ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『どろろ』

劇中では百鬼丸により南方の異国の言葉で「バケモノ」を意味するとされていた「どろろ」ですが、手塚治虫氏のご子息(眞氏?)が幼いころ「どろぼう」とうまく言えず「どろろ」と言ったことが由来だそうです。
ちなみに、酢に漬けて柔らかくしたコンブを細かく糸状に削りとったもの、あるいは、ヤマイモをすりおろしたもの、は「とろろ」と呼ばれます。

07020101.gif



ちなみに、「となりの」場合は「ととろ」です。

実はコレ、1月中に見てたんですけど、他の記事が書き上げられず、今ごろアップした次第であります。

と、またしても言い訳から始めてました。しかも、そんな言い訳のネタもそろそろ底を尽きかけております。なにか良い言い訳はないものかと、日々思案なのであります。
思案するヒマがあったら記事を書き上げてしまえばいいのに、ということも思いつかないくらい、ものすごい勢いで考え中であります。

それはさておき、俳優のギャラとニュージーランド・ロケ費用で制作費を使い切っちゃったのか、魔物の造形がチャチでした。
CGがあのレベルの仕上がりだったら、無理せず、死んだ幼子の霊の集合体や、巨大サンショウウオの魔物みたいに、他も全て着ぐるみで通せばよかったのに。
あとは、中村嘉葎雄さん演ずる琵琶法師の神出鬼没っぷりが面白かったです。
それ以上に面白かったのは、中村嘉葎雄さん演ずる琵琶法師が、多くを語らぬ百鬼丸の代わりに彼の過去を解説してくれるところです。本人すら知らないような過去も語ってくれる懇切丁寧さです。

そういえば、魔物の役でもないし、チャンチャンコもゲタも着用してませんが、「きたろう」がチラリと出演してました。

今回、管理人の都合により、恒例の「クイズ」はおやすみさせて頂きます。
さて、それはなぜでしょう?

 A.どうせ誰も見てないと思ってるから
 B.あまりに時間が経ちすぎて覚えてない


◆こんな記事を読んで頂いたのに、さらにお願いするのも申し訳ない気持ちでいっぱいですけど、こちらのランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

じんべぇさん?

そんな衣装着てたかなぁ、、、と思ったら、、、
着ていましたね!
かえるさん、、、似合わねぇ、、、

  • 2007/02/19(月) 03:28:32 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #SFo5/nok
  • [ 編集]

かえるさん...似合わねえ?!全くっ

かえるさんは、裸が一番です。
どちらかというと”妖怪”グループのほうが似合うと思います。

前に”ネコ”さんと間違えて、ゴメンね。

  • 2007/02/20(火) 13:58:30 |
  • URL |
  • あん #-
  • [ 編集]

TBさせていただきました

こんにちは!
楽しみにしていたクイズがお休みで残念です。でも、さすがに私も細かいところは忘れていました。
鬼太郎出てましたか?気が付きませんでした。

  • 2007/04/19(木) 16:16:37 |
  • URL |
  • ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

どろろ(映画館)

運命を超える旅へ。

  • 2007/02/15(木) 20:12:01 |
  • ひるめし。

「どろろ」映画感想

映画の日に頑張って色々見たオマケで、ポイントが貯まって只券をゲットしたので見てき

  • 2007/02/15(木) 22:49:49 |
  • Wilderlandwandar

どろろ 07025

どろろ2007年   塩田明彦 監督  手塚治虫 原作妻夫木聡 柴咲コウ 中井貴一 中村嘉葎雄 原田芳雄 土屋アンナ 原田美枝子 瑛太この監督、「ギプス」と「黄泉がえり」を見ているわね。原作ファンではありません。でも、どちらが「どろろ」か、もう片方....

  • 2007/02/19(月) 03:27:06 |
  • 猫姫じゃ

「どろろ」

戦乱の世が続く、ある国。武将の醍醐景光は、天下を治めるために妖しの力を借りようとした。魔物は見返りとして景光の子の身体を求める。景光は、これから生まれてくる我が子の48箇所を与えることを約束してしまう。手足

  • 2007/02/20(火) 23:07:17 |
  • 或る日の出来事

どろろ

身体の48ヶ所を奪われ、「もののけ姫」のコダマみたいな姿で産まれてきた百鬼丸がちょうどお腹のチビ(4ヶ月)みたいで、観に行くことにしました{%heart2_a%}

  • 2007/03/04(日) 12:11:10 |
  • エリ好み★

『どろろ』

失われた体と心を取り戻すために、今こそ運命に挑め ■監督 塩田明彦■原作 手塚治虫 ■キャスト 妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一、原田芳雄、中村嘉葎雄、原田美枝子、瑛太、杉本哲太、土屋アンナ、劇団ひとり□オフィシャルサイト  『どろろ』 戦乱の世で天下統

  • 2007/03/08(木) 17:31:19 |
  • 京の昼寝~♪

どろろ

http://www.dororo.jp/原作は例によって読んだこと有りません。手塚治虫の作品で読んだこと有るのは火の鳥、ブッダ、ブラックジャック・・・ぐらいかな?映画の中で何で体のない赤ん坊が生まれたのかとか説明が無かったので全

  • 2007/03/17(土) 01:50:39 |
  • 勝弘ブログ

「映画「どろろ」 想定外の感動!

「映画「どろろ」 新春公開が待ち遠しい!」について私の誕生日を知っているのか、それとも日頃の行いか?今週はなんと5つの試写会に当たり、今日は1つめの‘どろろ‘に行ってきた。神様!ありがとう。先週‘墨攻‘など2つの試写会に都合で行けず、泣く泣くゴミにしたば

  • 2007/04/19(木) 16:14:47 |
  • ノルウェー暮らし・イン・ジャパン
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/236-67159578
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。