ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゾンビの帰郷」マスターズ・オブ・ホラー

これは、ジョー・ダンテ版『父親たちの星条旗』だ!
オモチャたちが自分で動き出すあの映画を見て泣きました。
えーと、タイトルは・・・

『トイ・ストーリー』?
いえいえ、ちがいます。嫌いじゃないけど、泣くほどのものではありません。
『トイ・ソルジャー』?
あぁ、当時ショーン・アスティンのファンだった女性に、面白そうだからと見に連れて行かれたんだったか、おなかが痛いとか、おなかが空いたとか、おなかで茶が沸いたとか、適当な言い訳して見に連れて行かれそうになるのを拒否したのかすら覚えてなくて、泣けてきます(つーか、オモチャ、出てこないし)。
『チャイルド・プレイ』?
あれは、クリス・サランドンに泣かされただけで、オモチャに泣かされたわけではありません。
『パペット・マスター』?
いやいや、むしろ、チャールズ・バンド絡みということであれば、製作会社のフルムーンピクチャーズの前身エンパイア・ピクチャーズ製作の『ドールズ』のほうが涙腺を刺激するんじゃないでしょうか、泣けないけど。

どんどんコアなところに埋没しつつ、文字数稼いだのは、やはりいくら泣けなかったとはいえあんなデタラメを書いてしまった『手紙』の記事がTBのみでほぼ黙殺されたことを思うと、ジョー・ダンテ監督の『スモール・ソルジャーズ』に涙したなんて改めて告白するのに躊躇したからです。でも「涙の数だけ強くなれるよ」とZARDだか坂井泉水だか知りませんけど少なくとも小田和正以外の人が歌ってましたし、そもそも「手紙」を見た人がこの記事を読むとも思えないので、カラ元気、カラ勇気、カラ出張、カラ十郎、大鶴義丹とマルシア、その他よく判らないいろんなものをふり絞って、告白します。
『スモール・ソルジャーズ』を見て流した涙の数には、列挙したそれらの作品で流した涙を全部足してもかないません。だって足そうにも泣いてないから。

今作は、そんなジョー・ダンテ監督が再び手掛けた戦争をテーマにした映画です。
これが泣かずにいられましょうか。
アメリカの中間選挙で共和党が敗退したのは、国家の存亡を担って戦地へと赴いた元兵士たちが今作を見て投票に駆けつけたからに違いありません。

今作に登場するゾンビたちは、シューティング系のゲームによって撃ち殺されるだけに成り果ててしまった「数」としての存在ではありません。滑稽でありながら、悲しみをもたたえた存在です。
これなら、ジョージ・A・ロメロも草葉の陰で泣いて喜んでゾンビになって戻って来そうです、って見た人にだけわかる目配せをしてクイズです。

問1:『スモール・ソルジャーズ』では玩具会社のトラック運転手役で出演していた、ジョー・ダンテ監督作品でおなじみのディック・ミラー。彼が『ターミネーター』で演じたのは?
 A.サラが働いているハンバーガー店店長
 B.ターミネーターに撃ち殺される銃砲店店主

正解はこちらのランキングサイトに。

問2:製作会社のフルムーン・ピクチャーズの前身エンパイア・ピクチャーズ倒産のあおりをモロに食らった作品は?
 A.『ロボジョックス』
 B.『死霊のしたたり2』

正解はこちらのランキングサイトに。


◆こんな記事を読んで頂いたのに、さらにお願いするのも申し訳ない気持ちでいっぱいですけど、こちらのランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

えぇ??

この映画で、泣いたの?ですか??

  • 2006/11/14(火) 18:04:11 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #SFo5/nok
  • [ 編集]

スモール・ソルジャーズ

スモール・ソルジヤーは私も好きです。
日本語吹き替えだと知らずに観に行って、エンドクレジットに「声の出演トミー・リー・ジョーンズ」と英語で表示された時は泣けませんでしたが、グロいけど優しい怪物人形たちの言動にいちいち感動していたのを覚えています。ゴールドスミスの美しい曲にのって怪物たちが理想郷へと旅立っていくラストも感動でしたね
ゾンビの帰還?見てませんよ

ハウリング

ジョー・ダンテ監督の作品では『ハウリング』が1番泣けました(感動して)
ちなみに『トイ・ソルジャー』は原作の方が面白いような気がします。

  • 2006/11/15(水) 23:18:59 |
  • URL |
  • @KOBA #SFo5/nok
  • [ 編集]

ジョーダンテ好きの皆さま

◆@KOBAさま
『ハウリング』の変身は、かなり衝撃でしたね。
ただし、あの作品以降の獣人は、変身後に動物そのまんまな姿になってしまうので、変身過程だけが怖い作品ばかりになってしまいましたが。

◆しんさま
エロカッコイイなんてもう古い、これからはグロカッコイイですよね。
グロ兵士のリーダーにあの優しい声をあててるのが、アクの強いフランク・ランジェラなんですよねぇ。

◆猫姫さま
泣いたなんてウソをついてすみません。ホントは号泣でした。

  • 2006/11/20(月) 14:41:51 |
  • URL |
  • にら(ジョーダンズ管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

スモール・ソルジャーズ

『スパイダーマン』のブサカワヒロイン・キルスティン・ダンストが出てたのって、『スモール・ソルジャーズ』でしたか?
そうでしたか?

私は観ていないのですが、にらさんのコメントを読んでいるとなんだかとても観てみたくなってきました。

と言う訳で、ちょこまかとTBさせていただきまっす♪

  • 2006/12/02(土) 23:28:22 |
  • URL |
  • アガサ #-
  • [ 編集]

ゾンビバンザイ

戦争の英雄こそゾンビになるべき人種と思いますよねー。
お兄ちゃんも自殺してたらゾンビになれなかったんですよね。
良かった。ゾンビになれて。

  • 2006/12/05(火) 01:09:51 |
  • URL |
  • とらねこ #.zrSBkLk
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ゾンビの帰郷 06年219本目

ゾンビの帰郷 Homecoming2005年   ジョー・ダンテ 監督ジョン・テネイ 、テア・ジルマスターズ・オブ・ホラー 恐-1グランプリインプリント 世界の終り 魔女の棲む館 愛しのジェニファー 虫おんな ディア・ウーマン ムーンフェイス ハンティング ダンス....

  • 2006/11/14(火) 17:56:40 |
  • 猫姫じゃ

『マスターズ・オブ・ホラー』ゾンビの帰郷

 TVシリーズ「マスターズ・オブ・ホラー」今回の記事は、ジョー・ダンテ監督の「ゾンビの帰郷」です! 『ゾンビの帰郷』HOMECOMING 監督 ジョー・ダンテ 脚本 サム・ハム 原作 デイル・ベイリー 出演 ジョン・テニー、ロバート・ピカード、ショーン・ケアリー  

  • 2006/11/15(水) 22:57:29 |
  • @KOBAのムービー!ムービー!

『マスターズ・オブ・ホラー/ゾンビの帰郷』

 ジョー・ダンテ監督作品『グレムリン』は、私の人生を変えた一本です。初めて小学生の時に劇場で見た洋画が、『グレムリン』でした。世間ではギズモフィーバーが起こり、学校ではギズモグッズを持った女子が、黄

  • 2006/12/02(土) 23:21:29 |
  • すきなものだけでいいです

135.マスターズ・オブ・ホラー 『ゾンビの帰郷』

シェアブログ1569に投稿『マスターズ・オブ・ホラー』という、アメリカの“SHOWTIME”という企画モノのシリーズをUPして来ましたが、自分の中では、これは一番か二番くらいにオススメしたい作品です。この13作品の中でグランプリを決めるなら、自分にとっては『インプリ..

  • 2006/12/05(火) 00:50:33 |
  • レザボアCATs

135.マスターズ・オブ・ホラー 『ゾンビの帰郷』

シェアブログ1569に投稿『マスターズ・オブ・ホラー』という、アメリカの“SHOWTIME”という企画モノのシリーズをUPして来ましたが、自分の中では、これは一番か二番くらいにオススメしたい作品です。この13作品の中でグランプリを決めるなら、自分にとっては『インプリ..

  • 2006/12/05(火) 00:51:05 |
  • レザボアCATs

135.マスターズ・オブ・ホラー 『ゾンビの帰郷』

『マスターズ・オブ・ホラー』という、アメリカの“SHOWTIME”という企画モノのシリーズをUPして来ましたが、自分の中では、これは一番か二番くらいにオススメしたい作品です。この13作品の中でグランプリを決めるなら、自分にとっては『インプリント/ぼっけえ、きょうて

  • 2006/12/05(火) 00:54:06 |
  • レザボアCATs

映画「マスターズ・オブ・ホラー/ゾンビの帰郷」

「ハウリング」のジョー・ダンテ監督作品。アメリカのTV局“SHOWTIME”が企画したホラー・プロジェクト<マスター・オブ・ホラー>。トビー・フーパー、ダリオ・アルジェント、ジョン・カーペンターはじめホラー界を代表する巨匠監督13人がホラー作品を競作したアンソロジ..

  • 2007/04/13(金) 23:44:51 |
  • しょうちゃんの映画ブログ
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/216-04194bd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。