ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ファイヤーウォール』

ハリソン・フォードに会ったとき、大島渚監督はこう言ったらしい。

「カニ、食べ行こう」

(「渚にまつわるエトセトラ」より)

06040501.gif



ハリソンさん演ずる主人公は、仕事や家族構成から40代から50代前半あたりに設定されてる気がします。彼の親しい同僚役に64歳のロバート・フォスター、上司に71歳のアラン・アーキンを配して、ハリソンさんの違和感を目立たなくしています。
そんなハリソンさんですが、クライマックスの立ち回りを、吹替えやスタントではなくご自身でやってます。取っ組みあって、振り回されて、床に叩きつけられる還暦過ぎのハリソンさんを見て、痛々しく思われる方もいらっしゃることでしょう。
でもそれは今に始まったわけじゃなく、『ブレードランナー』の立ち回りだって痛々しかったです。
これまでも、大きくて繊細とはいえない手つきや、しなやかとはいい難い体つきのため、あまりに強敵だと負けてしまうんじゃないかと思わせる「不器用な男」でしたが、そこに年齢も加わることで、さらに観客をハラハラさせて共感を得るとは、なんとも器用なハリソンさんです。
また、社内を転々とするハリソンさんを、ロバート・パトリック演ずる反りの合わない同僚が追い詰めるシークエンスは『今そこにある危機』みたいだし、ロバート・フォスターの住む部屋に侵入するため、ハリソンさんがマンションの屋上に登るシークエンスは『フランティック』を思い出させ、家族を救出しようと試みるあたり『エアフォース・ワン』が頭をよぎる、といった具合に、いつかどこかで見たハリソンさんの総集編みたいです。
そもそも「家族を守る父親」って、ハリソンさんの十八番な役柄です。

つまり今作は、「ハリソン・フォードによるハリソン・フォードらしいハリソン・フォードの映画」なんですね。

そんなハリソン映画はつまらないかというと、そうでもありません。

敵役のポール・ベタニーがなかなかよろしいです。
感情が手に取るようにわかる演技をするハリソンさんと対照的に、なに考えてるのかわかんない爬虫類っぽさ。ふにゃふにゃと穏やかそうに見えて、ガツンと強硬な態度に出るあたりとかも面白かった。ただ、何かと銃で解決するあたりはちょっといただけませんが、それは脚本のせいでもあるわけですけど。


最近は主要キャストとスタッフを映画の始めに出さない(中にはタイトルすらエンドロールまで出さない)作品も増えてきましたが、今作ではちゃんと出てきます。
また、奇を衒ったカメラアングルやカットも抑えられ、物語を追う妨げをしていない演出は手堅く、エンディングも事件解決後のエピローグを付け足すことなくサラリと暗転します。
リチャード・ロンクレイン監督は、未見の『リチャード3世』の評判から、凝ったことをする人なのかと思っていましたが、クラシックなほどに正攻法でした。
とはいうものの、前述のロバート・フォースターのマンションから逃げるハメになったハリソンさんが非常階段を駆け下りるとき、やや下方向からの「いかにもスリラー」なライティングで白い壁に黒い影がくっきり映るあたりは、映画学校の教科書にでも書いてあるんじゃないかと思うくらい教科書通りなので、つい笑ってしまうんですけど。

個人的には、家族が機転を利かしてハリソンを救うといった場面が、ハリソン専制映画のせいで少なくて、そのためヴァージニア・マドセンさんの活躍もあまり見られなかったのが残念でした。

ちなみに、今作のタイトルの意味がよくわからないパソコンをお持ちでない方のために、ごく簡単な用語解説を引用しておきます。

【ファイヤーウォールとは「防火壁」という意味で、外部からネットワーク内への不正な侵入を防ぐシステムのことです。インターネットを経由して送られてくるデータをチェックし、あらかじめ指定したデータ以外は遮断するというのが主な機能です。】(「@Nifty:基本用語集」より)

よく考えたら、パソコンをお持ちでない方はこの記事を読めません、ごめんなさい。
と謝ってみたり、ザマーミロと罵ってみても無意味だったりします。そもそも、パソコンをお持ちになられている方の大多数だって、この記事を読みませんので、「無人の森で倒れる木の音」と同じく、このブログは存在しないことになっているようです。

てなわけで、存在しないことになってるのに恒例になってるクイズです。

問1:劇中、テレビに映る映画は2作品。ひとつは『禁断の惑星』、もうひとつは?
 A.『ゴーストシップ』
 B.『13ゴースト』

正解はこちらに。

問2:ジェニファー・コネリーを妻にもつ、我らの敵ポール・ベタニー。そのジェニファーちゃんとヴァージニア・マドセンが共演した映画は?
 A.『ビューティフル・マインド』
 B.『ホットスポット』

正解はこちらに。


◆この記事にガッカリした方はランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆

スポンサーサイト

コメント

PUFFY

この歌を思い出して歌おうとしても、途中から「踊るポンポコリン」のメロディに変わってしまうんです・・・

  • 2006/04/06(木) 14:05:41 |
  • URL |
  • kossy #YaTS71PM
  • [ 編集]

十八番

TBどうもです。
長い格闘シーンは「もう、いいからっ」っていう気持ちになってしまった私でした。

>主要キャストとスタッフを映画の始めに・・
カチカチを入力する音と、バックの隠し撮りが危機感を増長させ、はじまるぞ~とどことなく期待した覚えが・・こちらの記事でふと思い出しました。

  • 2006/04/08(土) 01:06:15 |
  • URL |
  • たいむ #-
  • [ 編集]

ハリソン氏のご無事を祈って。。。

ひたすら両手を合わせつつ鑑賞していたこっちゃんです。

そっかー。
設定上ではハリソン氏の年齢は若いんですね。
それであのような小さなお子さんまでいたのですな。

そりゃ、ハリソン氏も若返った気分で奮闘しちゃうのも無理ない。
ところでハリソン氏は、今回の撮影で何枚湿布を使用したんですか?

そこのところ重要なのでぜひ教えて下さい。

  • 2006/04/08(土) 10:01:10 |
  • URL |
  • こっちゃん #TyqeI/Mo
  • [ 編集]

初めまして~~♪

(^o^)コ(^-^)ン(^0^)バ(^-^)ン(^0^)ハ
TB 有難うございました♪
>彼の親しい同僚役に64歳のロバート・フォスター、上司に71歳のアラン・アーキンを配して、ハリソンさんの違和感を目立たなくしています。

凄~~い 深い読みだ(笑)
楽しいブログですね(^.^) 

問題は 敢えて答えをクリックしてないけど・・・自信ないけど A・Aですか??
あ~~ そういやあ 生意気な娘と可愛い息子と 理解ある奥さんと3人でTV観ててピザを待ってたのよね!
思い出せない(笑)
こんな私ですが どうぞよ(^o^)ろ(^o^)し(^ ^)くぅ(^-^)ノ゛


  • 2006/04/08(土) 23:45:33 |
  • URL |
  • とんちゃん #mQop/nM.
  • [ 編集]

孤独な戦い

こんばんわ♪TB有難うございました♪

後半辺りから自分も『エアフォース・ワン』の戦う大統領を彷彿としましたね~(笑
孤独な戦いもやっぱり似合う六十路です。

う~ん・・・テレビに映ってたのって『13ゴースト』だったかな~?(^^;)

  • 2006/04/09(日) 01:15:19 |
  • URL |
  • メビウス #mQop/nM.
  • [ 編集]

「やるしかありません,大統領!」

ジャック(ハリソンさんの役名)とクロエの登場で,『24』の気配を感じてしまいました。
どっちかというと,ハリソンの老人臭(!?)よりもポール・ベタニー演ずる間抜けな知能犯に萌えてしまった私でした。

  • 2006/04/09(日) 15:00:32 |
  • URL |
  • Deanna #-
  • [ 編集]

「♪止まり木にあの」みなさまへ

◆Deanaさま
いつも変な匂い嗅いだような顔したクロエが、こっちのジャックにも気があるのかしら?なんて思うようなシーンもありましたね。
ちなみに、こっちのジャックはお歳を召してるので、事件解決に24の3倍の時間を要したせいか、最後には睡魔とも闘ってましたけど。

◆メビウスさま
「13ゴースト」といえば、漢字で「十三ゴースト」と書くと、謹んで伊丹監督のご冥福を祈りたくなってしまいます。

◆とんちゃんさま
こちらこそよろしくお願いします。
そんなとんちゃんさまだからといって答えをお教えしたらエコヒイキ呼ばわりされたり二人の関係を疑われたりしかねません。そんな濡れ衣を着せられないためにも、ここはひとつ是非クリックを。

◆こっちゃんさま
重要だ、ということなので調べてみました。
用意された湿布は願い事しながら一気に歳の数だけ平らげたそうです。
節分の豆じゃないんですから、食べるのはバースデーケーキのロウソクにしましょうね、ハリソンさん。

◆たいむさま
「海賊版撲滅キャンペーン」のトラックに録音されたアナログ・ドルビーが相変わらずひどい音量だったので、本編開始前にひどく気が滅入ってしまったのですが、そのままいきなり物語が始まるのではなく、タイトルバックがワンクッションになってくれたのは助かりました。

◆kossyさま
自分も童謡「たきび」を「たきびだ、たきびだ」で歌い始めて、「曲がり角~」と強引な軌道修正を試みることがしばしばあります。

  • 2006/04/11(火) 10:44:36 |
  • URL |
  • にら(ハニかんでいこう管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

こんばんわ☆

コメントありがとうございました~☆
オーソドックスすぎて、劇場を後にしたらすっかり内容を忘れそうでしたね。
ハリソン・フォードとポール・ベタニーの配役も中々でしたし、テンポ良く飽きずに観れるあたりは凄いと思います。
ツッコミどころはややありますが、ハリソン・フォードの頑張りに免じて・・・
週末に空いた時間で楽しむには調度良かったです♪

  • 2006/04/11(火) 20:40:27 |
  • URL |
  • orange #JalddpaA
  • [ 編集]

にらさんコメント有難うございます

にらさんコメント有難うございます
>いつまで経っても壮年役ばかりのハリソンさんは、年を重ねる役選びが下手だったのかもしれないですね。

映画は其れなりに楽しんだのですが。おっしゃる部分は、かなり悲哀も感じました。インディ以降にでも落ち着くつもりなのかなあ??

  • 2006/04/11(火) 21:07:38 |
  • URL |
  • hide #GxAO5jdM
  • [ 編集]

ありがとうございました

にらさん、
メッセージありがとうございました。
「ハリソン・フォードによるハリソン・フォードらしいハリソン・フォードの映画」、まさに彼にピッタリの作品ですね。その分、新鮮味が失われている様ですが。
インディー・ジョーンズがどうなるかですね?
ショーン・コネリーが出るとか出ないとか、噂を聞きますが。
また遊びに来ます。
かめ

ウォーミングアップ

年齢の割には、頑張ってたと思うけどねぇ・・・インディ4無理に作らない方がエエンとちゃうのか?って思ってしまった。インディ・シリーズは興味ないので、どっちゃでもエエですが・・・

すごいラッキーガールな皆さま

◆はっちさま
そう言わずに、見届けてあげましょうよ、インディー<最期>の聖戦(笑)。
派手なアクションは息子に任せて、ハリソンさんはコメディーリリーフ的役回りになるかもしれませんね。って、それじゃコネリーと変わんないぞ。

◆hideさま◆かめさま
前作の「インディー」には父親が出てきたので、新作は息子が出てきたりして。
世界を股にぶら下げて、おっと股にかけて活躍してたインディーですから、港々に女あり、港々に息子あり、のはずです。
タイトルはもちろん「レイダース~失われた息子」。

◆orangeさま
こういうオードソックスな作品につい肩入れしちゃう自分も、ハリソンさんと同じく老いてきてるのかしら?と考えさせられるくらいオードソックスでしたね。

  • 2006/04/13(木) 14:50:12 |
  • URL |
  • にら(乗り込んでいこう管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

TBありがとうございました

こんにちは♪
ハリソン十八番の映画は安心してみていられるのがいいですね~。
ハリソンといえば奥さん役はイマイチな方ばかりでしたが(暴言?)、今回はなかなか良かったかも。
でも彼女は「サイドウェイ」のほうが色っぽかったですね。

  • 2006/04/14(金) 17:57:26 |
  • URL |
  • ミチ #0eCMEFRs
  • [ 編集]

ファイヤーリンボー

こんばんは~!
相変わらずサイコーの絵でございますっ!
燃えてますね。笑
ハリソンさんも熱く燃えるようなファイトシーン…そうですか、吹き替えなしですか~。あざだらけでしょうね…苦笑
まだまだハリソン節健在で何よりですが、もうそろそろアクションは引退の方が体の為にはよろしいかと…。次はハクション大魔王か何かはどうでしょ…殴

  • 2006/04/14(金) 22:40:07 |
  • URL |
  • charlotte #gM6YF5sA
  • [ 編集]

TBありがとうございました。

こんばんは。こちらからもTBさせていただきました。
今作は「ハリソン映画」ってことで納得はしたんですが、やはりもうちょっと頭脳戦にして欲しかったかな~と思いました。

  • 2006/04/15(土) 01:30:48 |
  • URL |
  • romper-stomper-rc #mQop/nM.
  • [ 編集]

ハリソンさん

こんにちは。TBありがとうございます。
サスペンスとしては全くドキドキさせられませんでしたが
ハリソンさんのアクションを観て、おいおい大丈夫かよ
と、ドキドキさせられましたので、ブラマイ0と言うことで納得しました。

  • 2006/04/15(土) 03:01:39 |
  • URL |
  • もじゃ #-
  • [ 編集]

こんにちは~!

>「家族を守る父親」って、ハリソンさんの十八番
たしかにそうですが、そろそろ『家族を守るお祖父ちゃん』って雰囲気になってきましたね(~_~;)

  • 2006/04/15(土) 09:24:04 |
  • URL |
  • honu #-
  • [ 編集]

私たちはイイ感じなみなさまへ

◆honuさま
本人は守ってるつもりでも、家族に煙たがられるおじいちゃんにはならないように願うばかりです。

◆もじゃさま
サスペンス;ハリソンさんなら大丈夫→ドキドキなし→ぬるいサスペンス
アクション:ハリソンさんで大丈夫?→ドキドキする→年寄りの冷や水
といったところでしょうか。

◆romper-stomper-rcさま
途中まではそこそこ頭脳駆使してたんですけどね。とはいえ、日用品を使ってるあたりがなんだか裏ワザっぽいので、ソフト化の際の副題は『ハリソン家の食卓』を強く希望します。

◆charlotteさま
ハクション大魔王は、よく見ると上半身はチャンチャンコみたいな薄手の衣類しか身に着けてない年中半裸な役なので、ハリソンさんに勤まるか心配です。

◆ミチさま
それは、『ダイハード』がヒットしたおかげで咲いたつかの間のあだ花だと誰もが信じて疑わなかった『推定無罪』のボニー・ベデリアのことですね(笑)。

  • 2006/04/21(金) 16:05:18 |
  • URL |
  • にら(近ごろ管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

ポール・ベタニー!

にらさん、こんにちは。
>敵役のポール・ベタニー
怖かったです。
青い目に無表情。確かに爬虫類みたいでした~。
あまりにコワクて、こんなすごい人を相手にハリソン・フォードは大丈夫なのか?
と思わさせられました。
やっぱり配役って重要ですねぇ(笑)
ポールの「ダヴィンチ・コード」での活躍を益々期待してしまいます!

  • 2006/04/23(日) 17:59:53 |
  • URL |
  • ゆづ #G91RSZjw
  • [ 編集]

おじゃまします。
私はこういう、特に何にも考えなくて観れるタイプの作品^^;、
わりと好きなんですよね。私の頭が老化しているからなのでしょうか^^;

>いつかどこかで見たハリソンさんの総集編みたいです。

ですねぇ。私も思いました。
確信犯的にそういう作りなのか?、なんとなくそうなっちゃったのか?気になるところです。

あと、この記事、気のせいかも知れませんが、他の記事より(にらさんの)皮肉っぽさが少ない気がします。
「ファイヤーウォール」が皮肉を書きづらいぐらい単純すぎる定番映画^^;だったってことでしょうか??

では、また来ます。こんごともよろしくおねがいいたします。

  • 2006/11/19(日) 10:16:33 |
  • URL |
  • ピロEK #-
  • [ 編集]

ピロEKさま

傑作ではないし、ツッコミどころも多いんですけど、超大作やテレビ局が宣伝攻勢をかける作品ばかりがだらだらロングランされる傾向からはじき飛ばされたこういう作品が、公開されにくく、公開されてもひっそりしてることを思うと、つい皮肉も入れづらいのでした。

  • 2006/11/20(月) 16:25:28 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ファイヤーウォール

 ツルハシ持ってイナバウアー!

  • 2006/04/06(木) 18:43:05 |
  • ネタバレ映画館

ファイヤーウォール FIREWALL

ハリソン・フォード、ポール・ベタニー、ヴァージニア・マドセン、メアリー・リン・ライスカブ主演ジャックはシアトルの銀行のセキュリティー・システムの管理者建築設計をしている妻ベスと娘サラと息子のアンディの四人家族でベスの作った家で幸せに暮らしていました銀行の

  • 2006/04/06(木) 22:41:11 |
  • travelyuu とらべるゆう MOVIE

ファイアーウォール

 評価/★★☆☆☆(ユナイテッドシネマにて鑑賞) この映画は『i Pod』の多様性を示すための映画に違いない!! ※ネタバレありの雑記 1000円じゃなきゃ観ませんでしたよ。 FAXの読み取り機部分をi Podつなぐなんて私程度には思いもつきませんわ。 しかもちゃんと

  • 2006/04/07(金) 23:50:47 |
  • 真心ぅ -Sincerity Blog-

『ファイヤーウォール』

----『ファイヤーウォール』ってコンピュータの用語だよね?「うん。組織内のコンピュータに対する外部からの侵入を防ぐシステム。この映画の主人公ジャック(ハリソン・フォード)は、銀行のコンピュータ・セキュリティ・システムの担当。ところがある日、自分自身のプライ

  • 2006/04/08(土) 00:32:03 |
  • ラムの大通り

ファイヤーウォール(2006年)

タイトル ファイヤーウォール---感想---アメリカの強い男の代名詞(?)、ハリソン・フォードが、今度は”銀行員”を演じます。”銀行員”とは言っても、普通の銀行員では無く、銀行のセキュリティスペシャリストと言う役ですが。「家族を人質にとられて、犯罪行為を強要さ

  • 2006/04/08(土) 00:45:57 |
  • 勝手に映画評

「ファイヤー・ウォール」みた。

ハリソン・フォードです。劇場で見たのは「ホワット・ライズ・ビニース」以来かな?あの時は悪いヤツだったなー(確か、うるおぼえ)それに対して今回は、どこまでも愛妻家で家族思いのいいお父さん。(以下ネタバレあり) 銀行員が家族を人質にされ強盗に

  • 2006/04/08(土) 00:58:09 |
  • たいむのひとりごと

映画「ファイヤーウォール」

原題:FIREWALL難攻不落の強靱な銀行のコンピュータ・セキュリティシステムとテクニックを駆使したハッカー達の息詰まる攻防、そんなシーンを想像したのだが・・。 ジャック・スタンフィールド(ハリソン・フォード)の構築したセキュリティ・システムは業界最高最強の防衛力

  • 2006/04/08(土) 01:53:09 |
  • 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

Firewall (ファイヤーウォール)

2006年2月24日鑑賞Tagline: Everything He loves Is About To Be Used Against Him.ストーリージャック・スタンフィールドは、シアトルの銀行の、コンピューター・セキュリティ部門の幹部。彼が設

  • 2006/04/08(土) 05:01:20 |
  • アリゾナ映画ログ

ファイヤーウォール

 誰だ!お前!やけに老けています。ハリソン・フォード。出演料2000万ドルのス

  • 2006/04/08(土) 06:08:45 |
  • eclipse的な独り言

ファイヤーウォール

  ファイヤーウォールとはコンピューターネットワークへの外部からの侵入を防止するシステムの事。 コンピューター・セキュリティの責任者として、シアトルの銀行で働くジャック(ハリソン・フォード)は、銀行の資金を狙う強盗により家族を人質にとら....

  • 2006/04/08(土) 09:34:58 |
  • とにかく、映画好きなもので。

ファイヤーウォール

ハリソン・フォード 63歳...( ̄∀ ̄*)今年の7月13日には、64歳かぁ (2006.03.18現在 Yahoo!ムービー調べ)これが普通の会社員なら、ボチボチ定年退職。そろそろ老後の心配をしなければならない年頃です(”年頃”って言うか?)電卓はたいて退職金や年金の計算

  • 2006/04/08(土) 09:55:10 |
  • こっちゃんと映画をみまちょ♪

『ファイヤーウォール』2006・4・6に観ました

『ファイヤーウォール』?公式HPはこちら ←クリック●あらすじ全米・大手銀行の防犯システム責任者であるジャック(ハリソン・フォード)の家族が、自宅で強盗グループに襲われ軟禁される。ジャックは家族の安全と引き換えに、自身が考案したシステムを破って銀

  • 2006/04/08(土) 11:07:33 |
  • 映画と秋葉原とネット小遣いと日記

「ファイヤーウォール」見てきました。

 今年に入って記念すべき30本目(映画館での鑑賞のみカウント)は、ハリソンフォード主演のファイヤーウォール。

  • 2006/04/08(土) 11:59:44 |
  • よしなしごと

ファイヤーウォール

「ファイヤーウォール」2006年 米★★★★☆シアトルにあるランドロック・パシフィック銀行の幹部で、セキュリティ・システムの責任者ジャック(ハリソン・フォード)は、妻べス(バージニア・マドセン)と2人の子供に囲まれ幸せに暮らしている。目下の心...

  • 2006/04/08(土) 23:38:00 |
  • とんとん亭

ファイヤーウォール(評価:○)

【監督】リチャード・ロンクレイン【出演】ハリソン・フォード/ポール・ベタニー/バージニア・マドセン/メアリー・リン・ライスカブ/ロバート・パトリック【公開日】2006/4.

  • 2006/04/09(日) 01:09:47 |
  • シネマをぶった斬りっ!!

ファイアウォール・・・・・評価額1250円

ハリソン・フォードの映画を劇場で観たのは「ホワット・ライズ・ビニーズ」以来だから6年ぶりになる。「ハリウッド的殺人事件」は食指が動かず未見だし、「K-19」は飛行機の機内映

  • 2006/04/10(月) 13:41:26 |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ

ファイヤー・ウォール

アポロシネマ8 ハリソン・フォードは何歳までハリソン・フォードであり続けるのか。次作は「インディアナジョーンズ4」が待ち構えている。思えば、ショーン・コネリーは年老いて、いい風格が出て、顔も芝居も本

  • 2006/04/10(月) 23:57:27 |
  • 映画評論家人生

ファイヤー・ウォール 2006-19

「ファイヤー・ウォール」を観てきました~♪銀行のセキュリティ部門の責任者ジャック(ハリソン・フォード)の家族が、武装グループに軟禁される。グループのボス、ビル(ポール・ベタニー)は、ジャックに自分の銀行のファイヤー・ウォールを破り、1億ドル盗み出すように

  • 2006/04/11(火) 06:37:20 |
  • 観たよ~ん~

ファイヤーウォール

原題…FIREWALL 監督…リチャード・ロンクレイン 出演…ハリソン・フォード/ポール・ベタニー/メアリー・リン・ライスカブ 極私的満足度…△ そろそろキッツイ このところコレ囹って太鼓判が押せるようなヒットがないハリソン君。今回の作品は一体どーなる

  • 2006/04/11(火) 10:42:57 |
  • 【極私的】Movie Review

映画館「ファイヤーウォール」

銀行強盗も今はデジタル化なんですねぇ!家族を人質にとられてしまった、コンピュータ・セキュリティーの専門家。さっさと言うことを聞くのかと思いきや、物語中盤まで犯人グループに反発をしています。結局、それも上手くいかずにゆうこと聞いちゃうんだけどねぇ。ラ...

  • 2006/04/13(木) 00:30:13 |
  • ☆ 163の映画の感想 ☆

「ファイヤーウォール」ハリソンの元気な姿を確認する映画

「ファイヤーウォール」★★★☆ハリソン・フォード、ポール・ベタニー主演リチャード・ロンクレイン監督、アメリカ2005年今度のハリソン・フォードはコンピューター・セキュリティのスペシャリストちょっと設定にムリが無いわけでもないがそんなこと考える...

  • 2006/04/13(木) 05:15:46 |
  • soramove

「ファイヤーウォール」T1000はハリソンより弱かった!

ストーリー: 業界最高の盗難防止用コンピュータシステムをデザインし、キャリアと名声を築いてきた銀行のセキュリティシステム専門家ジャック(ハリソン・フォード)。しかし、冷酷な強盗コックス(ポール・ベタニー)に愛する家族を人質にとられ、自分の作り出したシステ..

  • 2006/04/14(金) 14:05:55 |
  • 小生の映画日記

ファイヤーウォール

ハリソンフォードの年令でIT系の開発者なのは真実味ないよなぁ。気づいたこと...いつも雨降りなのは何か意味あるんでしょうか?オフィシャル・サイトハリソン・フォード主演

  • 2006/04/14(金) 16:04:35 |
  • ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

2006/04/11

『ファイヤーウォール』を観た。ハリソン・フォードのどたばたぶりがいい、と聞いたので・・・。(悪趣味)小さい劇場で、スクリーンが近すぎたのを覗けば、観客も少なかったし、生まれて初めて、足を前の座席に上げさせてもらったし、気持ちよく鑑賞できた。...

  • 2006/04/14(金) 17:01:44 |
  • m's box

映画「ファイヤーウォール」

映画館にて「ファイヤーウォール」★★★ファイヤーウォール(firewall)とは組織内のコンピュータネットワークへ外部から侵入されるのを防ぐシステムのこと。銀行のセキュリティシステム専門家ジャック(ハリソン・フォード)と銀行強盗コックス(ポール・ベタニー)の攻防

  • 2006/04/14(金) 17:54:31 |
  • ミチの雑記帳

ファイヤーウォール

2006/アメリカ監督:リチャード・ロンクレイン出演:ハリソン・フォード   ポール・ベタニー   バージニア・マドセン   メアリー・リン・ライスカブ   ロバート・パトリック2006/4/1 映画館にて鑑賞 ★★★ハリソン・フォードの映画だとおもっていたんですけ

  • 2006/04/14(金) 20:43:24 |
  • Lovely Cinema

「 ファイヤーウォール 」

監督 : リチャード・ロンクレイン 主演 : ハリソン・フォード / ポール・ベタニー /       公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/firewall/ 監督は、「リチャード三世」の監督・脚本を、最近では「ウィンブルドン」で監督を手がけたリチャード・ロンク...

  • 2006/04/14(金) 21:26:46 |
  • MoonDreamWorks

ファイヤーウォール

ジャック・スタンフィールド(ハリソン・フォード)はコンピュータセキュリティのスペシャリストであり、彼の盗難防止システムは業界屈指の防衛力を誇る。 防壁・・・ファイヤーウォールの穴はもろくも崩れ落ちるのか…最初の方ですでに明らかになる犯人。どうもピン!とき

  • 2006/04/14(金) 22:31:54 |
  • シャーロットの涙

ファイヤーウォール

ハリソン・フォード最新作。強固なセキュリティーを突破する鍵は、セキュリティー構築者・・・。家族を人質にとられた銀行のセキュリティ部門担当のジャック・スタンフィールド(ハリソン・フォード)。犯人....

  • 2006/04/14(金) 23:27:46 |
  • 色即是空日記+α

【ファイヤーウォール】

{/kaeru_rain/}のち{/kaeru_fine/}ベタ兄待ってました!!と、公開初日に行ってきました。(丁度、映画の日:4/1だったしね。)でも前から3列目の座席はキツかった~{/face_sup/}{/ase/}ストーリーは以下。(ネタバレ)-----------------------

  • 2006/04/15(土) 01:23:12 |
  • ROMPER’S ROOM

「ファイヤーウォール」

「ファイヤーウォール」ニッショーホールで鑑賞ハリソン・フォード、いつまでこのパターンなんだ!!という作品でした。逃げる、追う、やっつける。もういい年なんだからそろそろ路線変更したほうがいいのでは?落ち着いたドラマ仕立ての作品とかじっくりやっていただきたい

  • 2006/04/15(土) 01:37:36 |
  • てんびんthe LIFE

【 ファイヤーウォール 】

家族を人質に取られた銀行セキュリティ担当者が犯人の目的の為に自らシステムに侵入するサスペンス。主演はハリソン・フォード。当たり障りのない、可も不可もない、目新しさもない、安心して観られるサスペンス。...それってサスペンスなの?誰もが思うハリソン・フ...

  • 2006/04/15(土) 02:57:17 |
  • もじゃ映画メモメモ

映画 『ファイヤーウォール / FIREWALL』 ☆今年29本目☆

『ファイヤー・ウォール』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/firewall/原題:FIREWALL製作:2006年アメリカ監督:リチャード・ロンクレイン出演:ハリソン・フォード/ポール・ベタニー/ヴァージニア・マドセン/メアリー・リン・ライスカブ/ロバート・パトリック...

  • 2006/04/15(土) 09:25:45 |
  • honu☆のつぶやき ~映画に恋して~

【劇場鑑賞33】ファイヤーウォール(FIREWALL)

あなたの個人情報は安全ですか?あなたの家族は安全ですか?コンピューター・セキュリティ最大の弱点は、それを作った人間

  • 2006/04/16(日) 17:49:59 |
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

ファイアーウォール

またしてもMOVIX亀有。今回は友人との観賞。これで1枚目の鑑賞券ゲットだ。この手の映画って、普通だったら絶対あきらめるだろうな、とか、一般の人だったらそこまで強くなれないよ、とか、いろいろ思うんだけど…。そこが映画の面白いところで、たとえば兵士とか警官とか.

  • 2006/04/17(月) 00:24:32 |
  • 八ちゃんの日常空間

嗚呼、ハリソンフォード…~映画「ファイヤーウォール」

ズバリ予想!この映画、ハリソンフォードにとって最後のアクション映画になるでしょう。こんばんは、ムッシュ池田です。映画「ファイヤーウォール」を映画館で観ました。■ストーリー~銀行セキュリティに挑むハイテク犯罪主人公ジャック(ハリソンフォード)は銀行のセキ..

  • 2006/04/17(月) 23:03:40 |
  • 名古屋発!映画サロン・ド・イケ

闘う父さん&新世代の銀行強盗/『ファイヤーウォール』H・フォード

●ファイアーウォール FIREWALL●監督;リチャード・ロンクレイン出演:ハリソン・フォード   ポール・ベタニー   メアリー・リン・ライスカブ先週の金曜日に高崎109で鑑賞。小さな2番スクリーン。観客は15人くらい。父が「映画に連れて行け」と云う...

  • 2006/04/19(水) 02:06:27 |
  • 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世

「ファイヤーウォール」

「ファイヤーウォール」 公式サイト 劇場鑑賞ゆづの好き度 ★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年4月1日公開  上映時間106分結構ハラハラしました。ハリソン・フォードのアクションに(笑)ハリソン・フォードって、インディ・ジョーンズ

  • 2006/04/23(日) 18:07:32 |
  • ●○ゆるゆるシネマ感想文○●

Firewall

『ファイヤーウォール』この作品はハリソン・フォード扮するセキュリティシステムの専門家と、巨額のマネーを狙う強盗グループの攻防を描いたサスペンス映画です。けれど実際観てみると特にネットワーク関連の難しい話ではなく、後半はハリソン・フォードお得意のアクション

  • 2006/07/22(土) 03:49:03 |
  • Tokyo Bay Side

ITテクノロジー

☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう~☆↑久々の映画レビューは「FIREWALL」(邦題:ファイヤーウォール)から。シアトルの銀行で、コンピューター・セキュリティのスペシャリス

  • 2006/07/29(土) 02:53:05 |
  • things4u

【洋画】ファイヤーウォール

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 B(演技3/演出3/脚本2/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役2/魅力3/テンポ3/合計30)『評論』60を

  • 2006/08/22(火) 09:17:21 |
  • ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!

ファイヤーウォール…ハリソンの定番型映画がさらに1本追加?

今朝{/kaeru_fine/}は、いきつけの模型屋さん(HOBBY BOX小倉店さん)の「がらくた市」に行ってきました。で、以下の商品をゲット。ドラゴン社:U.S.ARMY SPECIAL FORCES“Dean”ドラゴン社:AFGHANISTAN ROYAL MARINES COMMANDO“Roger”ドラゴン社:SAS ASSAULT SET全て、

  • 2006/11/12(日) 23:06:26 |
  • ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

ハイテクなんぞ関係ない!お父さんは強い!!~「ファイヤーウォール」

コンピュータ・セキュリティの専門家ジャック・スタンフィールド。

  • 2007/01/05(金) 21:39:17 |
  • 取手物語~取手より愛をこめて
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/161-bbf8e5a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。