ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本沈没ポスター名古屋版

こっちゃんさまの『日本沈没』の記事に寄せたコメントで言及した「名古屋版ポスター」画像をついに入手!

Pa0_0198.jpg



ただし、それが生頼範義氏の手によるものかは判別できませんでした。
隈なく見たつもりですが、どこにも氏のサインが見当たらないんです。

ということで、本日は遠方よりのお越し頂いてのご拝読、まことにありがとうございます。
わたくし、ツアーガイドを勤めさせて頂く、にら、と申します。
たいへんお待たせいたしました。それでは、ただ今より、名古屋沈没ツアーへと出発いたします。

もし、ツアー中にご気分が悪くなられましたら、こちらに備え付けのエチケットブクロではなくエチケットブログランキングに飛んで頂き、反吐をお吐き散らし下さい。

まず、左手に大きく見えますのは、皆様もよくご存知の名古屋城天守閣に据えられた金のシャチホコです。
シャチホコにはオスとメスがあるそうなんですが・・・どっちだかわかりません。
シャチホコの尾に引っ掛かっているように見えるのは、スカイポートという名の観覧車です。この観覧車、娯楽施設ビルに設置されているんですが、屋上ではなくビルの横、まるで水車小屋の水車みたいな位置に設置されてます。

次に、右手前をご覧ください。
水中からそびえる白い脚2本。これはナナちゃん人形と申しまして、名古屋駅の名鉄セブン百貨店前に置かれている身長6メートルの巨大人形です。
待ち合わせの目印として使われますが、渋谷のハチ公のように改札を出てすぐの場所にはなく、名古屋に詳しくない遠方の人がそこまで辿り着くのは困難なため、地元の人同士の待ち合わせにしか使えません。
ちなみに、知名度の高いからといって遠方のお客様との待ち合わせ場所をシャチホコにすると、天守閣から転げ落ちる危険がありますので、足腰に自身のない方はお気をつけください。

その後方に見えますのは、テレビ塔です。
実は東京タワーより古い、日本で最初に完成した集約電波塔なんです。
東京タワーの約半分、さっぽろテレビ塔より約30メートル高く、怪獣好きな方ならご存知かもしれませんが、このテレビ塔はモスラに好まれるらしく、これまでに3回ほどお寄りになられました。

さらにその後方、船の形をしたものは、オアシス21という施設のシンボル的建造物「水の宇宙船『地球号』」です。
宇宙船とは名ばかりで、日本沈没の際にこちらに乗っても助かるわけではありません。

ここでご案内したものは名古屋駅前ではなく名古屋市中区栄という場所にあります。ですから、この沈没地点もそこだと思われます。
ただし、ナナちゃん人形だけは、名古屋駅前です。

はるか彼方に見えますふたつ並んだビルをご覧ください。あれはJRセントラルタワーズで、あの位置が名古屋駅です。
つまり、あそこからここまで、ナナちゃんはどんぶらこどんぶらこと流れてきたわけです。

シャチホコを除きますと、地元民にとってはお馴染みであっても、全国知名度の低い、あるいは皆無なものばかりです。テレビ塔もいまや観光資源としての価値はほとんどありません。

そんな観光都市としての魅力に欠ける名古屋ですが、なにかの間違いでお越しになられたら、いつでもガイドを勤めさせて頂きますので気軽に声を掛けてください。

これにて、名古屋沈没ツアーは終了です。足元にお気をつけてお帰り下さいませ。
本日は、まことにありがとうございました。

このツアーをお楽しみ頂けたという方はぜひこちらをクリック願います。
スポンサーサイト

コメント

わあ!すごいですっ

これが噂の???
シャチホコがシャチホコがあああ!(((( ;゚д゚)))アワワワワ
って、シャチホコだけがやたらデカイ(^o^;
しかし。
やっぱり他とちょっと絵のタッチが違いますよね。
なんか妙な生々しさがあるような・・・。
レトロちっくで何かこわい。

にらさま、ご苦労様です!
後ほど当ヘナチョコブログで
ご紹介させて頂きます。( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!

  • 2006/08/02(水) 08:21:56 |
  • URL |
  • こっちゃん #TyqeI/Mo
  • [ 編集]

オアシス21の雑学…あの水の宇宙船の向きは、名古屋城を向いているらしい。

  • 2007/07/25(水) 10:11:20 |
  • URL |
  • YUu #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

名古屋沈没!(?)

なんと!只今、夏休み公開中の『日本沈没』のチラシ/ポスターに、4種類あるとこちらで申し上げましたが、名古屋には密かに別ヴァージョンが存在するとのこと。その名も「名古屋沈没」。(笑)日頃からお付き合い頂いているレビューの神様 にら先生がその画像をUPしてく

  • 2006/08/02(水) 14:20:51 |
  • こっちゃんと映画をみまちょ♪
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/187-6e4f2209
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。