ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸出し

どこの誰とは特定するつもりはありませんが『交渉人~真下正義』について書かれたブログのいくつかに、「子供に見せたくない番組」の報道に繋がると思われる記述がありました。
そこでは、JR西日本が協力しているからといって、映画の感想に鉄道会社やそこで働く人たちへの非難が織り込まれていました。

日本だけでも年間約3万人も自殺者がいるのに『コンスタンティン』は遺族への配慮が足りない、スマトラ沖地震のことを考えてサザンの「TUNAMI」をカラオケで歌ったことのある人は猛省せよ、って発言すると同じですよね。

酔っ払った挙句のたわごとならまだしも、それをブログという人目につくところに置くというのは、チ●コ丸出しで歩いているのと同じで、とても見苦しいです。
いえ、見苦しいというより、良いことを言っているようで何も言わないよりタチが悪いわけで、そういう自覚がなく、しかも本気らしいので困ってしまいます。

スポンサーサイト

コメント

残念ですが

はじめまして。ご意見に賛同します。
残念ですが、日本人はどうもエキセントリックになる傾向の方が案外多いのですね。
バーゲン会場を渡り歩く感覚で、「あっち!」というとどどど~とあっちへ。「こっち!」というとどどど~とこっちへ。
しかもネットというどちらかというと自己中心的な発言を思う存分、勝手気ままに言いたい放題状態なので、思いやりもへったくれもない人が結構います。
「そーだ!」「そーだ!」なんていう人もいたりするとますますエスカレートして「どうだ! 私の見解は!」みたいに鼻息荒くなってしまうんですね~>自分も注意しなくちゃ!(爆)
※まつさんのところのコメントを拝見して、どんな方かな~とやってきて「確かにそうだ」と思ったもので…。すみません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/33-97d19e0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。