ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パニック・フライト」

『パニック・ルーム』と『フライト・プラン』を合わせたバッタモンみたいな邦題が、ちょっとアレですが、だからって、格安パッケージツアーみたいな『ルーム・プラン』って邦題にされるよりはマシです。


近所のレンタル店では、『フライトプラン』がどっさり置かれた横に、チョンと1本だけ置かれていた今作。まさしくバッタモンとしての扱いであります。
パッケージを手に取ると「ウェス・クレイヴン」の文字。
ああ、また『スクリーム』シリーズでそこそこ知れるようになった彼の名前を利用した『ドラキュリア』や『ウィッシュ・マスター』みたいに製作総指揮を買って出たのかとおもいきや、なんとクレイヴン自身が監督している作品なのでした。


それを『フライトプラン』のバッタモンみたいなタイトルにしやがって、たしかに、あちらはジョディ・フォスター主演というだけでも箔がつく超大作クラスの作品で、こちらは日本ではほとんど無名に近い役者ばかりで、しかも6週間という日本映画並みの撮影期間で撮りあげられた作品だけどね、と思いきや、収録された音声解説には実際にバッタモンの企画だったような発言もありました。
ちなみに原題は「RED EYE」。アメリカでは夜間飛行便を表すそうです。

クレイヴンの名前に動揺したせいで、パッケージであらすじの確認もせず借りてしまったため、いったいどんな映画なのか一切知らずに見始めたんですけど、ごめんなさい、ジョディ、これ、面白い。
『フライトプラン』が残り30分あたりまで引っ張っていたオチを、今作は開幕から30分、いえ20分くらいで観客にさらします。オチで勝負するミステリーではなく、手のうちを全てさらけ出して勝負するサスペンスなわけです。

今作のヒロイン、レイチェル・マクアダムスは、母方の祖母の葬儀から帰る飛行機で、キリアン・マーフィーと偶然隣り合わせになります。片や政府要人の暗殺組織の一員で、片や政府要人が常連客として泊まるホテルの受付係。もちろん偶然ではなく、マーフィーが仕組んだのです。レイチェルの父親を殺すと脅して、機内電話を使って要人の宿泊する部屋を変更しろと要求するマーフィー。
拒否すれば父親が殺される。父親を庇えば要人が殺される。

ありがちといえばありがちですが、だからこそ、堅実な演出と演技が要求されるわけです。
演出に関してはクレイヴンだしということで安心していられます。レイチェルもアメリカ人好みの可愛らしさと健気さで水準をクリアしています。では、悪役マーフィーはどうか。
極地の氷のように冷たく青白い瞳でレイチェルに擦り寄り罠にはめる辺り、ゾクゾクさせられてしまいました。今作がそれなりの宣伝費を掛けて公開されてたら『バットマン・ビギンズ』のスケアクロウ役は序章に過ぎなかったと、マーフィーの株も上がったはずなのにと悔やまれます。ま、ちょっと演技過剰ではありますが。

このところ悪役ばかりを演じている印象が強いブライアン・コックスが演ずるレイチェルの父親役も、それが3日間で撮影されたとは思えないくらい、かなり味のあるキャラで必見ですということで、クイズです。

問1:ウェス・クレイヴンが映画監督になる前の職業は?
 A.精神分析医
 B.学校の先生

正解はこちらのランキングサイトに。

問2:クレイヴンの出世作である『エルム街の悪夢』。このシリーズでクレイヴン自身が監督したのは?
 A.2作品
 B.1作品

正解はこちらのランキングサイトに。


◆こんな記事を読んで頂いたのに、さらにお願いするのも申し訳ない気持ちでいっぱいですけど、こちらのランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

こんばんは♪
『フライトプラン』よりは良かったと思いますけどね~
あの悪役さんは頭突きされたり、喉を刺されたりともー大変^^;
でもよく追ってきましたよね(笑)

  • 2006/11/27(月) 21:33:49 |
  • URL |
  • ゆかりん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

パニック・フライト ~DVDにて~

  パニック・フライト・・・評価 3.5  5→かなり面白いっ  4→面白いっ  3→ふつーかな  2→まぁまぁ  1→イマイチ■STORY■一流ホテルのマネージャーであるリサは、勤務地のマイ

  • 2006/11/27(月) 17:47:35 |
  • 三日月のしっぽ。

パニックフライト

『RED EYE』公開:2005年劇場未公開監督:ウェス・クレイヴン出演:レイチェル・マクアダムス、キリアン・マーフィ、ブライアン・コックスホテルのマネージャーとして働くリサは、マイアミへ戻る飛行機で隣同士になったリップナーと知り合う。しかし、彼の正体は国家....

  • 2006/11/27(月) 21:30:41 |
  • 映画鑑賞★日記・・・

パニック・フライト

角川エンタテインメント パニック・フライト スペシャル・エディション 【あらすじ】一流ホテルの有能なマネージャーであるリサ(レイチェル・マクアダムス)は、勤務地であるマイアミへ戻るフライトを待つ間、リップナー(キリアン・マーフィ)と出会うが、奇し

  • 2006/12/14(木) 18:37:22 |
  • Memory of unexpected life

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2010/08/05(木) 00:20:29 |
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/220-b764042e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。