ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『THE MYTH/神話』

《キャッチコピーA案》
二千年の時を超え
今、“神話”の謎が明かされる――

《キャッチコピーB案》
はるか「始皇帝」の時代から
21世紀の「ネズミ捕り工場」まで──

06032301.gif


今回は意を決して、ネタバレします。

予告が、『HERO』あたりから始まって『PROMISE』あたりで頂点というか飽和点に達した「アジア製作によるビジュアル系武侠映画」の類みたいだし、
「そろそろ飽きてきたし、今作は見なくてもいいや」
ってお思いになられてる貴方、そして貴女。

おまけに『スピリット』だの『デュエリスト』だの『タイフーン』だの韓流だか華流だかよくよく判らないアジア映画の予告も一緒に流れるので、
「どれも似たり寄ったりだけど、敢えてジャッキーの映画を見なくてもいいや」
ってお思いになられてる貴方、そして貴女。

今回ばかりは意を決して、ネタバレせねばなりますまい!
ええ、しますよ、しますとも、ネタバレします、しちゃいます!

なんだか回りくどい書き方だし、そもそもちっともネタバレしてないじゃないか。
ってお思いになられてる貴方、そして貴女。

と、書き進めていくうちに、収拾がつかなくなってきたので、簡単にネタバレすると、今作はスタンリー・トン監督による「ジャッキー・チェンの映画」であります。
「ジャッキー・チェンの映画」以下でも以上でも、以後でも以前でもありません。

冒頭、広大な谷地で、秦の始皇帝に嫁ぐ異国の美しい皇后を警護する秦の軍隊と、その政略結婚を阻止しようとする皇后の恋人率いる祖国の反逆部隊の攻防が繰り広げられます。
こういうシーンであれば、中国ならではの人海戦術+CG処理により兵士たちが雲霞のごとくぶつかり合うスペクタクルを想定されるかもしれません。たしかに、居並ぶ兵士たちの数もそれなりに多いとはいえ、CGで水増しされているようには見えません。実際ぶつかり合うのもシネスコ画面で引きの画を撮ってしまうので100名くらいの人間だということがバレてしまいます。
しかも、結局、隊を率いるリーダーふたりが直接対決していて、その後ろでは皇后がクリフハンガー状態に置かれているという、「ジャッキー・チェンの映画」によくみられる光景になっていることに喜んでいたのもつかの間、実はそれがジャッキー演ずる冒険家が見ていた夢だったというオチ。鎧兜に身を包んだジャッキーのなんとも動きにくそうなコスプレに不安を感じていた人たちに、今作のメインのストーリーの舞台が現代だとわからせて、さらに喜ばせる構造になってます。

映画のセットというよりジャッキー個人所有じゃないかと思える住居を兼ねた船の上で、旧友が手のひらに乗せたゴルフボールを打つという、かくし芸大会のような小ネタを披露して、飛んでゆくボールで場面転換をする際にCG処理されていたことにまだくすぶっていた不安がチラチラ頭をもたげるものの、架空の国(とはいえ、あきらかにインド)の墓荒らしの場面で、「ジャッキー・チェンの映画」によく見られるその場にあるものはなんでも使う戦いが繰り広げられる辺りまで来れば、もう、一切の不安は消し飛んでいます。

韓流女優をヒロインに迎えているというのも、時代の流れなんかではなく、以前から、日本の後藤久美子や台湾のブリジット・リンといった香港以外のアジアンビューティーが出演していた「ジャッキー・チェンの映画」にはよくあることです。
たしかに、ヒロインに歌わせるというのは珍しいかもしれませんが、あくまでジャッキーが自慢の声を聞かせる行為の範疇としてのデュエット相手です。例えるなら、マキシ・プリーストと主演作で歌声を披露したがる織田裕二の関係みたいなもんです。

こんな書き方だと、「ジャッキー・チェンの映画」というマンネリズム礼賛と思われるかもしれません。
ハリウッドで出演したここ数年のジャッキーを見ると、そういう気持ちが沸かなくもないんですけど、今作でのネズミ捕り工場での一連のアクションシーンは、それでいいんじゃないかと思えるくらい面白い出来映えです。

あまり詳しくは書けませんが「刎ねられて吹っ飛んだ首から見た視点」のカットを見て、ついホロリとしてしまいました。
おそらく、アベル・ガンスが雪合戦のシーンで投げられる雪玉の視点を試みようとしてカメラをぶん投げたら壊れたという伝説的神話的エピソードを思い出しつつ、ジャッキーたちはそのカットを撮ったに違いありません。なにしろ、ある理由から「アイリスアウト」というサイレント映画によく見られる手法でそのカットを締めくくられるんですから、泣かないわけにはいきません。

ところで、見ている間ずっと腑に落ちなかったことがあります。

現代と秦の時代がパラレルに描かれる今作ですが、秦の時代のジャッキー、特に兜を被っているカットだけ、アナモフィックの比率がおかしかったように思います。
始めのうちは独特な兜の形のせいでそう見えるのかと思いましたけど、そうではなく、画像がやや左右に圧縮されているようです。かつてテレビでシネスコの邦画が放送されるとき、冒頭のキャストやスタッフのロールを画面に納めるために左右を圧縮して、やたらと縦長な状態になっていた、あれにソックリです(そこまで圧縮はされてませんが)。
もしかして、もともと短身で頭がでかく見えるジャッキーなのに、変な形の兜のせいでさらに頭のでっかいマンガの登場人物みたいなジャッキーになっちゃったせいでしょうか。

そのことばかりに気を取られていると、知らぬ間に映画が終わってる可能性があるので、貴方も、そして貴女も、お気をつけください。

結局たいしたネタバレもせぬまま、クイズです。

問1:記事にも書いた、手のひらに乗せたゴルフボールを打つシーン。ジャッキーが使ってたクラブは?
 A.アイアン
 B.ドライバー

正解はこちらに。

問2:ネズミ捕り工場でジャッキーが穿いていた下着のデザインは?
 A.スマイルマーク
 B.進入禁止マーク

正解はこちらに。


◆この記事にガッカリした方はランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

映画観れてないですー(><)

忙しいのと体調不良なのとでチケットが有るにも関わらず映画観れてません(泣)
このまんまじゃ2本程無駄にしそうです、、、
なのでこちらで大体の事は教えて貰ってますよー!
ってか映画の事に触れる以前の前フリのがおもろかったりして、、、(笑)
ああ、すみません。ジャッキーかあ、、、
たぶん私はこれは観ないんですが「デュエリスト」と「台風」は必ず観る予定なんですよね~!(^^)
ってホントに行けるのかなあ?不安;

  • 2006/03/29(水) 19:52:57 |
  • URL |
  • cremama #YrGnQh/o
  • [ 編集]

画面の比率

よかった。変に感じたのは私のせいじゃなかったんですね。なんか観てて目がおかしくなったのかと思ってしまいましたよ。
やたらシリアスな表情が多かったですが、やっぱりジャッキーはいつものジャッキーでいて欲しいです。

  • 2006/03/30(木) 12:01:11 |
  • URL |
  • キャスト #J9DeBdIA
  • [ 編集]

アジアン・カンフーな皆さま

◆キャストさま
『香港国際警察~NEW POLICE STORY』は徹底的にシリアスでしたが、それに比べて今作はちょっと中途半端でしたね。
縦横比の件は謎ですねぇ、もしかして皆さん気付いてて理由も知ってるけど、知ったら怖い、知らないともっと怖い、書いてないけない禁断の事柄なんでしょうか。

◆cremamaさま
体調不良ですか。どうぞご慈愛くださいませ。
自分は体調不良のとき映画を見ると、その間はケロッと元気になる、都合がいいというか大雑把な人間ですけど。

  • 2006/04/03(月) 13:30:54 |
  • URL |
  • にら(不老不死管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

サイレントの手法

さすがは夢精映画好きジャッキー、あのシーンは無声映画の手法も取り入れてたのですか!

  • 2006/04/16(日) 19:21:07 |
  • URL |
  • aq99 #-
  • [ 編集]

続き

書いてる途中で、送信してしまいました。
すみません。

顔が大きく見えましたね~。寅さんの映画のごとく。
実は、夢見てるのが秦の時代のジャッキーの方だったりしてという「トータル・リコール」な夢を見てしまったのは、寅さんの夢のシーンも彷彿させたからかもしれません。

  • 2006/04/16(日) 19:29:57 |
  • URL |
  • aq99 #-
  • [ 編集]

aq99さま

空飛ぶカメラは、その頃たまたま『ナポレオン』とか『鉄路の白薔薇』のアベル・ガンスについて書かれた本を読んでたせいで、そう思い込んでしまいました。
でも、その後のアイリスアウトのさせ方は、無声映画からのイタダキですよ、きっと。

  • 2006/04/21(金) 16:14:25 |
  • URL |
  • にら(管理夢精人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

天八先生

こんばんは。「ブレイド3」でTBさせてもらったTamです。にらさん、『天龍八部』って武侠もののTVドラマ見られました? 最近レンタルで知ってはまってます。ごっついですよ~。

  • 2006/04/29(土) 04:55:42 |
  • URL |
  • Tam #bbxfQIXk
  • [ 編集]

Tamさま

お返事遅れて申し訳ありません。

『天龍八部』って、馬場・猪木の双方からピンフォール勝ちした唯一の日本人レスラー「天龍源一郎」が「食事は腹八分目にね」と勧める健康法みたいなものでしょうか?
レンタル店に行ったとき、ちょいと気にして探してみます。

  • 2006/05/12(金) 10:17:09 |
  • URL |
  • にら(天龍管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

>コメント、TBありがとうございます。

壮大な映画になっていましたね。
ねずみ取り工場のシーンは笑えました。
こういうところは、昔からのジャッキー映画だなーと、懐かしくも感じてしまいました。

  • 2006/08/10(木) 09:21:59 |
  • URL |
  • 出田(nao) #-
  • [ 編集]

出田(nao)さま

細かいネタのほうが面白かったことを思うと、無理に壮大にする必要があったのか、甚だ疑問です(笑)。

  • 2006/08/26(土) 00:50:09 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

こんにちは!

忙しいので、まだこの映画ブログ、巡回していないんですケド、あの馬面に気づかない人がいるの?ですか??まさか、、、気づかないはずが無いじゃないですか。もし、ダレもそのことを書いていないのなら、それは、ジャッキーの映画見たこと無い人たちでしょう。
ねずみ取りアクションを持ってしても、あの馬面は、ギャグでした、、、
今回、怒りの1票は、入れておりません。
怒ってないから、、、ぷぷっ!

  • 2006/09/06(水) 14:57:26 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #-
  • [ 編集]

猫姫さま

生れてこの方ジャッキーの顔を見たことがない人でも、あの馬面は気付くはずです。
だってカブト被ってない場面は圧縮処理されてないんですもん。

これはやはり、公然の秘密で、いまさら騒いでる我々のほうがおかしいのかもしれませんぞ。

  • 2006/09/13(水) 11:01:13 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

神話 The Myth

ジャッキー・チェン、キム・ヒソン主演 DVDリージョン3ジャッキー・チェンとキム・ヒソンの演技のやりとりで話題に?それはキムが中国語を即席で勉強し撮った映画ですから多少の不具合はしかたないかも それを承知で作らないと合作は難しいそう言う意味ではそろそろ公開さ

  • 2006/03/23(木) 20:20:15 |
  • travelyuu とらべるゆう MOVIE

THE MYTH 神話

●『THE MYTH 神話』120分。2006年3月17日公開。意外と面白かった『香港国際警察 NEW POLICE STORY』から一年。今度は史劇??と思ったら現代と行き来するような映画らしい『タイタニック』もあんな感じだったね。スタンリー・トン監督はちょっと心配『レッ....

  • 2006/03/26(日) 13:38:56 |
  • 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ

THE MYTH/神話

 最近アジア諸国の交流が多くなった映画界。もしやこの映画では日本はのけ者にされてしまった?!いやいや、三菱がちゃんと登場してます・・・

  • 2006/03/26(日) 21:23:00 |
  • ネタバレ映画館

THE MYTH・神話 評価額・800円

●THE MYTH・神話を鑑賞。 2200年前の中国。皇帝が信頼を寄せるモンイー

  • 2006/03/29(水) 17:43:24 |
  • Blog・キネマ文化論

THE MYTH/神話

ありそうでなかったジャッキーの武侠映画。さらに考古学者(というかトレジャーハンター)との二役を楽しめます。ちなみにお約束のエンドロールNG集は健在。しかし台詞をとちるNGシーンを北京語で見せられても困ってしまいますね。

  • 2006/03/30(木) 11:56:49 |
  • 映画をささえに生きる

THE MYTH/神話 世界一のアクションと壮大な歴史空想科学!

ここではネタバレを極力さけて、このスバラシイ映画を見てひとりの映画監督目指す少年が、ここまで感銘をうけたのか!と驚かれたら、是非映画館へ足を運んでいただきたい!今日の観賞は梅田OS劇場。まあまあ広い劇場におじさんおばさんがだ~いぶはいってた。ふたりのマニ

  • 2006/04/01(土) 20:31:35 |
  • 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 

THE MYTH/神話

歴史上の伝説的な英雄と、現代に生きる考古学者の物語を絡めた武侠映画。 ジャッキー・チェン初の武侠映画ということもあり、いつもと違う演技が楽しめました。

  • 2006/04/03(月) 15:22:32 |
  • シアフレ.blog

THE MYTH/神話

テラコッタ ナンノコッタで 二千年    ちょっと待ってね、ジャッキーが出てる映画って、なんかいろいろ観ている気がするけど、よくよく考えると、わざわざ劇場へお金払って観に行くのって、初めてじゃないかな。 ジャッキーがお初の歴史物に挑んだ本格武侠アドベン

  • 2006/04/04(火) 12:08:40 |
  • 空想俳人日記

「THE MYTH 神話」 ボウケン・ジャ(ッキ)ー

「みす しんわ」。ミス花子やミス・ワカナじゃないんだから、もっと、タイトル考えてくれよ~。「龍少爺」を「ドラゴン・ロード」に、「快餐車」を「スパルタンX」に、「龍兄虎弟」を「サンダーアーム」に、ジャッキー映画以外でも「THE RETURN OF THE LIVING DEAD」を「

  • 2006/04/16(日) 19:34:41 |
  • 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

映画『THE MYTH/神話』★★

>映画『THE MYTH/神話』★★ 考古学者のジャックは、3ヶ月ほど前から同じ夢ばかり見る。それは、自分が古代の武将になった夢だ。そして、夢の中には美しい一人の女性が登場する。2200年の昔、秦の始皇帝が中国全土を統一した時代。

  • 2006/08/04(金) 23:21:01 |
  • AI-z「出田直正(nao)の一日。」

神話 THE MYTH 06年170本目

THE MYTH / 神話2005年    スタンリー・トン(唐季禮) 監督ジャッキー・チェン 、キム・ヒソン 、レオン・カーフェイ 、マリカ・シェラワット 、シャオ・ピン完全歴史物、武侠アクションじゃなかったのね。 でもまぁ、面白いストーリーでした。歴史部分のスト...

  • 2006/09/06(水) 14:57:37 |
  • 猫姫じゃ

DVD発売 『THE MYTH / 神話』

THE MYTH 神話「THE MYTH/神話」DVD詳細公式HP

  • 2006/09/09(土) 00:35:21 |
  • FantasisTaka

NO.175「THE MYTH 神話」(香港/スタンリー・トン監督)

アジアの「武侠映画」制作競争に、ジャッキー・チェンは「奇手」で参戦した。ジャッキー・チェン51歳。彼の主演映画を見ることが出来るのは、あと何作だろうか。2004年には、息子のジェイシー・チャンを「ツインズ・エフェクト2(花都大戦)」という箸にも棒にもかからぬ映

  • 2006/10/30(月) 16:26:35 |
  • サーカスな日々

「THE MYTH/神話」

ジャッキー・チェン主演。この作品は、劇場公開時に観に行くか迷った作品。ジャッキーの兜姿に違和感あったし・・・。

  • 2007/08/27(月) 02:34:22 |
  • ひらりん的映画ブログ
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/158-5cf4ee1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。