ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意書き

即席カップめんの注意書きで、こんなのをよく見かけます。

「やけどにご注意ください」


たしかに熱湯を扱うことを考えれば、注意が必要です。
注意しないと、ひどい目にあいます。

あるいは、こんな注意書き。

「お湯を注ぐ前に入れてください」

試したことはありませんけど、お湯を注いだ後に入れたらひどい目にあうんでしょうか。

あるいは、こんな注意書き。

「お召しあがりの前に入れてください」

日清「スパ王~たらこ」に添付された「きざみのり」の袋にそう書かれていましたので試すことにしました。
お召しあがりの後のカップに入れてみましたが、いくら待ってもやけどするようなことはありませんでした。ところが、いざそののりを食べようとしたら、カップに張り付いて取りにくいったらありゃしない。
やはり指示に従わないと、ひどい目にあうのは確かなようです。

それでは、こんな注意書きはどうでしょう。

「お召しあがりの直前に入れてください」

エースコック「スーパーカップ~いか焼きそば」に添付された「焼きそばソース」の袋に書かれています。
お召しあがりの直後に入れたら、確実にひどい目にあいます。
とはいうものの、試したことはありません。でも、起きるであろう惨事は予測がつきます。
「味のないめんを食べる」
「ソースだけを飲む」
2重の苦しみです。なんて恐ろしいものを添付してるんだ。

しかし、「お召しあがりの直後」はまだ、想定の範囲内です。真に問われるべきは、「お召しあがりの前」ではなく「お召しあがりの直前」と言う点です。
「前」に比べて「直前」は、時間的にかなり厳しく制約された感があります。厳しく制約するからには、それを守らなかったために起きる惨事たるや・・・。
だから今日も、そのタイミングを逸してしまわぬように、左手に「焼きそばソース」の袋を持ちつつ、右手に箸を構えてしまうのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/49-7fdd33cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。