ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バットマン・ビギンズ』

昨年末あたりからだったでしょうか、劇場で予告が流れ始めたのは。
蓬髪に髭面でいつの時代なのかわからない衣装を着たリーアム・ニーソンが、氷河を背景にして、とても覚えられそうにない顔した若造を相手に刀を振り回すカットを見て、てっきり『スターウォーズ3』の予告だと思ってしまったのでした。

05062501.gif


しかし、本編を見て、ただの思い違いではないことがわかりました。
前述のニーソン氏や剣戟以外にも、例えば、父と子、師匠と弟子、力と正義、そして極めつけは黒ずくめのコスプレ・・・というように、『バットマン・ビギンズ』と『スター・ウォーズ』には、共通項が多いんです。
ストーリーも「主人公は、リーアム・ニーソンに見込まれて、彼の属する組織で鍛錬を積むが、組織の方針に納得がいかず離脱し、黒ずくめのコスプレに身を包んで、組織を壊滅させてしまう」ってどっちの映画だかわからないくらいよく似てます。決定的に違うのはその上映時間です。
それが話のまとめ方のヘタクソな野郎だからか、商魂たくましいゼニゲバな野郎だからか、本人に聞いたわけではないのでよくわかりませんが、ルーカスはそれに『エピソード1』から『3』まであわせて420分以上費やしてます。
一方、『バットマン・ビギンズ』は140分で済ませてます。

そんな『バットマン・ビギンズ』ですから、展開がとても早いのでした。
のちにバットマンとなる少年時代のブルース・ウェインのエピソードから始まったかと思ったら、どことはにわかにわからない前時代的なアジアの刑務所、そして、さらにどことも知れぬ険しい山岳地帯へ。さらに青白い氷の世界。説明はしてくれないので、なんとなく、刑務所は中国で、不良分子であるウェインは、中国政府に弾圧されているチベット自治区に放逐させられ、そこからさらにヒマラヤ山脈あたりの氷河がある地域に行ったのかなぁ、とこちらが類推するヒマもなくストーリーは進みます。
そこには、巨大寺院があり、それはテロリスト集団「影の同盟」の巣窟なのでした!彼らは過酷なこの地でニンジャとなるための厳しい訓練を積んでるのです!!
・・・って、チベットの山奥でニンジャ修行?
しかも「影の同盟」だなんて、つまり影の軍団?
首領ラーズ・アル・グールを演じるのは渡辺謙?

グールって、オウム真理教で言うところの「グル(絶対的指導者)」をもじったキャラで、だから国外逃亡した日本人テロリストの役だと思えば渡辺謙が演じてもおかしくないし、彼が「日本人=ニンジャ」というその実像は誰も知らないけれど名前だけは誰もが知ってる道具を使うことで東洋の神秘に弱い西洋的テロ組織のトップにまんまとのし上がったっと思えば納得できるし、それにブルース・ウェインが「バットマン」を名乗るのと同じで、ラーズ・アル・グールも世を忍ぶ仮の名で、本名は平田信か高橋克也あるいは菊地直子かもしれず、つまり「得体の知れない極悪東洋人の正体は日本人」ですがハリウッドにお金をもたらす国をあからさまに敵に設定できないゆえの苦肉の策だ、という観点でこの映画のことを書く気はありません。だから、間違っても「サリン事件の逃亡犯を異国で見た」なんて警視庁にも通報しませんから。

てなわけで、いゃあ、渡辺謙さん、すごい存在感です。
演技の質は『ラストサムライ』とほとんど同レベルなんですけど、意味不明の言葉を喋っているせいか何を考えてるのかよくわからない不気味さがただよい、画面に映ってなくてもいつか現れるんじゃないかと思わせることに成功してます。

展開をより早めるため、極東の地での「現在」とゴッサム・シティーでの「過去」を同時に描きます。つまり、ブルース・ウェインの少年期から青年期のエピソードを、夢や回想、ときには幻覚といったカットバックで挿入するという方法です。
複数のエピソードが描かれていても時系列が入り乱れることのない『スター・ウォーズ』とは異なる手法の差が、上映時間の差となるわけです。
もしかしたら、タイムマシンやタイムトリップといったSF的な設定を使わずに過去へと時間をさかのぼる荒技をやってのけた『メメント』を撮ったことを買われて、クリストファー・ノーランが今作の監督に選ばれたのかもしれません。

『バットマン』のコアなファン、というのが日本に何人くらいいるのか知りませんけど、もしかしたらその人たちは、主人公がチベットに行くことすら認めないかもしれません。ちょっと古い例ですけど「うる星やつら」が友引町の外部の存在を認めなかったのに似ています。
ですけど、チベットを作劇上の観点から見ると、主人公が自ら飛び出したゴッサム・シティーへ舞い戻らせることにしか帰依していません。つまり、チベットというのは交換可能な地名としてしか機能していなくて、しかもその機能は結果的にゴッサムへと収斂されるわけです。
わかりにくいかなぁ。
わかりやすくいえば、映画版『ドラえもん』が最後はノビ太の部屋に戻り、映画版『クレヨンしんちゃん』が春日部に戻るのと同じです、って、もっとわかりにくくなってきたので、展開の早さに話題を戻します。

展開を早くしてるのは、その手法だけではありません。
とりあえず、舞台は中国のチベット自治区から、『バットマン』本来の舞台であるアメリカのゴッサム・シティーへと飛ぶのでした。
それが文字通り「飛ぶ」んです。
というのも、「影の同盟」から逃げ出した主人公の目の前には、マイケル・ケイン扮する執事アルフレッドと自家用ジェットがあるからです。
あるいは、ゴッサム・シティーに戻った主人公が、バットマンとして活躍する際に使われるさまざまなアイテム。
それらを作り出すために真っ白な紙に線を引くことから始めるわけではなく、主人公の目の前に提示されたプロトタイプに改良を加えるだけなんです。
つまり、主人公であるウェイン坊ちゃんが、ケタ外れのお金持ちであるという「ウェインズ・ワールド」な設定が、展開を早めているんです。

公式サイトにも書かれていましたがバットマンは「超人力を持たない超人的ヒーロー」だそうですけど、「一般人を超えた財力」を略したら「超人力」じゃねーか、って思っちゃう持たざる者のヒガミとは関係なく、映画はゴッサム・シティーの危機的状況へと進みます。

進むんですけど、そこには、ゴッサム・シティーへ舞い戻らせるのと同じくらい、まわりくどい状況が積み重ねられます。
007で例えるなら、ゴールドフィンガーが自ら所有する金の価値を高めるためにフォートノックスの金塊を放射能で汚染するくらいまわりくどい。
ゴールドフィンガーの場合、「放射能汚染」っていうのが当時における実感を伴わない科学的要素だったと思いますが、今作ではその「要素」が複数提示され、まわりくどさは臨界点です。
とはいうものの、展開を早くするためにカットバックを採用した時点で難解さを宣言してるわけですから、脚本上の難解さに目くじら立てる以前に見るのをやめるべきです。

ここまで書いて、今作の展開の早さに比べ、モタモタしすぎてるように思えてきました。
スケアクロウ役のキリアン・マーフィー、ゲーリー・オールドマン、メジャー久々ルトガー・ハウアーと、その手の男性ならヨダレの出ちゃう配役、貧民窟にいたあの少年はその後のロビンになるのかどうかについての言及は、またの機会にして、ヒロインについて。

ティム・バートンからはじまった旧『バットマン』4作に、今回のヒロインであるレイチェルは微塵も登場ません。
それはTVアニメ「デビルマン」最終話における不動明と牧村美樹の関係を知ってる人ならご理解頂けると思います。

♪だーれもしらない、しられちゃいけーないー

嗚呼、またしても、当初の思惑とぜんぜん違うとこに着地しちゃいました。
まるで、不慣れな着地に転倒してしまうバットマンのようです。


◆この記事にガッカリした方はランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

だーれも知らない、しられちゃ・・・

007のゴールドフィンガーを例えにもってらっしゃるとは…でもその微妙なニュアンスがおかしくて笑っちゃいました!

でもって、この歌なんですけど・・・これって、デビルマン?

  • 2005/08/06(土) 23:40:15 |
  • URL |
  • chishi #-
  • [ 編集]

こんばんは!

echo&コメ、ありがとうございました!
歌なんですケド、バットマンのテーマソング、
じゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃか BATMA~N♪
っていうヤツ、どうして使わなかったんでしょうね?
またよろしくお願いしますね!

  • 2005/11/01(火) 17:45:07 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #-
  • [ 編集]

猫姫さま

ギターだったら3コードをスライドさせて奏でられる、あの曲ですね。

そういえば『スパイダーマン』は、往年アニメの主題曲使ってましたね。かなりアレンジされたり、されてなかったりでしたけど。

  • 2005/11/01(火) 23:53:22 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

大富豪ヾ(▼∀▼)ノ フォゥ!!

こんにちは、コメント&TBありがとうございました!
えー、私はあの財産の引き換えならコスプレぐらい朝飯前ですよ♪

  • 2005/12/20(火) 12:18:14 |
  • URL |
  • れんた #mQop/nM.
  • [ 編集]

れんたさま

そういえば、今作の最後にジョーカーが見えました。
一般的な大富豪は、ジョーカーを出して上がるのはルール違反なので、大富豪の風上にも置けない、と全米トランプ協会が怒っているそうです。

てなわけで、コメントありがとうございました。

  • 2005/12/22(木) 14:46:06 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

おはようございます(^^)

TBと爆笑コメントありがとうございました♪
バットマンよりもにらさんのコメントの方が面白かったっすw

またデビルマンを例えに持ってくるとは笑わせて下さいましたね?(ニヤ)

そう言えば最近のハリウッド映画って日本色を用いる事が多くなりましたね。スターウォーズの頭を下げるのは日本のおじぎを真似ていますし、バットマンには忍者参上でしたし、結構ジャパニーズブームになっているんでしょうかね?(笑)

  • 2006/01/20(金) 09:21:18 |
  • URL |
  • 稲葉 #-
  • [ 編集]

稲葉さま

フランスや韓国とは違って自国映画の保護政策をほとんどしてないし、中国と違って海賊版のモラル意識も高い日本は、米国内頭打ちのハリウッドにとっては大きな海外マーケットですから。

でも、奴らはあまり、お客さまは神さまです、とは思ってないようですけどね(笑)。

てなわけで、コメントありがとうございました。

  • 2006/01/20(金) 17:10:57 |
  • URL |
  • にら(管理バット) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

コウモリだけが知っている。

ちわっす。達也です。とりあえず生!な、くらいの暑さですね。レビュー拝見しました。達也的には、ティムの初期バットマンのファンなので、いったい何処へいくのやらと心配しておるしだいです。特にこのビギンズ。んーむ、行方はコウモリさんに聞いてみよう。あ、トラバさせてもらいますね。

  • 2006/07/15(土) 22:34:09 |
  • URL |
  • 達也 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

生傷の絶えない、人間味あるヒーロー◆『バットマン・ビギンズ』

5月30日(月)完成披露試写会(ピカデリー1)にて友人の誘いで『バットマン・ビギンズ』の完成披露試写会に潜入した。今やすっかりハリウッドスターの仲間入りとなった渡辺謙が出演していることが話題になっているアレだ。スーパーマンとかスパイダーマンとか、空飛

  • 2005/06/29(水) 10:19:24 |
  • 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」

バットマン ビギンズ

 「お菓子をポリポリ食うのはやめろ!ビニールの音は響くんだよ!」と、無神経な客に正義の制裁を加えたくなったが、「報復はただの自己満足よ」というケイティ・ホームズの声が聞こえてきたので思いとどまった・・・ これは、ダークヒーローが原点に戻って、生立ちや誕生

  • 2005/06/29(水) 12:21:07 |
  • ネタバレ映画館

バットマン ビギンズ

BATMAN BEGINS ・・・・・ 公式ホームページ (監督:クリストファー・ノーラン)☆☆☆☆NO PLINT・カテゴリー:ヒーロー>アクション>サスペンス>アメリカン・コミック>シリーズ・上映時間:140 分・制作:アメリカ(2005)(日本での公開

  • 2005/06/29(水) 15:27:11 |
  • Cinema Review

バットマン ビギンズ

新たな幕を上げたバットマン。 ドラマ性に優れ面白かった!

  • 2005/06/29(水) 18:09:56 |
  • Akira's VOICE

『バットマン ビギンズ』

■監督 クリストファー・ノーラン■キャスト クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、ルトガー・ハウワー、渡辺謙、ケイティ・ホームズ 目の前で両親を射殺された後、ゴッサムの路上で起きたあの晩

  • 2005/06/29(水) 23:31:19 |
  • 京の昼寝~♪

バットマンビギンズ(評価:☆)

【監督】クリストファー・ノーラン【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/リーアム・ニーソン/ケイティ・ホームズ/ゲイリー・オールドマン/トム・ウィルキンソン/渡辺謙/モーガン・フリーマン【公開日】2005/6.18【製作】アメリカ【ストーリー】裕福な企業

  • 2005/06/30(木) 00:16:08 |
  • シネマをぶった斬りっ!!

バットマン・ビギンズ鑑賞

バットマン・ビギンズ鑑賞してきました。実は、バットマンシリーズの4作をまったく観ていなかったんです。だけど、今回の作品は、新生シリーズで、コミックでも語られなかった、オリジナルストリーとのこと。まったくの予備知識がなくても、すごくわかりやすくて...

  • 2005/06/30(木) 00:56:51 |
  • Cafeアリス

バットマン・ビギンズ

主演にはクリスチャン・ベールだが、兎に角、脇役が豪華!・ マイケル・ケイン     ・・・・・オースティン・パワーズの父親役だ!・ リーアム・ニーソン     ・・・・・なんか、ブルースの師の姿は、クワイ・ガン・ジンそのもの!・ 渡辺謙     ・・・・

  • 2005/06/30(木) 06:07:58 |
  • うぞきあ の場

バットマン ビギンズ

第130回★★★★(劇場)「人は中身じゃなくて、行動で決まるのよ」 レイチェル(ケイティ・ホームズ)は再会したブルース(クリスチャン・ベール)にそう苦言を呈する。 この言葉どおり、今回のバットマンは「中身」=「画面の情報量」ではなく「行動

  • 2005/07/01(金) 13:15:37 |
  • まつさんの映画伝道師

バットマン・ビギンズ

 ”10分しか記憶が持たない男”が主人公という奇抜な設定と、時間を遡って記憶を辿る”逆回しシナリオ”という意表をついた構成が秀逸だった異色のサスペンス「メメント」の俊英、クリストファー・ノーランが、 内容的・興行成績的に尻すぼみ気味だったとはいえそれなりの

  • 2005/07/02(土) 00:54:36 |
  • 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等

「バットマン ビギンズ」

- Batman Begins (2005) - 【Trailer】 (予告編)【Cast overview】Christian Bale .... Bruce Wayne/BatmanKatie Holmes .... Rachel DawesMichael Caine .... AlfredLiam Neeson .... DucardGary Oldman .... Jim GordonCillian Murphy .... Dr.

  • 2005/07/02(土) 10:13:41 |
  • Castor Room

映画「バットマン ビギンズ」

映画「バットマン ビギンズ」開映18:00@錦糸町シネマ8楽天地「バットマン ビギンズ」BATMAN BEGINS 2005年 アメリカ配給:ワーナー監督:クリストファー・ノーラン 製作:ラリー・J・フランコ、チャールズ・ローヴェン、エマ・トーマス製作総指揮:ベンジャミ

  • 2005/07/02(土) 22:17:32 |
  • こまったちゃんのきまぐれ感想記

映画・バットマン・ビギンズ(BATMAN・BEGINS)

見てきました、見てきました!公開中の映画BATMAN・BEGINS(バットマンビギンズ)日本の俳優・渡辺謙さんが出演してるのでも話題ですが今回WB(ワーナーブラザース)の映画としては5作目なんですが、今回は今までの続きではなく、タイトルの通りBEGNS(

  • 2005/07/04(月) 01:26:39 |
  • B級カメラマンのLET IT BE!

バットマン ビギンズ

うををーかっちょいい!今度のバットマンは何だかむちゃくちゃかっちょいいですよ!!バットマンは傑作だった1作目ティム・バートン版を観ただけ(続編はあんまりおもしろくないって聞いてたから観なかった)なので、実はそれほど思い入れはないのですが、コレ観たら昔のも

  • 2005/07/04(月) 19:16:31 |
  • ひとりごと

BATMAN BEGINS(2005,U.S.)

 昨日の朝から映画館に行く予定であったが,例によって寝過ごしてしまい,会議に出席した後に映画館へ直行。 BATMAN BEGINS 英語版のWEBSITEは→ こちら  それなりに面白かったですよ。バットマンの生い立ちもわかったし,「へ~,バット・モービルって初期段階ではそん

  • 2005/07/05(火) 00:04:41 |
  • The Final Frontier

バットマン・ビギンズ

ゴッサム・シティの大富豪の御曹司として、幸せな少年時代をおくっていたブルース・ウェインの人生は、目の前で両親が殺されて以来、一変した。悲劇の発端を招いてしまった罪悪感、抑えがたい犯人への復讐心、父から受け継いだ善行への使命。さまざまな葛藤を抱え、ブルース

  • 2005/07/06(水) 00:23:50 |
  • impression

バットマン・ビギンズ。

きようはばつとまんびぎんずというえいがおみてきました。あんまりおもしろくなかつたです。おわり。で、終わっていいですか?笑。たぶんつまんないだろーなーと思って観に行ったんですけど、まさかまーったく予想通りにつまんないとはさすがにビックリしました。じゃ、なん

  • 2005/07/10(日) 14:30:41 |
  • この世界の憂鬱と気紛れ

バットマン・ビギンズ

 娯楽映画というよりも、文芸映画。 私の感想を一言で言えばそうなる。 主人公ブルース・ウェインが、バットマンになるまでの過程を、しっかりとした人間描写で見せていく。その映像スタイル。音楽。編集。映画の前半部は、文芸映画の荘厳さと、重厚さを持っている。

  • 2005/07/24(日) 01:30:05 |
  • シカゴ発 映画の精神医学

映画『バットマン ビギンズ』貴方は何点?

この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?     ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                       0点□□□□□□□□□□10点     ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→

  • 2005/08/01(月) 23:12:21 |
  • 本と映画と音楽と・・・お酒が好き

バットマン・ビギンズ 今年の219本目

バットマン・ビギンズおもしろかった!!ブルース・ウエインがバットマンになるお話し。実はあたし、バットマンって、あまり好きじゃなかったのです。だから、今までの映画も、一応見てはいるものの、よく覚えていません、、、でも、これはおもしろかった。今までのも、....

  • 2005/10/31(月) 20:23:38 |
  • 猫姫じゃ

『バットマン ビギンズ』

『バットマン』という作品。初代のバットマンがマイケル・キートン。あの唇がイヤで(笑)2代目のバットマンはバル・キルマー。…ちょっと知性が足りない感じ。3代目のバットマンはジョージ・クルーニー。とってもいい感じだったのに。「Mr.フリーズ」にいいとこ全部持

  • 2005/11/09(水) 23:15:08 |
  • なんでもreview

バットマン ビギンズ

 新生バットマンシリーズ第1弾とも言われるこのバットマン・ビギンズ{/kaminari/}観てから少し時間が経ってしまいましたが、とりあえずひと言で感想言うならやっぱりヒーロー大好き{/ee_3/}って感じです{/nezumi/}スパイダーマンなんてもう結婚したい位好きだし{/hiyo_en1

  • 2005/12/08(木) 02:08:34 |
  • 坂部千尋のsparrow diary

バットマン ビギンズ

バットマン ビギンズ 特別版クリスチャン・ベール クリストファー・ノーラン マイケル・ケイン ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-10-28売り上げランキング : 18Amazonで詳しく見る by G-Tools★ストーリー★ブルース・ウェインは少年時代に井戸でコウモリの大群と遭遇し...

  • 2005/12/19(月) 00:23:30 |
  • I Love Movie!【ホームシアター映画日記】

バットマン ビギンズ

『バットマン ビギンズ』 2005年アメリカ(140分)監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル   マイケル・ケイン    リーアム・ニーソン   モーガン・フリーマン    ゲイリー・オールドマン★ストーリー★...

  • 2006/01/19(木) 00:07:35 |
  • WILD ROAD

バットマンビギンズ

ハリウッド映画に出ている渡辺謙氏を見たくて。「ラストサムライ」は未見。「ビギンズ」というのだからその生い立ちを説明しなければいけないのはわかるけど長~~~い。途中で飽きた。そういえば他のバットマン映画、観てなかった。つまり、私、バットマンその

  • 2006/06/12(月) 01:02:01 |
  • 映画、言いたい放題!

[洋画 は行] コスプレ男の代表格ですよ。

なんでヒーローは、コスプレ好きなんですかね。Read more...

  • 2006/07/14(金) 18:27:21 |
  • ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】

ヴァル・キルマーと3人の主役

新たな伝説が、ここから始まる。 バットマン フォーエバーバル・キルマー (2000/04/21)ワーナー・ホーム・ビデオ この商品の詳細を見る言わずと知れた『バットマン』シリーズの第3弾である。今回は、バットマンに「ヴァ

  • 2006/07/15(土) 22:35:17 |
  • TATSUYAのレンタル映画レビュー

「バットマン ビギンズ BATMAN BIGINS」映画(DVD)感想

これを紹介するの忘れてました、感想書いてると思い込んでいた(汗:プレステージ上映

  • 2007/06/30(土) 02:22:02 |
  • Wilderlandwandar
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/52-b2979d80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。