ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バイオハザードIII』

エンドクレジットでは、かつて、『007』を観に行ったはずなのになぜかルナシーの曲を聞くはめになった悪夢が再現されます。

07111501.jpg


(ソニーのバイオではないPCで執筆完了)


もしも、ですよ。

エンドロールが流れる間、朗々と歌い上げる子門真人の声が響いていたら、今のように神格化されず、『スター・トレック』のように好事家にチヤホヤされる程度の扱いになってたんじゃないでしょうか、『スター・ウォーズ』。

なんて、「映●秘宝」みたいな記述をしてしまいたくなるくらい、元・モー娘の一員をはらませるメンバーが所属した「びじゅある系ばんど」の鼻歌というか鼻づまり歌がエンドクレジットに流れてしまった『ワールド・イズ・ノット・イナフ』の悪夢のような体験を、まざまざと蘇らせてくれる今作です。

いえ、別に、倖田ナントカが悪いと言ってるわけではありませんよ。
彼女は彼女なりに頑張ってると思いますし、オリコン系雑誌で「女性がなりたい顔」のランキング圏外ということで首から下は女性の憧れであり、綾戸智絵似だと気付かれなければ首から下しか注目しない男性の支持も得られる人を悪く言うつもりはありません。強いて言えば、歌詞の乗せ方がムカつきはしますが、それはあくまで個人的見解であって、聞こえてきたら耳をふさぐか音源を断てばいいだけのことです。

憎むべきは、「日本公開版のみ、ナントカ來未の楽曲をエンドロールで流しますよ」と、本編開始前のテロップで宣言する配給会社です。
そんな断りをわざわざ入れるということは、観客に対して「申し訳ありません」という事前の謝罪なのかもしれませんが、誤って済むなら警察はいりません。

とはいうものの、そもそもそんなことは雑誌やテレビでさまざまな映画についてこまめにチェックしている人なら知ってて当然のことかもしれないわけで、そんな事情通であれば、むしろ、こんな言いがかりをつける以前に、そんな言いがかりをつけてしまうようなストレスを背負う行為を回避し得る、つまり、今作なんて最初から見ようともしないわけで、情報化社会ってのは、実にすばらしいものでありますね。

そんな情報化社会から取り残され、なんとか映画を見る時間を捻出して、その限られた時間の中から、劇場に駆けつけて見ることが可能な作品を、過去の記憶とそれに基づく勘で選定するしかない者に、映画にまつわるブログを継続する意味などないに等しいとは承知の上で言わせていただければ、つまんない映画でした。

そりゃまぁ、シリーズの1、2作に比べればまだマシでした。
そもそも、このシリーズってゾンビ映画じゃないんですよね。
ゾンビが登場するまでのほうが面白かった1作目も、最後の戦いがゲームっぽいというよりウルトラマンとか仮面ライダーみたいな怪物とのプロレスごっこだった2作目も、こちらが想定するゾンビ映画とかけ離れてました。

いろんな規制でがんじがらめになってる現代ゆえでしょうか、「血を流すのはよいが肉を切ってはならぬ」、そんな「ヴェニスの商人」で判事が命じたことと真逆のような描写が面白くありません。
それはまるで、野良犬が斬られた腕をくわえていた『用心棒』と、派手に血のりが飛ぶだけの『椿三十郎』みたいです。

そんなことは、シリーズの1、2作から続いてる、まさに、2度あることは3度あるという警句そのまんまのことなので、それを承知で見に行ったんじゃないかと言われれば、そりゃそうなんですが、でも3度目の正直ってこともあるかな、って思っちゃったんです。

総合的にはダメなんですが、唯一、主演のミラ・ジョヴォビッチをはじめとして、出てくる女の子がそこそこ可愛いので、ゾンビよりもそっちばかりを見ておけば、それなりに楽しめる作品だと思いますよ、なんて、どうでもいいところを持ち上げておいてクイズです。

問1:今作の監督ラッセル・マルケイが、主演のスタローンと対立して途中で降板させられた映画は?
 A.『ロッキー5 最後のドラマ』
 B.『ランボー3 怒りのアフガン』

正解はこちらのランキングサイトに。

問2:ゲーム版「バイオ・ハザード」の基となったゲームはある映画をゲーム化したものなのですが、そのホラー映画の監督は?
 A.黒沢清
 B.トビー・フーパー

正解はこちらのランキングサイトに。


◆こんな記事を読んで頂いたのに、さらにお願いするのも申し訳ない気持ちでいっぱいですけど、こちらのランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

イメソン

ラストの歌ですね。ワタシけっこうノリました。
イメージソング差し替えで、ハラが立たなかった初めての例かもしれませぬ。

我が家はVAIOノートなので、ソニーピクチャーズ映画では、よくVAIOが登場してくれて嬉しいでっす。

  • 2007/11/17(土) 16:25:18 |
  • URL |
  • ボー #0M.lfYJ.
  • [ 編集]

メリクリ!

くーちゃん、ほんと、ブスだよね、、、
あたしはこの映画、ミラさまが活躍する限り、83作目だって、おもしろく見る地震があります!

  • 2007/12/25(火) 19:42:53 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #SFo5/nok
  • [ 編集]

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザード」シリーズ第3弾!
ついに明かされる、絶滅へのファイナル・ステージ!!
未体験の衝撃と感動、そしてさらなる進化を遂げたハイスピード・アクションにクギづけ必至!
シリーズ最大のスケールで描かれる、サバイバル・アクション超大作!! 早くもDVD化 発売日:2008年 3月 19日 

1 バイオハザード III デラックス・コレクターズ・エディション

2 Blu-Rayバイオハザード トリロジーBOX

3 DVDバイオハザード トリロジーBOX(期間限定商品)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

バイオハザードIII

公開日 2007/11/3監督:ラッセル・マルケイ出演:ミラ・ジョボビッチ/オデッド・フェール/アリ・ラーター/イアン・グレン 他【あらすじ】あの惨劇から数年。T-ウイルスの感染は全世界へ広がり地上が砂漠と化していた。その裏ですべての元凶であるアンブレラ社は「アリス..

  • 2007/11/17(土) 02:24:58 |
  • Good job M

「バイオハザード3(?)(RESIDENT EVIL EXTINCTION)」映画感想 +1と

ミラ・ジョボビッチ主演のゾンビ系ホラーアクションシリーズ。バイオハザード3(原

  • 2007/11/17(土) 13:45:46 |
  • Wilderlandwandar

「バイオハザード?」

前日に「?」をテレビで見ていたので、すんなりと続きに入っていけた。(でも、前2作を観ていなくても、おおまかには想像で補えるとも思う。)前作のラストでは仲間と一緒だったアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、い

  • 2007/11/17(土) 16:21:28 |
  • 或る日の出来事

バイオ・ハザードIII 07205

バイオハザード3 Resident Evil: Extinction 2007年   ラッセル・マルケイ 監督  ポール・W・S・アンダーソン 脚本・制作ミラ・ジョ(ヨ)ヴォヴィッチ オデット・フェール アリ・ラーター イアン・グレン アシャンティ スペンサー・ロック  ポール

  • 2007/12/25(火) 19:39:11 |
  • 猫姫じゃ
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/253-5cd1bee7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。