ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デスノート the last name』

ルールも多いが、ノートも多い。

06110401.gif




(前編の記事は、こちら

【ストーリー】
「生きておられたんか・・・ちいとも知らなんだ」

今を遡ること60年前、松山ケンイチは沈没した戦艦大和の乗組員であり、数少ない生存者でもあった。
復員後、彼は戦友、内野謙太の死を、母親役の余貴美子へと伝えようと内野の故郷へと向った。
それが、松山にとって唯一、内野にしてやれることだと信じて。
しかし、内野の母は冷たく言い放った。

「アンタひとり、ぬけぬけと、よう帰って来れたのう」

胸に突き刺さる言葉だった。どうして?自分は事実を伝えただけなのに?
その後、内野の母親とは和解しあえた。しかし、突き刺さった衝撃は忘れられない。
癒されぬまま傷心の日々を重ねた松山は、ソファの上で膝を抱えて座り、砂糖を大量に使用したジャンクフードばかりを食べ、蒼白な顔面に濃いクマのできた鋭く暗い目つきの、典型的な「引きこもり」へと変貌する。その一方、二度と同じ過ちを踏まぬように人間観察を重ね続けたことにより、卓越した犯罪分析能力を身につけ、様々な難事件をその身分を明かさぬまま解決するようになる。そしていつしかFBIやインターポールからも一目置かれる名探偵となった。

そんな松山に、インターポールを通じて日本の警視庁からある事件解決の依頼がされる。
世間を騒がす連続殺人犯、キラの逮捕だ。

日本の捜査本部の指揮を執るのは、かつて料理の鉄人や自衛隊を従えたことのある鹿賀丈史で、部下には元ウルトラマンだった青山草太もいる。
そういえば、現在放映中のウルトラマンに怪獣オタクの隊員役として内野が出演している。

捜査を進めるうち、最もキラの嫌疑が強い藤原竜也の交際相手が、松山の暗い過去を知っている香椎由宇だと判明するが、松山は様々な策を張り巡らして、見事に香椎を葬り去る。
しかし、キラこと藤原竜也の背後に何者かの気配を感じ取った松山ケンイチは、新たな悩みを抱えることになる・・・。

「生きておられたんか・・・ちいとも知らなんだ」

藤原の協力者は、同じ大和の乗組員、中村獅童だったのた。
確かに姿カタチは、以前の中村とは似ても似つかない。それは、おそらく、酷い外傷を負ってしまったからに違いない。しかし、声を聞けばすぐに彼だとわかる。

「死神?そんな非・理論的な存在を認めるわけにはいかない」と務めて冷静を装う松山ケンイチ。
しかし、その動揺は明かだ。なぜなら、前編では洋菓子一辺倒だった彼の偏食ぶりが、今回は和菓子中心になっているからだ。
おそらく、日本の捜査員のひとりの遺影に供えられたボタモチを3個立て続けに食べたことが発端であろう。
動揺しつつも、団子を白黒交互に串刺しにしてみたらしに漬ける余裕を見せている。前編でもマシュマロを串刺しにするという似たような行動をとっていたが、香椎を殺さねばという状況が状況なだけに、さすがに色使いにまで気がまわらなかったといえる。

そんな松山ケンイチが、戦友である中村獅童のために、とった行動とは?!
60年前に大和の乗組員であった松山ケンイチが、今は仲代達矢だとは?!
死神レムの声はてっきりピーターだと思ったら、池畑慎之介だったとは?!
しかも、よく考えたら池畑慎之介とピーターって、同一人物だったとは?!
デスノートが、中村獅童のスキャンダルと同じく、次々に出てくるとは?!

様々な思惑が渦巻く中、「あれ、アイドルのミサミサよ」とか「チョー、カワイイ」とか「なんだか、ミサは別人になったようだ」とか「ライトくん、顔色悪いな」とか「竜崎さん、急に元気になって」とか、人物も状況も逐一セリフで説明し続けてくれる後編は、『男たちの大和』や『リンダリンダリンダ』を見てないとわけがわからないこんな記事とは無関係に、誰もが予想し得なかった驚愕の結末を迎えようとしていた───。

【プロダクションノート】
「『刑事コロンボ』のパクリ?倒叙推理モノという点ではそうかもしれませんけど、他局さんのアレに比べればまだマシでしょ。ほら、舞台の名物脚本家だかどこの馬の骨だか知らないけどそんなやつ呼んで、バンツマの息子担ぎ出して、その息子のキャラ造形とか、犯人役に毎回有名人を起用するとか、ほとんど丸ごとパクリのアレ。それに、そもそもウチはちゃんと放映権を獲得して金曜ロードショーで『刑事コロンボ』放送してるんですから」
今作についてのちょっと意地悪な質問に対し、余裕で答えているのは日本テレビ。
フジテレビがあの脚本家に映画監督やらせてあげてるのは口止め料代わりでしょ、なんて発言はさすがにオフレコですが、敢えて書かなくても誰もがそう思っていることです。
「その題材やテーマでは誰も見たいと思わない映画をそこそこヒットさせるために、バラエティーからニュース番組まで可能な限りのプロモーションをやりまくったフジテレビに負けられません」
いくら自局製作とはいえ、通常だったら劇場公開から少なくとも1年程度は見合わせるところを、公開終了から3ヶ月で、後編の封切1週間前に、前編を日本テレビは放送しました。
「『タイヨウのうた』や『嫌われ松子』のTBSが顕著ですが、劇場公開するや否や、同じ題材を連ドラにしてるじゃないですか。それの逆をやっただけですよ。いや、むしろ、後発のドラマの視聴率を稼ぐために映画を先行させるほうが、ケチな視聴者ではなくスポンサーに媚び売ってると言えるんじゃないですか?フジだって、去年の『電車男』があるでしょ」
しかもソフトする化前の放送なので、テレビ局どころか、ツタヤとかタワレコ辺りからも反感を買うはずです。 そこまでして、国民の足を映画館に向かわせようと考えてるなんて、すごいぞ日テレ。
「あ、そうそう、アニメ版『デスノート』が、絶賛放映中です。映画見てるヒマがあったら、こっちを見てね。スポンサーも喜びます」

【キャスト】
主演は演技達者の誉れ高い藤原竜也くんです。映画においては全ての演技が「熱演」に見えてしまうという致命的欠陥を持つダイコン役者な彼ですが、大げさなセリフ回しや鋭い眼光の鹿賀丈史や瀬戸朝香、『野獣死すべし』の松田優作のようなエキセントリックな演技を見せる松山ケンイチ、月と書いてライトと読むのを筆頭に笑止千万な登場人物名といった漫画チックな世界観に囲まれたおかげで、前編はイライラさせられずに済みました。
ところが、今回の「デスノートの所有権を放棄して、デスノートを所有していた記憶を失った」演技がどうにもいただけません。彼の眼光、セリフ廻しについてまわる「熱演」は、自分がキラではないというフリ、演技をしているという状況下ではかろうじて有効なんですが、記憶を失ったとき、つまりフリ、演技をしてない状況では、まったく説得力を欠いていました。
それに比べて、状況に対し心理というフィルターを経ていないかのように、表情も含めた身体的演技として反応してみせる松山ケンイチは素晴らしい。もちろん、Lという役柄そのものの特異性、また、藤原くんというダイコンの横に置かれて受けの演技をしているおかげ、という点を差し引いてもです。
特に、大学構内のシークエンスで見せる演技は最高です。あの妙な説得力とサプライズは、藤原君には絶対に演じられっこないものでしょう。

【スタッフ】
今回は金子監督の脚フェチが炸裂状態でした。
監禁中の戸田恵梨香がまとう衣装。
特に片瀬那奈には、自室のソファで寝そべらせ黒い長めのスカートが必要以上にめくれるような仕草をさせる。あるいは、黒いタイトなミニスカの姿の彼女がスタジオで倒れたときのに必要以上に脚を強調する位置にカメラを置く、といった次第。
「きれいなお姉さんは好きですか?」と質問されたら、これまでは「AUBEのCMの笑顔が見るに耐えない片瀬那奈さんは性格がキツそうなので好きではありません」と答えていましたが、これからは「スラリとした脚がきれいでAUBEのCMの笑顔が見るに耐えない片瀬那奈さんは性格がキツそうなので好きではありません」と答えることにします。

【原作コミック】
前編が公開されたとき未読だった、総発行部数が1500万を越えるという超人気コミックは、やはり1巻たりとも読んでいません。
おそらく、今後も読まない可能性のほうが高いでしょう。

【クイズ】
問1:エンドクレジットで監督の名前が出る直前に追悼されていた人物は?
 A.藤村俊二
 B.高瀬比呂志

正解はこちらのランキングサイトに。

問2:今作の主題歌は、前編に引き続きレッド・ホット・チリ・ペッパーズですが、それによく似た名前でストックフィルムを使用しているように見せかけて実は専用に撮影された映像にその状況を異化させるアフレコをしたCMが印象的なクーポンマガジンではなく、フグ鍋は?
 A.テッチリ
 B.レッチリ

正解はこちらのランキングサイトに。


◆こんな記事を読んで頂いたのに、さらにお願いするのも申し訳ない気持ちでいっぱいですけど、こちらのランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

おじゃまします。

まだ記事読ませて頂いておりませんが、
イラストで早朝大爆笑させていただきました。

ではまた。

  • 2006/11/05(日) 06:37:38 |
  • URL |
  • ピロEK #-
  • [ 編集]

にらさま

獅童ったら恐ろしい事を・・・
ノートに名前を書きたいのは竹内結子の方に違いない(*`艸´)ウシシシ

記事、楽しみに待ってます。

  • 2006/11/05(日) 16:40:28 |
  • URL |
  • お嬢 #-
  • [ 編集]

こんばんは☆

「父親たちの星条旗」にコメントありがとうございました!
このイラスト、、、爆笑しちゃいました!
この映画観にいく予定なのでそしたらまた遊びに来ますね☆

  • 2006/11/05(日) 20:36:15 |
  • URL |
  • きらら #-
  • [ 編集]

ピーター

レムはピーターだったのか、ちいとも知らなんだ・・・
今は野原しんのすけという名前になってるんですね。
松山ケンイチが甘いものが好きなのは、戦時中、戦後直後は砂糖が貴重だったために、その反動なのかもしれません。

  • 2006/11/06(月) 05:45:56 |
  • URL |
  • kossy #YaTS71PM
  • [ 編集]

いや、むしろ…

 ども、たましょくです♪

 TOP絵で大爆笑wリュークもリュークで
色々と抱えているんですね♪でも、でも、む
しろ名前を書きたいのは、彼女の方なんじゃ
ないでしょーかw

 ま、実際問題として夜神月とゆーキャラを
演じることの出来る役者ってーのは、いない
とゆー結論に到達してしまうよーな気も。

  • 2006/11/06(月) 11:25:23 |
  • URL |
  • たましょく #H84T0CS.
  • [ 編集]

にらさん☆

笑える~!!

獅童リュークに2千点!

  • 2006/11/06(月) 12:10:14 |
  • URL |
  • mig #-
  • [ 編集]

ファーストネームな皆さまへ

◆migさま
ありがとうございます、2千点。
こちらも、いつもコメント頂ける素敵なmigさんに、持ち点全部。

◆たましょくさま
確かに、天才の演技って難しいですもんねぇ。
それに比べたら、アカデミー賞とかすぐもらえちゃう頭のおかしい人の演技なんて易しいと思うんですけど。

◆kossyさま
ちなみにピーターというのは「ピーター・パン」に由来するそうですが、実はピーターの顔がウルトラQに出てきた深海怪獣ピーターに似ているからのほうが面白いので、当ブログではこちらの説を正式採用したいんですけど、この説の一番の問題は両者の顔がちっとも似てないという点です。

◆きららさま
またのお越しを首を長く・・・首を洗ってだったかな?
とにかくお待ちしております。

◆お嬢さま
結子ちゃんが「デスノート」に獅童の名を書いても、死神だから殺せないんです。

◆ピロEKさま
やっと書きましたが、前編とほとんど同じことを繰り返し書いただけでした。

  • 2006/11/06(月) 14:02:01 |
  • URL |
  • にら(ミドルネーム管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

その名前は・・・

にらさん、こんばんは。
内容証明郵便の用紙がこれだっだら・・・恐ろしいことです(笑)

白のライトがやはり不満ですか。黒(灰)のライトといくらも違わなかったですもんね。
漫画のように目をまるくしてかわゆく見せるなど、生きてる人間では不可能ですからねぇ。しかたがないかなぁ~ということにしましたw

  • 2006/11/06(月) 17:33:01 |
  • URL |
  • たいむ #-
  • [ 編集]

にらさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

最近になって知ったんですが、獅童と竹内は離婚寸前なんですね・・出張先でも結構ニュース見ていたはずなんですが・・(^^;)

でもやはり漫画のキャラクターの存在が大きすぎると、演じる人もプレッシャーでかかったでしょうね。藤原竜也は頑張っていた方でしたけど、前後編とも漫画の月のように目つきが全然凶悪じゃなかったのがちょっと残念・・・

  • 2006/11/06(月) 19:11:50 |
  • URL |
  • メビウス #mQop/nM.
  • [ 編集]

こんにちは

TBありがとうございました。
って、その絵はヤバ過ぎですって(笑)。

それにしても監督の脚への執念は異常です(笑)。思えば『クロスファイア』の時も矢田亜希子の脚を強調してましたね。

  • 2006/11/06(月) 20:14:41 |
  • URL |
  • えめきん #-
  • [ 編集]

TBありがとうございます。
って、その名前はっっ(* ̄m ̄)ムフフ
内容証明郵便の内容が出回ってるのはコレいかにww

  • 2006/11/06(月) 21:24:16 |
  • URL |
  • PINOKIO #-
  • [ 編集]

にらさん、こんばんは。
前のウルトラマンに加え、妹役で前のウルトラマンの時のロボ少女も出てましたね。

にらさん、今作ではいつにもまして筆が走っていますねw(筆じゃないけど。キーボードだけど)

松山ケンイチくんの存在感が大きかったのは、藤原竜也くんの熱すぎる演技を冷めた目で受けていたからでしたか(笑)

TBありがとうございました。

  • 2006/11/06(月) 22:12:50 |
  • URL |
  • あむろ #y.6mc9WE
  • [ 編集]

チェックメイトな皆さま

◆あむろさま
ロボ少女、元フォルダー5の満島ひかりですね。
筆、そんなに走ってますか?
今回は前編の記事のフォーマットを、良く言えばリサイクル、悪く言えば手抜きだよなぁ、と、在りもしない良心を痛めてるフリを楽しんでるつもりでした。

◆PINOKIOさま
内容証明の内容が出回ってしまったのは、11/5に放送された「アッコにおまかせ」のせいだと思います。

◆えめきんさま
『ガメラ2』では、パンツスタイルだったはずの水野美紀にショットが変わるとミニスカを履いている、という離れ業といいますか、繋ぎ間違いをしてしまうほどの脚フェチなんです、金子監督。

◆たいむさま、メビウスさま
生身の人間というより、原作通り男性が演じたのがまずかったんじゃないかと思い始めてます。
もしもライトを女性に改変して、BoAちゃんが演じてたら、小悪魔メイクとお嬢メイクで演じ分けられたことでしょう。

  • 2006/11/07(火) 00:48:47 |
  • URL |
  • にら(ルームメイト管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

トラバ有り難う御座いました(*´∀`*)

絵が・・・w笑いましたwwwww
中村さんと竹内さんは果たしてどうなる事やら・・・。まぁ、離婚でしょうね。

  • 2006/11/07(火) 01:19:07 |
  • URL |
  • 璃音 #-
  • [ 編集]

コメント&TB、ありがとうございました。

高田清美、エロかったですね(苦笑)
片瀬さんが熱演していたと思います。

それと、映画版のラストは、原作よりも良かったと思います。

  • 2006/11/07(火) 12:10:56 |
  • URL |
  • BROOK #zbT7meO.
  • [ 編集]

TBありがとうございました

こんにちは♪
こちらへうかがう時はまずイラストが見える瞬間が一番ワクワクするのですが、今回は今まででもトップクラスにウケました!
藤原君の演技についてのご意見、納得です。
どこか違和感があったのはそういうことなんですね。

  • 2006/11/07(火) 19:58:47 |
  • URL |
  • ミチ #0eCMEFRs
  • [ 編集]

にらさん、こんばんわ~
先日、早く来すぎてレビューが未だでしたので、竹内結子が殺されるところを目撃して帰りました(笑)
藤原君は元々舞台中心という感じが強くて、やはりどのシーンに関しても声を張って演じる癖が抜けないみたいですね~
そういう意味でも鹿賀丈史も同じでしたね~
怪獣映画やウルトラマンを彷彿とさせる群衆の動員は金子監督のお得意分野と言うかかなりありえなさ満載だったりして安っぽいのに、なぜか面白いのは、やっぱり原作のカリスマ性でしょうか(笑)

  • 2006/11/07(火) 21:20:19 |
  • URL |
  • rikocchin #mQop/nM.
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/11/09(木) 19:48:37 |
  • URL |
  • #
  • [ 編集]

あれ?

何か間違えて変なところをチェックしてしまったようです。
秘密ではないです。
お手数おかけしますが前のコメントの秘密を外してこのコメントは削除してください。
すみません。m(__)m

  • 2006/11/09(木) 19:53:00 |
  • URL |
  • Qchan #Cx/vXT12
  • [ 編集]

これってネタバレ?(笑)

まあ、いつもながらこの発想はどこから?(笑)
感心を通り越して、放心です。

にらさまのレビュー&解説で、もっとLに近づけたように思えました。
ありがとう、にらさま。
ありがとう、中村獅童。
そして、どーする竹内結子。
さらに、絶対来ると思った離婚騒動。

では、また。

  • 2006/11/10(金) 13:13:16 |
  • URL |
  • こっちゃん #TyqeI/Mo
  • [ 編集]

こんなブログ初めてです!

ブログに着て頂きありがとうございました。ゆっくり読ませていただいて、その面白さにびっくり!一気にファンになってしましました。
また遊びにきます。
藤原竜也はアニメでもしっかり表現している原作の狂気の部分を、あまり出せてなかったですが、松山ケンイチはアニメのLよりずっと原作に近かったですよね。

  • 2006/11/10(金) 19:44:30 |
  • URL |
  • ノルウェーまだ~む #-
  • [ 編集]

TB有難うございます

はじめまして。TBお送りいたします。

のっけから『男たちの大和』の話が出てきて、一瞬「??」と思いましたが、そこからの文章を見てビックリ! そしてモニターに向かって爆笑してました!
最高に面白かったです。何度見ても飽きません。イラストも面白いですね。

確かに、藤原君の記憶を失った後の演技が微妙だったのは確かです。原作コミックスでは(コミックスだから可能なのかもしれないんですが)あんなにはっきりと記憶のある/なしの差がはっきりしていたのに……

  • 2006/11/11(土) 07:50:31 |
  • URL |
  • Cyber #wFODtFFA
  • [ 編集]

にらさん、こんにちは。
TB&コメントありがとうございました。
金子監督って脚フェチなんですね。
女優陣のスカート丈が異常に短いわけだ(;´∀`)
イラスト、ナイスです♪
実は、竹内さんがもう先に書いていたりして(?)

  • 2006/11/11(土) 13:08:26 |
  • URL |
  • ふぁん #-
  • [ 編集]

面白い

コメントありがとうございました。
イラスト、面白いですね。
これからも拝見させていただきたいと思います。

  • 2006/11/11(土) 22:41:56 |
  • URL |
  • うぞきあ #4dF6zE7w
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/11/12(日) 17:14:05 |
  • URL |
  • #
  • [ 編集]

間違えました。。

↓つい違うボタンも押しちゃいました。
失礼しました。。

  • 2006/11/12(日) 17:16:20 |
  • URL |
  • こーいち #-
  • [ 編集]

本名?

妻の名なのに・・・未練があるのかな・・・?

デスノートの使い途。
不治の病で苦しんでいる人に。
「安らかに苦しむことなく、楽しかった思い出を心に浮かべながら、周囲の人にありがとうと呟いて微笑みを浮かべ、眠るように死んでいく。」
殺人鬼では無いですよね。

  • 2006/11/14(火) 16:42:41 |
  • URL |
  • アイリス #-
  • [ 編集]

こんばんは~!

TB&コメント、どうもありがとうございました!!
そうか!リューク獅童は、
デスノートに竹内結子の名を書いたんですね。(薄ら笑)
いつもながら、にら様のイラスト、最高です!!

  • 2006/11/16(木) 01:54:53 |
  • URL |
  • 伽羅 #Hw8Bcrts
  • [ 編集]

殺したいほど・・・

TBどうもでした~♪
竹内結子って、リュークにとって殺したい人の名前なんかな?アレは、リュークの方が悪いと思うが・・・
でも、イラスト笑わせてもらいましたが!

  • 2006/11/17(金) 12:48:53 |
  • URL |
  • はっち #OTYWUAPw
  • [ 編集]

いつもどうもです。

そういえば中村獅童・・・
硫黄島でも戦死する予定では???
プレミア試写会キャンセルして、
「デスノート」に妻の名前書いてるなんぞは、
大した男ですたいっ・・・って、
何故か九州弁のひらりんっ。

  • 2006/11/17(金) 22:54:20 |
  • URL |
  • ひらりん #.wE9ckxI
  • [ 編集]

リュークな皆さま

◆ひらりんさま
「アンアン」の調査によると、多くの日本人は、男性をほめるときは九州男児風に、女性をほめるときイタリア風になるのだそうです(ウソ)。

◆伽羅さま、はっちさま
今後は、記事もインパクトのある内容を心掛けたいと思います。
ディープ・インパクトみたいに、失格や罰金にならない程度に。

◆アイリスさま
でも、『ミリオンダラー・ベイビー』が提議した問題にぶち当たりますね。
当ブログの管理人はそんな勇気がないし、頭が悪いので複雑なルールが理解できないし、そもそも字が下手で誰の名前が自分ですら判読できないので、ノート返却します。

◆こーいちさま
今後の松山くんに、期待です。
でも、次は『NANA2』か・・・うーん。

◆うぞきあさま
ありがとうございます。

◆ふぁんさま
今回はなかなか見事な脚を揃えてましたが、『恐怖のヤッちゃん』の土田由美は厳しいものがありました。

◆Cyberさま
原作はマンガならではの表現をしていたんですか。
ならば映画ならではの表現ということで、記憶がなくなったときのライトを藤原組長が演じるというのはどうでしょう(声だけは竜也くん)。

◆ノルウェ~まだ~むさま
恥かしながらアニメ版も未見です。
恥かしながらまたのお越しをお待ちしております。

◆こっちゃんさま
何を隠そう当ブログ管理人も、日々の泥酔により衣類のサイズがMからLに近づいてます。

◆Qchanさま
>TB&コメントありがとうございました。

>イラストはリュークが書いてるのですか?
>それとも・・・(^_^; アハハ…

>藤原竜也に関してはほんとに同感です。
>彼が夜神月役をやると決まった時から合わないと思ってました。(笑)

>Lの嗜好に関してですが、13巻によると、
>Lは甘党で操作中もまともな食事を摂った記録は無く、常に菓子などの甘いものを口にしていた。
>頭脳労働に当分補給は欠かせないらしいが、これで健康体を保てるのは一種の才能である。
>海砂も羨ましがっていた。
>と書かれています。
解除方法がわからなかったので、コピペしておきます。
管理能力不足ですみません。

◆rikocchinさま
セリフが重要な作品なので、聞き取りやすさという点で、藤原くんの声を評価してあげたいと思います。

◆ミチさま
極めてタイムリーな話題を提供してくれた獅童さんに対して、当ブログ管理人は足を向けて寝られません。


◆BROOKさま
脚は、エロかったですね。

◆璃音さま
竹内さんに、いつでもお待ちしてます、とお伝えください。
いや、むしろ、今、会いにいきますとお伝えください。

  • 2006/11/20(月) 11:56:51 |
  • URL |
  • にら(レム睡眠管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

TOP絵素晴しいですw
映画デスノートに嵌れない一因の一つに藤原竜也の熱過ぎる演技、というのは後編を観てはっきりしました、別にはっきりしなくてもいいんですけどねw
TBさせて頂きます

  • 2006/11/21(火) 17:23:23 |
  • URL |
  • lin #XHLKTYlo
  • [ 編集]

TB,コメントありがとうございました。

「僕はキラなんかじゃナイ!信じてくれよぅ!」って予告でやってたのみて「何トボケてんだよ」って思ってたらほんとに記憶がナイときのセリフだったりとか、予告でこんなに出してて大丈夫かよと思ってた心配は無用で楽しめました♪

ロリパンク萌えのうえに、拷問シーンとかも、なんかヤらしい(?)し、前篇よりオッサン満足♪

  • 2006/11/22(水) 17:20:38 |
  • URL |
  • motti #-
  • [ 編集]

こんばんわ好き好き大好きの管理人です

こんばんわ。トラバ貼らせていただきありがとうございました。また、わざわざコメントまでありがとうございます。
コメント返しはリュークで行っているためかなり毒っ気が強いコメントですがご理解ください。
この記事わかりやすくっていいっすねw

  • 2006/11/23(木) 01:55:58 |
  • URL |
  • mipo-chiro #-
  • [ 編集]

え~、あのお母さんが林寛子で、医者兼GUYSなのに、こないだフられたばっかりのクゼテッペイ、出てたんですか!
見つけられなかったよ。

藤竜の熱演は日本アカデミー賞の会員ではないので、投票権がありませんが、オールナイトニッポン話題賞に1票を投じたいと思います。
ラジオ聞いてないけど。

  • 2006/11/26(日) 22:17:09 |
  • URL |
  • aq99 #-
  • [ 編集]

ごめんなさ~い!

今回の問題、2つともわかったので、押しませんでした!
で、最後のs2つの「1票」にも、リンク忘れてるし、、、
お見事なレビューです!!

  • 2006/11/28(火) 12:09:19 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #SFo5/nok
  • [ 編集]

最高です

「男たちの大和」を見たばかりなので、かなりツボにきました。
いつも思うけど素敵な文章ですよね。

  • 2006/12/06(水) 00:52:11 |
  • URL |
  • ひめ #-
  • [ 編集]

鋭い!

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
まずタイトル画に大笑い。
>『野獣死すべし』の松田優作のようなエキセントリックな演技を見せる松山ケンイチ
この部分も大受けでした(笑)。

  • 2007/01/06(土) 14:00:32 |
  • URL |
  • 偏屈王 #3/2tU3w2
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

DEATH NOTE -デスノート- the Last name

俳優陣の演技と,仕掛けられた巧みなトリックが,時間の長さを打ち消し,映画として満足の完成度。

  • 2006/11/05(日) 17:53:58 |
  • Akira's VOICE

DEATH NOTE デスノート the Last name

2冊のデスノート。衝撃は増殖する。◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆涙は流れませんが、パーラー状態のLの部屋を見ていると危うくヨダレが流れそうになります。          パーラーLへようこそ今回は和菓子もたっくさん出てきます。ガ

  • 2006/11/05(日) 18:09:03 |
  • カフェ☆小悪魔

DEATH NOTE デスノート the Last name

 最後に書かれた名前は?!寿限無・・・だったら大変だ。

  • 2006/11/06(月) 05:46:34 |
  • ネタバレ映画館

デスノート/the Last name

「デスノート」the Last name評価 ★★★★★(4.8)『あらすじ』 秋野詩織の死によって、月のキラ対策室入りが決定し、L=竜崎と共に「キラ」捜索がはじまる中、突然起こった「第2のキラ」による粛清。第1のキラよりはるかに厄介な存在となった「第2のキラ」に翻..

  • 2006/11/06(月) 11:26:25 |
  • 何を書くんだろー

the Last name

監督: 金子修介原作: 大場つぐみ、小畑健脚本: 大石哲也出演: 藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香 etc...

  • 2006/11/06(月) 11:30:07 |
  • type C

劇場鑑賞「DEATHNOTEtheLastname」

「DEATHNOTEtheLastname」を鑑賞してきました人気コミックを映画化した後編。名前を書かれた人間が死ぬノートを巡る、2人の天才の息詰まる頭脳戦に決着がつく!死神レムの声で池畑慎之介、原作とは異なる設定のキャスター高田清美役で片瀬那奈、映画オリジナルのキャラで..

  • 2006/11/06(月) 11:36:58 |
  • 日々“是”精進!

『DEATH NOTE デスノート the Last name』

CAST:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香 他STORY:死神リュークのデスノートを手にし、密かに犯罪者などを死に追いやっていた夜神月(藤原竜也)。世間ではそれが「キラ」がやった事として騒然となっていた。そんなある日、アイドルあまねミサ(戸田恵梨香)の

  • 2006/11/06(月) 11:44:49 |
  • **Sweet*Days

デスノート the Last name/DEATH NOTE the Last name

もともとのストーリーが面白いからね~{/hearts_red/}「誰も知らない結末」とは何なのか??一体、どう原作と変えているのか??というのがやっぱり気になって、、、、。「名前を書かれた人は死ぬ」ノートを巡ってLと月(ライト)、正義はどちらなのか。コミックは全12巻。映

  • 2006/11/06(月) 12:11:16 |
  • 我想一個人映画美的女人blog

DEATH NOTE デスノート the Last name (2006) 140分

 映画ではどういった終わり方がするかが、メチャ興味があったんだけど・・・って、この原作の読者はみんなそうだよね(笑)

  • 2006/11/06(月) 12:32:35 |
  • 極私的映画論+α

〈映画〉DEATH NOTE(後編)the Last name

 The last name is… 最後に名前を書かれるのは誰だ? そして、L甘味処(?/笑)の行く末は――!? ■あらすじ 死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。 刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、ノートを使

  • 2006/11/06(月) 13:02:18 |
  • Crescent Moon

夜をかける死神@デスノート the Last name

とりあえず、ネタバレがイヤな人のために言っておく。『DEATH NOTE the Last name』は本年度最高の商品である。あなたの期待が裏切られることは恐らくないだろう。

  • 2006/11/06(月) 13:04:08 |
  • 憔悴報告

DEATH NOTE デスノート the Last name

『DEATH NOTE デスノート the Last name』公開:2006/11/03(11/03鑑賞)監督:金子修介   原作:大場つぐみ『DEATH NOTE』(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)    小畑健 (作画)出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、鹿賀丈史最後に名

  • 2006/11/06(月) 13:08:33 |
  • 映画鑑賞★日記・・・

デスノート the Last name(ジャパン・プレミア試写会)

藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、マギー、上原さくら、藤村俊二、鹿賀丈史出演。声の出演:中村獅堂、池畑慎之助。金子修介監督作品。死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑事局長を父に持ち、強い正

  • 2006/11/06(月) 13:25:07 |
  • Movies!!

映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」

●Lの成長と、父子の愛と、究極の愛・自己犠牲の物語●コンソメ味のポテトチップには意味が2つある。重要なのは2つめの意味。ヒントは甘~いお菓子にアリ。変化したLの目的とは? 原作はいいのだろう。だが監督は単に「萌え」なシーンが撮りたかっただけと思われてもいた

  • 2006/11/06(月) 15:17:28 |
  • わかりやすさとストーリー

DEATH NOTE デスノート the Last name

週末は久々の温泉旅行のためにDVD鑑賞をしなかったので、今日は映画館まで足を運んだまんまと【日テレ】の策略にハマってこの作品を選んだ前編を観てまだ日が浅いので最初からテンションは上がってた( ̄m ̄〃)

  • 2006/11/06(月) 15:56:09 |
  • Cinemermaid

デスノート the Last name

1900万部超の売り上げを誇る人気コミックを、藤原竜也主演で実写映画化したミステリー・ホラーの続編。片瀬那奈を初めとする新キャストを加え、原作とは違う結末を迎える

  • 2006/11/06(月) 16:47:25 |
  • なんちゃかんちゃ

「DEATH NOTE(後編)-the Last name」みた。

腰が痛くなるほどの大作にして、なんとか辻褄を合わせてくれました!(長かった~)原作を知らずに観た前編。「なんだこれは!」と衝撃を受けた。そのおかげで後編を待ちきれずに速攻で原作を読破してしまった私。原作を読んだ後で再び観た先日の前編。知識

  • 2006/11/06(月) 17:17:52 |
  • たいむのひとりごと

デスノート the Last name/藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香

私の好みから言えば別に初日に観なくてもいい作品でした、2週間前までは。私の髪を切ってくれてる美容師さんがコミック全巻持ってるというので読み始めたら見事にハマッてしまい早く映画を観たいぞモードになってしまいました。(笑)それにしても、小中学生がウジャウジ....

  • 2006/11/06(月) 17:28:31 |
  • カノンな日々

DEATH NOTE デスノート the Last name (2006)

こっちゃんポイント ★★★★★ 鑑賞環境 ワーナーマイカル小樽 上映時間 140分 製作国 日本 公開情報 劇場公開 (ワーナー) 初公開年月 2006/11/03 ジャンル サスペンス/ホラー/犯罪 死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学

  • 2006/11/06(月) 17:36:09 |
  • こっちゃんと映画をみまちょ♪

DEATH NOTE デスノート the Last name&地下鉄(メトロ)に乗って

今日は巷は文化の日 文化的に過ごしてみよう!と思ったわけではないけど映画デーとしてみました(笑) 地下鉄(メトロ)に乗って公式サイト - http://www.metro-movie.jp/ 解説: 時空を超えた真実の愛の物語を描く、浅田次郎の同名の小説を映画化。“地下鉄”で過去へ

  • 2006/11/06(月) 17:41:05 |
  • 局の独り言。

デスノート the Last name(評価:◎)

【監督】金子修介【出演】藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー/上原さくら/中村獅童/池畑慎之介/藤村俊二/鹿賀丈史/他【公開日】2006/11.3【製作】日本【ストーリー】『そのノートに名前を書か

  • 2006/11/06(月) 19:12:33 |
  • シネマをぶった斬りっ!!

デスノート the Last name

名前を書かれた人間の命を奪う死神のノート。それを使って犯罪者を次々に裁き、理想の新世界を築き上げようとする青年・夜神月。そして、彼を捕らえるべく送り込まれた謎の名探偵・L。二人の天才の直接対決が始まったとき、2冊目の死神のノートが舞い降りる。大人気コ...

  • 2006/11/06(月) 19:50:35 |
  • 5125年映画の旅

『デスノート the Last name』

STORY「その」ノートに名前を書かれた人間は、死ぬ」死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つエリート大学生、夜神月(藤原竜也)だった。刑事部長・矢上総一郎(鹿賀丈史)を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、デスノートを使って世の中に

  • 2006/11/06(月) 19:54:18 |
  • ☆I like actors very very much☆

DEATH NOTE the Last name/デスノート 後編

前編のガッカリにめげず、半ば期待して『DEATH NOTE the Last name』を観てきました。★★★★エロいアナウンサーのお姉さんが良かった。じゃない!意外や意外、今回は文句なく楽しめてしまった。前編がコミックス2巻くらいまで(うろ覚え)を中心に丁寧に描き、クライマッ

  • 2006/11/06(月) 20:13:08 |
  • そーれりぽーと

DEATH NOTE デスノート the Last name

《DEATH NOTE デスノート the Last name》 2006年 

  • 2006/11/06(月) 20:14:58 |
  • Diarydiary!

DEATH NOTE -デスノート- the Last name

この映画で泣くとは思わなかった~ぁぁぁっ(笑)

  • 2006/11/06(月) 20:24:30 |
  • sigh.

映画 デスノート(後編)the Last name

デスノート後編、公開されたので早速見てきました。 捜査本部に潜り込む事に成功した

  • 2006/11/06(月) 20:30:43 |
  • Wilderlandwandar

DEATH NOTE デスノート the Last name

月(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)。犯罪のない世界を望むという点では一致しているはずなのに、犯罪者と探偵という立場で対決することになる。もちろん、決定的に異なるのは、犯罪を抑止する手段としてデスノートを使うこと

  • 2006/11/06(月) 20:35:37 |
  • Kinetic Vision

【劇場映画】 デスノート the Last name

≪ストーリー≫死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、ノートを使って凶悪犯を粛清し、自らの手で理想の世界を創りあげようと決意する。人々の間でささやかれ始めた救世

  • 2006/11/06(月) 20:43:28 |
  • ナマケモノの穴

デスノート the Last name

2006/日本監督:金子修介   藤原竜也(夜神 月)   松山ケンイチ(L/竜崎)   戸田恵梨香(弥海砂)   藤村俊二(ワタリ)   加賀丈史(夜神総一郎)   etc・・・久しぶりにチケット売り場は長蛇の列でしたよー!カウンターの前に立ったら・・・デスノ

  • 2006/11/06(月) 20:48:30 |
  • Lovely Cinema

DEATH NOTE デスノート the Last name

楽しみにしておりました。他の映画も見たくなくなるほどに。誰も知らない結末・・・・・。いやぁー、面白かった!!

  • 2006/11/06(月) 21:23:43 |
  • 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α

デスノートtheLastname

公開日 2006/11/3監督:金子修介 「デスノート 前編」、「あずみ2」出演:藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/上原さくら/藤村俊二/鹿賀丈史 他【あらすじ】死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑事...

  • 2006/11/06(月) 21:34:50 |
  • Good job M

『DEATH NOTE  The Last Name』

デスノートってページ数無制限だっけ。

  • 2006/11/06(月) 22:06:08 |
  • なんでもreview

デスノートtheLastname

デスノートを使う救世主キラこと、天才的な頭脳を持つ夜神月(ヤガミライト:藤原竜也)は、「キラ逮捕に協力するため」と称して捜査本部に入り込み、天才捜査官L(エル:松山ケンイチ)と直接対決することとなった。しかし、ここで月にも予想できなかった出来事が起こっ..

  • 2006/11/06(月) 22:12:41 |
  • やつがれ

DEATH NOTE 後編 the Last name(頭脳戦の末にみた正義の裁き)

「DEATH NOTE 後編 the Last name」は漫画デスノートを映画化した作品で6月に前編が公開され、その後編となる。前編では月に完敗したLが後編では大どんでん返しの反撃に転じる。

  • 2006/11/06(月) 22:49:09 |
  • オールマイティにコメンテート

【映画】『DEATH NOTE The Last name』雑感?

あんまり、映画を初日1回目で見ないですが、早くみたいってのと、朝だったらまだましかな?と思っていったオイラがお馬鹿さんだった。昨今、インターネット予約や、席の事前予約ってのがあるおかげで、始まる前から結構席が埋まってる状態。今回10時開始で、8時30分過

  • 2006/11/06(月) 22:52:10 |
  • つれづれなる・・・日記?

「 デスノート/ the Last name(2006) 」

監督 : 金子修介 出演 : 藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー/上原さく

  • 2006/11/06(月) 22:52:19 |
  • MoonDreamWorks★Fc2

デスノート the Last name

映画 デスノート 後編前回の感想はこちら見てきました。さすがに金曜ロードショー効果ってところでしょうか?17:40の回を見たのですがそれなりの人の入りでした。高校生がいっぱいなのが印象的。前編より人が多かったよ

  • 2006/11/06(月) 22:57:05 |
  • 勝弘ブログ

デスノート theLastname

見てきました。映画館の中は満席。こんな事はほんと久しぶり。面白い映画は皆見たくなるということですよね~。☆デスノート theLastname☆(2006)金子修介監督藤原竜也松山ケンイチ戸田恵梨香片瀬那奈藤村俊二鹿賀丈史中村獅童池畑慎之介ストーリー月がついに捜査本部...

  • 2006/11/06(月) 23:05:15 |
  • ぷち てんてん

デスノート the Last name

本日、ワーナーマイカル板橋にて観賞。関東では、初日に500人以上入る部屋で満杯。驚きました(ネット予約してヨカッタ)。前篇でも書きましたが、監督は金子修介氏。個人的に好きな監督。ラストは、原作を読んでいることと、サブタイトルから、予測通りだったが、ヨツバ

  • 2006/11/06(月) 23:10:19 |
  • うぞきあ の場

DEATH NOTE デスノート the Last name/感想

2006年11月03日(金・祝)公開の映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」を見ました。原作コミックのグダグダな第二部を大胆にカットし(ニア、メロ、ヨツバグループ)、第一部と第二部のラストをうまく融合さ

  • 2006/11/06(月) 23:28:31 |
  • 映画★特典付き前売り券情報局

DEATH NOTE デスノート the Last name

“ライト君の天才的推理力のことは聞いています。”“エルにそう言われても皮肉にしか聞こえないな。”藤原竜也&松山ケンイチ主演の“DEATH NOTE デスノート the Last name ”を観てきました。   ※“DEATH NOTE デスノート 前編”の感想はこちらキラと名

  • 2006/11/06(月) 23:39:14 |
  • たにぐちまさひろWEBLOG

DEATH NOTE デスノート the Last name

前編を観て、その後コミック全12巻を読破、こうなれば当然この「後編」は観ずにはいられない。気になるのは、この後編を一体どこで終わらせるのか・・・どう考えてもやっぱりアソコ?怒涛の7巻目あたりか・・・時間的にもきっと奴らは出てこないだろうし。。。どう....

  • 2006/11/06(月) 23:41:30 |
  • future world

DEATH NOTE - The last name - デスノート・後編

 いよいよ公開された話題作「デスノート・後編」を観てきましたよ~!!! 名前を書くだけで人が殺せる死神のノート”デスノート”を手に入れた天才的な頭脳を持つ大学生・夜神月(やがみらいと。藤原竜也)。 自らの理想の世界を気づくために裁かれない犯罪者たちを”キラ

  • 2006/11/06(月) 23:44:39 |
  • なにも起こらなかった一日の終わりに

香椎由宇出演映画レビュー デスノート(後編)

史上最高の女優 香椎由宇 出演映画レビュー 映画デスノート the Last name  映画公開 2006年11月3日~  本筋とは関係ありませんが、 香椎由宇演じる秋野詩織がドアップで映ってました。 ネタバレしない範囲内で ネットで香椎由宇がデス...

  • 2006/11/06(月) 23:54:37 |
  • パウラ最高 ~おかえりなさい。綾波レイ~

映画「DEATH NOTE the Last name」 

注目の映画「DEATH NOTE the Last name」を公開初日の3日に早速観に行ってきましたよ♪やはり注目の映画だけあって多くのお客さんが詰め掛けていました(笑)

  • 2006/11/07(火) 01:01:11 |
  • FREE TIME

★★★★「DEATHNOTEデスノートtheLastname」藤原竜也、松山ケン...

こ、これは面白い!最近の日本映画の中で1番燃えました!(笑)Lのキャラがパワーアップして心をくすぐるし、松山ケンイチさんの一挙一動から目が離せない!藤原竜也さんも、物語が進むほど燃えていたし、他の登場人物も後編の方がずっといい感じ!前作になかった頭脳戦、..

  • 2006/11/07(火) 03:56:43 |
  • こぶたのベイブウ映画日記

デス・ノート The Last Name

すでに完結した原作コミックとは異なる、衝撃の結末が用意された映画版の続編。“死のノート”を操る天才殺人者・キラこと夜神月と、圧倒的な推理力で彼を追いつめるL。ついに対面した2人の天才の頭脳戦が始まる!STORY:死神が地上に落とした“デスノート”を...

  • 2006/11/07(火) 12:46:25 |
  • 映画とはずがたり

映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」

映画館にて「DEATH NOTE デスノート the Last name」大人気コミックの映画化第2作。第一作のラストから続くような始まり方、そしてデスノートにまつわる決まり事を“How to use it”として説明してくれるのでとても親切な導入部分だった。人物紹介、ノートの使い方の説明に

  • 2006/11/07(火) 19:55:02 |
  • ミチの雑記帳

「DEATH NOTE the Last name」

DEATH NOTE the Last name(後編)監督:金子修介出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、ほか公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/原作公式サイト:http://jump.shueisha.co.jp/deathnote/最後に名前を書かれるのは、誰だ。 死神が地上に落とした“デスノ

  • 2006/11/07(火) 20:13:22 |
  • もうなんかどうでもいい

デスノート the Last name

映画公開から3日間で観客動員数約97万5000人を突破したという「デスノート the Last name」を観てきました。ライト(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)の天才対決を充分堪能しました。サクサク話は進むし、予想もできない展開で、素晴らしいストーリーでした。ミサミ

  • 2006/11/07(火) 21:53:40 |
  • まぁず、なにやってんだか

DEATH NOTE デスノート the Last name

行ってきました~初日朝一番~ 瑠璃姫と一緒に見てきました。 この映画館では初めて見る満席の張り紙。。。すごい列が出来てました。 予約してて良かったわ~ いや~よかったよ~。 原作も知らないけど、最後まで誰が生き残るのか・・・ 帰ってからまだ見てない

  • 2006/11/07(火) 22:31:43 |
  • ちわわぱらだいす

【MOVIE 】デスノート the Last name

■感想などネタバレは極力したくないけど、書きたい内容がネタバレばっかり...。※この先はネタバレしてます。未見の人はご注意!誰も知らない結末へ、という言葉に非常に期待していました。映画のラストでは、原作にはまったくない意外な展開がありましたが、クライマッ

  • 2006/11/08(水) 00:42:20 |
  • 思いつくままに

映画館「デスノート the Last name」

いやぁ~、おもろかったです!!前作の時は、実はチョット、、、と思っていた部分もあったのですが、今作品は私的には面白かったです♪罠を仕掛けたり、仕掛けられたり、展開も速くて観ていて本当に飽きることなく2時間20分という長さも全く感じられませんでした...

  • 2006/11/08(水) 11:08:26 |
  • ☆ 163の映画の感想 ☆

映画vol.93 『デスノート 後編』*試写会

『デスノート 後編』(2006年公開)*試写会監督:出演:藤原竜也 松山ケンイチ映画「デスノート」公式HP漫画デスノート公式HP残念ながら、原作未読~。読みたい~。でも先に『のだめ』を読み始めたので我慢・・・。映画の...

  • 2006/11/08(水) 13:14:09 |
  • Cold in Summer

【劇場鑑賞124】DEATH NOTE デスノート the Last name

The human whose name is written in this note shall die.このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。誰が死に、誰が生き残るのか。月(ライト)は〔新世紀〕を照らすことができたのか?

  • 2006/11/08(水) 22:34:59 |
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

DEATH NOTE デスノート the Last name

いつものメンバーで今日は映画鑑賞しました。このデスノートを漫画で完読している2人は「手紙」を鑑賞するとのこと。私は来週別のメンバーと「手紙」鑑賞を約束しているので、昨日観た「前編」があまりにも面白かったから、もし、この三連休のにぎわいをみせる映画館で空席

  • 2006/11/08(水) 22:49:09 |
  • NIGERAのお庭

「デスノート後編」試写会&舞台挨拶

「デスノート後編」のスペシャルプレビューに行ってきたよ!残念ながら、ライト役の藤原竜也は来てなかったけど、主要人物が勢揃い。後には、機動隊のみなさんもずら~り。なんでもキラの襲撃にそなえているらしい(!)

  • 2006/11/09(木) 00:24:18 |
  • ノルウェー暮らし・イン・ジャパン

【ネタバレ反転式】映画・デスノート後編

ネタバレは反転式です。安心してお読みになって♡

  • 2006/11/09(木) 13:55:03 |
  • 。*。:゜☆キュートに生きちゃおうっ☆゜:。*。

DEATH NOTE デスノート the Last name

満 足 度:★★★★★★★★       (★×10=満点) 監  督:金子修介 キャスト:藤原竜也       松山ケンイチ       戸田恵梨香       片瀬那奈       マギー       上原さくら 、他■ストーリー■「D

  • 2006/11/09(木) 14:52:08 |
  • ★試写会中毒★

「デスノート the Last name 」

 本日見てまいりました。 「デスノート the Last name 」  ――誰も知らない結末へ。―― 原作ファン向けの宣伝文句でしたが、コアなファンの方々にはどう映ったのでしょうね? 私は高いレベルで満足できました。 「前編の感想はこち...

  • 2006/11/09(木) 22:24:13 |
  • しんのすけの イッツマイライフ

[Review] デスノート 後編 -the Last name-

『デスノート 前編』は、言わばプロローグ。死神が落としたデスノートとは何なのか。それを操る主人公でありキラでもある夜神月は、どんな人物なのか。キラとして一切表に出ず、犯罪者達を粛清し続ける裏で、最後の切り札としてキラを探し出す名探偵・L。その動きを見透か

  • 2006/11/10(金) 21:31:15 |
  • Diary of Cyber

デスノート the Last name・・・・・評価額1400円

六月に公開された「デスノート 前編」の続き。前編は、原作の面白さに頼りきりの展開で、正直あまり芳しい印象ではなかった。この後編も大して期待はしていなかったが、結論から言うと、前編よりも数段面白い。野

  • 2006/11/10(金) 22:19:03 |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ

DEATH NOTE the Last name(日本)

続きが気になってた「DEATH NOTE the Last name」を観たよ!( → 公式HP  ) 出演:藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、中村獅童 、池畑慎之介上映時間:140分殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺してきた夜神月(

  • 2006/11/11(土) 11:21:43 |
  • 映画でココロの筋トレ

「デスノート the Last name」見てきました

  もう少し空いてから見に行こうかと思っていたのですが、犬を散歩していたら小学生が「デスノートのあの砂になっちゃう死に神の子供名前なんだっけ?」って話をしていて、えっ?リュークやもう1人の死神の他に、子供の死神もいるの?えっ?!?!って思って、デスノート

  • 2006/11/11(土) 16:58:41 |
  • よしなしごと

DEATH NOTE デスノート the Last name

大画面で観てきました。<丸の内ピカデリー1>監督:金子修介 原作:大場つぐみ 小畑健 (作画) 脚本:大石哲也 音楽:川井憲次 主題歌:レッド・ホット・チリ・ペッパーズ このノートに名前を書かれた人間は、死ぬ。映画デスノート完結編。前編がとっても楽しく

  • 2006/11/12(日) 00:41:38 |
  • お萌えば遠くに来たもんだ!

『DEATH NOTE デスノート the Last name』

緊迫感[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]       2006/11/03公開  (公式サイト)笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:]感動度[:ハート:]娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:]満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]【監督】金子修介 【脚本】大石哲

  • 2006/11/12(日) 17:10:29 |
  • アンディの日記 シネマ版

DEATH NOTE デスノート the Last name(映画館)

2冊のデスノート。衝撃は増殖する。 製作年:2006年 製作国:日本監 督:金子修介出演者:藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー 時 間:140分[感想]ミサミサの監禁はSMプレイっぽくてエロかったと思ったのはワタシだけ?メガネかけたマギーが八嶋智人

  • 2006/11/12(日) 17:38:49 |
  • ひるめし。

デス・ノート the last neme 2006-62

「デス・ノート the last neme」を観てきました~♪恋人、詩織の死により、夜神月(藤原竜也)は捜査のメンバーに加わる。捜査内部から、L(松山ケンイチ)の捜査を攪乱しようとする。そんな中、第2のキラと名乗る人物からのメッセージが届く・・・人気Blogランキン

  • 2006/11/14(火) 07:18:52 |
  • 観たよ~ん~

デスノート the Last name

デスノート the Last name公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆

  • 2006/11/14(火) 10:17:43 |
  • シネマ de ぽん!

★「DEATH NOTE デスノート the Last name」

2006.11.3の公開初日のナイトショウ(0:30~)で鑑賞。今週は金曜が祭日なので、この日が初日が多いね。そして、祭日にはオールナイトをやってくれるTOHOシネマズ川崎で鑑賞。

  • 2006/11/14(火) 13:40:49 |
  • ひらりん的映画ブログ

デスノート the Last name ★★★★

さて続きは・・・と・・・ デスノート the Last name を観てきました。前編は7月1日に観ています。後編は11月に公開!それまで待てない~~!!と、弟にコミックを借りて全巻一気読み。ものすごく面白かった。{/nezumi/}ノートのルールは沢山あるし、天才たちの頭脳戦に付い

  • 2006/11/14(火) 16:43:53 |
  • To be continued.

正義 vs 正義!?  【DEATH NOTE the Last name】

待ちに待った後編「DEATH NOTE デスノート the Last Name」

  • 2006/11/16(木) 15:05:18 |
  • 犬も歩けばBohにあたる!

「DEATH NOTE デスノート the Last name」☆☆☆☆☆

映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」を観に行ってきました!!いや~予想通り、かなり面白かったですよ!前編は映画館で観ていなかたので、最初はあんまり興味なかったんですけど、この前テレビで前編を観て見事にハマッテしまったというパターンですね。....

  • 2006/11/18(土) 01:30:11 |
  • Thanksgiving Day

デスノート the Last name

前編 を観たら、やはり、観ずに入られなかった後編です。実は、前編を観た段階では、前編では原作 の最初の方、少ししかストーリーが進んでいなかったので、どうなるかと、一抹の不安を抱いていたのですが...。面白かったです。原作とは、ストーリーを変え、予告通り

  • 2006/11/18(土) 09:23:42 |
  • 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~

DEATHNOTE ~theLastname~<ネタバレあり>

前編をこないだ TVで観たばっかりなんで頭に入ってるし直ぐに続きが観れてラッキーなワタクシです前編は大まかなストーリーを知っていたのだが 後編は全くの未知で原作コミックは読んでないし ホンマにドキドキの展開でどうなるんやろ どうなるんやろ って 最後ま..

  • 2006/11/19(日) 06:42:29 |
  • HAPPYMANIA

「デスノートtheLastname」

さっそく見てきました。デスノートの後編「デスノートtheLastname」を!チケット買うのに列ができててビックリ。20分前についたんですけど、始まる時間にちゃんと席につけてるのかどうか、そんな心配をしてしまう行列の長さ。こんなに人気があったとは!行列は、見事に老...

  • 2006/11/19(日) 13:52:07 |
  • 読書とジャンプ

DEATH NOTE入荷しました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆デスノート入荷しましたのでご希望の方はコメント欄にフルネームご記入お願いします。☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  • 2006/11/20(月) 02:44:43 |
  • 好き好き大好き!

DEATH NOTE デスノート The Last name

ひょっとこ。アイドル好き。糖尿の合併症が死因なのが一番自然な死因かと...。竜崎のおちゃめ度がイイ

  • 2006/11/21(火) 10:50:58 |
  • ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

「DEATH NOTE デスノート the Last name」

 SOUND of DEATH NOTE the Last name「DEATH NOTE デスノート the Last name」 ★★★☆(2006年日本)監督:金子修介原作:大場つぐみ、(作画 小畑健)脚本:大石哲也主題歌:レッド・ホット・チリ・

  • 2006/11/21(火) 17:19:05 |
  • NUMB

DEATHNOTE 後編

「DEATHNOTE/デスノート the last name」 2006年 日★★★★前編がかなりヒットしたらしく、映画館もうちの田舎にしては長く上映していたにもかかわらず、私はあまり観たいと思ってませんでした。余り好きな雰囲気ではなかったので^^...

  • 2006/11/22(水) 03:16:55 |
  • とんとん亭

『デスノート the Last name』

ー夜神月(ヤガミ ライト)の父の、天国と地獄ー前編より、今回の後編のほうが出来がいいとは思う。いいとは思うが、私にとって、マンガの読者としての”好奇心”から観た。そして、やっぱり、好きじゃない...。(

  • 2006/11/22(水) 12:18:35 |
  • ガッツリ ガーリー

「デスノート the Last name」終わりはこんなもの、久々出来のい...

Γデスノート the Last name」★★★★オススメ/劇場にて藤原竜也、松山ケンイチ主演金子修介 監督、2006年原作は相当面白いんだろうなと映画の展開を見ながら思った。デスノーとの規則がもっと頭に入っていれば、よりスリルを感じることが出来たようだ...

  • 2006/11/23(木) 09:31:05 |
  • soramove

☆ 『DEATH NOTE デスノート the Last name』 ☆ 今年85本目

待ちに待ってた『デスノートthe Last name』、公開から1週間遅れで観てきました~\(^O^)/松山ケンイチ演じるL(エル)は、今回も素晴らしかった!!月(ライト)との頭脳戦を前回同様、飄々と繰り広げつつ、キュートさも更にアップで魅せてくれた(^-^)特に、ひょっ...

  • 2006/11/23(木) 15:13:33 |
  • honu☆のつぶやき ~映画に恋して~

映画~デスノート DEATH NOTE 

   公式サイト「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」この不思議なノート“デスノート”を所有する天才青年、夜神月(やがみライト)と、彼を追うもう1人の天才、L(エル)との壮絶な頭脳戦、、、遅ればせながら原作読んで、テレビで前編観てスクリーンで後編観てきま

  • 2006/11/25(土) 01:51:16 |
  • きららのきらきら生活

DEATH NOTE(後編) the Last Name

竜也の熱すぎる芝居にノックアウトさせられる。とにかく台詞台詞で全部説明して強引にテンポアッブを図る本作は「台詞アクション映画」とでも呼びたい凄まじさを感じるのであった。

  • 2006/11/25(土) 18:39:38 |
  • 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ

「デスノート the Last name」 戸田恵梨香新人賞確定

公開後わずか三ヶ月くらいでTV放送する、なめたマネをしくさるクソ日テレ製作の映画なんか見に行くのはしゃくなんですが、遅くとも1年後にはTVでやるとわかっていながら、浜村淳がいるこの関西で1年間もネタバレ状態を維持するのは恐らく不可能なんで見に行ってきまし

  • 2006/11/26(日) 22:16:56 |
  • 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

DEAT NOTE the Last name 06年228本目

DEAT NOTE デスノート the Last name2006年   金子修介 監督   藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、藤村俊二 、鹿賀丈史 、中村獅童 、池畑慎之介日テレの陰謀に、まんまと乗せられてしまいました、、、オープ....

  • 2006/11/28(火) 12:10:23 |
  • 猫姫じゃ

DEAT NOTE the Last name 06年228本目

DEAT NOTE デスノート the Last name2006年   金子修介 監督   藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、藤村俊二 、鹿賀丈史 、中村獅童 、池畑慎之介日テレの陰謀に、まんまと乗せられてしまいました、、、オープ....

  • 2006/11/28(火) 12:10:45 |
  • 猫姫じゃ

「DEATH NOTE -the Last name-」

今回は前編以上に予想を上回る出来だった。原作のヨツバ編と第2部を上手い事、ミックスするなど、あの時間枠でよくまとめたと思うし、最後のサプライズもいい感じで、スーパー仕事人・ジェバンニが一晩でやってくれた神の所業による釈然としない原作よりも納得のいく決着の

  • 2006/12/03(日) 17:54:52 |
  • ANQ Ritzberry Fields

デスノート映画後編 画像漫画

デスノート映画後編 「the Last name 」を見てきました。その感想などです。

  • 2006/12/07(木) 02:39:42 |
  • 画像漫画

デスノート the Last name

デスノート the Last name上映時間 2時間20分監督 金子修介出演 藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、中村獅童 、池畑慎之介評価 6点(10点満点)会場 アミューズACQ簡単(テキトー)あらすじ前作、デスノートの....

  • 2006/12/30(土) 16:24:49 |
  • メルブロ

DEATH NOTE デスノート the Last name

※完全ネタバレです。ご注意ください!正月早々、バチあたりなエントリーです。結局気になって観てしまいました、デスノート後編。年末のこのクソ忙しいときにデスノの大ファンか、オレ!と自分ツッコミを入れつつ。原作漫画はミサが監禁される辺りまでしか読んでいなかった

  • 2007/01/03(水) 00:03:05 |
  • キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~

デスノート the Last name-(映画:2007年6本目)-

監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、鹿賀丈史評価:85点公式サイト(ネタバレあります)今頃ではありますが、デスノ後編です。Lの異様なメイクと不自然な立居振る舞い(異常な甘味摂取)と、突然人....

  • 2007/01/14(日) 20:51:16 |
  • デコ親父はいつも減量中

DEATH NOTE 後編&疾風伝&ロス:タイム:ライフ

DEATH NOTE 後編は初めて鑑賞したけども前編よりも凄く良い感じだし 昨日からL公開してるけど今週の16日の土曜に鑑賞するから楽しみだ 内容としては前編で月が恋人をNOTEを使い殺してLの捜査本部に潜入し ミサミサが変な男に追い掛けられNOTEを...

  • 2008/02/10(日) 19:22:55 |
  • 別館ヒガシ日記

金曜特別ロードショー「DEATH NOTE デスノート the Last name」

映画deathnoteデスノート感想です。

  • 2008/02/11(月) 16:50:58 |
  • kasumidokiの日記

【DVD】DEATH NOTE デスノート the Last name

▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 前編を見たら続けて後編が見たくなった ▼感想 この緊迫感! ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 死神のリュークが落とした“デスノート”を手にし、殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺してきた夜神月(藤原竜也)。恋

  • 2009/05/30(土) 00:14:15 |
  • 新!やさぐれ日記
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/213-282920c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。