ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エラゴン 遺志を継ぐ者』

マルコビッチよ、『仮面の男』では三銃士の一員として、アイアンズとともに悪政働く国王を退治してたじゃないか。
とはいえ、アイアンズも、『ダンジョン&ドラゴン』で雲霞のごとく舞うドラゴンを操って悪政働く宰相でしたけど。

06122201.gif





エラゴン危機一発
『2001年宇宙の旅』に出てくる人工知能コンピュータHALの名前がIBMをアルファベットひとつずつずらしたものという説によく似た、アルファベットの「D」の次は「E」だからというあまりに安易な理由で<b>Dragonではなくragonにした、のかどうかよくわかりませんが、そんな主人公の名前が今作のタイトルなのであります。なので、「ウルトラQ」では等身大だったのに「ウルトラマン」ではなぜかウルトラマンとちょうど同じ身長に巨大化するだけでなく目から怪光線まで発していた記事冒頭に描かれた怪獣や、大アマゾンの半漁人は出てきません。ヴィゴ・モーテンセンもカート・ラッセルも、スミス夫妻ことブラピとアンジーも、今作には出演してませんが、それはエラが張ってる彼らの正体が半漁人であることがバレるのを恐れてかもしれません。

エラゴンへの道
ワーナー『ハリー・ポッター』、ニューライン『ロード・オブ・ザ・リング』、そして、ディズニーの『ルナニア国』だか『ヘルニア国』だか『アナルニ国』だかタイトルも正確に憶える気すら起こらない作品と、ここ最近、いわゆるファンタジー小説を題材にした映画の連作が相次いでいます。その流れに追随といいますか便乗といいますか、周回遅れ気味に20世紀フォックスが放った今作。
実は前述のタイトルが憶えられない作品は、ファンタジーに食傷気味だったのか、封切1年近く前から鑑賞意欲が消失する予告を延々見せ付けられたせいか、劇場まで出向く気も起きないどころかレンタル店のDVDにすら手を延ばす気になれないありさまですが、、しゃべるライオンが出てこない今作には空翔けるドラゴンが出るようだし、原作も「ドラゴンライダー・シリーズ」というらしいし、ということで観て参りました。
しゃべるライオンといえば、ぜんぜん関係ありませんが、この冬のディズニー作品にはまたしてもしゃべるライオンが出てきます。しかもディズニー傘下のピクサーが水棲生物でやったネタを動物園に置き換えたような物語だなんて、ブランドイメージだけで売ろうという傲慢なディズニーの怠慢でしょうか。それとも、よほど切羽詰ってるんでしょうか。

燃えよエラゴン
ちなみに、ドラゴンは出てきますが、ブルース・リーは出てきません。ブルース・リィやブルース・リも出てきませんし、ブイ・スリーに至ってはドラゴンライダーならぬ仮面ライダーです。
ちなみに、ブルースリーと書くと、ビリヤードの3番ボールを思い浮かべて「ブルー」「スリー」と区切る場所を間違えてしまう人がいるかもしれません。しかも、ビリヤードで青いのは2番ボールなのに、赤い3番を青だと思い込んでしまうという、二重の過ちを犯させることになりますので、そんな罪深い人になってサンタさんからプレゼントも貰えず、さらにクリスマスケーキを食べるかわりにブルース・リーとV3から強烈な飛び蹴りを食らわないように、「ス」と「リ」の間に「・」を入れることをお薦めします。

エラゴン怒りの鉄拳
原作は読んだことありませんが、原作のエピソードをせわしなく数珠繋ぎしたかのような印象です。
時間経過がよくわからず、位置関係もはっきりしません。
物語はスイスイ進みますが、主人公が経験を積むような出来事もさほど見当たりません。ほとんどやったことがないのであまり詳しくないのですが、RPGで登場人物を強くするには、さまざまなイベントを経験するというとても面倒くさくて時間ばかり掛かるのですぐに投げ出したくなる(だからその手のゲームはほとんどやったことがないんです)、そんな手続きを経なくてはいけないんですが、その辺りの地味なところがポッカリ抜けてます。
一事が万事で、タマゴからかえった仔犬程度のドラゴンが、時間経過がはっきりしないのでどのくらいのスピードで成長したのかわかりませんが、両翼を広げると人間くらいにそこそこ大きくなって初めて空を飛んだ日、天空をくるりと舞ってるうちに全長10メートルをはるかに超すサイズになるところも、それまで飛べなかった空を駆け巡るドラゴンの喜びが伝わらないので、あぁ、飛んでるね、ストーリーは次の段階に進むんだね、くらいにしか思えないのでした。
そのドラゴンはもちろんCGなんですが、造形にリアリティーはないのに存在感にリアリティーがあり、実際に撮影現場にいたんじゃないかと思うほどの出来でした。でも、うまれたてでお目々クリクリのあの造形は、ちょっとやりすぎじゃないでしょうか。なんだかポケモンっぽい可愛らしさだし。

死亡遊戯
原作は3部作らしいのですが、映画も3部作になるのでしょうか。
この1作だけでも一応の起承転結があるので、2作目以降が作られなくてもとりあえず成立はします。DVD化に際してジョン・マルコビッチの出演シーンをカットすればさらに完璧です。
もし、マルコビッチさんがカットされるのを拒否して、2部作目が作られたとしても、日本では『トリプルX』の続編みたいに劇場未公開になりそうです。さらに運良く3部作目が製作されたとしたら、『トレマーズ』の3作目のように本国ですらビデオスルーになりそうです。
なんて、封切1週目のフライデーナイトにも拘らずガラガラの映画館だったので、こんなことを書いてしまいました。
当ブログの管理人は字幕版を見たのですが、吹替版は子供たちでぎっしりだったのかもしれません。ガラガラで数えるほどのお客さんだったとはいえ、そのほとんどは女性だったので、もしかしたら若年層に限らずそこそこヒットしているのかもしれません。
映画がヒットすることとその映画が面白いことは、必ずしも一致しないんですけど。

今回はこんなどうでもいいことばかりになっていますが、普段の管理人は至ってマジメに真摯な気持ちで書いているつもりです。時々筆が滑ってしまうこともありますが、決してネタ系ブログのつもりではありません、と誰に向かってしてるのかわからないメメしい涙の訴えをしつつクイズです。

問1:ロバート・カーライル演ずるシェードのダーザを倒す方法は?
 A.首と胴体を切断する
 B.心臓を一突きする

正解はこちらのランキングサイトに。

問2:ウルトラマンに登場したラゴンが首からぶら下げてたのは?
 A.水爆
 B.水晶

正解はこちらのランキングサイトに。


◆こんな記事を読んで頂いたのに、さらにお願いするのも申し訳ない気持ちでいっぱいですけど、こちらのランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

おお!ラゴンがカラーだ!

私も”エラゴン”って、エラ呼吸が出来る水陸両用の(エラが張った)ドラゴンの名前だと考えていました。

ドラゴン達の空中戦は、どう考えても円谷プロが係っているんじゃなかろうか?と思いました。

  • 2006/12/24(日) 13:39:59 |
  • URL |
  • ガガ #-
  • [ 編集]

アイアンズ

『タイムマシン』では地底の帝王でしたね~♪

  • 2006/12/24(日) 14:29:13 |
  • URL |
  • とらねこ #.zrSBkLk
  • [ 編集]

こんにちは♪
もうこの手のジャンルは飽き気味だったのですが
渋めのオッサンが3名も名を連ねているのでこっち
目当てで観に行っちゃいました。
えらいスピードでドラゴンが成長してましたよね。

  • 2006/12/26(火) 10:01:21 |
  • URL |
  • 風情♪ #s8w929I6
  • [ 編集]

これ結構楽しめました。まあ第2作は見るかどうか・・(それ以上に不評すぎて製作されるのかどうか・・・)

渋めの俳優嫌々演技していたような気がします・・・

  • 2006/12/27(水) 06:36:10 |
  • URL |
  • ぷくちゃん #-
  • [ 編集]

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さて、eragonとdragonの微妙な近似値には、私も完璧に打ちのめされました。
もしかして次作があれば、エラゴンは、ドラゴンのdを軽々と飛び越して「イラゴン」あたりに育っていないでしょうか。

  • 2007/01/08(月) 15:53:10 |
  • URL |
  • ボー・BJ・ジングルズ #0M.lfYJ.
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『エラゴン遺志を継ぐ者』

ーエラゴンとドラゴンと時々マルコヴィッチー 少年に、ドラゴンはよく似合う。運命に選ばれし少年は、ある日卵を拾う...それは、ドラゴンの卵だった...。のび太が、恐竜の仔を喜々として育てたように、エラゴ

  • 2006/12/24(日) 13:41:17 |
  • ガッツリ ガーリー

エラゴン/遺志を継ぐ者

全く心踊らないファンタジーアドベンチャー・・・

  • 2006/12/25(月) 18:48:36 |
  • Akira's VOICE

エラゴン 遺志を継ぐ者

 今年最後の映画になると思います。「エラゴン」。もうこの手の映画は「ロード・オ

  • 2006/12/25(月) 23:04:12 |
  • eclipse的な独り言

エラゴン 遺志を継ぐ者

ドラクエではドラゴンライダーは敵キャラです。スライムナイトの色を変えた奴です。

  • 2006/12/26(火) 03:15:10 |
  • ネタバレ映画館

エラゴン/遺志を継ぐ者

 アメリカ ファンタジー&アドベンチャー 監督:ステファン・ファングマイヤー 出演:エドワード・スペリーアス     ジェレミー・アイアンズ     ジョン・マルコヴィッチ     ロバート・カーライル遥か彼方の帝国アラゲイシアはかつてエルフ...

  • 2006/12/26(火) 09:57:46 |
  • 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽

エラゴン☆意志を継ぐ者 99本目の鑑賞!

MOVX京都にて鑑賞ブログを始めて観た99本目の作品です『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』といったファンタジーアドベンチャーシリーズをしのぐ映画という事だそうで、さっそく観に行ってきました。原作は若干17歳のクリストファー・パオリーニが書き上げたも

  • 2006/12/28(木) 23:56:57 |
  • 銅版画制作の日々

「エラゴン 遺志を継ぐ者」

お話は単純明快。悪い王様を倒すために戦う人々。そのための大いなる力となるのは、ドラゴンと、それに乗るドラゴンライダー。原作者のクリストファー・パオリーニは、17歳でこの物語を書いたのだという。しかも

  • 2007/01/08(月) 15:46:34 |
  • 或る日の出来事

「エラゴン 遺志を継ぐ者」映画館で見てきました

今更ですが、見てきました。 ネット上、批評、ブログ感想など、評判が悪いので劇場で

  • 2007/01/21(日) 01:40:21 |
  • Wilderlandwandar

エラゴン 遺志を継ぐ者…の記事&サソリにビビりながらも和む

「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」の前売り券を買っていながら、なかなか映画館に行けないピロEKです。 今日行こうかぁ(「パイレーツ・オブ・カリビアン」に)と思って映画館の前にまでは行ったのですが上手く時間があわなくてやめました{/face_ase1...

  • 2008/05/31(土) 22:38:32 |
  • ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/229-dfe4f49a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。