ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デスノート』(前編)

コンソメ味のポテチを食べるのは家族の中でひとりだけ───
そこまで知恵が回るのに、芯はおろか種まで残さず食べるようなヤツにリンゴを与えるのはいかがなものでしょうか。

06061901.gif


【ストーリー】
「サランヘヨ」
いつも焼却場ですれ違う韓国女子留学生ペ・ドゥナに心惹かれた松山ケンイチ。
彼は、高校生活最後の文化祭で思いのたけを韓国語で告げるが、彼女はそれを完膚なきまでに打ちのめす、日本語で。
「キライじゃないけど・・・スキじゃない」
彼女が文化祭で披露した「リンダ・リンダ・リンダ」を聴いても癒されぬまま傷心の日々を重ねた松山は、ソファの上で膝を抱えて座り、砂糖を大量に使用したジャンクフードばかりを食べ、蒼白な顔面に濃いクマのできた鋭く暗い目つきの、典型的な「引きこもり」へと変貌する。その一方、二度と同じ過ちを踏まぬように人間観察を重ね続けたことにより、卓越した犯罪分析能力を身につけ、様々な難事件をその身分を明かさぬまま解決するようになる。そしていつしかFBIやインターポールからも一目置かれる名探偵となった。

そんな松山に、インターポールを通じて日本の警視庁からある事件解決の依頼がされる。
彼は警視庁に協力しつつ、元仮面ライダーの細川茂樹ら精鋭FBI捜査官らを使い独自の調査も行う。

日本の捜査本部の指揮を執るのは、かつて料理の鉄人や自衛隊を従えたことのある鹿賀丈史で、部下には元ウルトラマンだった青山草太もいる。

捜査線上に浮かんだある人物の素行調査していた細川茂樹が不審な死を遂げる。
それは、放映中に劇場版が作られNHK紅白にまで出演を果たした仮面ライダーに比べ、玄人受けはよかったものの関連商品の売れ行きはイマイチだったウルトラマンの数話を担当した金子修介監督の嫉妬によるものではない。金子監督が、弥海砂が出演する番組のディレクター役を嬉々として演じていたシーンが、細川の死後に置かれているのもただの偶然だ。

細川の死に疑問を抱いた松山は、細川が調査していた人物の恋人が香椎由宇であることを知る。
そう、彼女は、松山がトラウマとして抱える「告白」の一部始終を目撃していた人物のひとりなのだ。
彼女のせいで自分の正体が世間に知られてはまずい。

細川には、結婚を約束した恋人・瀬戸朝香がいた。
彼女は細川と同じく松山の元で働いた経験を持つ元FBI捜査官。婚約者の死に納得がいかない彼女は行方をくらまし、独自に調べあげた結果、細川が調査していた人物の恋人が香椎由宇であることを知る。
ふたりは「女系家族」の次女と三女なのだ。
彼女のせいで自分の正体が世間に知られてはまずい。

松山と瀬戸の思惑がひとつに重なったとき、容疑者がとった行動とは?!
デスノートのルールがこんなにも作者に都合のいいものだったとは?!
死神リュークの声はてっきり千葉繁だと思ったら、中村獅童だったとは?!
中村獅童の奥さん、竹内結子のあごのホクロが出産後に小さくなってるとは?!

【プロダクションノート】
日本テレビが製作で、ワーナーが配給ってのは、「トワーニ」の縁故ですかね。
それとも、アニメの開始時期から逆算した前後編の公開時期にすでに他の配給が決定してた東宝さんに断わられたからでしょうかね。

【キャスト】
主演は演技達者の誉れ高い藤原竜也くんです。映画においては全ての演技が「熱演」に見えてしまうという致命的欠陥を持つダイコン役者な彼ですが、大げさなセリフ回しや鋭い眼光の鹿賀丈史や瀬戸朝香、『野獣死すべし』の松田優作のようなエキセントリックな演技を見せる松山ケンイチ、月と書いてライトと読むのを筆頭に笑止千万な登場人物名といった漫画チックな世界観に囲まれたおかげで、ほかの作品よりはイライラさせられずに済みました。

【スタッフ】
病室のベッドで上半身を起こした香椎由宇と、そのベッドの端に腰を下ろした藤原竜也が向き合うショット。
情緒的に見えるそのショットが、向き合う二人の首をかなり無茶な角度にさせている辺り、これぞ映画だなぁ、と思わせてくれます。
ところで、脚フェチの金子監督を、香椎ちゃんは満足させてあげることができたんでしょうか。

【原作コミック】
総発行部数が1500万を越えるという超人気コミックは、現在のところ1巻たりとも読んでいません。
是が非でも読むべきだ、とおっしゃられる方が見えましたら、貸してください。

借りたからといって、読むとは限りませんが。

【クイズ】
問1:夜神明につきまとう死神の名はリュークですが、デュークというあだ名を持つハリウッドの俳優は?
 A.ディーン・マーチン
 B.ジョン・ウエイン

正解はこちらのランキングサイトに。

問2:Lといえば竜崎ですが、「THEかぼちゃワイン」でLといえば?
 A.リップのL
 B.ヒップのL

正解はこちらのランキングサイトに。


◆こんな記事を読んで頂いたのに、さらにお願いするのも申し訳ない気持ちでいっぱいですけど、こちらのランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

リンゴの芯は私も思いました。
夜神母が「うちの子供がリンゴを丸呑みするんです」ってみのもんたに相談しないか心配です。
原作未体験者にはかなり不親切な内容です。いくら1400万部といっても読んでない人の方が多いんですから、制作陣はもうちょっと何とかした方がいいですね。

それにしてもにらさんの知識量は相変わらず凄いですね(笑)

  • 2006/06/23(金) 20:38:43 |
  • URL |
  • キャスト #J9DeBdIA
  • [ 編集]

原作はレンタルして一気読みしました。
一気読みのせいなのか、頭が悪いからなのか、原作は後半になるにつれて理解できなくなりました。

映画もそうなっちゃうのかしら…と思っていましたが、途中で眠くなってしまったのでよくわかりません。
結局よくわかっていないのです。

まあ、いいか。

  • 2006/06/25(日) 00:50:18 |
  • URL |
  • あむろ #y.6mc9WE
  • [ 編集]

金子監督

アンダー20野郎、金子ックは、美脚に反応するんですか~。
ミサミサTVに金子自身が出てたとは、知りませんでした!どうりでノリノリなわけだ!

  • 2006/06/25(日) 19:40:33 |
  • URL |
  • aq99 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

DEATH NOTE -デスノート- 前編

見応えと眠気が同居した曖昧な映画。原作を知らない人にはつまらないかも・・・

  • 2006/06/21(水) 11:53:14 |
  • Akira's VOICE

DEATH NOTE -デスノート-前編

漫画原作、という時点で地雷の匂いがぷんぷん。しかも超大人気のカリスマコミックとくれば、集客的に楽になる分、批評的には厳しくなると相場はきまっています。某有名映画サイトで25点(100点満点)のダメだしをくらった本作。賛否両論の嵐が吹き荒れておりますが、さてさ

  • 2006/06/23(金) 20:38:19 |
  • 映画をささえに生きる

「DEATH NOTEーデスノートー<前編>」って面白!

bobbyshiroジュニア息子が観たいといっていた「デスノート<前編>」を公開初日に観て来ました。結局「ダビンチコード」を抜いてランキング第1位に躍り出ましたが・・・原作は「少年ジャンプ」に掲載されていた劇画ですが観ていない俺でも非常に楽しめました。(原作を知っ

  • 2006/06/24(土) 15:46:50 |
  • bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ

『DEATH NOTE』

瀬戸朝香…なぜに皮のスーツ?

  • 2006/06/25(日) 00:46:01 |
  • なんでもreview

DEATH NOTE デスノート前編

ノートに書いた名前を消しゴムで消したらどうなるんだろ?

  • 2006/06/25(日) 02:31:58 |
  • ネタバレ映画館

デスノート 前編

後編も観たいかも・・・[:わーい:]なかなか面白いゾ~[:ムード:]原作コミック読んでないけど観ちゃった!原作を未読でも、充分面白いです。中村獅童さんに告ぐ・・・これから“顔”は出さずに“声優”で出てください。って言いたいくらい、今回は“死神リューク”の声が良か

  • 2006/06/25(日) 16:35:38 |
  • UkiUkiれいんぼーデイ

「デスノート 前編」 納得のワタリ

珍しく原作を読んでるものの映画化。結構、熱心に読んでます。もう大人なんで、俳優やストーリーの取捨について、いちいち怒りませんがツッコミは入れます。 なんか、無難に作ったな~って感じでした。製作にそんな時間がかけれなかったわりには、よかったんちゃいますか~

  • 2006/06/25(日) 19:29:26 |
  • 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

DEATH NOTE デスノート 全編(映画館)

ひとりの天才がそれを手にしてしまった。頭脳戦を制するものが、新世界を制す。CAST:藤原達也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/藤村俊二/鹿賀丈史 他■日本産 126分原作の漫画を読んだことないから変な先入観がなく、結構おもしろかった。2時

  • 2006/06/26(月) 20:18:04 |
  • ひるめし。

「デスノート」早くもテレビで公開!

日本テレビが「デスノート」の本編の一部を首都圏では26日から6日間、関西地区は

  • 2006/06/28(水) 23:41:49 |
  • 映画コンサルタント日記

DEATH NOTE -デスノート-(前編)

 基本的に漫画原作の実写映画化に大当たりを期待するのは危険と言う認識があるので、過度には期待せず「DEATH NOTE」(前編)を見に行った。期待が生温かった所為もあり、予想以上にいい出来に感じ、それなりに満足出来た。時間が限られる為、どうしても端折りま

  • 2006/06/29(木) 21:46:01 |
  • ANQ Ritzberry Fields

DEATH NOTE デスノート 前編

部屋に少年が一人いるところを想像してみる。そこには衛星放送もインターネットもあり、世界中の情報が部屋の外に出なくても手に入る。やがて、情報を収集し、解釈しているうちに、少年は世界全体を知ったような気になり、さら

  • 2006/06/30(金) 22:33:38 |
  • Kinetic Vision

デスノート 前編

デスノート上映時間 2時間6分監督 金子修介出演 藤原竜也 松山ケンイチ 瀬戸朝香 香椎由宇 細川茂樹 評価 6点(10点満点) こちとら小学生の頃から社会人になった現在でも、毎週ジャンプを買っているので当然大好きな作品。 渋谷ロフト近くの映画....

  • 2006/07/20(木) 00:04:46 |
  • メルブロ

DEATH NOTE 前編 【監督:金子修介、主演:藤原竜也】

「あずみ2」で私を激しく失望させた金子修介の新作は、漫画っぽい演出しかできない彼にふさわしくまたまた漫画の映画化企画。人間の心の闇を覗かせて善人が悪人へと堕ちていくストーリーにはそれなりに深みがあって味わい深い・・・のだが、まっすぐすぎる演出が深みや複雑

  • 2006/08/06(日) 07:38:45 |
  • 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ

DEATH NOTE デスノート 前編<ネタバレあり>

はよ前半観とかんと続きが観られへんわ~と思っていたらTV放送ですわ。ラッキーやったわ原作は観てませんが 旦那から大筋は聞いてたので 全く内容が分からんって事も無く。旦那曰く、エルだけが原作っぽいなって。まぁ、たいてい コミック本を実写版にした場合 イメ..

  • 2006/11/19(日) 06:47:24 |
  • HAPPYMANIA

「DEATH NOTE」

原作の漫画は読んだコトなかったし、個人的に1作で完結しない映画はあまり好きではないので観に行く予定はなかったのですが、やはり話題作。気になってしまいました。そしてコレが見事に当たりました!「NANA」の時は受け付けなかった松山ケンイチが今回はとても良い☆

  • 2006/12/17(日) 10:45:49 |
  • Tokyo Sea Side

DEATH NOTE 前編

レビューを更新しました。レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。Review→映画レビュー、から見れます

  • 2007/04/22(日) 14:37:04 |
  • 20XX年問題

DEATH NOTE 前編&疾風伝&ロス:タイム:ライフ

DEATH NOTE 前編は昨年の後編が公開する時に1度だけ鑑賞したけど L公開SPで来週は後編を初めて鑑賞だが改めて前編を鑑賞も良いね 内容としては月がDEATH NOTEを拾い名前を書き心臓発作などで殺して Lの作戦でキラが関東に住んでる大学生と言

  • 2008/02/03(日) 19:55:20 |
  • 別館ヒガシ日記
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/176-8d27f78e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。