ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここに欲しい情報はありません

やはり、先日、テレビでとりあげられたせいでしょうか、そこから検索してここに来られた数多くというほどでもない方々が失望のあまり肩を落とす姿が目に浮かびます。人をガッカリさせることが目的の一部でもありますので、ここはひとつ「してやったり」と小さくガッツポーズを決めさせて頂くことをご了承ください。

それにしても、マスメディアの影響といいますか、悪影響といいますか、とにかくこんな零細ブログにまでそれが及んだと考えると、ガッツポーズを決めようとした腕の力も抜けてしまいます。わずかに残る力を振り絞り親指と小指を折り曲げてその指先を軽く触れ合わせOKサインを出すのがせいいっぱいです。

ちなみに、やってみるとわかると思いますが、親指と小指を折り曲げるとOKサインではなく「みっつ」になりますので、よい子やかつてよい子だった大人の諸君が、真似しないか不安でいっぱいですが、引っ掛からなかったら引っ掛からないでこっちがガッカリです。

ずいぶん外れてしまいましたので軌道を本題へと修正します。

そのログを記述したときには、それがまさか放映されるとは思っていませんでした。その1ヶ月ほど前に「世界一受けたい授業」というテレビ番組でとりあげられていたのが念頭にありましたが、あくまで記述の器に使ったというだけで、どちらかといえばやや古びた器だという認識があっただけで、それを非難するつもりは特にありませんでした。

だからと言って、その器に盛り付けた事象を否定しているわけでもありません。人が知識を欲する生き物だとしたら、その知識欲の対象がたまたま未来や人の心だったとき占いや性格診断が発生するわけで、それは自然なことであり必然なのかもしれません。それで不安な気持ちが解消されたり、ワクワクしたりするのであれば、それはとてもいいことだと思います。
なにが言いたいのかというと、「人がウンコをするのはしかたないことで、ウンコのことはあまり詳しく知らないけれど、そのウンコを崇めたりウンコに依存したりする人はウンコにも劣る馬鹿者である」ということです。

1文の中に5回も「ウンコ」を使うのは人としてはどうかと思われそうですが、もし世界が100人の村だったら、その中の誰かの爪の先にたまった垢のひとかけらみたいな存在ですから、どうかと思うほうがどうかしてると思ってください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/31-ce443e03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。