極 THE PROMISE)

●契約内容をご確認ください。●収支と支出のバランスを大切に。●無理のない返済計画を。井上和香は出てません。ヾ(ーー )ォィプロミス違いだって・・・運命、それは誰も破ることのできない約束(プロミス)。ある日、何もかも失った少女の...

  • 2006/02/20(月) 23:57:22 |
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

PROMISE

壮大なロケーション撮影、豪華キャスト、最新のデジタル技術を駆使した歴史スペクタクルメロドラマ・・・ってことで、中国映画大好きなオレとしてはワクワクしながら劇場へ!おおおお~、なんと雄大で美しい映像、真田広之も渋いぞぉー!ん、なんだなんだ、チャン・ドンゴン

  • 2006/02/21(火) 14:27:28 |
  • 俺の話を聴け~!

『PROMISE』その1

まず、正直に告白すると、真田広之さん目当てで劇場に行った部分が大きいです。スクリーンの外でも武術が強い、そんな俳優はたくさんいるでしょう。しかーし!武術を含むアクションを、演技のレベルにまで昇華させた人として、「真田広之、世界一、いや、地球一だぜ!....

  • 2006/02/22(水) 05:01:22 |
  • ストーリーの潤い(うるおい)

「PROMISE・無極」神話世界を大胆に描く野心作

「PROMISE・無極」★★★真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン主演チェン・カイコー監督2005年中国無国籍な神話の時代の話、現実的な人間と神秘的な女神の出会いに一気に幻想的な映画に入り込む。猛牛の群れが人間を飲み込む前半のハイライ...

  • 2006/02/24(金) 06:48:25 |
  • soramove

『PROMISE-無極-』・試写会

今日はFLET’S光で当選した 『PROMISE』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★

  • 2006/02/24(金) 10:59:35 |
  • しましまシネマライフ!

「PROMISE」 赤と黒と白(+黄)のエクスタシー

アン・リー監督が「グリーン・ディステニー」を作ってアカデミー賞にノミネート(4部門で受賞)されるほどの評価を得て以来、名のある中国(台湾、香港含む)の監督は、こぞって武侠映画(中華チャンバラ)を撮りたがってます。みんな、キン・フー監督が好きなんだなぁ~。

  • 2006/02/24(金) 18:55:06 |
  • 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

PROMISE 無極 THE PROMISE

チャン・ドンゴン、セシリア・チャン、真田広之主演傾城は幼い時に女神に「欲しいものは手に入れる事ができるが本当の愛は手に入れることが出来ない」と約束させられるこれが THE PROMISE 主題です古代中国を背景にしているのでしょうか大将軍光明は絶大な力を持ち戦で素

  • 2006/02/25(土) 09:59:27 |
  • travelyuu とらべるゆう MOVIE

PROMISE

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 過剰なほどの美しさ・何か足りない物語

  • 2006/02/27(月) 02:53:28 |
  • カリスマ映画論

『PROMISE』その3(今度こそラスト!)

『PROMISE』、何かと『HERO 英雄』と比較されがちですね。で、私から観た両作品の特色、ちょこっと書いてみます(もちろん私のことですから、「ちょこっと」とはいっても、長くなりそうです)。ご意見などいただけると、楽しいやり取りになるかも(?)

  • 2006/03/05(日) 04:42:12 |
  • ストーリーの潤い(うるおい)

PROMISE [監督:チェン・カイコー、主演:アジアバカ四天王]

来ったぞー 来たぞ ドンゴン・チャン キーンキンキンキッキッキーン テケテケテッテッテーン ピーピプププペポ 広ちゃんも

  • 2006/03/06(月) 03:17:32 |
  • 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ

映画:PROMISEプロミス無極試写会

PROMISEプロミス無極 試写会(よみうりホール)予告編:SPRIT:ジェットリーx中村獅童、ジェットリーは最後のマーシャルアーツってホント?ブレイブストーリー:フジ&GONZOが日テレ&ジブリに挑戦?DEATH NOTE:映像ナシ、主演と公開時期のみの紹介。6月で大丈夫?

  • 2006/03/06(月) 17:13:11 |
  • 駒吉の日記

『THE PROMISE』?無極?を観て来ました!

『THE PROMISE』?無極?英題?THE PROMISE製作年?2005年製作国?日本・中国・韓国日本公開?2006年2月11日全国松竹・東急系にてロードショーコピー▼[愛]で運命(プロミス)を超えろ上映時間?Run Time: 128 min.(2時間8分)配給?ワーナー・ブラザース映画オフィシャルサイ

  • 2006/03/07(火) 06:37:01 |
  • ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!

THE PROMISE -無極-

『さらば、わが愛/覇王別姫』、『北京ヴァイオリン』の監督、チェン・カイコー最新作。 出演は、日本の真田広之、韓国のチャン・ドンゴン、香港のニコラス・ツェー、セシリア・チャン共演のファンタジー。 スケールは大きいけれど、真田広之とチャン・ドンゴンを出演させる

  • 2006/03/08(水) 00:56:13 |
  • toe@cinematiclife

中国映画「PROMISE 無極」 試写会にて

2005年/日本・中国・韓国/128min提供:ギャガ・コミュニケーションズ配給:ワーナー・ブラザース監督:チェン・カイコー出演:真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン、ニコラス・ツェー 、リィウ・イェ 、チェン・ホン公式サイトママの評価☆☆★★....

  • 2006/03/08(水) 04:34:00 |
  • 渋谷でママ気mama徒然日記

プロミス

話は全然、覚えてません(笑)覚えているのはデュークとニコラスだけです(嘘)

  • 2006/03/23(木) 12:31:22 |
  • オイラの妄想感想日記

NO.157「PROMISE~無極~」(中国/チェン・カイコー監督)

日本神話の荒ぶる神々の世界を、チェン・カイコーのように我儘に映像化して欲しい。チェン・カイコーの前作「北京ヴァイオリン」が制作されたのは、2002年。母の形見のヴァイオリンを弾く少年をコンクールに出そうと、貧しい父親はすべてを息子につぎこむ。混雑する駅で、哀

  • 2006/07/01(土) 06:46:57 |
  • サーカスな日々

PROMISE<無極>

評価:★2点(満点10点) 監督:チェン・カイコー主演:真田広之 チャン・ドンゴン セシリア・チャン ニコラス・ツェー2005年 124min愛で運命(プロミス)を超えろ中国の巨匠、チェン・カイコーを監督に迎え、圧倒的なスケールで描....

  • 2006/08/09(水) 20:42:22 |
  • Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)

PROMISE 06年162本目

無極 The Promise2005年   チェン・カイコー 監督・脚本真田広之 、チャン・ドンゴン 、セシリア・チャン 、ニコラス・ツェー 、リィウ・イエかなり微妙、、、てか、冒頭の戦闘シーン、ギャグでしょ??その後もほとんどギャグのようなVFX、、、いやぁ、、...

  • 2006/10/04(水) 11:43:41 |
  • 猫姫じゃ

『PROMISE』'05・中・日・韓

あらすじ親もなく生きる術を持たない少女・傾城(セシリア・チャン)は真実の愛と引き換えに、この世のすべての男からの寵愛と何不自由ない暮らしを約束され、やがて王妃の座に就く。驚異的な足を持つ奴隷の昆崙(チャン・ドンゴン)の力で戦に勝利した将軍・光明(真田広..

  • 2007/07/25(水) 21:17:10 |
  • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/144-43495ea1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。