ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『レディ・イン・ザ・ウォーター』

オチなしというオチ。

06100601.gif



今作で「オールナイトニッポン」のオープニングジングル「ビタースウィート・サンバ」を使用していることから、盗作疑惑が取り沙汰された前作『ヴィレッジ』の元ネタはブラッドベリの「びっくり箱」やロジャー・コーマンの「恐怖の獣人」などではなく、やはり清水義範のSF短編集「二重螺旋のミレニアム」(文庫版は「遺伝子インフェルノ」)に収録されたその名もズバリ「ヴィレッジ」だったと考えるほうが妥当に思われますし、そうなるとシャマランさんはインド人ではなく日本人だったと考えるほうが妥当に思われます。
そういえば盆と正月に松崎しげる宅に出入りする姿が目撃されたというのも色が黒いという点だけを根拠にした妄想ですが、シャマランさんがインタビュー等で頻繁に「インド人もびっくり」というフレーズを使っていたというのも今思いついた事実無根の出鱈目ですから本気にしないで下さい。

とにかく上記の状況証拠はシャマランさんが日本人であることを示す以外の何物でもないと思っているわけですが、あまり誰も支持してくれそうにないので、嫌々作品の話題に移ります。
今作にはストーリー、ライター、シンボリスト、ギルド、ガーディアン、ヒーラーという、役割の人物たちが出てきます。出てくる、というより、誰がその役割を担う人物なのかを探す、極端に言えばそれだけの映画です。映画の中ではその役割は文字通りの役割でしかないんですけど、一見すると寓話的かつ象徴的でもあるため、「映画評論家」のみなさんが舌なめずりして哲学や文学や心理学や社会学方面から「メッセージ」や「監督の言いたいこと」の解釈を試みて、自らの博学やら雑学やら豊富な知識を披露しご満悦な姿が目に浮かびます。
そんなネタで「映画評論家」のみなさんを喜ばせて媚を売っているかと思ったら、映画の中で唯一バケモノにブチ殺される役割なのが「映画評論家」という清々しい展開にしてるシャマランさんなのでした(ボブ・バラバン演ずる映画評論家は「登場人物に独り言させるなんでバカバカしい」旨の発言してましたが、その評論家にある場面で独り言をつぶやかせるというのも皮肉が利いてます)。

冒頭に書いたように今作にはコケオドシのオチはないものの、「選ばれし者」の物語であるという点や、「オレの話を聞けぇ~~」とアンタは横山ケンかと言いたくなるシャマランさんの登場ぶりは相変わらずです。
しかし、これまでの作品とは違い、クライマックス(オチ、ではない)と同時にエンディングを迎えます。
思わせぶりだったり説明しすぎだったりする後日談を入れることがサービスだと勘違いしているかのような最近のハリウッド映画ではなかなかお目に掛かれないその幕切れの潔さは、シャマラン作品が新たな地点に到達しつつあることを窺わせますが、劇場最後列辺りに座った女性はお気に召さなかったらしく、エンドクレジットがせり上がってくるや、ここに載せるのもためらわれるようなお下品な捨てゼリフをわめき散らして退場されました。おそらく、彼女にとって「『シックスセンス』のシャマラン」に求るのは「『シックスセンス』のシャマラン」っぽさだけなのでしょう。

そんな彼女をいらだたせた要因のひとつは、物語の「らしさ」をシャマランさんがことごとく削ぎ落としているからかもしれません。
アパートと裏庭とプールだけで、中つ国や魔法学校、海賊船といった舞台装置は出てきません。
登場人物の多くは冴えないオッサンで、数少ない若い男どもは、ダラダラした集団だったり、右腕ばかり鍛えてる変態だったり。弓の上手い美青年のエルフも、ひたいに傷のある美少年も、頭のイカレた男前な船長も出てきません。

あるいは、そんな彼女をいらだたせた要因のひとつかもしれない今作に見られる構図の変さやフォーカスの変さは、アメリカの映画制作現場のシステムからすれば、シャマランさんだけではなく撮影監督の功績も多いと思われます。
その撮影監督は、ウォン・カーウァイのお抱えと思いきや、経歴を調べてみたら他の監督の作品も結構手掛けているし、トビー・フーパーの映画に出演していたりして、インド人もびっくりのクリストファー・ドイル。

構図も変ですが、その被写体であるブライス・ダラス・ハワードがこの世のものならざる風貌で、インド人以外もびっくりです。
そんな彼女が、白いワイシャツ一枚の姿で、まさしくこの世のものでしかない冴えないおっさんポール・ジアマッティの胸に頭を預けたり、抱かれていたりするというほとんど犯罪行為を覗き見させられているかのような倒錯的な面白さは、倒錯的な人にしかわからないのかもしれないと思うと、捨てゼリフで退場した前述の女性のほうが、言葉使いは下品であっても、当ブログの管理人よりは遥かにまともな感性の持ち主なのかもしれません。

どの資料をひっくり返してもシャマランさんが日本人だという確たる証拠は現在のところ見つからないのも、自分の感性がまともじゃないからだと思い込もうとしてみましたが、やはりどうにも腑に落ちないので、もし証拠を発見した方がいらしたらご一報頂ければ幸いです。

もしかしたら「M・ナイト・シャマラン」と「オールナイトニッポン」がどことなく似ている気がするので、そこに謎が隠されているのかもしれませんが、その件について、ここに上手いオチがあると思ったら大間違いです。

ということで、まともで鋭い感性の持ち主の方から、シャマラン日本人説に関する情報と、オールナイトニッポンを使った見事なオチを待ちつつクイズです。

問1:映画評論家が入居したアパートの部屋番号は?
 A.38
 B.3B

正解はこちらのランキングサイトに。

問2:ブライス・ダラス・ハワードの叔父に当るのは?
 A.クリント・ハワード
 B.ロン・ハワード

正解はこちらのランキングサイトに。


◆こんな記事を読んで頂いたのに、さらにお願いするのも申し訳ない気持ちでいっぱいですけど、こちらのランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

落ちない

書きかけののまま本文を書かないというのも立派なオチの一つですよね!

にら様の記事はオチがなくても十分面白いんですから、あまり根をつめずに・・・

  • 2006/10/16(月) 21:41:32 |
  • URL |
  • kossy #-
  • [ 編集]

そうそうドイルだっけ

名誉漢民族の称号をもらってそうなクリストファーさんがカメラやってたんでした。香港、中国に飽きて、ハリウッドにもなじめない彼はインドに飛び立っていくのかもしれません。シャマランとインド映画界のつながりは薄そうですが

ぶつっと終わるところは、昔のチャック・ノリス映画のように潔いですが、あの後のことを考えると胸が痛みます。
きっとまともな市民が女の子が大鷲にさらわれたと空軍に通報して、F18かF15かその辺が飛んできて、女の子一人のため国民を危険にさらせないとか大統領が悲痛な決断を下して、女の子もろとも撃墜されるんだと思います。

kossyさま

記事の遅れは、シャマラン日本人説の証拠探しに手間取ったため、という言い訳も考えてみましたが、ホントは連日の深酒のせいです。
と、文才の無さを酒のせいにする、これぞまさしく、アルコール依存症。

  • 2006/10/17(火) 23:04:14 |
  • URL |
  • にら(アパート管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

しんさま

インドとのつながりが薄い。それはつまり日本とのつながりが濃いということに他ならないという有力証言ありがとうございます。

メジャーリーガーが操縦するセスナ激突事故さえ回避できない連中ですから、それは杞憂かと思われます。むしろ、海に還ってから日本漁船の網に引っ掛かったところで、領海侵犯で拿捕されてロシアで裁判に掛けられる確率のほうが高い気がします。

  • 2006/10/17(火) 23:16:53 |
  • URL |
  • にら(プール管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

にらさん☆

こんにちはー。
ほんと、オチのないオチってカンジでした、、、、
シャマラン、あんなに当たるコツがわかったって言ってたのに、、、、

でも次回もやっぱり観てしまうんだよなぁ、、、、(笑

TBアリガトウ♪

  • 2006/10/18(水) 18:50:34 |
  • URL |
  • mig #-
  • [ 編集]

TB・コメントどうもです!

にらさん
こんばんは!シャラマン監督の映画は
まったく初めてでした。ハワード監督の娘さん、最近色々な映画に出演!なんと結婚もされ、妊娠中らしいですよ!

  • 2006/10/18(水) 23:31:45 |
  • URL |
  • mezzotint #za3Mv/QM
  • [ 編集]

睡眠薬

TBどうもでした。
なんかねえ、どう観て良いのかよくわかんない映画でした。
はたしてこれもシャマラン流の皮肉なのか、ウソがウソとして描けてないんで、ひたすら陳腐に感じてしまいました。
眠かった・・・

  • 2006/10/19(木) 00:37:07 |
  • URL |
  • ノラネコ #xHucOE.I
  • [ 編集]

>胸に頭を預けたり、抱かれていたりするというほとんど犯罪行為

正直、え?そういう話なのって一瞬でも思ったボクは汚れているのでしょうか…
これのどこがおもしろくないんだ!!と人に押し付けた瞬間、ボクはシャマラニアンの入り口にいました…
TBありがとうございました。ろくでもないコメしかできなくてゴメンなさい。

  • 2006/10/19(木) 13:51:27 |
  • URL |
  • trichoptera #9K64Lzaw
  • [ 編集]

トラバ・コメントありがとうございます。

にらさん、トラバ&コメントありがとうございました。
シャマランの日本人説。
突っ込みをうけるために映画を作り続ける彼の姿勢は
関西の○ケ&突っ込みに通じるのでは?
と思っております。
きっとシャマランは関西圏の人物が乗り移っているのではないでしょうか。(ぃゃ
私、そんな厳しいこといわずにあとから
アレだったの?って気づけばいいやと思い
彼の作品を楽しみにしています。

  • 2006/10/20(金) 23:55:39 |
  • URL |
  • かめきち #2NU31nKA
  • [ 編集]

こんばんは~♪

TB返し&コメント、大感謝!であります!
にらさんのイラスト、可愛くって味があって大好き!です。

しかし、このオチの付け方、
タダもんじゃないですよね~。
え?それだけ?んなわきゃね~よな、
なんか他にあるのかな?と思って、
ネバって観ていたんですが、結局ナシ・・・と。
やっぱりシャマランって、フツーの感性じゃない。

>インド人もびっくりのクリストファー・ドイル。

予備知識ほとんどゼロ!で観に行ったものですから、
クレジット観たときは、我が目を疑いました。
ドイル向き?の作品じゃないだけに、
変なところで驚かされましたよ。

  • 2006/10/21(土) 01:21:09 |
  • URL |
  • 伽羅 #Hw8Bcrts
  • [ 編集]

こんにちは

にらさん、こんにちは。
コメント&TBありがとうございます。

確かに最近ファンタジーというと浦安やRPGなどの影響からかフォーマット化されたものしかファンタジーじゃないと思っている人が多いかもしれないですね(作る方も観る方も)
夏に公開された○○戦記や○○ストーリーは観ていて、あまりにステレオタイプの世界観でげんなりした覚えがあります。
そういう意味ではシャマランは貴重な存在な気がします。

  • 2006/10/21(土) 12:25:50 |
  • URL |
  • はらやん #-
  • [ 編集]

たまらん

こんにちは。TBありがとうございます。
あれぇ、シャマラン監督って日本人じゃなかったんですかぁ。
インド人ウソつかない。

  • 2006/10/21(土) 19:39:26 |
  • URL |
  • もじゃ #-
  • [ 編集]

TB&コメントありがとうございます

にらさん、はじめまして。
TB&コメントありがとうございました。

この映画、予告編ではホラー色全開ですけど、全然そうじゃないんですよね。
僕はこの映画、けっこう好きでした。

  • 2006/10/26(木) 17:15:04 |
  • URL |
  • なぐぉん #GNpDnBoc
  • [ 編集]

スプラッシュな皆さま

◆なぐぉんさま
そんなホラーな予告は、公式HPとかで見られるのかな。
ちょっと見てみたい気もします。

◆もじゃさま
もしかしたら、本人さえ気付いてないかもしれないので、「あんた、日本人だよ」と教えてあげてください、シャマランさんに。

◆はらやんさま
いい歳して、庭先でアリの行列見ているだけでファンタジー世界に行ってしまう自分なので、すんなり受け入れられたのかもしれません。

◆伽羅さま
このスッキリ感が嬉しくて。
排泄後に拭ったトイレットペーパーが汚れてなかった感じに似てます(ウソ)。

◆かめきちさま
わざとボケてツッコミどころ探す人が気付かないところで、面白いことガンガンやって欲しいもんです。

◆trichopteraさま
汚れてます。
今すぐプールに飛び込んで身を清めましょう。
この寒さで足がつって溺れても、水の精が助けに来てくれます。
もし汚れてないなら、それを疑わずに溺れながら待てますよね?

◆ノラネコさま
ウソつくための手続きを踏んでないですもんねぇ。
でも、そこが面白いと思っちゃったので(笑)。

◆mezzotintさま
出演作のイメージのせいか不思議ちゃんって感じでしたけど、ちゃんと結婚して、妊娠のできる人だったんですね。

◆migさま
当ててテングになるよりは、当らないくらいのほうがいい作品作れる人の感じがします。

  • 2006/10/27(金) 17:44:29 |
  • URL |
  • にら(水の精管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

オールナイトニッポン

鶴光師匠が、ラジオに復活され、相変わらずの下ネタトークに至福の30分を過ごしてる火曜日の夜中ですが、クリストファー・ドイルが、トビー・フーパーの作品に出てたとは驚きで、なにに出てたのか調べたところ、三浦理恵子のイメージDVDまで撮っていたことに、大人の事情で仕事の幅を広げざるをえなかったのかな~と思いました。

  • 2006/10/30(月) 21:18:58 |
  • URL |
  • aq99 #-
  • [ 編集]

aq99さま

大人の事情で子供じみた物語の撮影までしなくてはならないあたり、大人の事情の苛酷な法則が垣間見られますね。ああ、子供でよかった、と胸をなでおろしています。
ちなみに、こちらのローカルラジオでは、その局の美人アナといわれる女性をアシスタントにして、水曜の午後2時間半にわたり、師匠の下ネタ全開トークが披露されています。

  • 2006/10/30(月) 23:06:59 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

はじめまして!

TBさせて頂きました。
とりあえずご挨拶を・・・。
いつも楽しく読ませていただいてます。
またお邪魔しますね(^∀^)

  • 2006/11/04(土) 07:49:13 |
  • URL |
  • アガサ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」

原題:Lady in the Waterちょっぴり怖くて、ちょっぴりセクシーにして、ちょっぴりハートウォームな、不思議な物語のファンタジー、・・あの『サイドウェイ』 と『ヴィレッジ』 を思い出す・・ クリーブランド(ポール・ジアマッティー)はアパートの管理人、元医師だが留

  • 2006/10/14(土) 17:54:32 |
  • 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

レディ・イン・ザ・ウォーター(映画館)

急いで。ハッピーエンドまで、もう時間がないわ製作年:2006年製作国:アメリカ監 督:M・ナイト・シャマラン出演者:ポール・ジアマッティ/ブライス・ダラス・ハワード 時 間:110分[感想]あ~~~~ヤバイ・・・すんごく退屈だった・・・・。途中でもうどうでもよくな

  • 2006/10/15(日) 14:57:44 |
  • ひるめし。

レディ・イン・ザ・ウォーター

右手だけ鍛えて何するんですか?あぁ、ナニですか・・・

  • 2006/10/16(月) 21:38:33 |
  • ネタバレ映画館

レディ・イン・ザ・ウォーター

集中して見入った先には,素敵な奇跡が待ち受ける!

  • 2006/10/17(火) 19:08:41 |
  • Akira's VOICE

レディ・イン・ザ・ウォーター [監督:M. ナイト・シャマラン]

シャマラン先生のご自分でご自分にご神託を下すの巻。または、シャマランのスーパースターへの道。

  • 2006/10/17(火) 21:22:14 |
  • 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ

レディ・イン・ザ・ウォーター

 アメリカ ファンタジー&ドラマ&ミステリー 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:ポール・ジアマッティ     ブライス・ダラス・ハワード     フレディ・ロドリゲス     M・ナイト・シャマランごく普通のアパート「コーブ・アパート」の管...

  • 2006/10/18(水) 00:15:19 |
  • 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽

レディ・イン・ザ・ウォーター/ ポール・ジアマッティ

とりあえず「シックス・センス」のM.ナイト・シャマラン監督ってだけで鑑賞決定。迷宮を彷徨うように(彷徨ったことないけど)ミステリアスな展開を期待して事前の予備知識ゼロ状態。TVスポットはちらっと見たけど劇場予告編も観なかったですよん。出演はその他にブライ...

  • 2006/10/18(水) 10:39:55 |
  • カノンな日々

レディ・イン・ザ・ウォーター(アメリカ)

なーんだかイマイチな評判なのでノーチェックだったんだけど。上映時間の都合で、これしか観られないーっ!!! ってことで「レディ・イン・ザ・ウォーター」を観ました。( → 公式HP  ) 出演:ポール・ジアマッティ 、ブライス・ダラス・ハワード 、フレ

  • 2006/10/18(水) 11:20:27 |
  • 映画でココロの筋トレ

「 レディ・イン・ザ・ウォーター 」

監督・脚本 : M・ナイト・シャマラン 出演 :ポール・ジアマッティ /ブライス・ダラス・ハワード /      ジェフリー・ライト   公式HP :http://wwws.warnerbros.co.jp/ladyinthewater/  「Lady

  • 2006/10/18(水) 11:28:35 |
  • MoonDreamWorks★Fc2

レディ・イン・ザ・ウォーター

『シックス・センス』の1作で、ハリウッドの寵児となったM.ナイト・シャマラン最新作は、監督が2人の娘を寝かしつけるため、即興で語っていた物語から生まれた。これまでも自作に顔を出していた監督が、初めてメイン・キャラクター(作家のタマゴ役)で登場。退屈な日常..

  • 2006/10/18(水) 11:45:10 |
  • パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

レディ・イン・ザ・ウォーター

映画の日に観てきました。<サロンパス ルーブル丸の内>監督・脚本:M・ナイト・シャマラン シャマラン監督の作品は、「アンブレイカブル」を観たのみで、その後の「サイン」、「ビレッジ」には食指が動かなかったのですが、今回はキービジュアルの「青い女性の顔のア

  • 2006/10/18(水) 12:11:19 |
  • お萌えば遠くに来たもんだ!

レディ・イン・ザ・ウォーター

レディ・イン・ザ・ウォーター - goo 映画この映画は「ホラー」ではない、「ファンタジー」だと、そこだけは押さえて10日に観てきた。前の記事「M.ナイト・シャマランは好きですか」に書いた「ヴィレッジ」の失敗は避けたかったからだ。映画情報を見ているときに、他の人の

  • 2006/10/18(水) 12:14:00 |
  • 森の中の一本の木

レディ・イン・ザ・ウォーター

「レディ・イン・ザ・ウォーター」監督M・ナイト・シャマラン出演ポール・ジアマッティ、ブライス・ダラス・ハワード、フレディ・ロドリゲス、ジェフリー・ライト、ボブ・バラバン内容アパートの管理人クリーブランド(ポール・ジアマッティー)は、トイレの修理、害虫の...

  • 2006/10/18(水) 12:17:43 |
  • だめ男のだめ日記

NO.36「ブラック・ダリア」(2006・米)

僕はこの映画のストーリーに中盤まで、まったく付いていけなかった。理由ははっきりしている。主人公たちの語る横文字の登場人物が、誰が誰なのか見当もつかず、中盤までに相関図が頭に描けなかったのが理由。とくに凶悪犯レイモンド・ナッシュ、タレこみ屋バクスター・フィ

  • 2006/10/18(水) 12:32:53 |
  • モモの映画ブログ

〈映画〉レディ・イン・ザ・ウォーター

 2本目はこちら。 この映画、予告見てホラーと勘違いしてました~ 映画が始まって漸く「ファンタジー」だったって事に気付いたんですよね まぁ怖い思いしなくて済んだから良しとしますか(笑) ■あらすじ 舞台は平凡なアパート「コーブ・アパート」。 管理人クリーブ

  • 2006/10/18(水) 12:40:54 |
  • Crescent Moon

レディ・イン・ザ・ウォーター(2006) LADY IN THE WATER 110分

 ごく普通のアパート“コーブ・アパート”の管理人クリーブランド・ヒープは、廊下の掃除や電球の交換をするだけの単調な毎日を送っていた。ところがある晩、彼の前にストーリーと名乗る謎めいた女性が姿を現わす。クリーブランドは彼女がおとぎ話に登場する精霊(ニンフ)

  • 2006/10/18(水) 12:44:17 |
  • 極私的映画論+α

M・ナイト・シャマラン「レディ・イン・ザ・ウォーター」

レディ・イン・ザ・ウォーター公式サイト2006アメリカ監督・製作・脚本:M・ナイト・シャマラン 製作:サム・マーサー出演:ポール・ジアマッティ(クリーブランド・ヒープ)   ブライス・ダラス・ハワード(ストーリー)某ブログを読んでいたら、それはもう糞味

  • 2006/10/18(水) 13:11:47 |
  • Mani_Mani

レディ・イン・ザウォーター:水の精

MOVX京都にて、「レディ・イン・ザウォーター」を鑑賞。このところ・・・映画を観まくっています何かこの状況から抜け出せない状況になっていますこの映画を観ようと思ったのは、この女の人の顔になんとなく惹かれてお話の舞台は、平凡なアパート《コープ・アパート》、管理

  • 2006/10/18(水) 13:32:57 |
  • 銅版画制作の日々

『レディ・イン・ザ・ウォーター』 (初鑑賞95本目・劇場)

☆☆--- (5段階評価で 2)10月1日(日) 109シネマズHAT神戸シアター7にて 14:10の回を鑑賞。

  • 2006/10/18(水) 13:49:52 |
  • みはいる・BのB

「レディ・イン・ザ・ウォーター」

 注:以下の文章は「プロデューサーズ」も「THE 有頂天ホテル」もさっぱり笑えんという特殊な嗜好の人間が書いたものです。

  • 2006/10/18(水) 14:03:44 |
  • 冷たい走り

『レディ・イン・ザ・ウォーター』

ファンタジーとしては、つめが甘いと思うんですけど。シネコンのおかげで映画界も活気を取り戻してきましたが、しかーし、シネコンというのは、ちょっと見に行きそびれるとすぐやらなくなったり、遅い時間になっちゃったりするので、安心できません。今回も仕方なく、早い..

  • 2006/10/18(水) 14:15:21 |
  • ふつうの生活 ふつうのパラダイス

トンデモ最前線@レディ・イン・ザ・ウォーター

打算ではなく、その場のノリと勢いで、例え結果的に少数にしか支持されなくても、己が熟慮し、力みすぎず、かと言ってもちろん手を抜いているわけでもない。そのような偶然に賭けることのできた作品。おれが今最も支持したいのは、そういった種類の映画である。

  • 2006/10/18(水) 14:40:59 |
  • 憔悴報告

レディ・イン・ザ・ウォーター

「シックス・センス」のシャマラン監督の最新作。「サイン」という意味不明作品もあるが果たして?レディ・イン・ザ・ウォーター★★☆☆☆アパートに現れた謎の娘を住民が団結して助けようとする、おとぎ話風のミステリー。ホラーでもないしファンタジーにするには世界観が

  • 2006/10/18(水) 14:48:17 |
  • O塚政晴と愉快な仲間達

「レディ・イン・ザ・ウォーター」

「レディ・イン・ザ・ウォーター」東京国際フォーラムAで鑑賞急にTVでスポットががんがん流れているのでどうしてかと思ったら、もう今週末から公開なんだそうです。シャマラン監督はやっぱり「シックス・センス」が衝撃作で印象深いです。(未だに未開封のプレス持ってい

  • 2006/10/18(水) 17:44:59 |
  • てんびんthe LIFE

 映画「レディ・イン・ザウォーター」         韓国人俳優出演? 監督自身もお約束出演。

本日は韓国人繋がりでM.ナイト・シャマラン監督・最新作  「レディ・イン・ザウォーター」のご紹介。本作品ではある意味でキーワードとなる韓国人俳優?が出演している。別に有名俳優ではありませんのであしからず^^。本作に気になる韓国人が出演している。とは・・何

  • 2006/10/18(水) 18:14:59 |
  • ここ掘れ!!韓・カン

レディ・イン・ザ・ウォーター/LADY IN THE WATER

"新生M.ナイト.シャマラン"と謳われた、長編ではこれが7作目! はこれまた不思議(ヘン?)なお話で...{/kaminari/}『シックスセンス』は好き『サイン』はmig的ラズベリー賞★と、わたしの中では評価にはバラつきがあるけど何だかんだいって毎度注目のひと!この

  • 2006/10/18(水) 18:51:10 |
  • 我想一個人映画美的女人blog

『レディ・イン・ザ・ウォーター』

平和島シネマサンシャインにて、M・ナイト・シャマラン監督。フィラデルフィア郊外のアパート。住み込みの管理人クリーブランド(ポール・ジアマッティ)は、日々雑用や修繕に明け暮れていた。そんなある夜、中庭のプールに人魚のような女性(ブライス・ダラス・ハワード)

  • 2006/10/18(水) 18:58:12 |
  • マガジンひとり

レディ・イン・ザ・ウォーター

M・ナイト・シャマラン監督の作品が好きな人でもこの作品はどうも・・・って人が多々いそうな気がする私は【シックス・センス】から密かに彼のファンだったので映画開始と同時にどんな世界に放り込まれようと甘んじて身を任せる意気込みで臨んだだけど実際は理屈っぽい頭が

  • 2006/10/18(水) 19:02:08 |
  • Cinemermaid

レディ・イン・ザ・ウォーター

 この映画、大コケしてしまいました。多分次回作がシャマランの正念場になりそうで

  • 2006/10/18(水) 19:15:56 |
  • eclipse的な独り言

レディ・イン・ザ・ウォーター

《レディ・イン・ザ・ウォーター》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - LA

  • 2006/10/18(水) 19:36:50 |
  • Diarydiary!

レディ・イン・ザ・ウォーター

2006/アメリカ監督:M.ナイトシャマラン出演:ポール・ジアマッティー(クリーブランド)   ダラス・ハワード(ストーリー)   ジェフリー・ライト(デユリー氏)   ボブ・バラバン(ハリー)   サリータ・チョウダリー(アナ)   シンディー・チャン(チェ

  • 2006/10/18(水) 20:27:20 |
  • Lovely Cinema

「レディ・イン・ザ・ウォーター」 ナイト・シャマランのおとぎ話世界にひたれるかどうか?

「シックス・センス」を観た時に度肝を抜かれ、若いのに侮れない監督してM.ナイト・

  • 2006/10/18(水) 21:08:44 |
  • はらやんの映画徒然草

映画;レディ・イン・ザ・ウォーター

こんばんは、{/kame/} でございます。こちらは2本目に観た映画ご存知、ナイト・M・シャマラン監督{/kaeru_ang2/}ヘイヘイ、また騙されてやるぜレディ・イン・ザ・ウォーターでございます。シャマラン映画は、テーマを探すのが目的であると思っているので、つじつまあわせ

  • 2006/10/18(水) 21:30:04 |
  • てんぱっていきまっしょい。

『レディ・イン・ザ・ウォーター』(2006)

M・ナイト・シャマラン監督の最新作であります。この監督の作品は『シックス・センス』以降、『アンブレイカブル』、『サイン』、『ヴィレッジ』とずーっと観てきましたが、う~ん、この作品は何を言いたいのかサッパリわかりません。フィラデルフィア郊外にあるアパートの

  • 2006/10/18(水) 21:40:47 |
  • 【徒然なるままに・・・】

レディ・イン・ザ・ウォーター

 水の精、ストーリーを救え。

  • 2006/10/18(水) 21:47:16 |
  • 悠雅的生活

★「レディ・イン・ザ・ウォーター」

M・ナイト・シャマラン監督作品・・って、ミステリアス。何本か見てるけど、ひらりん的には微妙な線・・・だなぁ。・・・というより、ネットで確認するまで、ナイト・シャラマンだとばっかり思ってた・・・くらいの認知度ですが。

  • 2006/10/18(水) 22:33:47 |
  • ひらりん的映画ブログ

レディ・イン・ザ・ウォーター

『シックス・センス』以降、世界を驚愕させてきたストーリーテラー、M.ナイト・シャマランの最新作は、希望と勇気のファンタジー!!STORY:フィラデルフィア郊外のアパート。住み込みの管理人、クリーブランド(ポール・ジアマッティ)は、住人たちの雑用...

  • 2006/10/18(水) 23:23:09 |
  • 映画とはずがたり

『レディ・イン・ザ・ウォーター』

(かなり突拍子もないトコから始めますが...)私はM.ナイト・シャマラン監督とは気が合うんです。・・・シャマラン監督って変わり者らしいですけど。作品の良し悪しとは別のところで何か凄く納得するとい

  • 2006/10/18(水) 23:46:24 |
  • 映画館で観ましょ♪

レディ・イン・ザ・ウォーター・・・・・評価額700円

この話、元々は監督のM・ナイト・シャマランが、自分の娘に語って聞かせたベッドタイムストーリーなのだそうだ。なるほどね・・・確かに睡眠効果抜群。しかし、映画館にお金払って観に来ている観客まで、寝かしつけちゃ

  • 2006/10/19(木) 00:37:36 |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ

レディー・イン・ザ・ウォーター☆独り言

シャマラン監督作品・・・相性が悪いというかうたた寝指数結構ついちゃうのよねぇ、、、とは、思ったんだけど、唯一寝てない(?)『ヴィレッジ』もあったし大笑いしちゃった『サイン』もそこそこ起きてたし映画の日だし、1000円だし・・・観にいってみようかなぁ~と、

  • 2006/10/19(木) 01:00:27 |
  • 黒猫のうたた寝

【MOVIE 】レディ・イン・ザ・ウォーター

■観賞日:2006年10月2日■観賞場所:川崎チネチッタ■感想などシックス・センスのM・ナイト・シャマラン監督作品彼が自分の幼い娘たちに語った即興のおとぎ話がもとになっているこのアパートの住人たちは、みんないい人たちだね~。ストーリー(ブライス・ダラス・ハワード)

  • 2006/10/19(木) 01:29:18 |
  • 思いつくままに

レディ・イン・ザ・ウォーター

 今日は楽しみにしていたシャマラン監督の新作「レディ・イン・ザ・ウォーター」を観てきましたよ~!!!ヽ(´ー`)ノ アパートの管理人であるクリーブランドはアパートのプールで見知らぬ女性を発見します。 彼女は自らをナーフ(水の精)であると名乗り、アパート内に

  • 2006/10/19(木) 02:26:28 |
  • なにも起こらなかった一日の終わりに

「レディ・イン・ザ・ウォーター」試写会

東京国際フォーラムで行われた、映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」の試写会に行ってきました!!こんな話です・・・↓↓↓『ごく普通のアパート“コーブ・アパート”の管理人クリーブランド・ヒープは、廊下の掃除や電球の交換をするだけの単調な毎日を送っていた....

  • 2006/10/19(木) 03:07:55 |
  • Thanksgiving Day

レディ・イン・ザ・ウォーター

平凡な男クリーブランドの前に現れた水の精霊ストーリー。彼女は凶暴な怪物スクラントに追われていた。彼女を青の世界に送り返す為に、クリーブランドは不思議な力を秘めた仲間達、『記号論者』、『守護者』、『職人』、『治癒者』を集め、スクラントに立ち向かう。え?...

  • 2006/10/19(木) 06:44:01 |
  • 5125年映画の旅

レディ・イン・ザ・ウォーター

監督:M・ナイト・シャマラン 出演:ポール・ジアマッティ    ブライス・ダラス・ハワード  ほかある日、突然アパートに現れたひとりの"レディ"。彼女は、一体何物なのか?どこから、何のために、このアパートへやって来たのか?シャマランは私の好きな監督

  • 2006/10/19(木) 09:59:11 |
  • えいがの感想文

「レディ・イン・ザ・ウォーター」 now roadshow!

シャマランは“何か”を狙っている… レディ・イン・ザ・ウォーター製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 110分 監督 M・ナイト・シャマラン 脚本 M・ナイト・シャマラン 音楽 ジェームズ・ニュート

  • 2006/10/19(木) 13:44:18 |
  • とりあえず生態学+

レディ・イン・ザ・ウォーター

映画の日でしたね。皆さんは、何を見たのでしょうか?私は、あまり評価が高くないけど話題作と思われる「レディ・イン・ザ・ウォーター」見てきました。そうそう関係ないけど、ケーブルTVで韓国版「イルマーレ」を今月はやっていて、早速今日見たんです。だいぶ忘れている..

  • 2006/10/19(木) 18:45:11 |
  • ぷち てんてん

レディ・イン・ザ・ウォーター

こ、これってホラー!??予告編見て、こりゃ絶対無理!って思ってたんだけど、なんかホラーじゃないような気がして。で、数日前から観たくなってて、昨日公開と同時に見てきたというわけです。「レディ・イン・ザ・ウォーター」

  • 2006/10/19(木) 19:51:27 |
  • 小枕草子

劇場鑑賞「レディ・イン・ザ・ウォーター」

「レディ・イン・ザ・ウォーター」を鑑賞してきましたヒットメイカー、M.ナイト・シャマラン監督が前作「ヴィレッジ」に続いてブライス・ダラス・ハワードをヒロインに起用したファンタジー。ストーリーは・・・フィラデルフィアのアパートの管理人クリーブランドは夜中の..

  • 2006/10/19(木) 21:47:56 |
  • 日々“是”精進!

レディ・イン・ザ・ウォーター

”新しいM・ナイト・シャマランの世界へようこそ”って言われても。新しいの?別に新

  • 2006/10/20(金) 14:06:40 |
  • C note

レディ・イン・ザ・ウォーター

「レディ・イン・ザ・ウォーター」LADY IN THE WATER/製作:200

  • 2006/10/20(金) 21:39:26 |
  • 映画通の部屋

レディ・イン・ザ・ウォーター

「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督が、自身の子どもたちに書いた物語を映画化。ひとりの男が出会った、不思議な女性との奇妙な出来事を描いたミステリー

  • 2006/10/21(土) 13:52:43 |
  • なんちゃかんちゃ

【 レディ・イン・ザ・ウォーター 】

アパートの管理人の主人公がプールの中に潜んでいた女性を発見することから始まるファンタジー・ミステリー。監督はM・ナイト・シャマラン。水の妖精だったのか。てっきり観る前は人魚の話かと思ってたよ。でも青の世界が語れないってのはちょっとズルくない? おとぎ...

  • 2006/10/21(土) 19:34:17 |
  • もじゃ映画メモメモ

レディー・イン・ザ・ウォーター

毎回楽しみにしているM.ナイト・シャマラン監督作品『レディー・イン・ザ・ウォーター』内容について少しでも知っているよりは、全く何も知らない状態の方が100倍楽しめる作風なので、今回も情報をシャットアウトしてきたのに、前週に別の映画の前に流れた劇場CMを少し観て

  • 2006/10/21(土) 20:18:29 |
  • そーれりぽーと

「 レディ・イン・ザ・ウォーター 」

監督・脚本 : M・ナイト・シャマラン 出演 :ポール・ジアマッティ /ブライス・ダラス・ハワード /      ジェフリー・ライト   || 公式HP :http://wwws.warnerbros.co.jp/ladyinthewater/  「La

  • 2006/10/22(日) 22:18:35 |
  • MoonDreamWorks★Fc2

レディ・イン・ザ・ウォーター-(映画:2006年130本目)-

脚本:Mナイト・シャマラン出演: ポール・ジアマッティ、ブライス・ダラス・ハワード、ボブ・バラバン、ジェフリー・ライト評価:65点(公式サイト)これはまたユルい映画だ。いくらお伽話だとはいえ、現代という設定で映画にするのだから、...

  • 2006/10/22(日) 23:13:04 |
  • デコ親父はいつも減量中

レディ・イン・ザ・ウォーター

ブロガーたちよ、もうシックスセンスがどうとか言わないであげて!

  • 2006/10/24(火) 09:05:52 |
  • ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

レディ・イン・ザ・ウォーター

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ シャマラン流・・・現代舞台を歩くおとぎ話 

  • 2006/10/29(日) 02:22:23 |
  • カリスマ映画論

「レディ・イン・ザ・ウォーター」 俺だって子供だ!

子供が生まれたことによって、創作意欲が湧いたり、新境地を開拓したりする映画人は、ティム・バートンを筆頭に、ブラッド・バードとか、宮藤官九郎(「文春」の連載オモロイ!)とか、みな実にイイ仕事をしてます。子供のままの大人。ニューズ・ウィーク誌が、彼を“第2の

  • 2006/10/30(月) 21:05:43 |
  • 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

「レディ・イン・ザ・ウォーター」

 映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」オリジナル・サウンドトラック「レディ・イン・ザ・ウォーター」 ★★★LADY IN THE WATER (2006年アメリカ)監督:M・ナイト・シャマラン脚本:M・ナイト・シャ

  • 2006/11/03(金) 12:44:54 |
  • NUMB

レディ・イン・ザ・ウォーター(9/30公開)

 10/5、チネチッタにて鑑賞。5.5点。 M・ナイト・シャマランという監督は、いや『シックス・センス』という作品は、(シネフィルな方々や玄人気取りの人には笑われるだろうが)俺の映画体験にとって(誇張じゃなく)最も重要な一本だ。だからこそ、この監督の特質をずいぶ

  • 2006/11/04(土) 03:29:21 |
  • 第八芸術鑑賞日記

『レディ・イン・ザ・ウォーター』

 劇的! ビフォー  アフター (イケメン風)“『シックスセンス』の” という定冠詞のお陰で、いまだに一部の人の間では“サスペンス&ホラーの人”というイメージが抜け切れていないM・ナイト・シャマラ

  • 2006/11/04(土) 07:44:36 |
  • すきなものだけでいいです

レディ・イン・ザ・ウォーター

公開最終日に観てきました。 M・ナイト・シャマラン監督の新境地 (ストーリー)

  • 2006/11/07(火) 19:40:33 |
  • いろいろと

映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」

2006年51本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「シックス・センス」「ヴィレッジ」のM・ナイト・シャマラン監督作品。単調な毎日を送る平凡な男が、謎の美女との遭遇を境に、不可思議で危険な事態に巻き込まれていく。またまた、M・ナイト・シャマラン本..

  • 2007/02/01(木) 12:41:13 |
  • しょうちゃんの映画ブログ

映画「レディ・インザウォーター」のメッセージ4

リべレイション・インザミラー(反転の黙示録)サブリミナル効果という言葉があります。潜在意識に与えられたイメージや言葉は、顕在意識が関わることができないために人が抵抗できない状態になることを言います。人間の自由を奪うこの手法を使った広告や宗教は当然非難....

  • 2007/02/14(水) 21:33:00 |
  • メッセージジャーナル

レディ・イン・ザ・ウォーター 07045

レディ・イン・ザ・ウォーター Lady in the Water2006年   M.ナイト・シャマラン 監督ポール・ジアマッティ  ブライス・ダラス・ハワード  ボブ・バラバン  ジェフリー・ライト  サリター・チョウドリー  シンディー・チュン フレディ..

  • 2007/03/12(月) 15:26:56 |
  • 猫姫じゃ
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/207-1cae8348
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。