ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『日本沈没』

いいか、よく聞け。
フォッサマグナとムラカミファンドの崩壊で、TBSは一気呵成に沈んでいくんだ!

06072101.gif


『日本沈没』といえば、まだ幼かった当時の自分にとっては、小説でもなく映画でもなく、テレビドラマ版でした。
毛も生えてないくらい幼かったのであまり鮮明ではないのですが、オープニング曲の最後あたり、金閣寺がずぶずぶと池に没してた気がします。しかも、「製作/著作 TBS」だったか、とにかく縦書きクレジットが出るところで、屋根の先端の鳳凰が沈むところだけアップに切り替わってたような。
あるいは、潜水艦に乗った村野武範さんが未来へタイムスリップしたり、由美かおるさんが猿の軍団に捕らえられたり、といった記憶もあるんですけど、なにしろ皮もむけてないくらい幼かったので、日曜20時から始まる「日本沈没」の前に同系列局で19時半から放送されてた「猿の軍団」と混同してしまったものと思われます。

あの頃に比べたら毛も生えて少しは大人になったであろうこの目で樋口版『日本沈没』を目撃して参りましたが、あの頃に比べて皮がむけたかどうかはヒミツです。

ソツのない作りになっておりました。
こういう作品なので、日本が!日本国民が!日本民族が!!ってセリフが出てくるのは致し方ないとは思います。特攻じみたあたりも、『ID4』とか好きだったりする樋口監督なので仕方ない。
専門家に監修してもらったらしい地震災害シーンも、倒壊、生き埋め、墜落、火責め、水責め、灰責めetc・・・バラエティーに富んでます。オープンセットで作られた災害後の街並みも、けっこういい出来ではありますが、どれもよく似ていてバラエティーに富んでないのは、たぶん巨大なセットは一つ、しかも大通りだけしか作れなかったからだと思います。
専門家の監修といえば、トヨエツ演ずる田所博士が、状況を判りやすく説明する際に、新聞紙にブツ、ブツ、ブツと穴開けて破るところや、ペットボトルにペンをぽちょんと放り込むところ、あれは絶対に米村でんじろう先生が監修したに違いない。

ソツがない。
これ、『三丁目の夕日』の山崎監督にも感じました。
特撮とかVFXというと、派手で独創的なイメージがあるかもしれません。しかし、特撮というのは、特殊な状況を作り上げながらもあくまで本編と抵触しない、むしろ特撮と気付かせないことを要求されるわけです。また、特撮シーンは俳優不在で撮影されることも多いので、セリフに頼るのではなく画で全てを語ることも必要です。そうした経験を積んできた彼らだから、ケレンはあってもソツのない作品に仕上げられるのかもしれません。
CM界の巨匠だかTV界の鬼才だか知りませんけどアーティスト然とした映画を撮る連中よりも、職人肌の彼らだったらエンターテイメントな大作を任せても、オタクなこだわりが垣間見えはするものの、とんでもないシロモノに仕上げる心配は少ないってもんですし。

閑話休題、今作に戻ります。

好き嫌いもあるでしょうが、とにかく深い深い海が好きな男とナントカと煙みたいに高いところが好きな女という正反対の設定をされた草ナギ&柴咲も悪くはなかったです。特に、草ナギくんは、よーく見たらこれが顔かって顔してるんですけど、あの声とセリフ回しはなかなかのものでした。
ふたりがキスして「抱いて」バイクで見送りってところは、ソツのなさが裏目に出てちょっとしつこくなってますけど、因果関係一切説明せずに沼津で出会わせる冒頭はお見事でした。東京消防庁管轄のハイパーレスキュー女性隊員がなんで震災直後の静岡にいたのか不思議ではあるんですけど、その後の草ナギくんの神出鬼没ぶりに比べたら、そんなのは屁みたいなもんです。
地震で首都の交通機関が麻痺しているはずなのに、実家の会津に行ったと思えば、「ひょっとこ」の面々が煮炊きしている避難先にひょいと現れたり、道端にひっくり返ったクルマが転がる道路の真ん中にシートを掛けられた遺体がずらりと並ぶ通りをさまよい歩いたり(このシークエンスで、「すみません」を連呼する女性が抱いた、おそらく原口智生さんの造型による上半身がだらりとした乳児の遺体に胸が痛みます)、ハイパーレスキューの宿営地に柴咲さんを訪ねたりと、徒歩による移動の困難さを描いた『ドラゴンヘッド』のコンテを担当した樋口監督とは思えぬ大胆さです。
どこに立ち寄っても、顔も白を基調とした衣装さえも汚れていないところから察するに、草ナギくんの存在はもはやヒトではなく「残酷な天使」に相当するんじゃないか、と、メカニックデザインを担当した庵野さんに伺ってみたいものです。

主役以外では、柴咲の祖父役はこれが遺作になりそうな丹波哲郎氏だったり、草ナギくんの姉が「夏子の酒」和久井映見だったり、及川ミッチーの奥さんがかつて敵同士だった佐藤ハニー江梨子だったり、他にも樋口監督にゆかりのあるクリエイターたちが出ていたりと、脇役やカメオで遊ぶのはまだしも、主要キャストの一人に大地真央ってのはちと冗談が過ぎます。
「元旦那が多数のドイツ人捕虜を救うなら、わたしは日本国民全員を救うわ!」と啖呵を切ったかどうかは知りませんが、どうにも演技が鼻につきます。描かれた位置のせいでいつもびっくりしてるように見える眉とアップに耐えられないアイラインによるおめめパッチリ若作りメイクに関しては目をつむるとしても、特に石坂浩二にある件を依頼されたり、トヨエツにある件を告白された時のリアクションのわざとらしいカマトトぶりには閉口です。

大地真央を除き、トータルとしてはソツがない。
物語の転がし方としての(起承転結の)「起」は、字幕を多用しての説明で端折ってはいるものの、ちょっと長いかなと思わなくもないんですが、苦痛というほどではありません。
このままソツなく終わるのかな、と思っていたら、最後の最後、暗転してエンドクレジットが出る直前、無人の日本家屋屋内を捉えただけの短いショットにちょっとドキリとさせられました。
それがどんなショットだったのかは、ぜひ劇場でお確かめください、と煽っておいてクイズです。

問1:今作のポスターイラストは、ある世代以上の者にとって小説も映画もSFといえばこの人以外に考えられない生頼範義氏。彼のイラストが世界版のポスターに採用されたハリウッド映画は?
 A.未知との遭遇~特別版
 B.スター・ウォーズ~帝国の逆襲

正解はこちらのランキングサイトに。

問2:今作と『三丁目の夕日』に共通する人物は?
 A.ピエール瀧
 B.木村祐一

正解はこちらのランキングサイトに。

◆こんな記事を読んで頂いたのに、さらにお願いするのも申し訳ない気持ちでいっぱいですけど、こちらのランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

いまのうち

どうせ酷評なんでしょ?
今のうちにTBしとこ。

  • 2006/07/23(日) 00:43:08 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #-
  • [ 編集]

猫姫さま

ええ、酷評です。大地真央限定で。
ソコ以外は、そこそこ褒めてるつもりですけど、なにせ文章が下手なので(笑)。

  • 2006/07/25(火) 11:00:23 |
  • URL |
  • にら(日本海溝管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

TBサンキュー

ウフフフ・・TBありがとん。
>大地真央・・
>リアクションのわざとらしいカマトトぶ
>りには閉口です。

しかし、ワタシは、ヅカファンで・・
大地さまに向かって「カマトト」と書ける
管理人様に、ある意味痺れます。
まあ、ワタシも、草なぎ様を
「生殖能力」低そうと・・て、書いちゃっ
て・・ジャニさんところを敵にまわしましたが・・(大汗

ではでは・・

  • 2006/07/25(火) 12:23:58 |
  • URL |
  • スナッチャー #cE9yY6UE
  • [ 編集]

4つとも

押させていただきました。
酷評だったら、幼いところだケド、

  • 2006/07/25(火) 13:20:23 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #-
  • [ 編集]

TBありがとうです♪

にらさんの記事、首を長~くして待ってましたよ~ん(^▽^)b
大地真央のカマトト演技には私も背筋が凍りました(A´~`;
>「元旦那が多数のドイツ人捕虜を救うなら、わたしは日本国民全員を救うわ!」
これ↑けっさく~笑いました!!
TBお返しさせてくださいね☆

  • 2006/07/25(火) 16:17:33 |
  • URL |
  • なぎさ #-
  • [ 編集]

TBどうもです。

こんばんは。
>新聞紙にブツ、ブツ、ブツと穴開けて破るところや、ペットボトルにペンをぽちょんと放り込むところ
この例え方はとっても解かり易くかったですね、そういえば。
ダイナミックさも小技も効いているのに・・なんでぇ~。
勿体無い。。と改めて思ったり(笑)

  • 2006/07/25(火) 18:34:38 |
  • URL |
  • たいむ #-
  • [ 編集]

久しぶりにちーす

にらちゃんが剥けるかどうかはよーく拝見しませんでしたのでわかりませんが、おいらは引っ張れば何とかなります。
映画もAVも興味がないので当然日本沈没も観ませんが、TVで草くんが宣伝に出てるのをダイジェストで観ると特撮せげーだろ感が漂ってくるっす。昔のちゃっちいさがなんか逆にリアル感漂うんだよなぁ。。。
後、エンディング(なのか?)の曲がどうも、、、
五木ひろしの「あしたの愛」は心に響いたんだけど。
観てもいないおいらがあれこれ言うのも変ですが、何を言いたかったというと「恋愛なんかしてる暇はないだろ」
と、つぶやきシロー風にしめてバイナラ。

  • 2006/07/26(水) 02:01:20 |
  • URL |
  • 雅一 #b1WCW0Z6
  • [ 編集]

「日本沈没」

書き込み及びトラックバック有難うございました。

今回の記事で一番爆笑してしまったのが、田所博士が説明をするシーンで米村でんじろう氏を思い浮かべられたという事。実は自分も全く同じ事を思ったのですが、余りにもマニアック過ぎて、まさか他にも同じ事を思い浮かべておらた方が居るとは思いも寄りませんでした(笑)。

小野寺や玲子の神出鬼没ぶり、あれだけ道路が寸断されまくっている状況下で在り得ないですよね。それに、小野寺がどんな状況下でもスタイリッシュなままで在り続けたのも、ジャニーズ事務所からの圧力だったのでしょうか(苦笑)。

  • 2006/07/26(水) 02:02:30 |
  • URL |
  • giants-55 #CSnc5kz6
  • [ 編集]

こんばんは

冒頭のシーンがどこなのか分からなくて
いきなりおいてけぼりを食らった感じがしたのですが
やっぱり静岡だったんですね。では噴火していたのは富士山?
でも、富士山が噴火したら一気呵成に沈んで行くんですよね?
やっぱり冒頭のシーンが私はよく分かりませんでした。

  • 2006/07/26(水) 21:51:26 |
  • URL |
  • しましま #-
  • [ 編集]

「残酷な天使」・・・ウケました

 にらさん、TB&コメントありがとうございました。
 にらさんの心の中での、テレビ版「日本沈没」と「猿の軍団」のコラボが笑えました。
 「深い海」が好きな男と、高い所が好きな女・・・言われてみると、そうですね。違うタイプだから惹かれちゃった?
 私も、和久井映見さん、「夏子の酒」!って思いましたよ。

  • 2006/07/27(木) 08:17:32 |
  • URL |
  • とみ #CofySn7Q
  • [ 編集]

助けたい皆さまへ

◆しましまさま
あの沼津の地震は、まだ前触れじゃないでしょうか。
もしかしたら、関東や東海に来るぞ来るぞと騒がれている大地震を想定したものかもしれません。

◆giants-55さま
ジャニーズ事務所の圧力は、一説によると日本が乗ってるフィリピン海プレートを押さえ込む太平洋プレートのそれより強いといわれています。
しかも、そんな事務所にメディアの多くは依存しまくりなので、もし事務所が崩壊したら、日本沈没どころの騒ぎじゃないというウワサです。

◆雅一さま
恋愛している暇は腐るほどあるのに、恋愛できない人はどうしたらいいんでしょう。「あしたの愛」なんていわず、今日、今すぐおしえて五木ひろしさん。

◆たいむさま
ハリウッド風を目指してるのなら、まことに勿体無いです。

◆なぎささま
大地さん、歌い踊った上海冷茶のCMでも、元旦那にライバル心むき出しと揶揄されてましたね。

◆猫姫さま
「酷評だったら、幼い」だなんて。
断わっておきますが、いまは幼かったあの頃とは違います。毛は生えてます。

◆スナッチャーさま
痺れさせはするものの即死に至らない程度の微毒入りです。
できれば常用性の毒が出たらよかったのにと、悔やむことしきりです。

  • 2006/07/27(木) 17:16:38 |
  • URL |
  • にら(助けられたい管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

にらさんコメント&TB有難うございます

『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです
にらさんコメント&TB有難うございます
●掘削船全員集合!は国宝の威力でしたか。流石にら様です(笑)
>男勝りの柴咲さんと女の腐ったのみたいな草ナギくんという、ヒーローとヒロインをひっくり返した発想は面白かったと思います。

妄想の域ですが(笑)柴咲コウ派のhideとしては、他の男優さんで・・・
玲子の(--*)『抱いて・・』の台詞に対して
激しく応えて欲しかった気もします(笑)
刹那的で、それも有りだったかなと(笑)

  • 2006/07/27(木) 19:55:49 |
  • URL |
  • hide #.ciQz8fI
  • [ 編集]

腐る程有り余った時間は山下久美子とお子達に費やすか、もしくは今日も明日も明後日も愛に恵まれない39をひと月後に迎える恋愛の弱者、あるいは恋愛の負け組のおいらにぎゃるを東海地区から差し向けて下さい。
小泉さんじゃ解決してくれそうにないし。

  • 2006/07/28(金) 02:23:31 |
  • URL |
  • 雅一 #b1WCW0Z6
  • [ 編集]

洪水な皆さま

◆雅一さま
あいにく東海地区もぎゃるは枯渇しております。
加藤鷹を差し向けますので、めくるめく新世界をご堪能ください。

◆hideさま
他の男優・・・加藤鷹?
柴咲さんの周囲一帯が水浸しになって日本沈没が早まりそうです。

  • 2006/08/03(木) 15:08:36 |
  • URL |
  • にら(あふれる管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

( ̄▽ ̄人)♪にら様、再度コメントなんて光栄です

『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです
にらさん再度コメント有難うございます
うーん・・・加藤鷹?
\ヘ(_ ̄ )y-゚゚゚・・とWikipediaで検索しましたら・・・
 (」 ̄ロ ̄)」しょっ、
(」lll ̄ロ ̄)」しょえーーーっ!
此れならば
>柴咲さんの周囲一帯が水浸しになって・・
・・の意味がわかりました(笑)

しかしそんな意味で柴咲さんのお相手は見つけ難い物ですね(笑)

しかし、オリジナルでは
玲子の(--*)『抱いて・・』の台詞に対して
小野寺は激しく応えようとしたみたいですね(笑)
しかし・・その時地震が・・・

  • 2006/08/03(木) 22:04:02 |
  • URL |
  • hide #.ciQz8fI
  • [ 編集]

モニターぶっ壊せ

今回の絵も最高。
最近モニターが壊れたひらりんとしては、
田所博士の狂気は納得っ。

ちなみに、今日の時点のTBSは・・・
亀田の疑惑判定で崩壊するかもぉ・・ですね。

樋口監督

大地真央を起用すること自体、樋口監督の「女優の希望は、特にありません」って感じがすごくします。男優は、この人でないと困ります!って言ってそうですけどね~。
だからといって、ある種の疑惑を追及する気はありません。彼の恋人は模型ですから。

  • 2006/08/07(月) 19:37:16 |
  • URL |
  • aq99 #-
  • [ 編集]

大噴火な皆さま

◆aq99さま
「でも、カメオの選定だけは好きなようにやらせてください」
って言ってる気がします。

◆ひらりんさま
自分に火の粉が降りかからない亀田問題なら、番組を降りるきっかけができると筑紫さんだけは喜んでるかもしれません。

◆hideさま
草ナギくんに負けず劣らず、hideさまってば、意外とウブなのね♪
それとも、加藤鷹やトレイシー・ローズを日本の成人男子の常識と思ってる自分が、スレッカラシなのかな。

  • 2006/08/08(火) 17:05:11 |
  • URL |
  • にら(マントル管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

[

ブログの方にコメントいただき、ありがとうございます。
>それが死に装束で、皆に今生の別れを告げる振る舞いだ、といったらちょっと深読みしすぎかな。
このご指摘、わかります。別の場所で「その後に活躍するのは彼の幽霊なんですよ」と書かれていましたが、そういった映画になるかも、と予測して前にブログで「<a href="http://re-editor.sakura.ne.jp/blog/2006/06/post_11.html#more">こんなこと</a>」をまとめていたりします。
それから。
>無人の日本家屋屋内を捉えただけの短いショットにちょっとドキリとさせられました。
私も、ここはドキリとしました(かなり)。
では失礼いたします。

  • 2006/08/26(土) 01:33:07 |
  • URL |
  • re-editor #-
  • [ 編集]

re-editorさま

「ツバメが帰ってくる」というあたりまでは脚本に書けると思うんですよね。
その後にごく短いけれどもあの屋内ショットで締めくくる。しかも、あのショット、その前に出てきた時と同じカメラ位置。
樋口監督は、ちゃんと演出のできる人です。

  • 2006/08/30(水) 14:56:59 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

日本沈没

 今のうちに海外移住計画を!会津でも大丈夫かも・・・

  • 2006/07/20(木) 15:42:52 |
  • ネタバレ映画館

日本沈没 06年151本目

日本沈没2006年  樋口真嗣 監督草磲剛 、柴咲コウ 、及川光博 、豊川悦司 、福田麻由子 、吉田日出子 、大地真央泣かせます、、、かなり良かったです。これはまぁ、壮大なSFなんだケド、オリジナルと対比出来るほどには、オリジナルを覚えていないので、恋愛パ....

  • 2006/07/23(日) 00:42:44 |
  • 猫姫じゃ

日本沈没

好きなシーンはある。映像も圧巻。心に残るドラマもあるし,正直,嫌いではない。ただ,全体のあちこちが中途半端で物足りなさが沢山・・

  • 2006/07/25(火) 11:16:18 |
  • Akira's VOICE

『日本沈没』・試写会

今日は東宝のウェブサイトで当選した 『日本沈没』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★

  • 2006/07/25(火) 11:31:43 |
  • しましまシネマライフ!

『日本沈没』

※映画の核に触れる部分もあります。鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。----これって小松左京のベストセラーだよね。日本列島が沈没・消滅すると言うタイトルそのままの物語。確か1973年にも映画化されている。「うん。でも時代が変わるとこ

  • 2006/07/25(火) 11:59:19 |
  • ラムの大通り

★映画・・「日本沈没」

・・・(公式)見ました! 前回制作されたときは・・・日本国中大ブームだったのですよね? 『ほとんど覚えていませんが・・』 実は、この映画!トムクルーズの「M:I:Ⅲ」を観に行って、 開始時間が、合わなかったので見ることに。 リメイクされた本作・・ 特撮をふんだ

  • 2006/07/25(火) 12:19:56 |
  • スナフキン・レポート♪

「日本沈没」

日本SF界の巨匠・小松左京氏が、33年前に書き下ろしたSF小説「日本沈没」。巨大な地殻変動によって日本列島の殆どが海面下に沈んでしまうという奇抜なストーリーが話題となり、上下巻合わせて385万部という大ベストセラーとなった。同年にこの作品は映画化されたが

  • 2006/07/25(火) 12:54:46 |
  • ば○こう○ちの納得いかないコーナー

日本沈没(7月15日公開)

先週,「日本沈没」を見て来た「日本沈没」は,半年前から見たかった映画だから,すごく楽しみだった潜水艇「わだつみ6500」のパイロットである小野寺俊夫(草なぎ剛)は,災害の中で,倉木美咲(福田麻由子)を救出した阿部玲子(柴咲コウ)と知り合った.もともと小....

  • 2006/07/25(火) 13:09:53 |
  • オレメデア

日本沈没 (2006) 135分

 ある深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺俊夫は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な沈降で、日本列島が1年後に沈没するというのだ。調査を指揮した地球科学の田所博士は日本の危機を訴えるが、学会は全く耳を貸そうとしなかった。

  • 2006/07/25(火) 13:19:39 |
  • 極私的映画論+α

『日本沈没』2006・7・16に観ました

『日本沈没』  公式HPはこちら ●あらすじ深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺(草なぎ剛)、田所博士(豊川悦司)は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な沈降で、日本列島が1年後に沈没するという悪夢の初まりに・・・・

  • 2006/07/25(火) 13:20:19 |
  • 映画と秋葉原とネット小遣いと日記

日本沈没

いやぁ~、良かったねぇ d(^O^*≡*^O^)bSunMin thanX Kubotaの歌う♪Keep Holding U♪ これ聴きたかったんです・・・てヽ(ー ー&quot;)エイガトチガウノカ実はね、33年前の『日本沈没』をリアルタイムで劇場に観に行った者の

  • 2006/07/25(火) 16:13:18 |
  • UkiUkiれいんぼーデイ

「日本沈没」みた。

遠征中とはいえ、逆に暇だったので映画でも・・とコレにした。珍しく相棒も付き合ってくれるって言うし。とはいえ不慣れな”MOVIX三郷”。人口も地元とは大幅に違うことでもありチケットは”おさきにNet”にて事前購入。・・で、大正解!!劇場到着

  • 2006/07/25(火) 18:32:13 |
  • たいむのひとりごと

日本沈没

海猿2ではタンカーが沈み、日本沈没では日本が沈む。災害の規模は日本沈没のほうがけた違いに大きいのだが、映画としての興奮度はどちらが高いだろうか。映画の場合、どんな天変地異でも、観客が感情移入する登場人物の身に差し

  • 2006/07/25(火) 19:22:36 |
  • Kinetic Vision

日本沈没(映画館)

いのちよりも、大切なひとがいる。CAST:草なぎ剛/柴咲コウ/豊川悦司/大地真央/及川光博 他 ■日本産 135分良く出来た大作だと思うけど、観ててなんか気分が暗くなって凹んだ・・・。やっぱり映画とはいっても日本列島がめちゃくちゃになったり、地割れに人が落ちたり

  • 2006/07/25(火) 20:17:46 |
  • ひるめし。

「日本沈没」天災に襲われた時にできる事は何なのかを考えさせてくれた

「日本沈没」は33年前に映画化された「日本沈没」を33年ぶりに再映画化した作品である。タイトル通り日本が沈没する光景を描くのだが、この映画を通じて未来にありえる事と地震、津波、洪水など未曾有の事態をより考えさせてくれた作品でもある。

  • 2006/07/25(火) 21:17:42 |
  • オールマイティにコメンテート

「日本沈没」

映像はすごいです!! このごろの邦画もVFX(CG)は、素晴らしい進歩ですね~(^^) …でも、、、なんだか物足りないんです。

  • 2006/07/25(火) 21:18:45 |
  • しんのすけの イッツマイライフ

日本沈没 (2006年)

何?日本が沈没するって? そらタイヘン!急いで”浮き輪”買わなくちゃっ!(゚Д゚;≡;゚Д゚)「オマエだけ浮いてどうする!」って話ですが....ハイ、ごもっとも。 m(_ _&quot;m) ペコリン【2006年 日本映画/試写会にて鑑賞】 2006.07.15より一般公開日本沈没(公式

  • 2006/07/26(水) 00:04:37 |
  • こっちゃんと映画をみまちょ♪

映画「日本沈没」を観て

 私の中では、「賛」と「否」が両論。

  • 2006/07/26(水) 06:31:07 |
  • とみのひとりごと

日本沈没

原作:小松左京 監督:樋口真嗣 出演:草?剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博大地震と火山の噴火でパニックに陥る日本。調査の結果このままでは1年以内に日本は沈没するという事実を突きつけられる。海外

  • 2006/07/26(水) 18:49:51 |
  • BLACK&WHITE

日本沈没(2006公開版)

公開早々、あまり良い評判を聞かないこの映画。( ^ _ ^;ともかく観てみないとね。地球科学博士・田所は海底プレートの急速な沈降により日本列島が1年経たない内に沈没することを知る。田所は懸命に日本の危機を訴えるが、政府の要人たちは聴く耳を持たない。やがて各

  • 2006/07/27(木) 03:07:28 |
  • 映画、言いたい放題!

日本沈没

 日本  SF&パニック&ドラマ 監督:樋口真嗣 出演:草磲剛     柴咲コウ     豊川悦司     大地真央ある深海調査に参加した潜水艇・わだつみ6500のパイロット・小野寺俊夫はそこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な沈降で、日本...

  • 2006/07/27(木) 10:12:56 |
  • Saturday In The Park

日本沈没 ~劇場にて~

  日本沈没・・・評価 3  5→かなり面白いっ  4→面白いっ  3→ふつーかな  2→まぁまぁ  1→イマイチ■STORY■大規模な地殻変動によって日本列島が海中に沈没するという危険性が指摘さ

  • 2006/07/27(木) 12:23:40 |
  • 三日月のしっぽ。

【日本沈没】日本を救う大きな愛

ネタバレしないで書くつもりだけど、まぁ、タイトルからしてネタバレなのでその辺は許してください。リメイクだし。元は1973年の作品。全く記憶にございません。原作は、遙か昔に夢中で読んだ。でも、全く記憶にない。ただ、この映画と原作では結末が違う気がする。映..

  • 2006/07/27(木) 22:40:18 |
  • 見取り八段・実0段

■原作パロディー■日本以外全部沈没:筒井康隆著

今月の日経の名コーナー「私の履歴書」は、小松左京である。先頃公開された『日本沈没

  • 2006/07/28(金) 17:44:30 |
  • 映画とアートで☆ひとやすみひと休み

日本沈没

日本沈没  監督:樋口真嗣出演:草なぎ剛/柴咲コウ/豊川悦司/大地真央/石坂浩二/及川光博日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と..

  • 2006/07/29(土) 18:28:56 |
  • パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

【劇場鑑賞71】日本沈没

「日本は一気呵成に沈んでいくんだ!!」「守りたい人がいるんです。奇跡は起きます。起してみせます!」国土だけではなく、心まで失ってしまうのか?1億2000万人、すべての日本人に捧ぐ――

  • 2006/07/30(日) 21:22:34 |
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

「日本沈没」見てきました

 ホント最近邦画ががんばっています。この映画はどうでしょうか?日本沈没を見てきました。

  • 2006/08/02(水) 19:20:34 |
  • よしなしごと

日本沈没

『日本は一気呵成に沈没する。』北海道が分断、阿蘇山大噴火で熊本大惨事!!四国が上下に分かれ、首相の乗った飛行機は噴火とタイミングドンピシャで墜落。面白いのはディザスターな部分だけ、ドラマはイマヨンぐらいだった←イマイチの四倍妄想感想いきます....

  • 2006/08/04(金) 13:07:58 |
  • オイラの妄想感想日記

「日本沈没」暇な時間があれば見てもいいかな。

「日本沈没」★★★草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司 主演樋口真嗣 監督、2006年広島旅行中、せっかくなので映画でもと、繁華街で見つけた「日本沈没」の看板。広島宝塚588席と規模はまあまあ。席も座りやすい。映画はどうだろう、話題の大作だ。地...

  • 2006/08/04(金) 18:51:30 |
  • soramove

【劇場映画】 日本沈没

≪ストーリー≫日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知る。総理大臣・山本

  • 2006/08/04(金) 19:23:05 |
  • ナマケモノの穴

★「日本沈没」

2006/07/15公開の作品。むかーーし、テレビ版はかすかに記憶にぃーーー。(年がばれるぅ)結末とか覚えてないし・・パニックものだし・・新たな気持ちで見る事に・・・。

  • 2006/08/05(土) 03:08:33 |
  • ひらりん的映画ブログ

「日本沈没」(2006)

「日本沈没」リメイク作品の宿命として、観客の期待度、ハードルが高く、誰が製作・監督しても満足することはないでしょう。その点で言えば、昨年の「戦国自衛隊」に比べれば、概ね満足出来る内容である。「ローレライ」公開前、フジテレビ・亀山プロデューサーの対談番組

  • 2006/08/05(土) 09:43:36 |
  • わたしの見た(モノ)

日本沈没 【監督:樋口慎嗣】

結構面白かった。そうはいっても見た人間誰しもがどっかに問題を感じ決して絶賛はしないだろうと思うので、その問題と思われるところをぽつぽつと書いてみたい。はじめに・・・原作は読んでいないが、70年代に映画化されたものはだいぶ前にTV放映で観た。ちゃちしょぼい日

  • 2006/08/06(日) 07:29:42 |
  • 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ

「日本沈没」 40歳の特撮男

あの黒澤明監督が、女性を描くのがヘタというのは有名な話だが、特撮が女性の100倍好きだというオタク監督は、全く女性に興味がないんではないかというくらいの名シーンを描ききりました!!あの柴咲コウに「抱いて」と言わせといて(このセリフ自体もトンデモないが)、草

  • 2006/08/07(月) 19:37:28 |
  • 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

映画「日本沈没」

よく見たら朝鮮も沈没してる件。

  • 2006/08/12(土) 16:58:56 |
  • 手記 Journal:Magic Mushroom's Weblog

日本沈没

http://www.nc06.jp/すごい迫力有っておもしろかった・・・・のですが・・・あちこちで地震、火山の噴火などが起きて渋谷109が崩壊した映像で結構びびりました。よくできた特撮だなぁと。全体を通してみると単なるパニック映

  • 2006/08/13(日) 00:44:47 |
  • 勝弘ブログ

日本沈没

日本は島国・単民族国家である。その日本に住む日本人にとって、考えたくもない究極の恐怖とは、おそらくこれ以外にないだろう。『国土がなくなる』難民となっても、帰ることができるふるさとがないのだ。

  • 2006/08/15(火) 20:34:07 |
  • 八ちゃんの日常空間

日本沈没

 『日本沈没』を見に行ったつもりが、上映されていたのは『アルマゲドン』もどきの作品……。  これもまた、今夏悪名高い作品の一つですが、まずい

  • 2006/08/23(水) 06:24:09 |
  • シネクリシェ

パニックサスペンス×メロドラマ『日本沈没』

 樋口真嗣監督版『日本沈没』──。脚本が悪い、との指摘を結構見かけるのだが、果...

  • 2006/08/24(木) 02:10:50 |
  • 夢だと気づいた時に夢は始まる

日本沈没 東宝的様式美は、パニックをラブストーリーに変えた。

タイトル:日本沈没/東宝ジャンル:切ないラブストーリー+パニック/2006年/135分映画館:三番街シネマ1(614席)鑑賞日時:2005年8月XX日 満席・売り切れ私の満足度:65% オススメ度:65%今年の1月、京都東宝・スカラ座のさよなら上映でみたオリジナルの「日本沈没」。少

  • 2006/09/18(月) 22:22:54 |
  • もっきぃの映画館でみよう

『日本沈没』 奇跡が起こったその後は…?

つよぽん、主役のハズよね…?トヨエツが主役じゃないよね…?と、前半は不安でしたが、後半はしっかりと、主役としての仕事をしてくれてました。でもつよぽん、戻ってくるかと思ったら、死んじゃうのね。奇跡を信じたけど、まさかあそこからは、いくらなんでも帰ってはこれ

  • 2007/03/05(月) 18:45:13 |
  • *モナミ*

「日本沈没」 (2006年版)

「てめえは馬鹿か、・・・・・・ いいか、よく聞け!・・・・・・  富士山の大噴火と共に、日本は一気呵成に沈んでいくんだ!」

  • 2007/09/24(月) 22:36:24 |
  • 取手物語~取手より愛をこめて
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/184-8411ea40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。