ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クレヨンしんちゃん~伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃』

オラ、正義ってよくわかんない。
それから、テレビのこともよくわかんない。

だから、レンタルした一週間後の土曜に放送されちゃって、オラ、ビックリしたよ。

06032901.gif


もしかしたら今作は、『大人帝国』と表裏というか対の関係にある作品となり得たかもしれません。

アバンタイトルが終わって最初に置かれた、朝の野原家における日常的ドタバタぶりをセリフなしのサイレントで見せる倍速シークエンスが、しんちゃんのお母さん「みさえ」の視点で描かれている、つまり今作を劇場に見に行く子供に同伴する「母親」を共感させる構造になってます。
子供に同伴した「父親」の琴線に触れるどころか掻き鳴らして揺さぶった『大人帝国』のあるシークエンスに比べたら、「あるあるネタ」程度といえばそれまでですけど。
でも、セリフなしのサイレントで見せる手法は同じです。なので『大人帝国』と今作は、「父親」と「母親」という対の関係にある、と強引に位置づけておきます。

また、『大人帝国』は昭和という「過去」が物語のモチーフのひとつでしたが、今作では3分後の世界、つまり「未来」がモチーフとなっています。
あるいは、表裏ではありませんが、怠惰になった「両親」とそれを見兼ねて発奮する「子供」は、両作品に共通していたりします。

という比較をしても無意味かなと思えるくらい、今作はあまり面白くないんです(必ずしも「面白さ」だけを映画に求めてるわけじゃないんですけど)。
3分後の世界と野原家の居間を行き来するばかりという貧弱な脚本に問題もありますが、そこに工夫を入れることなく中だるみさせた演出にも問題ありです。

「正義とは何か」というテーマは、必ずしも悪くはありません。
毎日のようにテレビで放送されるアニメや特撮ヒーローモノと呼ばれる「子供向け」の30分番組の多くが、なんのためらいもなく「悪」を退治する物語に終始していることへはもちろん、「憎むべき犯罪」を扇情的に告発する正義ヅラした報道番組へのアンチテーゼとして、「悪を憎むことよりも誰かを助けることのほうが大切なんだよ」と説いています。

ところが、中盤の弱さのせいで、そのテーマがとってつけたような印象になってしまい、「オラ、ひまわりに女子大生になってもらって素敵なおにいさまって友達に紹介してもらうんだぁぁぁ」というしんちゃんならではの絶叫が「子供たちの大切な未来を守る」ってミもフタもない主張に聞こえて、ついいろんなところが痒くなってしまいます・・・ってあまりテーマで映画を考えたくないんですけど、つい子供の情操教育とか考える歳になっちゃったせいでしょうか。

とやや辛口気味ですが、あくまで『劇場版クレヨンしんちゃん』シリーズにおける比較的位置付けです。PTA全国協議会とかいう組織に「子供に見せたくない」というレッテルを貼られたテレビ番組の映画化である今作を、つまらないとかくだらないと思って見ずにいると人生における大切ななにかの損失になるでしょう、って「なにか」ってなんだ?

てなわけで、あなたの大切なお時間を損失させる記事をお読みいただいた後は、もちろんクイズです。

問1:野原家の床の間にある掛け軸の向こうが3分後の世界だったわけですが、その掛け軸の文字は?
 A.色即是空
 B.諸行無常

正解はこちらに。

問2:今作を見て「誰でも15分間は有名人になれる」ってコトバを思い浮かべた方も多いと思いますが、それは誰の名言?
 A.ジョン・レノン
 B.アンディー・ウォーホル

正解はこちらに。


◆この記事にガッカリした方はランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

私もあります!!
レンタルした直後にオンエア!!(涙)

  • 2006/04/04(火) 22:19:55 |
  • URL |
  • えふ #4A9T8td.
  • [ 編集]

主人公

これはみさえかあちゃんの映画で、しんちゃんをもっとみたかったですね。

  • 2006/04/06(木) 16:14:20 |
  • URL |
  • arudenteな米 #Rsd9606k
  • [ 編集]

しんちゃんの映画、子供もいないのに、夫婦でたのしくもあり、涙しながらもありで見てます(笑)
レンタルDVD新作落ちの、安くならないと借りませんけどね。
「3分ポッキリ」はみてませんね~。
あまり出来がよくなさそうですが、いずれ見ます!
またしんちゃんネタ、まってます☆

  • 2006/04/06(木) 23:36:08 |
  • URL |
  • bainiku #-
  • [ 編集]

位置づけ

子供の視点で見た場合「大人帝国」は子供にはわからないネタが多すぎて逆に楽しめなかったのでは?とも思っています。
なのでこちらの作品は「子供向け」と感じました。
やはり「くれしん」なのでターゲットを子供に向けないと・・・ねぇw

てかね。
くれしんをここまで真面目に解説するにら兄、貴方はエライw

  • 2006/04/08(土) 10:05:30 |
  • URL |
  • まっちゅ♪ #-
  • [ 編集]

ブリブリな皆さまへ

◆まっちゅ♪さま
女子供だからといって、手加減や情け容赦はいたしません。
どんな相手だろうと、必ずフルスイングや、全力疾走をしないように心掛けてる半端者です。

◆bainikuさま
『夕日のかすかべボーイズ』を見逃してるので、いつかそれを借りたらまた書くかもしれません。ぜひ期待しないで待っててください。

◆arudenteな米さま
かすかべ防衛隊の活躍も見たかったです。

◆えふさま
オンエア直後にレンタルしたことあります。
オンエアの際、どこがカットされてたのか気になって(笑)。

  • 2006/04/10(月) 13:31:50 |
  • URL |
  • にら(かすかべ管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

みさえの朝じたく

最近、映画見にいけてないので、昔の記事をひっぱりだしてきました。

みさえの朝じたくは、2005年の映画ベストシーンです。大雨予報の明日、入園式なんで、あんな朝が、いよいよ始まるわけですわ。

今度の「しんちゃん」もムトウユージ。ムスメと親子券で見に行ってきます~。

  • 2006/04/10(月) 21:49:21 |
  • URL |
  • aq99 #-
  • [ 編集]

aq99さま

ウチのみにらは『ガメラ』に行きたがってますが、「ドラえもん」ですら怯えていたので、きっと最後まで見れない気がします。
ウチも『クレしん』にしようかな。
あ、aq99さまに引率してもらって、こっちはのんびり昼寝としよう。

  • 2006/04/11(火) 12:05:39 |
  • URL |
  • にら(管理親バカ) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃

メリハリが弱いクレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃2005年 東宝監督 ムトウユージ≪ストーリー≫ある日、野原家の居間の掛け軸の裏側から時空調整員ミライマンが現れ、3分後の未来で暴れる怪獣を倒し、現実の世界が危機に瀕するのを防いでほし

  • 2006/04/06(木) 16:18:04 |
  • arudenteな米

「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃」 育児ママ必見シーンあり!

映画の「クレヨンしんちゃん」が面白い!というのは、心ある映画ファンのあいだでは、周知の事実だが、私も「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」をすすめられて、そのクォリティの高さに驚き、ちょうど公開中だった「映画 クレヨンしんちゃん 嵐

  • 2006/04/10(月) 21:36:34 |
  • 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/160-bb275d75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。