ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダ・ヴィンチ・コード』

「ダヴィチンコード」・・・映画の中で、観客に隠されていたものは何か?

06052201.gif


ここ数年、アメリカ映画(というかセリフが英語の作品)でよくお目にかかるフランスの女優といえば、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の御御所カトリーヌ・ドヌーヴ、『ハッカビーズ』のイザベル・ユペール、『007』のソフィー・マルソー、『ショコラ』のジュリエット・ビノシュ、『ブロークン・フラワーズ』のジュリー・デルピー、そして今作のオドレィ・トトゥあたりが思い浮かびます。
一方、ここ数年のアメリカ映画でよくお目にかかるフランスの男優といえば、『ミッション・インポッシブル』のジャン・レノ、『ゴジラ』のジャン・レノ、『ピンクパンサー』のジャン・レノ、そして今作のジャン・レノ、って彼しか思い浮かばないんでしょうか、ハリウッドのキャスティング担当者さんたちは。
ま、近頃のフランス映画界がパッとしてないのも一因かもしれませんけど、ハリウッド映画だってパッとしてるとはいえません。

そんな、パッとしてるとはいえないハリウッドが映画化した原作は、ハードカバーで上下2巻という長編です。
ですが、深夜に始まり翌日の深夜に終わる、つまりたった1日の出来事です。しかも、場所の移動も少なく、また、主要な登場人物も少ないため、記憶力の弱い自分にも読みやすい小説でした。
たった1日の物語がどうして文庫本で上中下の3冊に及ぶ長編になっているのかというと、やたら長々と会話する箇所が多いからです。会話のほとんどは、古代、中世、近代におけるキリスト、またはキリスト教に関する、歴史上の通説とは異なる多様な解釈の説明に費やされているんですけど、それらの「講義」多くは、歴史にそれほど精通していないヒロイン、ソフィーに向かって語られるので、噛み砕いた表現になっています。おかげで、ソフィー以上に歴史に疎い自分にも読みやすくなってます。
さらに、会話で追いつかない情報も、登場人物に回想させるト書き部分で、補ってくれます。その親切な回想もとても長くて、もし「ポケタ、ポケタ・・・」と聞こえてきたら自分が『虹を掴む男』に(といっても西田敏行のほうじゃなくてダニー・ケイのほうに)なってしまいそうなくらいです。

このように、記憶薄弱、学力微弱、現実逃避、低学歴、低収入、低身長、赤面症、対人恐怖症、タイ人恐怖症、泉麻人恐怖症といったさまざまな障害を持つ者にも親切な、バリアフリーな本書なので、「1549(イゴヨク)広まる、キリスト教」って感じで世界中で読まれているんですね。


原作のことはこのくらいにして、本題である映画に戻ることにしましょう。

製作のコロンビアとイマジンのロゴが映し出された後、真っ黒な画面に「V」の文字が浮かび上がるので、『Vフォー・ヴェンデッタ』が始まったと勘違いして観客の多くが席を立って出て行ってくれないかしらと思うくらい、場内は満員御礼状態でした。終映が0時を回るレイトショーにも拘らず、です。
ちなみに隣は小学生か中学生か、いずれにせよ18歳未満の男子が父親に連れられて来ていました。終映が0時を回る、すなわち「興行組合の規制及び青少年保護条例に基づき23時を越える上映の映画には、保護者の方が同伴であっても18歳未満は入場不可」のはずのレイトショーにも拘らず、です。
とはいえ、責めるべきは連れて来た父親であり、入場を許した劇場側であり、そもそも、いたいけな青少年が我知らず違反してしまうような条例を作った行政であり、そんな条例を思いつかせた治安の悪い世間であり、と色々思われる方がおられるかもしれませんが、隣の青少年から直接的な迷惑を被ったわけでもないので、どうでもいいです。
それより、その青少年の前に座っていた、稀に見るすごぶる付きの姿勢よさでなおかつ微動だにしない紳士の、これまた稀に見るすごぶる付きの巨大な頭部を、規制や条例で手厚く保護して2度と映画館に出入りできないようにして頂きたいものです。

そんな巨頭も劇場に駆けつけるほど話題沸騰の、と言いますか、複数メディアを利用しまくった見事なまでの角川商法が功を奏した今作ですが、ものすごく大雑把な骨子は「ある老人の死とダイイングメッセージ」であり、ミステリーとしては、良く言えばとてもスタンダード、悪く言えばありきたり。
それが非凡足りえたのは、その謎を前述したキリスト教に関する多様な解釈に絡めたという点です。
謎解きの過程は膨大な「講義」と「回想」、つまりコトバとして表現されています。そこで、誰もが思い出すのは昨年公開された『ナショナル・トレジャー』ということになっています。

『ナショナル・トレジャー』における謎解きは、かなり論理飛躍といいますか、強引なところもあり、御都合主義的といいますか幼稚でありましたが、重要なのはそれが主にニコラス・ケイジの独り言、つまりコトバとして表現されていたということです。
それに対し今作は、謎解きの過程を「画(え)」として見せる手法が選択されています。
トム・ハンクス演ずる主人公が、前半のあるシーンでアナグラムを解く過程と、後半の重要な謎を解く過程がまさしくそうでした。他にも、コンスタンティヌス帝の洗礼について語られる際にその臨終場面を見せるとか、「十字軍遠征」について語られる際にその遠征の様子、つまり『キングダム・オブ・ヘブン』の一場面のような戦闘シークエンスがオーバーラップする等々、「会話」にも「画」が添えられています。
謎解きだけでなく、主人公が幼少期に体験した悲惨な出来事の「回想」すら、『リング』の一場面のような「画」で見せてくれます。

映画を製作する側からすれば、『ナショナル・トレジャー』のようにセリフだけで済ませるほうが簡単であり、今作のように「画」で見せるのはカネも時間も人手も掛かる面倒な作業です。
映画解説書とか批評書の類でも、視覚芸術である映画ではセリフより「画」で見せる手法が評価されるはずです。
そんな工夫と苦労と一般論を理解したうえで言わせて貰えば、前述した「画」の場面よりも、トム・ハンクスとイアン・マッケランが丁々発止しつつ、オドレィに「講義」している場面のほうが面白かったです。特に、ティービング卿という人を食ったお茶目なキャラに扮したマッケランの演技は見てて飽きません(もし、『X-メン』シリーズと『ロード・オブ・ザ・リング』3部作を立て続けに見た直後だったら、飽きるかもしれませんが、その前に睡眠不足で寝てしまうので心配無用です)。

ちなみに、今作の結末は原作とは一部異なっています。
また、原作に仕掛けられたダブルミーニングやペア等の「二重構造」も、映画では片鱗しか残っていませんが、だからって原作と映画を比べて優劣をつけようとは思いません。
だから、角川商法に踊らされて、原作を読みたきゃ読めばいいし、映画を見たきゃ見ればいい、両方知りたきゃ勝手にどうぞ、って角川春樹さんが言ってたってホントですか?

さて、記事の冒頭に書きました「隠されていたもの」とは、いったい何でしょう。
それは、例えば、ホール・ベタニーがマゾヒスティックに自らの背中をムチ打つシークエンスではカメラ・ポジションと編集により、あるいは、ルーブル美術館館長が仰向けに横たわるショットではフィルムの持つ特性を利用して、我々の目から隠されています。

そうです、賢明なあなたは、何が隠されていたのか、すでにお気づきでしょう。
さらに賢明なあなたは、記事の書き出し部分、「ダ・ヴィンチ・コード」の原作者ダン・ブラウンに敬意を表したことになるのかよくわかりませんけど、とにかく題名をアナグラムした表記がヒントだと気付かれていたことと思います。
まだよくわからないあなたには、このヒント。

「ダ・ヴィんち・こード」

ここまで書いても何が隠されてたのかよくわからないというあなたは、たった今「人類史上最強のカマトト」と認定されました。

そんなカマトトはさておき、今作において「聖杯」が何を意味していたことから関連付けると、あながちこれがくだらない思いつきとは言い切れないかもしれない、と誰かひとりでも本気で考え込んじゃった人がいたらシメシメですが、ここでさらにクイズです。

問1:各キリスト教団体やバチカンからも「遺憾」を唱えられた今作ですが、バチカンとはほとんど関係ないと思われる『青春ばかちん料理塾』の主演女優は?

 A.松浦あや
 B.後藤真希

正解はこちらのランキングサイトに。

問2:この物語に仕掛けられた謎は全て「電波系の頭のおかしい老人が、キリストにまつわる雑学を寄せ集めて孫娘に課したクイズ」で、その謎を「老人と同じ電波を受けてる人たちが追ったり解いてるだけ」とも読めるので、本気で怒って原作の揚げ足取りをしたり、原作が言及しているネタに関してさらに詳細な解説本を出版したり、そんな便乗商品を読んだりする人がホントに存在するのかわかりませんが、最近、それに似たような社会現象を巻き起こした「映画」といえば?

 A.『マトリックス』
 B.「新世紀エヴァンゲリオン」

正解はこちらのランキングサイトに。


◆こんな記事を読んで頂いたのに、さらにお願いするのも申し訳ない気持ちでいっぱいですけど、こちらのランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

ダチカン

ハリウッドで活躍する俳優にジェラール・ドパルデューも入れてあげてください。好きなんです。
それにしても前の席で頭が邪魔な人っていますよね~俺は『パッション』で経験しましたが、字幕が読めないんです。しかもアラム語だかヘブライ語だか知らないけど、英語以外だと想像することもできません。あれは「受難」だと思って諦めましたが、映画館の中でも前の方は斜度が少ないので、「前の方の席が好き!」という長身(もしくは座高の高い)の人には「後ろのほうが見やすくなっています」とアドバイスを与えるくらいの配慮がチケット売り場の係員にも必要だと思います。
穴グラムに乾杯♪

  • 2006/05/24(水) 18:57:10 |
  • URL |
  • kossy #YaTS71PM
  • [ 編集]

いそがしい

今時間無いので、また今度読みますね。
ぁ、その時にまた、ちゃんと押しますから!

  • 2006/05/24(水) 22:46:32 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #-
  • [ 編集]

いつも面白すぎてたまりませ~ん・・

この暗号がちんこだったとは・・!
2回目観る機会があったなら、そのことを念頭によく観察してみよっと!!

  • 2006/05/25(木) 01:36:43 |
  • URL |
  • たけちゃ #mQop/nM.
  • [ 編集]

>主人公がラクダ顔じゃない「ナショナル・トレジャー」とか、
女優が可愛くない「ナショナル・トレジャー」とか
親会社はナショナルじゃないから「ソニー・トレジャー」とか

・・・・すいません、そのままAkiraさんとこから持ってきました。はじめまして。
詳しいレビューでこれだけおもしろいと
うらやましいです。目指して頑張ります!

PS:うちの娘はそれしか知らんというくらい
見た映画の本数は少ないはずなんですが
「レオン」は好きだと。
ジャンレノのかっこいい映画ってなかなか
お目にかかれないとこぼしてます。

  • 2006/05/25(木) 13:02:06 |
  • URL |
  • Ageha #-
  • [ 編集]

いつもカワイイ絵を楽しみにしてます♪
昨日トラバが送れなかった件、ご迷惑かけてすみません、、、
gooの一部の障害のせいでした。
お手数ですが
お時間あるときにまたお立ち寄り下さい。。

  • 2006/05/25(木) 14:15:29 |
  • URL |
  • mig #-
  • [ 編集]

使い過ぎ

にらさんこんにちは♪

ハリウッドはジャン・レノ使いすぎですね・・(^▽^;)
自分が好きなフランス人俳優のヴァンサン・カッセルもオーシャンズ12以来観てなくて、そろそろ使って欲しいところですが、彼は彼で『モニカと一緒じゃなきゃヤダ!』って駄々こねそうですね(笑

使いすぎで言えば、日本を代表するナベケンこと渡辺謙にも最近その兆候が出始めている気がします・・(汗

・・・ってダヴィンチと全然関係ない話になってしまいますた(^▽^;)

  • 2006/05/25(木) 15:36:05 |
  • URL |
  • メビウス #mQop/nM.
  • [ 編集]

こんにちわ。

こんにちわ。
トラックバックありがとうございました!
むふふ、その暗号に笑ってしまいました。
確かに隠されていたぞー。
っていやだ、
何のことかしら。といったところで
遅いですね。カマトト振りは。
いやー、映像って凄いな、と
思ったことは事実です。
また遊びにきますねー。

  • 2006/05/25(木) 16:32:34 |
  • URL |
  • minori #-
  • [ 編集]

『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです。
( ̄▽ ̄人)♪いつも、にらさんのレビューは楽しみなのですが。
  (」 ̄ロ ̄)」しょっ、
(」lll ̄ロ ̄)」しょえーーーっ!
隠されていていた謎は
「ダ・ヴィんち・こード」
だったとは・・さすが、にら様です。
hideはこの映画のオチを見て《義経が大陸に渡ってジンギスカンに成った》←昔このような本を読みましたが。コレを思い出しました。

  • 2006/05/25(木) 18:46:00 |
  • URL |
  • hide #.ciQz8fI
  • [ 編集]

にら様、こんばんは。
TB有り難う御座いました。

今まさに角川商法に乗っかって原作を読んでいるところです。
もともと絵画や宗教的な云々に関心があるので、この作品は、私には嬉しいネタ満載です。
画で見せる部分は良かったと思います。個人的にもああいう演出は好きなので、見ていて気持ちが良かったです。

さて、色々な所でお話に上る「ナショナル・トレジャー」なのですが、
私、ナの字も思い出しませんでした~。見たのになぁ。。
SCREEN7月号にも「ダ・ヴィンチ・コード」をより楽しむために…の10本にナショトレが上がっていたのですが、
それほど何かが盛り込まれていたように記憶していません。。
ジャスティン・バーサのアクションに腹を抱えていたので、謎解きを真面目に聞いていなかったのかもしれませんが…

冒頭に書かれた“隠されていたもの”ですが、見事でしたね。
因みに…以前レンタルで見た「クイルズ」では、ジェフリー・ラッシュ氏の問題の部位に紗がかかったように“隠されて”いましたよ。

  • 2006/05/25(木) 20:08:20 |
  • URL |
  • Elie #mQop/nM.
  • [ 編集]

kossyさんのご紹介で・・(笑)

こんばんは。
アナグラムが面白いというので、飛んできました。
>「ダ・ヴィんち・こード」
くくく。。なるほど(笑)
座布団1枚贈らさせていただきます。

  • 2006/05/25(木) 20:52:40 |
  • URL |
  • たいむ #-
  • [ 編集]

うーむ…

とっても、ふざけていて(ユーモラスともいいますが)素晴らしいですね!
…好きです。

  • 2006/05/25(木) 21:34:50 |
  • URL |
  • ボー・BJ・ジングルズ #0M.lfYJ.
  • [ 編集]

ジャン・レノ

こんばんは。
ジャン・レノ大好きです。いつもと同じような役でしたけど好きです。もっといいおじさんが良かったです。
アナグラム、わかってしまった…笑
でも、わからないふりしておきますです。(^^ゞ

  • 2006/05/25(木) 22:09:58 |
  • URL |
  • charlotte #gM6YF5sA
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/05/25(木) 22:24:29 |
  • URL |
  • #
  • [ 編集]

ヴァンサンもまだまだ。

にらさん、こんにちは。
ジャン・レノさん、頑張っていますよね。フランス人俳優、ヴァンサン・カッセルにも頑張ってもらいたいです~。

ベタニー氏は全裸になったり半裸になったり下着姿になったり、いろんな映画で露出度高くて毎回興味深々。今回も真っ白なお尻ばかり見つめてしまいました~!

  • 2006/05/25(木) 23:33:22 |
  • URL |
  • ゆづ #G91RSZjw
  • [ 編集]

にら さん

コメントありがとうございます。
そうですよね。どこも超満員のようですよね。
色々と騒がれたのが、逆に宣伝効果になってしまった面もあるんでしょうね。

イラストかわいいっす。
今後もよろしくお願いします。

  • 2006/05/25(木) 23:38:04 |
  • URL |
  • 「感動創造」 #-
  • [ 編集]

_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!

(^o^)コ(^-^)ン(^0^)バ(^-^)ン(^0^)ハ
TB有難うございました♪
あはは~~~ 「ダ・ヴィンチン・コ-ド」^^ 受けたぁ。 絵も上手いですね~~~とても楽しいブログですy(^ー^)yピース!
夜も遅いんで また来ます(笑)

  • 2006/05/25(木) 23:43:34 |
  • URL |
  • とんちゃん #mQop/nM.
  • [ 編集]

にらさんのコメント深っ!なのにユーモアがあって、絵もかわいいし・・・にらさんワールドにハマってしまいました(><)また遊びに来させてもらいますね!!

  • 2006/05/26(金) 04:39:38 |
  • URL |
  • chie☆ #-
  • [ 編集]

隠されていたもの

にらさま、そう!まさに“そこ”です!
巧妙なまでに隠蔽された秘みつの部や。
……と、いうことはこの作品、案外
女性心理を巧みに突いたものだったかもしれません。(爆)

  • 2006/05/26(金) 09:17:03 |
  • URL |
  • COO #VhNaT.1s
  • [ 編集]

こんにちは♪
話のワリには行動範囲や動いてる組織の規模が
ちっこいんですよね~だからオモシロくねぇのかも
知れませんね。
照明で隠した館長のあそこが逆に卑猥でしたね。
(-ノ-)/Ω チ~ン♪

  • 2006/05/26(金) 12:11:20 |
  • URL |
  • Notorious♪ #HDEnqCks
  • [ 編集]

王家の末裔な皆さまへ

まとめてのお返事、お許し下さい。

◆Notorious♪さま
色々とちっこいんですよね。
だからたぶん、館長のも隠したくなるくらい、ちっこ…(以下、略)。

◆COOさま
隠されたソコで、巧みに突かれちゃったんですか(笑)。

◆chie☆さま
また遊びにみえるのをお待ちしてますけど、もしchie☆さまが18歳未満だったら、夜11時以降ここで見かけたら、青少年保護条例に従い、すぐに帰るように促します、って同じネタですみません(笑)。

◆とんちゃんさま
またのお越しをお待ちしてますけど、もしとんちゃんさまが18歳未満だったら、夜11時以降ここで見かけたら、青少年保護条例に従い、すぐに帰るように促します(笑)。

◆感動創造さま
そんな騒ぎのせいで過剰な期待をしたのか、厳しい感想多いですよね。
ちなみに、ウチの近所は定員入替制なので、満員はあっても「超」満員にはならないようです(笑)。

◆ゆづさま
ベタニーの自虐シーン撮影中、セットの片隅に、出番もないのに嬉しそうに見学するイアン・マッケランがいた違いないと思ってます。

◆charlotteさま
ジャン・レノの次回作が「いいおじさんだけど全裸」役だった場合、くれぐれもはしゃいだりせず、わからないフリしててくださいね。

◆ボー・BJ・ジングルズさま
好きです、だなんて、ウチの家族に読まれたらどうしよう。


◆たいむさま
座布団はとても座り心地が良く、デザイン性も優れ、壁に掛けて部屋のインテリアとして、鍋つかみとして、また、気に入らないヤツの口を封じるとき銃口を押し付けて発射すれば銃声が近所に響かせない消音器として、重宝してます。
って、お礼を書きたいのに、まだこちらに届いてません。

◆Elieさま
「紗」を「砂」って読んでしまいました(笑)。
『ポンヌフの恋人』という映画で、逆光の中、全裸で砂浜を駆け回る主人公の隆々たるソレがシルエットですが、はっきりと映ります。もちろん「紗」も「砂」もかかってません。
しかもヒロインのジュリエット・ビノシュがソレを握ったり引っ張ったりしてるし。
たぶんビデオやDVDでもかかってないはずです(実は、ちょっとした秘密があるんですけどね)。

◆hideさま
それは高木彬光著「成吉思汗の秘密」でしょうか。
そういえば石井聰互監督の『五条霊戦記』は「義経は早々に死んでいた」ってお話しでしたね。

◆minoriさま
撮影中、どういう状態だったか気になりますが、そんなことは口が裂けても言えません。

◆メビウスさま
配役担当がナベケンと間違ってマツケンだったらまだしも、ナベツネさんをハリウッドデビーさせたらどうしましょう。

◆migさま
ありがとうございます。早速TBさせて頂きました。
禁止用語で引っ掛かったかと思っちゃいました(笑)。

◆Agehaさま
ジャン・レノのカッコイイ映画・・・そもそもジャン・レノはカッコイイのかどうかよく考えましょう、と娘さんにお伝え下さい。

◆たけちゃさま
ソレ目当てで2回目を見る、って周囲の人にはあまり宣言しないほうがいいかと思います。

◆猫姫さま
たいしたことは書いてないので、読まずにクリックだけでも結構です(笑)。

◆kossyさま
映画館ではできる限り浅く腰掛けるように心掛けています。
傍目から見ればとてもだらしない姿勢かもしれませんが、背もたれから突き出た自分の頭頂部で後ろの座に迷惑をかけないようにするためと、前の席の背もたれから突き出た頭頂部にすかさずケリを入れるためです。

  • 2006/05/26(金) 16:45:26 |
  • URL |
  • にら(謎の管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

社会の弱者なので

にらさん、お久しぶりです。
そう言われると、原作は見事なバリアフリーだったかもしれませんね(笑)
映画もそんな弱者に優しいつくりにしてほしかったですね。
でも、劇場はお子様には門戸開放だったようで。
角川もさることながら、最近のハリウッドのすんばらすい予告編にはもう●×※▲☆□∵◎・・・

  • 2006/05/26(金) 22:07:23 |
  • URL |
  • swallow tail #-
  • [ 編集]

立ち読み。

にらさん、こんばんは☆
>今作の結末は原作とは一部異なっています。
確かめようと本屋さんに行きましたが、文庫本の「上」しかありませんでした。
原作未読でもTVの特番のおかげで、結構すんなり楽しめました。
特番のダ・ヴィンチの絵解きの方が面白かったりして・・・

  • 2006/05/27(土) 00:11:55 |
  • URL |
  • アイリス #-
  • [ 編集]

「ダ・ヴィンチ・コード」

書き込み及びトラックバック有難うございました。

自分程度のオツムの人間でも黒幕が早い段階で判ってしまった原作。余り深く考えていなかったのですが、確かに登場人物の少なさが特定し易さを増させていたというにら様の御指摘に、思わず納得してしまいました^^。

扱っている題材としては面白いと思うのですが、如何せん8位の内容を無理無理に膨らませて(贅肉を付けさせて)10にしているという感じも在り、自分には冗長さが否めませんでした。

あと個人的には、トム・ハンクス氏よりも、ねちっこく追っ掛ける警部役のジャン・レノ氏をもっと登場させて欲しかったなあと。あの役、もし日本の俳優が演じるとしたら、自分には蟹江敬三氏しか思い浮かばないのですが(笑)。

  • 2006/05/27(土) 00:21:14 |
  • URL |
  • giants-55 #CSnc5kz6
  • [ 編集]

こんにちは。

こんにちは。角川春樹の言葉ですが、いかにも言いそうな気はしますね。「青春ばかちん料理塾」は私もツボでした。

  • 2006/05/27(土) 14:17:41 |
  • URL |
  • スペードのA #KBnKkwjI
  • [ 編集]

TB頂きました。

にらさん、こんにちわ。
『巨頭』との遭遇、私も経験があります。いびきかいて寝てるとかだったら、注意もできますけど。「すいません、頭を小さくしてください」なんて言えませんものね。
それにしても、遅い時間にそんな若者が来ていたとは。観て理解するんでしょーか。そこも疑問です。

  • 2006/05/27(土) 21:39:11 |
  • URL |
  • 隣の評論家 #-
  • [ 編集]

クリック

1日に1回じゃないのですか?
とりあえず、2回ずつクリックしましたケド、、、

  • 2006/05/28(日) 04:02:23 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #-
  • [ 編集]

ぐだぐだくだらないこと書かないで

  • 2006/05/28(日) 08:54:50 |
  • URL |
  • (Nobody) #-
  • [ 編集]

TB、コメントありがとうございました♪

映像的にもっと工夫をしてほしかったように感じました
ルーブルもその他の歴史的建造物も原作を読んだほどスケールの大きさを感じられず、スリリングさも半減(汗)
出演されている役者は好きな人ばかりなのにちょっと切なかったです(T▽T)

  • 2006/05/28(日) 11:32:05 |
  • URL |
  • cherry@Cinemermaid #yx9fSxcY
  • [ 編集]

マグダラの皆さまへ

◆cherry@Cinemermaidさま
中途半端な描写に業を煮やした人たちが大挙して訪れるであろうルーブル美術館にとっては、この映画は最上のプロモーションなのかも知れませんね。

◆(Nobody)さま
まさしくここは「ぐだぐだくだらないこと」を目指してるわけで、それに気付いて頂けるとは、「ぐだぐた」とか「くだらない」ことに対するお互いの価値観が似てるってことですね。
しかも、それをわかっちゃいるけど「書かないで」はいられない、ってとこもソックリだと気付いたら「ダ・ヴィチンコード」おっ立っちまいましたので、きっとあなたも今頃おっ立っちまってることでしょう。
そんな表裏一体な変態の仲ってことで、これからも無記名コメントよろしくお願いします、なんて煽ると自作自演だと思われちゃうかしら。

◆猫姫さま
ランキングサイトの説明によれば、確かに1日1回です。
でも、どう考えても誰もクリックしてなさそうなブログが上位に食い込んでることもあるので、何度でもカチカチしてみてください。ただし、上位に食い込んでるブログが不正プログラムによるカウントをしてないってう前提でのお話です(笑)。

◆隣の評論家さま
鑑賞中は若造の心配をしてる余裕がなくて、そこまで確認できず、申し訳ありません。
そればかりか、「巨頭」のことで頭がいっぱいで、自分も理解できたかどうか怪しいくらいした。

◆スペードのAさま
「でも、その前にハルキ文庫を買ってね」って言うことだけは間違いありません。

◆giants-55さま
「怒れる牡牛」とあだ名される割りにネチネチしてた警部に、牡牛座ではない蟹江敬三さんはぴったりかもしれません。
念のため、蟹江さんだからってカニ座ではなくサソリ座です。

◆アイリスさま
うちの近所の●トー●ーカドーに入ってた本屋さんは「下」だけ置いてありませんでした。
いちどに全巻揃えられないのも、ダ・ヴィンチの仕掛けた謎なんでしょうか。それともバチカンの陰謀か。

◆swallow tailさま
本編フィルムの冒頭に、自社作品の予告編を入れるのも止めて欲しいですよね。
今作では、『カジノロワイヤル』はまだしも、『オープン・シーズン』の日本語吹替版とか。
初のCGアニメでコケたくないのはわかりますが、ちょっと客層とかも考えたほうがいいんじゃないの、ソニーさん。

  • 2006/05/28(日) 22:47:12 |
  • URL |
  • にら(マリアな管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

こんばんは

まあ普通・・・
とりあえず2時間半飽きずに観られたって感じですな。
だから悪くは無いんだと思うけど、期待したほどじゃない・・・そんな感じですね。

  • 2006/05/30(火) 01:17:52 |
  • URL |
  • ノラネコ #xHucOE.I
  • [ 編集]

TBありがとうございました

にらさん、はじめまして。
こちらこそ、TBありがとうございました(^∇^)
私も、ティービングの「講義」良かったと思います。その後はトレジャーハントで、ティービング邸で謎解きが終わったようなものですもんね。

  • 2006/05/31(水) 00:01:53 |
  • URL |
  • phan #-
  • [ 編集]

オモロイです

TBありがとうございました。
面白く読ませていただきましたー。
サー・リー・ティービングと執事の関係が少し気になる
よこしまな私。

  • 2006/05/31(水) 00:38:36 |
  • URL |
  • kino #01r4NFe2
  • [ 編集]

笑いました

冒頭のジタバタしたウィトルウィウス的人体図に
魅せられてTBさせていただきました。
記事もとっても面白かったです♪
当方にもコメントをお寄せいただきありがとうございました。

  • 2006/05/31(水) 16:15:53 |
  • URL |
  • mambotaxi #-
  • [ 編集]

レオナルドな皆さま

◆mambotaxiさま
本物の人体図は、休日のトイザラスでお目にかかることができますので、見つけ次第、床に円と四角を書いてあげてください(笑)。

◆kinoさま
原作では、料理の腕前だけ評価されてるフランス人執事と、偏屈なイギリスの主人でしたけど、映画では、料理の腕前だけ評価されてるフランス人執事と、偏屈なイギリスの同性愛者ですもの、気になって当然です(笑)。

◆phanさま
セリフの洪水で下手すりャダラダラしかねないあのシーン。
そこをどう演出するかで、今回のハワード監督は燃え尽きちゃったのかもしれませんね。

◆ノラネコさま
カルトになりそうもないし、ホントに普通でしたね。
『タイフーン』くらい唖然とさせてくれたら、もっと文句も言えるんでしょうが(笑)。

  • 2006/05/31(水) 17:03:59 |
  • URL |
  • にら(管理レオナルド熊) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

こんばんは!

ものすんごくたくさん書かれてますね(笑)
私は背が小さいので、うん、大きな人は後ろに行って!って思います。
それにしても最近の子供は遅くまで起きてますよね!びっくりしちゃいます。
私は小学生の頃は8時前には寝てましたよ!

  • 2006/06/03(土) 21:29:38 |
  • URL |
  • ぐ~ #ZnGPrCDg
  • [ 編集]

TBさせていただきました。

シリアス一辺倒の「ダ・ヴィンチ・コード」も、にらさんの手に掛かればこんなに楽しいレビューが出来上がってしまうのですね。
タイトルの「隠されていたものは・・・」のオチがまさかこんなことになっていようとは。ジャック・ソニエールもびっくりです。

  • 2006/06/06(火) 22:02:08 |
  • URL |
  • さばきち #-
  • [ 編集]

ハリウッドのドイツ人

といえば、いまだに「Uボート」のユルゲン・プロフノウなんですかね~。久しぶりに見かけました。

今回のイラストのモデルはにらさんのお子さんだと思いますが、まぁかつての私でもあるので、ウルトラマンメビウスの人形は、仁科克基が七光っててうっとうしいですが、買ってあげてください。

  • 2006/06/07(水) 23:10:39 |
  • URL |
  • aq99 #-
  • [ 編集]

にらさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

>もしかしたら「神の子か、人の子か」ということよりも、
>「神の子」とするために教会が悪魔よりも残酷なことをしてきた、
>って説が展開される辺りが気に入らないのかもしれませんね

そういう面もあるかもしれないですね。
魔女狩りもそうだし、異端かどうかの宗教裁判なんて、拷問でほとんど無理矢理クロにされていた時代が長かったですし。
ドイツを旅行したときに、そういう博物館に行ったのですが、いろんな拷問具とか見て、本当に怖かったです。
現代に生まれて良かったな~と。

  • 2006/06/09(金) 12:31:03 |
  • URL |
  • mamy #-
  • [ 編集]

父と子と精霊な皆さまへ

◆mamyさま
コワイですね。「なるべく気絶させないで苦痛を長く味わわせる方法」とか研究もされてたらしいし。
そういえば、現代でもフランス警察は拷問をしているというウワサがあります(笑)。

◆aq99さま
いやー、今回の隊員はフラッシュセブン(つまり七光り)どころか満遍なく鬱陶しい連中ばかりです。なのでシャイニングセブン(だから七光り)どもは無視して、コーヒー好きで温和な隊長だけ見てるようにしてます。
ちなみに、日本人女性といえば、なぜか中国人女優だったりするのもハリウッドです。

◆さばきちさま
このオチ、自分が一番ビックリしてます。
自分がここまで下品な人間だったなんて・・・知ってたけど。

◆ぐ~さま
ウチは、8時に寝たらドリフが見られないじゃん、って庶民派です。
小学生で8時就寝とは、ぐ~さまは厳格な家庭だったのでしょうか。
もしかして、ぐ~さまはキリストの末裔だったりするんでしょうか。

  • 2006/06/09(金) 17:01:29 |
  • URL |
  • にら(汚れた魂の管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

TBありがとうございました。

はじめまして です。

鋭くて、なおかつユーモアがある映画評がすごく面白くてTBさせて頂きました。
TB & コメントありがとうございました。
これからちょくちょく覗かせて頂きます♪

スピーディーな謎解きに関しては、正直「う~ん・・・」でしたが、
ミスマッチと言われていたオドレイ・トトゥの演技は、すごく良かったと思います。
自分がファンという部分を差し引いても、です(笑)
大きな流れに巻き込まれていくとまどいと、それに立ち向かっていこうとする強い意志が
表情から伝わってきたのが非常に印象的でした。

ミスマッチなのは、むしろジャン・レノの使われ方では、と彼の役どころを見ていると不憫でなりません・・・。

  • 2006/06/14(水) 17:36:41 |
  • URL |
  • 445 #XMatgrFs
  • [ 編集]

おじゃまします。
映画はサクサク進みすぎちゃって、予備知識が無いと話を追いかけるのが難しかったかもしれないなぁとは思いましたが、上手くまとめていますよねぇ。
一緒に行った人は原作未読でしたが「面白かった」との評価をしていたので、それなりにまとめてる映画になっていたとも思っています。
私としてはまぁまぁ高評価です。

PS:「問2」…約10年前のエヴァンゲリオンフィーバーの反省から、今回は自分の中で過剰な盛り上がりを抑えることが出来ました。

では、またきます。

  • 2006/07/26(水) 23:11:34 |
  • URL |
  • ピロEK #F4qIJJbY
  • [ 編集]

◆ピロEKさま
10年前のセカンドインパクトをモロに食らってしまわれた方でしたか。
その反省を踏まえて、今回は初号機の暴走を回避できてなによりです。

◆445さま
今作に限らず、使われ方が不憫ですよね、最近のジャン・レノ。

  • 2006/07/27(木) 16:13:56 |
  • URL |
  • にら(伊勢名物管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

こんばんは

あっという間にブームは去ってしまいましたが
私はこれからやっと本を読むところです。
映画を観てから読んでどれだけ楽しめるか分かりませんが
やっぱり楽しみです。

  • 2006/08/03(木) 21:56:48 |
  • URL |
  • しましま #-
  • [ 編集]

こんにちは!

トラック・バックさせていただきました。
タイトルに隠された暗号、吹き出しました。
ダ・ヴィンチ・コードで言う所の“△”ですね。

作中、出てくる皆さんが「テンプ~ラ」「テンプ~ラ」と言っているのが気になって仕方ありませんでした。
それにしても、トム・ハンクスとロン・ハワードのタッグは、鉄板過ぎてつまらなくなって来ましたね。
トムは思い切って、息子に代を譲ってもいいのではないでしょうか。
顔も似ているし・・。
またお邪魔しますね♪

  • 2006/11/11(土) 16:45:46 |
  • URL |
  • アガサ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ダ・ヴィンチ・コード/THE DA VINCI CODE

甘かった。。。。これほど原作を読んでから観れば良かった~。と思った事もそうない。いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、読んだ人は皆面白いというし、原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。。。読んでたら

  • 2006/05/24(水) 18:42:59 |
  • 我想一個人映画美的女人blog

ダ・ヴィンチ・コード

 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。

  • 2006/05/24(水) 18:43:24 |
  • ネタバレ映画館

ダ・ビンチ・コード 06年105本目

ダ・ビンチ・コードこれって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜんかわから...

  • 2006/05/24(水) 22:46:01 |
  • 猫姫じゃ

映画「ダ・ヴィンチ・コード」

原題:The Da Vinci Codeイエス・キリストは、人間なのか神なのか、という宗教的な論争には興味もないが、この地球上で最も布教が進み最も多くの信者がいるのも事実だ。 物語は、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」の名画と共に、パリはルーヴル美術館での殺人

  • 2006/05/25(木) 01:30:15 |
  • 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

ダ・ヴィンチ・コード

 アメリカ  ミステリー&ドラマ&サスペンス 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス     オドレイ・トトゥ     イアン・マッケラン     ジャン・レノルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇...

  • 2006/05/25(木) 10:19:09 |
  • Saturday In The Park

ダ・ヴィンチ・コード

爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑

  • 2006/05/25(木) 10:43:34 |
  • Akira's VOICE

■週末の学び5/19「ダ・ヴィンチ・コード」~波紋広がる中、いよいよ世界同時公開~

今年最大級のおすすめ作品が!!! 

  • 2006/05/25(木) 11:21:32 |
  • 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!

ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE

トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演ロバート・ラングドン博士は象徴学者で学会が開かれるパリにいますルーブル美術館の館長であるジャック・ソニエールが殺害され彼の周辺に謎のシンボルが描かれているので 同行して謎を解いてくれと頼まれ 現場に行くの

  • 2006/05/25(木) 13:01:15 |
  • travelyuu とらべるゆう MOVIE

ダ・ヴィンチ・コード(評価:○)

【監督】ロン・ハワード【出演】トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/ジャン・レノ/ポール・ベタニー【公開日】2006/5.20【製作】アメリカ【ストー

  • 2006/05/25(木) 15:35:27 |
  • シネマをぶった斬りっ!!

ダ・ヴィンチ・コード

あえて・・・あえて“日本語吹き替え”で鑑賞してまいりました[:!:]字幕を読んで考える手間がいらない分、少しわかりやすかったかもしれません。20日の土曜日にフジTVで放送していた特番『天才ダビンチ 最大の謎と秘密の暗号』という番組を観たんです。あれを観ておい

  • 2006/05/25(木) 16:00:47 |
  • UkiUkiれいんぼーデイ

「ダ・ヴィンチ・コード」見て来ました。

日本中を駆け巡っている「ダ・ヴィンチ・コード」旋風に流されて見に行って来ました。月曜日なのに、いい席は残ってなくて映画の人気のすごさを感じました。ストーリー)ルーヴル美術館長が死体で発見される。その夜館長と会う約束になっていたハーヴァード大教授ラングド..

  • 2006/05/25(木) 16:57:00 |
  • lifeisjourney.

「ダ・ヴィンチ・コード」

話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を封切り2日目に鑑賞。この映画、公開直後の週休3日間で2億2,400万ドル(約250億円)を稼ぎ出したという事で、昨年の「スター・ウォーズ エピソードⅢ/シスの復讐」の2億5,200万ドル(約280億円)に次ぐ史上2位の

  • 2006/05/25(木) 17:31:05 |
  • ば○こう○ちの納得いかないコーナー

『ダ・ヴィンチ・コード』について

『ダ・ヴィンチ・コード[:読書:]』がものすごく話題のようですが、昨日2時間の特番でほとんどバラしていた気もします[:楽しい:]。キリストに子孫がいるなどの結末は、本も映画も見ていない私でも知っていますが、正直、キリストに子孫がいると何でいけないのか、キリスト教

  • 2006/05/25(木) 17:58:16 |
  • 一言居士!スペードのAの放埓手記

「ダ・ヴィンチ・コード」ロン・ハワードはやっぱ職人監督だな

ストーリー: ルーヴル美術館の館長の死体が発見され、周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学のラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれ、疑いを掛けられたラングドンは現場に呼び出されるのだった。...

  • 2006/05/25(木) 18:20:40 |
  • 小生の映画日記

ダ・ヴィンチ・コード

『THE DA VINCI CODE』公開:2006/05/20(05/20)監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン    『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 出演: トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニーある日、....

  • 2006/05/25(木) 18:32:41 |
  • 映画鑑賞★日記・・・

『ダ・ヴィンチ・コード』2006・5・21に観ました

『ダ・ヴィンチ・コード』公式HPはこちら ●あらすじルーヴル美術館での館長殺人事件を発端に、フランス警察ファーシュ警部(ジャン・レノ)はハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)に捜査の協力を依頼したが・・・・・・・・・・・・。それは

  • 2006/05/25(木) 18:36:42 |
  • 映画と秋葉原とネット小遣いと日記

「ダ・ヴィンチ・コード」 THE DA VINCI CODE

先ほど映画を観て家に帰り、シャワーを浴びたときに今日は何故だか泡が立たないなあと思いつつ頭をゴシゴシ洗っていたところシャンプーより先に間違えてコンディショナーを使っていたことに気付いた。そりゃ泡がたつわきゃないわな。トホホホ。我ながら凄いこじつけめいてい

  • 2006/05/25(木) 18:38:05 |
  • 俺の明日はどっちだ

ダ・ヴィンチ・コード

多くの人が『この映画は原作を読むなり、特番を観るなりして予備知識を入れていかないとキツい』という感想を持つと思う私も全く同意見だ~序盤でついて行けなくなってしまう人がたくさんいるだろうと思う文庫本版で映画鑑賞まで下巻の途中まで読んでいた私映画の慌しい展開

  • 2006/05/25(木) 18:57:35 |
  • Cinemermaid

ダ・ヴィンチ・コード

『ダ・ヴィンチ・コード』 (2006) THEDAVINCICODE上映時間150分 製作国アメリカ ジャンルミステリー/ドラマ/サスペンス ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる...

  • 2006/05/25(木) 19:01:03 |
  • がちゃのダンジョン 映画&本

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。2006年 アメリカ監督 ロン・ハワード出演 トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー/ユルゲン・プロフノウ/エチエンヌ・シコ/ジャン=ピエール・マリエ

  • 2006/05/25(木) 19:04:20 |
  • レンタルだけど映画好き 

超弾丸パリツアー 「ダ・ヴィンチ・コード」

評価:55点ダ・ヴィンチ・コード公開前に悪い噂しか聞かなかったので、かなり心配していたのですが、そこまで悪い映画でもないと思いました。まぁ、よくもないんですけどね。この映画は、例えるならば、「超豪華チャーター機で行く!パリ0泊2日の旅!!」って感じです。

  • 2006/05/25(木) 19:15:29 |
  • 平気の平左

ダ・ヴィンチ コード

ダ・ヴィンチ コード[:映画:]を見てきました。(ネタバレのとこもあるかもしれません) わりと映画の評判は辛口ですが、私はまずまずというか、言うほど悪くなかったし、ある意味楽しめたなと思いました。 普段映画を見る前にほとんど原作を読まないのですが、今回はベス

  • 2006/05/25(木) 19:25:48 |
  • Childish Garden

*ダ・ヴィンチ・コード*

{{{    ***STORY***      2006年   アメリカある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ警部は、講

  • 2006/05/25(木) 19:41:49 |
  • Cartouche

「ダ・ヴィンチ・コード」

 原作を知らぬままこの作品の世界に飛び込みましたが、実に綺麗なsummaryという印象でした。キリスト教については一般以上信者未満の教育を受けた経験があるので、全くのちんぷんかんぷんと言うことにもならずにとても楽しめました。とは言っても、シオンやらテンプルやら

  • 2006/05/25(木) 20:13:56 |
  • 首都クロム

映画@ダ・ヴィンチ・コード/THE DA VINCI CODE

ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号とは?始まりは、パリのルーヴル美術館で起こった殺人事件館長のジャック・ソニエールの遺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわっていた。。さらに死体の周りには不可解な暗号が残されていた講

  • 2006/05/25(木) 20:33:35 |
  • sattyの癒しのトビラ

「ダ・ヴィンチ・コード」試写会

明日からいよいよ全世界で一斉公開される「ダ・ヴィンチ・コード」 試写会で一足先に

  • 2006/05/25(木) 20:48:59 |
  • poco a poco

「ダ・ヴィンチ・コード」みた。

毎度の事でだんだん情けなくなってくるのだけど、今回も例によって原作を読んでいない。本来この手のジャンルの作品は好きなのだけど、「そのうちに、そのうちに。。」と思っていたら、先に公開されてしまった(^^;)”予備知識がないと厳しいかも”なん

  • 2006/05/25(木) 20:56:06 |
  • たいむのひとりごと

「ダ・ヴィンチ・コード」

まずまず、楽しめた。ただ、原作を読んでいないせいか、あとから考えると、あれは、どういうことになっているのだろう、と、いくつか疑問が残る。説明不足なのか、こちらの頭が悪

  • 2006/05/25(木) 21:35:39 |
  • 或る日の出来事

ダ・ヴィンチ・コード

神仏混合! 困った時の神頼み。八百万の神々と仏様が同居していて、菅原道真公が神様になったり、キリスト教のクリスマスだって祝ってしまう日本。なにしろ八百万の神様ときたら、妻子がいたどころか不倫、愛人、近親相姦、嫉妬のあげくに取っ組み合いの喧嘩まで、いた....

  • 2006/05/25(木) 21:39:41 |
  • シニカル・ヒストリー・タワー

ダ・ヴィンチコード

私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。しかし予想通り内容は濃く、サスペンス仕立てでしかも展開が早いので話についていくのはやっ

  • 2006/05/25(木) 22:05:52 |
  • シャーロットの涙

ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 150分

 ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ警部は、講演のためパリに滞在していたハーバード大学教授ロバート・ラングドン

  • 2006/05/25(木) 22:08:55 |
  • 極私的映画論+α

ダ・ヴィンチ・コード

昨日、試写会でひとあし先にダ・ヴィンチ・コードを見に行ってきましたー@ ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか!! いやー、本を読んだのが映画化になるって決まるより前だったからけっこう忘れてて、あ~、このシーンあったわとか、あれこのシーン

  • 2006/05/25(木) 22:12:17 |
  • コップ。

ダ・ヴィンチ・コード、試写会

ご存知の通り、キリスト教教会を敵に回して、ソニー製品の不買運動をするとまで言わしめている作品。同名の小説の映画化だが、この小説が従来にない全く新しい説を唱えているわけではなく、「レンヌ=ル=シャトーの謎」などからも影響を受けているといわれる。キリスト教関

  • 2006/05/25(木) 22:52:33 |
  • ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

「ダ・ヴィンチ・コード」

世界同時上映ということで、カンヌでの評判や各国での上映禁止運動が伝えられて、TV・雑誌の取り上げ方を見てると、配給会社の思う壺、まるで祭りのようですね。「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」という事で、公開2日目に行ってきました。映画化される

  • 2006/05/25(木) 23:05:37 |
  • the borderland 

「ダ・ヴィンチ・コード」

空前の大ベストセラー本の映画化。 ものすごい人に仰天!!!本はまだ読んでいませんが、TVの特集はほとんど見て予習して行きました。2006年 アメリカ映画  ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給[監督] ロン・ハワード[原作] ダン・ブラウン[音楽] ハン

  • 2006/05/25(木) 23:17:14 |
  • NAOのピアノレッスン日記

感想/ダ・ヴィンチ・コード(試写)

話題沸騰、全世界注目の的、映画『ダ・ヴィンチ・コード』を18日、ついに試写! せっかくここまで情報解禁しなかったわけだし、全世界同時公開の今日、満を持してレビューをリリース!!『ダ・ヴィンチ・コード』率直に言おう。やっぱキリスト教の下地がない人間には難解だ。

  • 2006/05/25(木) 23:30:45 |
  • APRIL FOOLS 

ダ・ヴィンチ・コード

「ダ・ヴィンチ・コード」 2006年 米★★★本日、世界一斉同時公開!! 私の住む街も今日公開♪ダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化!「ダ・ヴィンチはその微笑みに何を仕組んだのか」ここまで大々的に宣伝すると、どうかなぁ・・・という...

  • 2006/05/25(木) 23:39:03 |
  • とんとん亭

「ダ・ヴィンチ・コード」 

「ダ・ヴィンチ・コード」  公式サイト 劇場鑑賞ゆづの好き度  ★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年5月20日初公開  上映時間150分450名以上収容の大きな劇場が7割以上埋まっていた。私が行く田舎の劇場では久々のこの現象。ああ、これ

  • 2006/05/25(木) 23:41:43 |
  • ●○ゆるゆるシネマ感想文○●

ダ・ヴィンチ・コード

原作なら興奮する箇所になるアナグラムやクリプティックの解読は文字を読み解く楽しさであり、それを映像で再現するのはほぼ無理だろう。ロン・ハワードはそれらの場面で娯楽映画らし

  • 2006/05/26(金) 00:32:00 |
  • Kinetic Vision

ダ・ヴィンチ・コード

ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を巡る人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化したミステリー・アドベンチャー。主演は「レディ・キ...

  • 2006/05/26(金) 01:52:30 |
  • Imagination From The Other Side

★「ダ・ヴィンチ・コード」

2006年最大の話題作をやっと観て来ました。世界中で賛否両論の宗教絡み映画なので・・・。キリスト教信者じゃないから、気楽に見れるので・・・日本でも、ヒットは確実かなっ。

  • 2006/05/26(金) 03:43:29 |
  • ひらりん的映画ブログ

ダ・ヴィンチ・コード☆

映画ネタ続きますが・・・今日さっそく観てきましたよー「ダ・ヴィンチ・コード」 感想は・・・☆GLAMOROUSなblogRanking☆Please Click!!GIRLS ランキング☆応援お願いシマス(><) 

  • 2006/05/26(金) 04:35:40 |
  • ★お水女社長のファッションチェック★

劇場鑑賞「ダ・ヴィンチ・コード」

本日、「ダ・ヴィンチ・コード」を鑑賞してきました。世界で5000万部を超える大ベストセラーとなったダン・ブラウンの同名ミステリーを、「ビューティフル・マインド」のアカデミー賞監督ロン・ハワードが映画化。ストーリーは・・・パリのルーブル美術館で、高名な館..

  • 2006/05/26(金) 05:19:18 |
  • 日々“是”精進!

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチと 暗号と 薔薇…

  • 2006/05/26(金) 08:33:43 |
  • 悠雅的生活

「ダ・ヴィンチ・コード」

「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。ルーブル美術館内で館長ジャック・ソニエールが何者かによって殺された。そして奇妙なことに遺体はレオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」とそっくりに裸で横たわっていた。そこへ捜査協力を依頼されたのがたま....

  • 2006/05/26(金) 08:48:10 |
  • るるる的雑記帳

『ダ・ヴィンチ・コード』★★★☆・

『ダ・ヴィンチ・コード』公式サイト制作年度/国;'05/米 ジャンル;サスペンス 上映時間;2H30 配給;SPE 監督;ロン・ハワード出演;トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー◆STORY◆閉館後のルーブル美術館で、館長の死体が発見された。死..

  • 2006/05/26(金) 11:06:45 |
  • ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ

一斉公開

世界で6000万部以上のベストセラーを 米俳優トム・ハンクス主演で映画化した 「

  • 2006/05/26(金) 13:07:46 |
  • めぃすた。の塔

ダ・ヴィンチ・コード

story ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダ

  • 2006/05/26(金) 13:15:28 |
  • 土曜の夜は・・・

ダ・ヴィンチ・コード

カンヌでの酷評&失笑の報道や、各国での抗議運動のニュース等で、なにかと話題の映画、『ダ・ヴィンチ・コード』原作はとても面白く読んだため、待ちに待っていた作品です。※ ネタバレ 注意! ※“失笑” は、おそらく、オドレイ・トトゥがキリストの血を受け継いでい

  • 2006/05/26(金) 16:25:08 |
  • 映画で綴る鑑賞ノート

ダ・ヴィンチ・コード

原題:THE DA VINCI CODE製作国:アメリカ製作年度:2006年上映時間:150分公開:2006年5月20日監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン脚本:アキヴァ・ゴ

  • 2006/05/26(金) 21:54:03 |
  • スワロが映画を見た

ダ・ヴィンチ・コード ★★★

盗作疑惑やソニー製品の不買運動で騒がれても、そこはベストセラー小説の映画化、世界中で 大ヒット なんですね。カンヌで失笑 とか悪い評判ばかりを聞いていた割には、150分退屈しませんでした。しょせん信仰を持っていない身には、普通にミステリーとしてね。二人の逃亡劇

  • 2006/05/27(土) 00:12:58 |
  • To be continued.

【劇場鑑賞53】ダ・ヴィンチ・コード(THE DA VINCI CODE)

ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。今年最大の事件が遂に始まる。

  • 2006/05/27(土) 01:13:12 |
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

ダ・ヴィンチ・コード

ダン・ブラウンの同名のベストセラーの映画化です。原作は周りがあまりに面白いというので読んだけれど私は「へぇー」という感じでそれほどでもありませんでした。映画館で鑑賞。閉館後のルーヴル美術館で館長の死体が発見される。その死体はダ・ヴィンチの素描「ウィト

  • 2006/05/27(土) 11:19:23 |
  • 映画、言いたい放題!

ダ・ヴィンチ・コード

ワーナーみなとみらいで鑑賞正直、全ての回で完売だったのではないでしょうか?先週の日曜の段階で、結構席なかったですしね。。。。ちなみに、私はブクログで、みてわかるように、この原作は読んでません。なので、思い込みなどない状態で見ています。一応、通っていた幼稚

  • 2006/05/27(土) 11:20:12 |
  • 物・モノ・mono

ダ・ヴィンチ・コード

「ダ・ヴィンチ・コード」 THE DA VINCI CODE/製作:2006年、

  • 2006/05/27(土) 21:35:14 |
  • 映画通の部屋

ダ・ヴィンチ・コード

作品:ダ・ヴィンチ・コード監督:ロン・ハワード主演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ制作:2006年 アメリカ映画館Sony Pictures - ダ・ヴィンチ・コードダ・ウィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。カンヌ映画祭では、報道関

  • 2006/05/27(土) 22:48:18 |
  • のんびりぐ~

映画館「ダ・ヴィンチ・コード」

この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組を見てからの方が楽しめる!」と言っていたので、いろいろ見...

  • 2006/05/27(土) 23:18:24 |
  • ☆ 163の映画の感想 ☆

ダ・ヴィンチ・コード

盛りあがりの弱いサスペンスダ・ヴィンチ・コード(THE DA VINCI CODE)http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/≪ストーリー≫ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきも

  • 2006/05/28(日) 16:47:14 |
  • arudenteな米

ダ・ヴィンチ・コード

どーもどーもまたまた更新でなく後進してますBasettaでありますが、うpされずにお蔵入りな下書きはたんまりあるのですが…気が向いたら賞味期限切れな原稿もその内うpしてみたいとは思っとりますf^。^;今回は公開当日の朝一番のダ・ヴィンチ・コードに行って来たの....

  • 2006/05/28(日) 17:44:03 |
  • 不景気風にロシアンフック、ステキなあの娘にオモプラッタ、そして金曜の夜にはシングルモルトを…

ダ・ヴィンチ・コード【2006アメリカ】

ダ・ヴィンチ・コード(2006年アメリカ)原題:THE DA VINCI CODE監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/他よくもまぁあれだけの内容を2時間半という限られた時間に詰め込んだもんです(無理矢理にって感じもする...

  • 2006/05/28(日) 20:09:32 |
  • ピョンスケさんの徒然blog

【劇場映画】 ダ・ヴィンチ・コード

≪ストーリー≫閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンの名前が

  • 2006/05/28(日) 20:42:31 |
  • ナマケモノの穴

★ダ・ヴィンチ・コード@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ:5/27(土)

私は映画ブログをやってはいるが、映画好きか?と聞かれたら「見るのは好き」としか答

  • 2006/05/28(日) 22:41:43 |
  • 映画とアートで☆ひとやすみひと休み

今年最大の話題作「ダ・ヴィンチ・コード」登場

世界同時公開なので、先取り情報も何もないのですが(笑)どうしても色々書きたくなっ

  • 2006/05/28(日) 23:05:24 |
  • 「USAのんびり亭」映画情報

ダ・ヴィンチ・コード

読んでから観るか、観てから読むか、それが問題だ。少しだけネタバレあり。原作がベストセラーである映画の場合、どちらか迷うものだ。映画化が決定していない時点で本を手にした場合は別として、映画化か決まっている場合、観るまで待とうか、先に読んで予習しようか迷う。

  • 2006/05/29(月) 14:41:08 |
  • シネマ日記

ダ・ヴィンチ・コード・・・・・評価額1400円

ダン・ブラウンの原作はだいぶ前に読んで、映画化を楽しみにしていた1本。直前のカンヌ映画祭のプレス試写で不評だったとか、失笑されたとかの報道があったんで、ベテラン、ロン・ハ

  • 2006/05/30(火) 01:13:48 |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ

ダ・ヴィンチ・コード/感想

2006年05月20日公開のトム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ出演の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見ました。原作本のある映画は、先に本を読むか先に映画を見るか、いつ

  • 2006/05/30(火) 19:44:19 |
  • 映画★特典付き前売り券情報局

「ダ・ヴィンチ・コード」見てきました

 世界中でベストセラーとなったダ・ヴィンチ・コードを見てきました。正直キリスト教じゃないし、ダ・ヴィンチにも興味ないんですが、一応ベストセラーということで流行に流されてみました。

  • 2006/05/30(火) 22:00:10 |
  • よしなしごと

「ダ・ヴィンチ・コード」 気になるのは・・・

本日公開、「ダ・ヴィンチ・コード」観てきました。そして、帰ってきて慌てて堺雅人出演の特番を観る。(米倉○子はいいから堺さんをもっと!!!堺さん、「世界遺産」のナレーション似合いそうだなぁ)この番組(および、ヒストリー・チャンネルの特番)を観ていたら映画観

  • 2006/05/31(水) 00:39:01 |
  • 目の中のリンゴ

原作未読で行った「ダ・ヴィンチ・コード」

[:映画:] 「ダ・ヴィンチ・コード」全世界同時公開、原作は全世界で5,000万部の大ベストセラー、宗教団体の反発、カンヌでの失笑、などなど、話題満載の今作。 日本でも原作が単行本と文庫合わせて1,000万部とか(ホントに?上下巻とか、上中下巻とかだけど、それでもざっ

  • 2006/05/31(水) 13:03:07 |
  • That's the Way Life Goes

ダ・ヴィンチ・コード

さすが世間を騒がせているだけのことはありますね~(^^;これは予備知識がないと、かなりキツイかもしれませんわ(笑)

  • 2006/06/01(木) 22:17:40 |
  • しんのすけの イッツマイライフ

ダ・ヴィンチ・コード

豪華キャストでベストセラーを映画化{/star/}。しかし、カソリック教会から批判されているとか、トム・ハンクスの髪型もダメダメと言われ・・・2006年 アメリカ サスペンス・ミステリー2006年5月29日 ワーナー・マイカル・シネマズ・新百合ヶ丘監督 ロン・ハワード(シン

  • 2006/06/02(金) 10:08:03 |
  • ももママの心のblog

ダビンチコード

今月頭の映画の日に、ダビンチコード(THE DA VINCI CODE)をみてきました。原作本を読んでから出ないとよくわからないといった意見もちらほら聞かれたりしましたが私にとってはなかなか面白いサスペンスでした^^。そもそもI don't believe in God.だ....

  • 2006/06/03(土) 16:04:39 |
  • こつこつ儲けて海外移住!-外国為替証拠金取引/株-

ダ・ヴィンチ・コード

原題: The Da Vinci Code (2006)2006年5月20日 日本初公開公式サイト: http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/新宿プラザ2006年5月31日(水)12時10分からの回ゴウ先生ランキング: C  画質 (スコープ):  B-/C+  音質 (SRSD?): B-  英語

  • 2006/06/03(土) 17:05:31 |
  • 映画と本と音楽にあふれた英語塾

ダ・ヴィンチ・コード(映画館)

ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。CAST:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 他■アメリカ産 150分館長さん、みずからあの姿で死んじゃったのね・・・。そんな時間があったのなら助かってたんじゃ

  • 2006/06/04(日) 16:22:24 |
  • ひるめし。

ダ・ヴィンチ・コード

S氏より「ダ・ヴィンチ・コード」を借りた。カンヌ映画祭では良い評価ではなかったものの、公開してから客足はそこそこらしい。見終わっての評価は、5段階評価のうちの3.2といったところでしょうか。のっけから急展開のスピードで進むが、ワクワク・ドキドキ感は、むしろ原

  • 2006/06/05(月) 01:11:44 |
  • Nobody knows

ダ・ヴィンチ・コード

※ネタバレしてますので未見の方はご注意を。やはりあの原作を映画化するのは相当難しかったか・・・。あの膨大な情報量と、あれだけの難解複雑なストーリーを、2時間半に収めるのは無理があったのでは、という感は否めません。私は1年ちょっと前に原作を読んでいましたが

  • 2006/06/06(火) 21:54:41 |
  • ひとりごと

ダ・ヴィンチ・コード

 今、話題沸騰の映画「ダ・ヴィンチ・コード」。皆さんはもうご覧になられましたでしょうか。私は残念ながら映画は、まだ観に行けてません。原作は既に読んでいるのですが、あの物語が、どのように映像化されたのか、観にいくのがとても楽しみです。(以下ネタバレを含みま

  • 2006/06/07(水) 16:29:31 |
  • シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記

「ダ・ヴィンチ・コード」難解なミステリーをハリウッドテイストで

「ダ・ヴィンチ・コード」★★★★トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演ロン・ハワード監督、2005年アメリカルーブル美術館の館長が殺害された。彼の死体はダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわっていた。...

  • 2006/06/07(水) 17:56:46 |
  • soramove

「ダ・ヴィンチ・コード」  ちょっとだけダ・ヴィンチ

トム・ハンクス演じるアナグラム野郎なとんでも系の学者が、何を見ても字とか図形がせまってきて日常の生活に困るけど、それを武器に難問・珍問を解決していくのかと思ったら、それは最初の方でちょっとだけでした。カーチェイスやドンパチまで入れて、典型的なハリウッド大

  • 2006/06/07(水) 23:00:59 |
  • 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

その髪型に異議あり!【ダ・ヴィンチ・コード】

良くも悪くも、今一番評判になっている「ダ・ヴィンチ・コード」を見た。 世界で5

  • 2006/06/08(木) 01:08:53 |
  • 犬も歩けばBohにあたる!

映画『ダ・ヴィンチ・コード』

◆CAST◆ロバート・ラングドン/トム・ハンクスソフィー・ヌヴー/オドレイ・トトゥ ※ヌヴーとかトトゥって、いい響きねぇ・・・゚+.゚(*´∀`)゚+.゚ジャック・ソニエール/ジャ

  • 2006/06/09(金) 16:56:11 |
  • Wisp

ダ・ヴィンチ・コード-(映画:今年73本目)-

監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、リー・ティービング、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー評価:75点(100点満点)公式サイト(ネタバレあります)ああ、見てしまった...

  • 2006/06/10(土) 11:07:54 |
  • デコ親父はいつも減量中

ダ・ヴィンチ・コード(5月20日公開)

ルーブル美術館の館長ジャック・ソニエール(ジャン・ピエール・マリエル)が何者かに殺害された.ソニエールの死体は,レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」という作品の形をまねて横たわっていた.そして,傍らには,謎の暗号文も残されていた....

  • 2006/06/11(日) 17:08:51 |
  • オレメデア

ダ・ヴィンチ・コード観てきました。

相方さんに連れられて、遅ればせながら『ダ・ヴィンチ・コード』観てきました。ベストセラー街道をひた走る原作本は、全く読んでいません。ですが、TV・雑誌などのパブリシティ

  • 2006/06/13(火) 14:59:29 |
  • 世界を(ちょっとだけ)買った男

ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン

「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。キリスト教の聖杯伝説に関する記述は、ストーリー展開以上に面白く、

  • 2006/06/15(木) 01:21:57 |
  • 文学な?ブログ

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ビンチ・コードを観てきました。実は、上映初日に映画の前売りを入手して、観てきたのですが理解を深めたくて、 文庫本のダ・ヴィンチ・コード を読んでいます。映画は、あっというまにストーリーが進んでしまって、映画だけじゃな部分が本で、すっきりな感じ。..

  • 2006/06/15(木) 13:00:25 |
  • 美人手帳

ダ・ヴィンチ・コード

神の子を 信じる者こそ 使われる  平塚雷鳥は、こう言ったとさ、「原始女性は太陽であった。今、女性は月である。 他によって生き、他の光によって輝き、病人のような蒼白い顔の月である」と。この太陽は、日本神話の主神の太陽、天照大神(アマテラスオオミカミ)を言い

  • 2006/06/24(土) 13:45:09 |
  • 空想俳人日記

ダ・ヴィンチ・コード観てきました

今まで黙ってたけどダ・ヴィンチ・コード観てきました。エーエー観たんですよ、怖いもの見たさというか、あのウワサの「ダ・ヴィンチ・コード」何がウワサだって?それはねぇ、原作読んでないとさっぱり分からないといううわさです。それを確かめるため、もちろ....

  • 2006/06/24(土) 22:07:37 |
  • ぱるぷんて海の家

■原作■ダ・ヴィンチ・コード:ダン・ブラウン著(越前敏弥訳)

やっと読み終わった、『ダ・ヴィンチ・コード』の原作。長かった…。映画を見た時のダ

  • 2006/07/03(月) 19:27:20 |
  • 映画とアートで☆ひとやすみひと休み

ダ・ヴィンチ・コード…劇場鑑賞

本日(6/28){/kaeru_fine/}会社をサボって(ちゃんと有給休暇届けを出してですよ{/face_ase2/})「ダ・ヴィンチ・コード」を観てまいりました{/up/}上司には「ちょっとした用事があります」って、言って休んだんですが、キリスト教の秘密に迫りに行ってたのは秘密{/face_as

  • 2006/07/23(日) 16:58:18 |
  • ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

『ダ・ヴィンチ・コード』・試写会

今日はたぶん某テレビ番組で当選した 『ダ・ヴィンチ・コード』の試写会に一足お先に行ってきた! 《私

  • 2006/07/25(火) 11:35:39 |
  • しましまシネマライフ!

ダ・ヴィンチ・コード

この作品もいつ観たんだー?って感じで、今更ながらに感想UPです…。記録では5月31日に観たそうです(;・∀・)(ホントに感想上げるの遅いよ…wDVDが出ちゃうよw)上半期の米映画ではかなり期待していた作品だったので嬉々として劇場へー!「ダ・ヴ...

  • 2006/09/23(土) 12:31:20 |
  • きょうのできごと…。

『ダ・ヴィンチ・コード』

  ※ 100%ネタバレでお届けします『ダ・ヴィンチ・コード』で気になる点   ・・・トム・ハンクスの毛髪部分『ダ・ヴィンチ・コード』で気にならない点  ・・・イエス・キリストが既婚者だったかどうか

  • 2006/11/11(土) 16:33:33 |
  • すきなものだけでいいです

【洋画】ダ・ヴィンチ・コード

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 A(演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽3/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ4/合計44)『評論』以前も

  • 2006/12/01(金) 14:19:16 |
  • ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!

P.S 聖杯の真相とその眠る場所・・・「ダ・ヴィンチ・コード 」

ルーヴル美術館の館長ソニエールが殺された。彼はみずからをダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図に模して息をひきとっており、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。

  • 2006/12/31(日) 15:21:43 |
  • 取手物語~取手より愛をこめて

「ダ・ヴィンチ・コード(EXTENDED Ver.)」…ようやく鑑賞

来週の「ウルトラマンメビウス」に登場の「ウルトラマン80」が楽しみなピロEKです{/up/}今朝{/hiyoko_cloud/}は、息子を塾(日曜講習)に送っていって、で、その後DVD観ました。本日は、その記事です。そういえば本日は「仮面ライダーカブト」も最終回なようでしたね。チ

  • 2007/01/21(日) 22:09:18 |
  • ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

事件解決までが難しい!!ダヴィンチ・コード

特に理由はないのですが、パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェストがすべて借りられていたので、今回は、これを借りました↓ タイトル:ダ・ヴィンチ・コード 主演:トム・ハンクス 出演:ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ 監督:ロン・ハワード

  • 2007/06/29(金) 07:40:52 |
  • 日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。

祝1000記事&ダ・ビンチ・コード&BLEACH&ホタル

祝1000記事はスポーツ瓦版が約2年6ヵ月半で達成した事であり嬉しいしBLEACHはアランカルで内紛あり宝玉を奪い現世で戦闘が開始してホタルノヒカリは蛍は閉じ込められ遂に告白し部長は離婚を決意したダビンチ・コードは原作を読んでなくて映画を観終わった感

  • 2007/08/09(木) 20:03:34 |
  • 別館ヒガシ日記

『ダ・ヴィンチ・コード』

DVD ダ・ヴィンチ・コードデラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)【ベストコレクションLIMITED\\1980第3弾】あんなに話題になった原作なのに、活字離れしてる自分は原作読んでない状態。余計にどんな話なんだろうと思ってワクワクしながら映画観ました。ちょっ...

  • 2008/03/13(木) 21:54:52 |
  • cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/170-df4e418d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。