ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『県庁の星』

前向きに検討します、ひと昔、いや、ふた昔くらい前のお笑い芸人が着てた衣装みたいな、青いスーツの件。

06022801.gif


とても面白かったです。
平成版「白い巨塔」で味をしめたのか、今作でも権威を振りかざす、へーちゃんこと石坂浩二の悪役ぶった演技がコントみたいで。

平日の夜9時代から始まる回にも関わらず、周りのほとんどが中年の主婦層でしたが、「白い巨塔」に、伊丹十三監督の「職業に特化した作品群」ともったいぶって書くまでもなくずばり『スーパーの女』を足したような今作と考えれば、納得です。
そこに、織田裕二と柴崎コウのTVドラマ最終回放送時間拡大版スペシャルみたいなもったいぶったセリフ回し、と書こうと思いましたが、ほとんどTVドラマを見たことないため故なき非難になってしまいますので書きませんが、とにかく、次に何を言うのかほとんど予想がつくのにイライラするほど間を持たせたセリフ廻しが随所に差し挟まれてます。

矢島健一、有薗芳紀、渡辺哲、増岡徹、ベンガル、といった個性的な脇役を揃えていながら、初登場の場面で印象的なエピソードが与えられないせいか、TVドラマなら、回を重ねるごとにエピソードも重なり印象も深まるんでしょうけど、2次間程度の映画ではそれは望むべくもないわけで、いまいちピンと来るものがありません。諏訪太郎に至っては、ほとんど誰だかわかりません。
ま、今作はそんな脇の面々ではなく、<スーパースター>である主演ふたりの恋物語だと割り切るという手もあるわけですが、それにしたって、柴崎コウの感情の揺れが、観客にとって織田裕二がイヤな奴の域を抜けないあまりに早い段階で示され過ぎてます。そのくせ、タイトルは始まってから10分以上経過してから出てくるんですけど。

そもそも、冒頭のイラストを描きたいがために期待せずに見に行った今作です。「期待せず」という期待通りの出来栄だったわけですから、悪口を書くのは卑劣な行為ですし、色々な場面をこれ以上思い出して気分を害さないためにも、「予告も原作も知らなかったら読めない展開を楽しめる作品でした」と曖昧にお茶を濁して記事をここらで切り上げて、ストレス解消のためにクイズです。

問1:とてもかわいそうだった諏訪太郎さんですが、今作で彼が演じた役は?
 A.ホームレス
 B.万引き男

正解はこちらに。

問2:自動車のナンバープレートや電話番号など、県名を予想させるものが排除されていた今作。そんな具体的県名のわからない県庁に掲げられたスローガンは?
 A.なみじゃない、まち
 B.なみではない、まち

正解はこちらに。


◆この記事にガッカリした方はランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

職員数

県職員数2万9千人と言ってましたけど、東京都庁の職員数が2万1千人であることから、多分学校や警察なども全て含めているのでしょう。これじゃどこの県だかさっぱりわかりません。
続編があるとすれば「店長の星」になるのでしょうか・・・

  • 2006/03/01(水) 12:26:37 |
  • URL |
  • kossy #YaTS71PM
  • [ 編集]

ありゃりゃ・・・

にらさん、あんまり・・だったご様子。
TVドラマっぽさは感じますね。確かに。
あの設定でTVドラマにしたらヒットしそうですし。
しかしキャリア公務員はあんなにエスプレッソがすきなのかと聞いてみたくなったエスプレッソ嫌いなさわわです。苦いんだもの・・エスプレッソ・・・
あ、ちなみに今回はクイズ両方正解しました!ウフフ嬉しい・・
そんな感じでTBありがとうございました~★

  • 2006/03/01(水) 21:23:30 |
  • URL |
  • さわわ #-
  • [ 編集]

またTVドラマ?

やはりTVドラマ向けな映画なんでしょうかね?映画が好評だと、『電車男』のようにそのまんまTVドラマに持っていかれそうですね。織田は出演しないと思いますけど(^▽^;)

でも期待せずに観に行った映画が凄く面白いと、やはり得した気分になりますね。

  • 2006/03/02(木) 00:13:24 |
  • URL |
  • メビウス #mQop/nM.
  • [ 編集]

こんばんわ~

またまたお邪魔してしまったさわわです~
全然気にしてないのでTB、ください(笑)
ちょっと自分に正直になってみました(笑)

  • 2006/03/02(木) 20:31:41 |
  • URL |
  • さわわ #-
  • [ 編集]

こんばんは

議長のあのスーツはないですよねw
まさに主役2人のスター映画でしたね。そういう意味ではそこそこの出来でした。改革ムービーという宣伝はJARO行きですが。

>平日の夜9時代から始まる回
半年ぐらい後の土曜日の夜9時フジテレビにすればよかったかも?

  • 2006/03/02(木) 20:56:52 |
  • URL |
  • キャスト #J9DeBdIA
  • [ 編集]

動機に乾杯☆

>冒頭のイラストを描きたいがために…
よっ、にらさん、職人ですね~。
その動機に乾杯☆

この映画のTVコマーシャルを見て
織田裕二が出てる=踊るシリーズ続編、だと思った旦那から「観に行こうよ♪」と言われ、「あれは踊るシリーズぢゃないのっ!」と彼の夢を打ち砕いた私。
『旦那の星』にはなれない妻です、ケケヶ。

  • 2006/03/03(金) 23:41:25 |
  • URL |
  • たみお #-
  • [ 編集]

はじめまして

日記を興味深く読ませていただきました。
イラスト、受けました!(^o^)
私は石坂浩二の化け振りに感動してましたが。
てことで、TBさせて頂きます。
これからも寄らせていただきますね。

  • 2006/03/04(土) 16:14:57 |
  • URL |
  • ミミりんご #WCvlWiJM
  • [ 編集]

「期待せず」ですか…

冒頭の「とても面白かったです。」に安心したのもつかの間、いまいちでしたか…。
柴崎コウが好きなので観たい作品だったのですが、テンションが少し下がりました。
でもやっぱり確認のため観に行きます!
ところで大変あつかましいのですがお願いがありまして…、
「色バトン」受け取っていただけませんか?
もちろん、無理ならスルーでも結構です!よろしくお願いします。

  • 2006/03/04(土) 19:20:44 |
  • URL |
  • しましま #-
  • [ 編集]

ブログへコメントありがとうございました

こんにちは、jamsession123goです。
ブログへコメントありがとうございました。
jamsession123goは原作を読んでから映画を観たのですが、小説は小説、映画は映画として十分楽しみました。
石坂浩二の悪役ぶりは、様になってましたね。

  • 2006/03/07(火) 17:39:02 |
  • URL |
  • jamsession123go #-
  • [ 編集]

ご来店の皆さま

◆jamsession123goさま
年齢設定の違うという原作の印象も知りたいと思いつつ、単行本に手が出せない台所事情です。立読みで読破に挑戦しようかな(笑)。

◆しましまさま
どんな映画も、見ないよりは見たほうがいいと思います。
柴咲コウさん好きなら、迷うことなく見るべきです(笑)。

色バトンですけど、お手数ですが「例えバトン」の記事をお読み頂き、それでもよろしいということであれば、お渡し下さい。
ただし、もしかしたら以前に渡されたそのバトンと同じ内容かもしれません。
同じバトンに、別の回答してもいいのかしら?←やる気はマンマンらしい。

◆ミミりんごさま
実は、『星になった少年』の使いまわしイラストなのは内緒にしといてください。
またのお越しをお待ちいたしております。

◆たみおさま
『プロミス』を「超絶武侠映画らしいから一緒に行かない?」と旦那を騙す、チャン・ドンゴンファンの奥様よりは良心的です、たぶん。

◆キャストさま
半年後の土曜の9時は『真下正義』の予定で、さらに半年後の年末は『有頂天』の予定なので、放送未定ですが、主演の2人のどちらかがお亡くなりになったら、すぐに放送します。

◆さわわさま
目の前の問題を解決できない人なので、お言葉に甘えてTBさせて頂きます(笑)。

◆メビウスさま
ドラマ化したら、主役はぜひ伊藤淳史くんに。
悪い議員をバッタバッタとなぎ倒す、正義の味方「県庁の星ノリダー」。

◆kossyさま
今作の最後に映ったモノから察するに、続編では、織田くんはコーヒー業界で研修する気がします。
題して『スターバックの星』って、星だらけですが気にしません。

  • 2006/03/07(火) 17:50:19 |
  • URL |
  • にら(スーパー管理サイヤ人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

こんにちは!

この映画「踊る~」以外の織田氏はどうなんだろう?
って思って、ちょっと観たいんですけどね。
それにしてもにらさん、ブログ面白過ぎですね~!!
もう読んでるうちに嫌でも笑ってしまうので、
出来たらリンクさせて頂いて良いでしょうか?
仕事で落ちた時とかにに覗かせて頂きたいです。
ってかきっと毎日見に来てしまいそう!(爆)
イラストもさる事ながら、文章のセンスも
素晴らしいですね~!!
なんで今まで辿り着かなかったのか?
それが不思議なくらいです。
今後共、ヨロシクお願い致します!^^;

  • 2006/03/09(木) 03:41:26 |
  • URL |
  • cremama #9mMeH19A
  • [ 編集]

cremamaさま

お互いに辿り着けなかった過去を嘆くより、出会うことのなかったふたりが出会えた幸運を喜ぶことにしましょう。
って、今作の織田くんと柴咲さんに我々をなぞらえてみました。

こちらこそ、よろしくお願いします。

  • 2006/03/10(金) 16:26:55 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

以前にも名前は違いますが内容がほとんど同じバトンを
受け取っていらっしゃったんですね。
やっぱりにらさんの回答は一味違いますね!
でも確認不足でバトンを回してしまってどうもすみません!
お手間を取らせてしまいますし、無理して受け取ってくださらなくて構いませんよ。
でも、やる気があるようですし(?)、
暇つぶしに丁度いいと思っていただけるのでしたら
是非、別の答えでにらさんの回答を見てみたいです!
あっ、ホントに無理には引き受けてくださらなくて構いませんので(笑)。

  • 2006/03/11(土) 15:46:25 |
  • URL |
  • しましま #-
  • [ 編集]

コメント

こんにちは。
まったくもって仰るとおり!
ボクも同じようなことを書いてました。
このテレビドラ並の映画という路線を
フジテレビはずっと続けるつもりなのでしょうか・・。

  • 2006/03/16(木) 17:16:34 |
  • URL |
  • Yin Yan #-
  • [ 編集]

こんばんは!

いつもありがとうございます!
東京都でも京都府でもなくて、
良かった!

  • 2006/11/27(月) 17:47:59 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #SFo5/nok
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

県庁の星

 スーパーが舞台となった映画では伊丹十三監督の『スーパーの女』が思い出されますが、『キャプテン・スーパーマーケット』も忘れてはならない・・・違う?

  • 2006/03/01(水) 12:28:19 |
  • ネタバレ映画館

県庁の星

テンポの良い展開で見せる対立バトルは,熱くさせるものが無く,普通に楽しい映画。

  • 2006/03/01(水) 16:35:37 |
  • Akira's VOICE

県庁の星

満足度★★★★人間同士の関係はマニュアル通りにはいくはずないだからこそ、出会いは人を変える。テリトリーの外を知ることは可能性を生むきっかけになる。あらすじ常に1番

  • 2006/03/01(水) 21:18:05 |
  • だらだら映画・和日和

「県庁の星」

「県庁の星」 ヤマハホールで鑑賞織田裕二がエリートキャリアの地方公務員に扮し、民間企業に交流交換勤務させられて民間のスーパーの経営のノウハウを教えられるヒューマンコメディー。監督の西谷弘サンは数々のヒットドラマを生み出しているカリスマディレクターで今回は

  • 2006/03/01(水) 22:52:41 |
  • てんびんthe LIFE

[ 県庁の星 ]赤VS青

[ 県庁の星 ]@吉祥寺で鑑賞。去年、この原作本を読んで大いに楽しませてもらった。映画では、エンターテイメント性を高めるため、大きく登場人物の設定が変えられていることに、観る前はいささか不安を感じていたが、いざ観ると、そんな不安はどこへやら。テンポのいい見

  • 2006/03/01(水) 23:07:59 |
  • アロハ坊主の日がな一日

県庁の星(評価:☆)

【監督】西谷弘【出演】織田裕二/柴咲コウ/佐々木蔵之介/和田聰宏/紺野まひる/矢島健一/酒井和歌子/石坂浩二/他【公開日】2006/2.25【製作】日本【ストーリー】野村聰

  • 2006/03/02(木) 00:13:59 |
  • シネマをぶった斬りっ!!

県庁の星

●『県庁の星』2006年2月25日公開。織田裕二3年ぶりの映画は社会派コメディ。去年は番外編というよりスピンオフでとりあえずヒットした『踊る・・・』やらないのかな?今年は『北斗の拳』『日本沈没』と・・・大作続きの柴咲コウ。この2人がそろって東宝系な...

  • 2006/03/02(木) 09:35:12 |
  • 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ

県庁の星 評価額・1290円

●県庁の星をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 K県庁のキャリア公務員・野村聡(織田裕

  • 2006/03/02(木) 10:14:20 |
  • Blog・キネマ文化論

「県庁の星」気楽に見てたら、いつの間にか考えさせられた

「県庁の星」★★★☆織田裕二、柴咲コウ主演西谷弘監督、2005年混んだ劇場で画面を見つめ、皆と同じ場面で笑い、同じセリフにジーンと来る。驚くような展開は無いが、登場人物がそれぞれの場所にぴたりとハマってすごく楽しめた。このところ...

  • 2006/03/02(木) 10:26:37 |
  • soramove

県庁の星

「県庁」という所が良いですね。大都市にお住まいの方には伝わりにくいと思いますが、地方において県庁に勤めるってのはかなりのステータスです。それは大企業が無いことと、地方経済は公共事業の果たす役割が大きい事に起因しています。改革ムービーと謳っている以上、その

  • 2006/03/02(木) 20:44:02 |
  • 映画をささえに生きる

映画館「県庁の星」

織田裕二さんは、あまり好きな男優さんじゃないんです。。。でも、演技は嫌いじゃないです。県庁の人間と、民間スーパーの店員。めぐり合うことの無い2人、、、って、別に実際は普通に知り合うことあるんじゃないのかなぁ~?そんなこと無いの??映画としては、...

  • 2006/03/02(木) 20:47:39 |
  • ☆ 163の映画の感想 ☆

【劇場鑑賞17】県庁の星

素直に謝る。素直に教わる・・・カイカクするのは、ココロです★

  • 2006/03/04(土) 00:03:58 |
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

県庁の星

野村聡(織田裕二)は、県庁のエリート意識も強く上昇意識丸出しのキャリア公務員。「特別養護老人施設建設」の企画を提出し、それを足がかりに出世を狙っています。そのプロジェクトを前に、県が打ち出した「人事交流研修」のメンバーに選出され、スーパー「満天堂」に送り

  • 2006/03/04(土) 07:29:28 |
  • 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~

「県庁の星」

今日はまたまた小田原ロビンソンまで出向き、織田裕二主演映画「県庁の星」を見てきました。ネタばれしちゃいけないので内容は書きませんが、とっても面白かったです。あっとい

  • 2006/03/04(土) 16:16:21 |
  • ミミりんごの毎日 …ここに私がいる…

県庁の星

織田裕二版 『スーパーの女』 かと思っていたら…、※ ネタバレ 注意! ※『満天堂ビフォーアフター』 でした。(笑)公務員って、県庁職員って、そんなに偉いの? という素朴な疑問が、頭から離れませんが、官と民をわかりやすく対比させるには、あのくらい極端なキ

  • 2006/03/04(土) 17:01:55 |
  • 映画で綴る鑑賞ノート

「県庁の星」見てきました。

 今回は県庁の星。ホワイトアウトでは、テロリスト相手に奮闘し、踊る大捜査線では、警察官僚や犯人達と戦う、あの織田裕二が三流スーパーのパートの柴咲コウに「お前の将来なんか知るかっ!」と怒られて、たじたじになってしまう、あの映画です。今までの作品と違ってちょ

  • 2006/03/05(日) 01:02:12 |
  • よしなしごと

県庁の星(映画館)

カイカクするのは、ココロです★CAST:織田裕二/柴咲コウ/佐々木蔵之介/和田聰宏/紺野まひる/石坂浩二 他■日本産 131分DVDレンタルまで待とうか迷ったけど、せっかくチネで公開しているんだし、丁度ポイントでタダで観れるから会社帰りにフラっと観賞~。全国公開し

  • 2006/03/05(日) 14:06:54 |
  • ひるめし。

県庁の星

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ マニュアル通りにはいかない・・・人と政治 

  • 2006/03/05(日) 16:35:52 |
  • カリスマ映画論

『県庁の星』舞台挨拶@日劇1

織田裕二・柴咲コウ出演『県庁の星』の舞台挨拶に行ってきた。客層は9割以上が30~40代女性。苦手な香水の香りがあちこちから漂って来る。。。いくらつけたところで、その香りは舞台上の織田裕二までは届きませんから(爆)まずは舞台挨拶の模様から。恒例?になった「暗が

  • 2006/03/05(日) 17:46:41 |
  • |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο

映画のご紹介(97) 県庁の星

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(97) 県庁の星-織田裕二は、熱き理想に燃える公務員になった。今週末公開の「県庁の星」を試写会で観た。試写会なんて、本当に久しぶり、10年以上前に行ったきりだ。いつ....

  • 2006/03/05(日) 20:17:45 |
  • ヒューマン=ブラック・ボックス

織田裕二X柴咲コウ主演 映画「県庁の星」ヒットへ驀進!

織田裕二X柴咲コウ主演「県庁の星」がやはりランキングの1位になりました。「踊る」シリーズの織田裕二「世中」の柴咲コウ主演とあって見ごたえ充分です。このふたりの過去の出演作ってほとんど失敗がないね。織田裕二はスーツ姿で演技するけど「踊るシリーズ」ほど力まず

  • 2006/03/07(火) 14:25:41 |
  • bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ

県庁の星

「県庁の星」エリート公務員を織田裕二、スーパーのパート店員を柴咲コウ。悪くはないが、大絶賛というほどではなかった。映画化されるというこで原作は読みましたが、正直イマイチ。原作では、パート店員の二宮泰子は、バツイチで、20歳の息子と二人暮らし。映画では

  • 2006/03/12(日) 09:58:58 |
  • わたしの見た(モノ)

県庁の星

当節、日本映画界において最大の集客力を誇るフジテレビの看板役者「織田裕二」と、これまた当代きっての人気女優「柴咲コウ」を主役に据え、『白い巨塔』でその手腕を発揮した「西谷弘」がメガホンを取った博報堂イチオシの話題作。広告屋どもの浅はかで愚劣で腐りきった脳

  • 2006/03/15(水) 20:30:07 |
  • 俺の話を聴け~!

県庁の星

 黒澤明『生きる』の現代版とでもいうべきか。  かの名作との誉れ高い作品に対しては、大いに反撥させられましたけど、この作品にはそういうところ

  • 2006/03/23(木) 05:44:37 |
  • シネクリシェ

県庁の星

昨日まで3日連続でサッカー、しかもマイナーなJ2のベガルタ仙台の試合についてひとり情熱的に語ってしまい、サッカーにあまり興味のないみんカラ~の皆さんを久々に地平線の彼方までドン引かせてしまいましたが、我が故郷、宮城県の星である愛すべきチーム、ベガルタ仙台

  • 2006/03/29(水) 06:03:34 |
  • 欧風

「県庁の星」を観てきた

先月「県庁の星」をようやく観てきた県庁に勤めるエリート職員の野村(織田裕二)が,公共の施設の建設プロジェクトのメンバーからはずされ,近所のスーパー「満天堂」に研修として派遣される.「民間の意見を吸収する」という名目で.そこで出会ったベテランのパ....

  • 2006/04/08(土) 15:14:40 |
  • オレメデア

県庁の星

つまらなくは無いけどね。でも、人から『県庁の星って面白い?』って聞かれたら、間違い無く。『面白くは無い。』と答えます。でゎ、ネタバレありです。

  • 2006/05/02(火) 11:31:21 |
  • オイラの妄想感想日記

県庁の星☆

あの話題作を観てしまいましたぁ[:ラブ:][:イヒヒ:]県庁の星 売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools織田ゆうじ(県庁)[:雨:]vs[:雷:]柴崎コウ(パート店員)[:!?:]

  • 2006/08/03(木) 21:23:25 |
  • ムーパラ控え室から・・・

「県庁の星」

映画館でも観た「県庁の星」をDVDで観ました。2回目でもとても良かったです!テンポもキャストも良いし、話全体としてもよく出来ていて分かりやすい。でも映画にありがちな、有り得ないようなハッピーエンドではないトコロが良いです。大きなプロジェクトを変えるコトは

  • 2006/10/17(火) 22:30:24 |
  • Tokyo Sea Side

県庁の星-(映画:2006年142本目)-

監督:西谷弘出演:織田裕二、柴咲コウ、井川比佐志、益岡徹、酒井和歌子、石坂浩二 評価:70点公式サイト(ネタバレあります)県庁の職員にあれだけのエリート意識があるのかと疑問に思ったが、最近の不祥事をいろいろと見ていると、映画の...

  • 2006/11/25(土) 00:28:44 |
  • デコ親父はいつも減量中

県庁の星-(映画:2006年142本目)-

監督:西谷弘出演:織田裕二、柴咲コウ、井川比佐志、益岡徹、酒井和歌子、石坂浩二 評価:70点公式サイト(ネタバレあります)県庁の職員にあれだけのエリート意識があるのかと疑問に思ったが、最近の不祥事をいろいろと見ていると、映画の...

  • 2006/11/25(土) 00:29:23 |
  • デコ親父はいつも減量中

県庁の星 06年204本目

県庁の星2006年   西谷弘 監督織田裕二 、柴咲コウ 、石坂浩二 、酒井和歌子 、佐々木蔵之介 、和田聰宏この監督って、TVドラマ作ってきた人なのね。 で、映画デビュー作。いぁ、面白かったです。 古典的ストーリーなんだケド、題材が今風。警察を改革する...

  • 2006/11/27(月) 11:33:46 |
  • 猫姫じゃ

『県庁の星』 地上に下りた星

公務員と、民間企業との溝をコミカルに描く、面白い映画でした。県庁側もスーパー側も、映画だから、もちろんオーバー気味に描いてるけど、どちらも、さもありなん、って感じ。でも、なぜか「公務員」に対して、いい印象って、ないよね。「今日できる仕事は明日やれ」ってな

  • 2006/12/24(日) 10:07:37 |
  • *モナミ*

県庁の星

全くの余談ですが私、福祉の大学行ってたんですよ。予告とかで「民間、民間」というのが何だか耳に懐かしくて。(笑) DVDで鑑賞。とある県庁のエリート公務員・野村は200億円をかけたプロジェクトを踏み台にキャリアの躍進を狙っている。「県と民間の交流」をプロジ

  • 2007/01/17(水) 01:42:03 |
  • 映画、言いたい放題!

県庁&BLEACH&バンビ~ノ&K1MAX

県庁の星は思ったよりは良かったけど何回も見たいと思う事は無くて10点満点で言うと6点ぐらいだし6月に鑑賞した映画の中では低くて BLEACHは妹のオカリナの音で敵を倒す事が出来て話が終わったしバンビ~ノはオーナーと伴がイタリアに行った事で話は終わったけど

  • 2007/06/28(木) 21:54:19 |
  • 別館ヒガシ日記
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/148-0d79c70e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。