ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『武士の一分』

手を伸ばせば届く距離にある火鉢にかかったヤカンのお湯を、隣室で縫い物をする妻に注がせる。
まこと、武士は武将(不精)の臣下なり。

06120701.gif



タイトルの由来は、今作が「おサムライさんに関する60秒ショートコント集だから」ではありません。
もちろん、「おサムライさんは地球上で急激に体力を消耗するため、その活動限界時間が一分に限られているから」でもありません。

タイトルの意味は各自お調べ頂くとして、時代劇としても邦画としても変化球という他ない北野版『座頭市』に対する山田洋次の嫌悪だか侮蔑だか嫉妬だか羨望だかわかりませんが、何らかがあったんだろうなあと思わせてしまう「盲目の武士」が主人公です。

助監督からの叩き上げ監督であり脚本家でもあり、松竹伝統の「大船調」の後継者であるばかりか、実質的に松竹の屋台骨を「男はつらいよ」シリーズで支えてきた山田監督。
片や、他分野で揚げた威光により成り上がった異業種監督である北野監督。しかも彼が映画監督デビューのきっかけとなったのが、「アンチ大船調」ともいえる作品を乱発し、挙句に北野映画のような当らない作品製作によって松竹の屋台骨を揺るがしたとして解任された奥山和由専務の抜擢によるものであります(奥山氏の解任については、もっと根深い事情もあるようですが、ここでは記述に都合のよく曲解しています)。
そんな異端児が、奥山氏が排除された後もぬけぬけと作品を松竹に配給してもらい、あろうことか、時代劇としても邦画としても変化球という他ない異端児『座頭市』が興行収入28億円の大ヒットをしてしまった。
その1年後に、同じ松竹配給で公開された山田監督の『隠し剣 鬼の爪』が約10億、しかも前作『たそがれ清兵衛』の16億円を足しても『座頭市』に及びません。

起死回生の一撃として放ち、成功したかに見えた時代劇が、興行面で易々と異端に踏みにじられたのですから、テレビ界では燦然と輝くとはいえ、映画界ではさほどでもないにも拘らず、『隠し剣 鬼の爪』とほぼ同時期に公開され200億円の興行成績を残した『ハウルの動く城』のタイトルロールの声優を務めたジャニーズ事務所所属のアイドルを主役に据えるというのも、無理からぬところでしょう。

ですけど、「復讐の物語」って、山田監督、よほど頭に血が昇っちゃったんでしょうね。

そんなことを考える以外は、壇れいがしゃがむ際に着物に包まれたお尻の丸み強調するアングルが多かったことくらいしか記憶に残ってない今作のことはさておき、クイズです。

問1:木村拓哉に命じられ、慌てて果し合いを申込みに行かされた笹野高史が手にしていたのは?
 A.木刀
 B.火吹き竹

正解はこちらのランキングサイトに。

問2:実際に「その活動時間は1分のみ」という設定の特撮ヒーローは?
 A.アイアン・キング
 B.シルバー仮面

正解はこちらのランキングサイトに。


◆こんな記事を読んで頂いたのに、さらにお願いするのも申し訳ない気持ちでいっぱいですけど、こちらのランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

武士の一部

わははは...残酷だけど、上手い!座布団一枚。

武士は、自分の側の湯も注がなかった、無精者?!...そんな所は気付かなかったです(笑)多分、他の人も。

  • 2006/12/08(金) 17:25:54 |
  • URL |
  • ガガ #-
  • [ 編集]

にらさん、こんばんわ☆
武士の一分(たけしのいっぷん)よりは、武士の一部って、目から鱗だな~('▽'*)

  • 2006/12/09(土) 00:57:38 |
  • URL |
  • rikocchin #mQop/nM.
  • [ 編集]

武士の・・・

「武士の恥部」じゃなくてホッとしました。

  • 2006/12/09(土) 19:34:28 |
  • URL |
  • kossy #YaTS71PM
  • [ 編集]

ごめんなさい、、、
笑って読んでしまいました^^;
私も頑張ろうっと(笑)

  • 2006/12/12(火) 12:36:17 |
  • URL |
  • ゆかりん #-
  • [ 編集]

こんばんは。

TBコメント感謝です。

山田監督の見方、このような視点もあるんですね。

絵もお上手ですし、シュールな笑いには脱帽です。

お見事です。

  • 2006/12/12(火) 20:13:58 |
  • URL |
  • 「感動創造」 #-
  • [ 編集]

いつもどうもです

そしてその夜、奇跡的に視力も回復して・・・
その後仕事に就くとした・・・
荷物の名札付け・・・に違いないっ。
「物資に一文」・・・
ちょっと飛躍しすぎ???

  • 2006/12/12(火) 23:57:06 |
  • URL |
  • ひらりん #.wE9ckxI
  • [ 編集]

後姿

檀れいの後姿、どっかで見たことあるな~とすっと気になってましたが、記事読んで思い出しました。
「息子」三国連太郎の後姿!
似てない?

  • 2006/12/14(木) 22:43:49 |
  • URL |
  • aq99 #-
  • [ 編集]

こんばんわ☆

コメントありがとうございました♪
>問2:実際に「その活動時間は1分のみ」という設定の特撮ヒーローは?
答え・Aのアイアンキングですね(^-^)(笑)

  • 2006/12/17(日) 22:48:48 |
  • URL |
  • りんたろう #-
  • [ 編集]

>手を伸ばせば届く距離にある火鉢にかかったヤカンのお湯を、隣室で縫い物をする妻に注がせる。

については「自分で入れろー!と思った」という人も少なくなかったようですが、駒吉的には後片付けは自分でやってくれてたんで、白湯くらいはいっかなー、と思いました。
まだ結婚して何年もたってないってかんじだったし、どうでしょ?

  • 2006/12/25(月) 16:54:25 |
  • URL |
  • 駒吉 #yrTdUdco
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『武士の一分』

ー山田洋次監督が贈る時代劇三部作・さらば藤沢周平の世界ー三村新之丞(木村拓哉) 妻・加世(壇れい) 徳平(笹野高史) 島田藤弥(坂東三津五郎)『たそがれ清兵衛』から藤沢周平の文庫本を買いあさり、彼の作品に目覚めた

  • 2006/12/08(金) 17:27:17 |
  • ガッツリ ガーリー

武士の一分

徳平(笹野高史)の子孫は上京し、やがて鈴木建設社長の運転手へ・・・

  • 2006/12/08(金) 23:49:15 |
  • ネタバレ映画館

「 武士の一分 (2006) 」

監督・脚本 : 山田洋次 出演 : 木村拓哉  / 檀れい  / 笹野高史 他   公式HP : http://www.ichibun.jp/ 「 武士の一分 (2006) 」 原作は、藤沢周平箸 『盲目剣谺返し』(

  • 2006/12/09(土) 00:51:51 |
  • MoonDreamWorks★Fc2

武士の一分

1作目はそれなりに評価されるのはわかる。だから武士の一分が1作目だったらどうだろう。きっと絶賛されていたに違いない!素晴らしい映画なのにマンネリだからダメとはいえません!

  • 2006/12/11(月) 10:06:37 |
  • ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

■週末の学び12/1「武士の一分」~あなたの一分とは?~

映画から生きざまを学びましょう!

  • 2006/12/11(月) 18:45:35 |
  • 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!

★「武士の一分(いちぶん)」

SMAPのキムタク主演の時代劇。彼のファンの人は、「キムタク」とは呼ばないそうですが、良い意味のあだ名なので、敢えて。結構スマップ好きなひらりんなんですっ。

  • 2006/12/12(火) 04:48:34 |
  • ひらりん的映画ブログ

武士の一分

『武士の一分』公開:2006/12/01(12/03鑑賞)監督:山田洋次原作:藤沢周平    『盲目剣谺返し』(文春文庫刊『隠し剣秋風抄』所収)出演:木村拓哉、檀れい、笹野高史、小林稔侍

  • 2006/12/12(火) 12:05:48 |
  • 映画鑑賞★日記・・・

「武士の一分」観てきました♪

☆「武士の一分」監督:山田洋次 出演:木村拓哉、檀れい、笹野高史、小林稔侍、赤塚真人、綾田俊樹、緒形拳、桃井かおり、坂東三津五郎 三村新之丞は近習組に勤める三十石の下級武士。城下の木部道場で剣術を極め、藩校で秀才と言われながらも、現在の務めは毒見役。不本意

  • 2006/12/12(火) 22:05:13 |
  • りんたろうの☆きときと日記☆

武士の一分(いちぶん)

2002年、山田洋次監督が時代劇に挑んだ『たそがれ清兵衛』は、父と娘の絆を描き、日本アカデミー賞15部門を総なめにし、米国アカデミー賞外国語映画部門にもノミネートされ、語り継がれる傑作となった。2004年、『隠し剣 鬼の爪』は身分違いの若い男女の純愛をテーマに据..

  • 2006/12/14(木) 09:37:14 |
  • パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

141.武士の一分

 実は私は'01年の岡本喜八監督『助太刀屋助六』を見て、面白かったので、以来、近年の時代劇映画はちゃんと映画館で見ていたりします。山田洋次監督の藤沢周平原作、時代劇3部作。この前2作、'02年『たそがれ清兵衛』も、'04年『隠し剣鬼の爪』も、映画館で実はコン

  • 2006/12/14(木) 20:57:11 |
  • レザボアCATs

「武士の一分」 山田洋次、宝刀を抜く

藤沢周平=山田洋次モノ三部作(続きもんではないが)の完結編で、主演にキムタクときたら失敗するわけにいきません。『男はつらいよ』シリーズの後釜にと思ったのに2作で終わった『虹をつかむ男』シリーズや、『1』『2』が評判よかったんで『3』を撮ったらもうひとつや

  • 2006/12/14(木) 22:40:16 |
  • 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

壇れいの透明感に魅せられる~「武士の一分」に慟哭

 強烈なアッパーカットを食らったような気分になった。久しぶりの心底からの感動。絶対見逃すまいと思っていた山田洋次監督の「武士の一分(いちぶん)」のラストシーン。どうやってハッピーエンドにするのかと思っていたら、そう「飯たき女」なんですな。実にうまい。いろ

  • 2006/12/23(土) 20:56:09 |
  • 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記

映画:武士の一分(いちぶん)

武士の一分(いちぶん) @丸の内ピカデリー「必死即ち生くる也」仕事は物足りないけれど家禄は保証されて美人の奥さんとの幸せな毎日と将来。が毒見により倒れ失明してから一変。一家の主人として家族を支えていた側から支えがないと生きていけないと絶望、追いうちをか

  • 2006/12/25(月) 16:49:09 |
  • 駒吉の日記

武士の一分-(映画:2007年1本目)-

監督:山田洋次出演:木村拓哉、檀れい、笹野高史、小林稔侍、緒形拳、桃井かおり、坂東三津五郎評価:77点公式サイト(ネタバレあります)「木村拓哉」はいつまでたっても「木村拓哉」であって、どこで何をしていても「木村拓哉」なんだよ....

  • 2007/01/06(土) 22:45:44 |
  • デコ親父はいつも減量中

武士の一分

武士の一分『武士の一分』(ぶしのいちぶん)は、平成18年(2006年)に公開された日本の映画作品。原作は時代小説『盲目剣谺返し』(『隠し剣秋風抄』藤沢周平作)

  • 2007/01/24(水) 08:51:00 |
  • アヤカの部屋

武士の一分 07019

武士の一分2006年   山田洋次 監督   藤沢周平 原作木村拓哉 檀れい 笹野高史 小林稔侍 緒方拳 桃井かおり 板東三津五郎キムタクって、童顔すぎるよねぇ、、、山田監督の、時代劇三部作最終章。 なんだケド、微妙だなぁ、、、ま、勝手に、もっと....

  • 2007/01/25(木) 14:57:03 |
  • 猫姫じゃ

mini review 07067「武士の一分」★★★★★☆☆☆☆☆

カテゴリアクション 製作年2006年 製作国日本 時間121分 公開日2006-12-01~2007-02-16 監督山田洋次 ストーリー毒見役の下級武士、三村新之丞は、美しい妻・加世と中間の徳平と平和な毎日を送っていた。ある日、毒見の後、新之丞は視力を失うほどの病気を負い、武士として

  • 2007/08/13(月) 23:23:32 |
  • サーカスな日々

映画『武士の一分』

これは最後に泣ける映画・・物語の中核を成すはずの貞節を奪われるシーンとか離縁された後に何処で何をしていたのかとか、気になるが・・感動的な映画・・ 山形は庄内地方の三村新之丞(木村拓哉)は、三十石の下級武士で毒見役ながらも妻の加世(檀れい)と共につつましく

  • 2007/11/21(水) 02:17:18 |
  • 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

『武士の一分』’06・日

あらすじ下級武士の三村新之丞(木村拓哉)は、妻の加世(檀れい)とともに幸せに暮らしていた。しかし、藩主の毒見役を務め、失明してしまったことから人生の歯車が狂い始める・・・。感想直ぐにTVでやると思って、待ってたけど予想以上に早かったな~『たそがれ清兵衛...

  • 2008/01/02(水) 22:27:29 |
  • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

武士の一分

人には命をかけても守らねばならない一分がある。

  • 2009/06/12(金) 16:52:28 |
  • Addict allcinema 映画レビュー
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/226-8e31832b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。