ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっけん

それは、ウチのお風呂のフタが、そろそろ使い物にならなくなってきた頃のことです。
フタとして使わない時に折りたたんで立てかけておくのですが、床に触れる部分のビニールというかポリというか、それがボロボロになってきて中のベニヤ板が露出して、水分を吸ってベニヤ板もボロボロ。その程度ならいいのですが、折りたたみのつなぎ目が少しずつ裂けてきて、そろそろバラバラになりそうだったのです。
そこで、お風呂のフタを探そうと、通販サイトのバス用品を検索していたわけです。とはいうものの、そこで買うわけではなく、どんな商品があるか下調べのつもりでした。

見ているうちに、ある法則に気付きました。
「流行のダイエット食品は、たいてい石鹸になっている」
たとえば「にがり」、たとえば「黒酢」。どれもが石鹸に練りこまれて、とても石鹸とは思えない価格で売られていたり、売り切れていたりします。とても石鹸とは思えないので、石鹸以外の用途に使うのかもしれません。もしかしたら、ダンベル代わりとか、サウナスーツのように着られるとか、チーズみたいに食べられるのではとか思ってその説明を読むと、
「創業350余年の老舗の黒酢をつかった石鹸です。天然アミノ酸たっぷりの玄米黒酢が材料だから、お肌に必要な成分たっぷり!肌に潤いを与えることまちがいナシ!」
とか、
「職人さんがひとつひとつ丁寧に作り上げた、釜だしせっけんは適度な柔らかさを持ち、きめ細やかな泡が特徴です」
説明ならざる説明に終始していてまったく意味がわかりませんが、どうやらやはり、石鹸として用いるために作られたことがかろうじて読み取れました。
試しにほかのキーワードで検索してみたところ、どんどん出てきました。納豆、ゴーヤ、くま笹、豆乳、イソフラボン、ローズヒップオイル、カテキン(煎茶)、アミノ酸、コエンザイムetc・・・。
それにしても、やはりちょっと値段が高すぎる気がします。
しかし、良薬口に苦しと言われるくらいですから、ダイエットや健康食品もそれほど美味しいものではないと聞きます。そんな不味いものを調理したり食べたりしなくていいんですから、なんとすばらしいことでしょう。日本人はお風呂大好きで毎日入ってからだを洗うわけですから、普段の生活パターンに余計な要素を取り入れることもないわけです。しかも、いくら料理が下手な人でも自分の体くらい洗えるってもんです。
ジャンジャン泡立てて、ジャンジャン洗って、ジャンジャン流して、職人さんが丁寧に練りこんだ高価な黒酢もにがりもイソフラボンも排水口から下水やドブに捨てちゃいましょう!
あぁ、これぞまさしく文字通り、バブリーな状態です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/5-d59f2533
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。