ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<『宇宙戦争』に関する100の疑問に答えます>

否定派はもちろん肯定派にも、なにかと疑問を抱かせるスピルバーグ版『宇宙戦争』。
これを読めば、きっとナットクするどころかガッカリです。


※注意※

この記事は、以下の方はご覧ならないほうがいいことになっています。

・『宇宙戦争』を見てない人
・現実と虚構を混同する人
・ユーモアのわからない人
・ユーモアはわかるけど日本語がわからない人

ご了承頂けたら、こちらをクリック→
Q:なぜ『宇宙戦争』なのに地球が舞台なの?
A:おそらく、原作とそれを映画化した1958年のタイトルに倣ったと思われます。
第1次世界大戦の「世界」という言葉も、戦地ではなく参加国のことを示してるんですから、地球が戦地の『宇宙戦争』という表現もあながち間違いではありません。

Q:なぜ、トライポッドは、地中に長い期間あってもばれずに済んだの?
A:かなり地中深く、地殻変動が起きても、その深度を保つ機能がついていた。
ステルス機のように、いろんなセンサーに感知されない機能がついてた。
見つけた人がいても、記憶を奪う機能がついていた。
もしかしたら、地中にあったのではなく、あの落雷と共に超小型な状態でやってきて、みるみる巨大化したのかもしれません。

Q:地面に落ちたビデオカメラの液晶モニター越しに、トライポッドの攻撃が映るシーンがあったけど、あのカミナリで電子機器は機能不全になったはずでしょ?
A:可能性としては
(1)カミナリの影響がない遠方からわざわざ持って来たカメラだった。
(2)機能不全は一時的なものですぐに回復する機器もある。
(3)全ての電子機器が機能不全になるわけではない。
その後、トム・クルーズがテレビクルーたちに、落雷の瞬間を写したビデオを見せてもらうシーンもあることですし、(3)と考えるのが妥当でしょう。
ちなみに、宇宙人が来たわけでもないのに、買って半年で再生できても録音できなくなったMDプレーヤーや、買って3ヶ月でウンともスンとも動かなくなったうちのPS2を作ってるソニーとかいう会社の製品は、間違いなく機能不全に陥るはずです。

Q:「大阪ではトライポッドを倒したらしい」ってホントなの?
A:あのような状況下では、デマが発生しやすいものです。
とはいえ、火のないところに煙は立たず。
いろんな話がごちゃ混ぜになって、あんなウワサが立ったんだと思います。
現在のところ、元ネタは「セクハラ発覚により府知事辞任に追い込まれた横山ノックをめぐる騒動」という説が有力です。

Q:どーして、お兄ちゃんは急に戦いに目覚めたんですか?
Q:どーやってお兄ちゃんは助かったんですか?(へー太さん)

戦いに目覚めたのというより、9.11以降の国防省の広報活動と世論により、知らず知らず洗脳されていたのかもしれません。あるいは「どうなるか見届けたい」というセリフもあったように好奇心の強い彼ゆえ、軍隊の最前線なら何が起きてるか間近に見られる、という後先考えない無謀さからだったのかもしれません。
いずれにせよ、高校生なので入隊はできません。丘のむこうに行く寸前、呼び止められた軍人さんにこっぴどく叱られてボストンへ強制送還されたということも考えられますが、やはりあのお兄ちゃんですから、乗り捨てられたジープを無断借用したと考えるのが自然です。
え?あの爆発はどうして乗り切ったのか?ですか。
うーん。
そういえば、落雷のとき、ダコタ嬢が川で死体を見たとき、お兄ちゃんだけそばにいませんでしたよね。
もしかしたら、お兄ちゃんは、宇宙人と内通してたのかもしれません。
お兄ちゃんが一緒に行動していた間のトム一家はいろいろ危険な目にあいますけど、宇宙人から直接狙われたというよりとばっちりに近いものでした。ティムさんちの出来事は、丘を制圧した宇宙人たちの安全確保のための偵察活動と宿営地の設営活動であって攻撃ではありません。ティムさんちを出た途端、宇宙人に拉致されるという最大の危機を迎えちゃうのは、お兄ちゃんがいなかったからです。
お兄ちゃんは宇宙人側のスパイ。きっとあの爆発の前に、トライポッドに避難していたんです。
で、そのままボストンへ進攻したものの、どうも操縦してる宇宙人たちの様子が怪しい。
鼻水を垂らしていたかもしれません。ひどい下痢でおなかがゴロゴロキュ~かもしれません。
「これはヤバイ」と感じたお兄ちゃんは、適当な言い訳をしてトライポッドを抜け出して、母方の祖父母の家へ逃げ込みます。
そこへトムがやってきます。
スパイ行為が悟られないように、それまでの態度とは一変して、再会を喜ぶ息子役を完璧に演じてます。それはもちろん、大気圏外にいるはずの宇宙人たちが、次の攻撃を仕掛けてくるまでのかりそめの態度に過ぎません。

Q:どーしてダコタ・ファニングはかわいいんですか?(へー太さん)
あらら、それはへー太さんがダコタちゃんに恋してるからですよ。
ということで、今日からへー太さんとは恋敵同士になったわけです。

Q:宇宙人が死んだからって、シールドまで”死ぬ”のはヘンですよね?(うぞきあさん)
地球人に操縦させないように、宇宙人自身が「クルマのカギ」となるような機能を持たせたマシーンかもしれません。
個人的には、ドリフのコントで頭にタライが見事に命中するように、操縦席に座った宇宙人が死んでガクッとコウベを垂れたところにシールドのスイッチがあった、と思いたいです。ま、現場を知らない設計者のミスですな。
日本ではそういう設計ミスを「イキな計らい」と呼びます。

Q:どうして水曜公開なの?(あむろさん)
A:アメリカでは、水曜が新作公開日で、世界同時公開だったからです。ほら『マトリックス・レボリューション』もそうだったでしょ。
ホントは、トライポッドを抜け出てティムさんちに来た宇宙人が、チューチュー水を飲んでたからです。

Q:どうしてO型の血液はいらなかったの?(あむろさん)
A:要らないんじゃなくて、必要だからかも。必要だからO型の人は灰にされずに生き延ばされてる、ってのはどうでしょう。
血液型別判断で、おおらかな性格とされるO型を使うことで、宇宙人たちは自らの攻撃的性格を緩和させようとしてたのかもしれませんね。

Q:どうして宇宙人は微生物の存在に配慮しなかったのでしょう?(しんさん)
A:そうですね、例えば、
(1)地球とは生態系が異なり微生物がいない星の人ため、微生物なんて存在するとは思ってなかった。
(2)出撃前にタコ上司は「外に出ちゃダメ」「窓を開けちゃダメ」とは耳にタコができるほど言ったけど、宇宙人の中でも下級種族から徴兵された最前線のタコ兵士たちはその意味が理解できなかった。
(3)実は、今回の作戦はあれで成功。死んだ兵士たちは次回の攻撃のために使い捨てにされた決死隊だった。
次の質問に関連させて、(3)ってことにしときましょう。

Q:赤い根っこみたいなやつはなんだったんでしょう?(しんさん)
A:あれは、地球の微生物を根絶する「生物兵器」かもしれません。前回の攻撃で地中にポッドを埋め、今回の攻撃で微生物を消毒し、次回の攻撃でついに・・・。

Q:血を撒いてたのは肥料みたいな感じ?だったら人間根絶やしはまずいのでは?(しんさん)
A:肥料か、水がわりか、もしくは殺虫剤か。前述したように、あの赤い根っこのようなものは、微生物を駆除して地球環境を変えるためのものですから、それさえ済めば、赤い根っこも、それに振り掛ける血を持つ生物も不要なんです。

Q:トライポッドから檻が落下したとき、凄い高さ&とがった木の枝、でも檻の中のみんな結構平気っぽかったですけど、なんで?(しんさん)
A:トライポッドの触手がそうだったように、檻も、使用しないときは最小限のサイズで、収容人数に応じて伸び縮みする、かなり柔軟で伸縮性に富み、それでいて強度のある素材ようです。それは、もしもトライポッドが、うっかりバナナの皮で滑って転んだとき、せっかく捕獲して檻に入れた生命体を損傷させないための配慮からだと思われます。
木の枝に関しては、春先の出来事でもありましたし、新しく伸びた枝は見た目よりも柔らかかったのではないでしょうか。
・・・とはいうものの、憶測だけでは申し訳ないので、実験してみました。
残念ながら手ごろなトライポッドを掘り当てられなかったので、電気自動車で代用しました。6歳くらいの少年1名を閉じ込めて、恐竜に崖の上から突き落としてもらいます。
4回目でやっと崖下の木に車両が引っ掛かり、実験成功。少年は嘔吐したものの、怪我はかすり傷程度で済みました(その実験の映像は『ジュラシックパーク』に収録されています)。

Q:ダコタ・ファニングの本当の年齢はいくつですか?
自分的には四十歳ぐらいかな、と思うんですけど。(せぷ )

A:諸説あります。
中世から生き続ける400歳の魔女という説。
キューブリックとスピルバーグが作った人口知能を持ったロボットという説。
ひとつだけ確かなことは、愛があれば歳の差なんて、ということです。

Q:実は宇宙人達が絶滅したのは極度の乗り物酔いのせいだったのでは?(せぷ )
A:乗り物酔いは、平衡感覚をつかさどる耳内の三半規管の働きが、乗り物の振動などにより乱れることから起きます。
「三半規管」とは「3つの半円からなる管(英語ではThree semicircular canals)」で、その名前、形状から考えて、2本や4本といった偶数の足で歩行する地球の生物よりも、足ばかりか指先まで3本という宇宙人にこそふさわしい器官なわけです。
三半規管に適合した身体を備えた彼らには、乗り物酔いというものが存在しません。
それは、彼らの持ち物の中に乗り物酔いの常備薬である梅干がなかったこと、あるいは手のひらに「車」という字を3回書いて飲む習慣がなかったことからもわかります。
トム・クルーズが手榴弾で攻撃した際に、トライポッド内部からドロドロした赤茶けた液体が出てきましたが、あれは乗り物酔いによるゲロだ、いや梅干をすりつぶしたものだ、という説もありますが、実はあの時すでに、細菌に感染した宇宙人たのおなかはゴロゴロキュ~っとしてたわけで・・・。

Q:カウンターで2000を踏んじゃいました。
このブログでは切り番記念のプレゼントって何かあるんですか?(せぷ )

A:キリ番記念プレゼントとして、ダコタ嬢の全裸画像、もしくはトムの全裸画像、PS2(宇宙人の落雷により機能不全となったウチのもの)などを取り揃えてます。
しかし、このブログのキリ番は、宇宙人にもわかり易いように10進法ではなく3進法でのカウントなので、今回はまことに残念な結果というほかありません。

Q:離婚した妻の子という設定じゃなくて、現旦那という設定ではマズかったのですか?(凛さん)
A:かつて父親不在の映画ばかり撮ってましたが、『インディー・ジョーンズ~最後の聖戦』以降は父親的要素を取りこんできましたが、やっぱりショーン・コネリーが子供みたいに見えたアレは失敗だったかな、という反省から、いまだに直接的な父と子の関係を描くのに照れ臭さがあるスピルバーグだからです。
近作で言えば、『ターミナル』が、今は亡き父でしたし、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』も擬似父子、『マイノリティー・レポート』も、死んだ息子と父ですから。
とはいえ、やっぱり、トム・クルーズ自身が「男やもめ」だったことが大きいかと思われます。
でも、トムがちゃっかり婚約しちゃったんで、スピルバーグの次回作は、しっかり父と子の関係を描いた作品になることは間違いない・・・って長井秀和が言ってました。

Q:何故、テレビ朝日?(凛さん)
A:アメリカの24時間ニュース専門チャンネルであるCNNと提携してる日本の放送局がテレビ朝日だから。
・・・というのが、公式見解ですけど、それではつまらないので、以下、私的見解です。
『電車男』と『容疑者~室井慎次』はフジテレビ、『フライ・ダディ・フライ』が日本テレビ、『鋼の錬金術師』がTBS。
と、他のテレビ局は製作に関わったこの夏公開の劇場映画があるため、またNHKは私的流用で叩かれているけれども一応は公共放送という立場から、スピルバーグとはいえ、打診されたけど断ったんじゃないでしょうか。
ちなみに、テレビ東京には、打診すらなかったことは言うまでもありません。

Q:ティムはなぜダコタに迫ったのでしょうか?娘とかの代わり?それとももっと別の意味?<(fooさん)
A:娘がいたというのはティム氏がそう言っただけで、それ以外の証拠は見せてくれません。それより気になったのが、トムに向かって「本当に、おまえの娘なのか?」とティム氏が尋ねた、ということです。
宇宙人の攻撃から2日目にしては生活物資がいろいろ持ち込まれ過ぎている気がするあの地下室では、これまでいったい何が行われてきたのでしょうか。まさか、幼い子供を連れ込んで・・・。
子供を虐待する親は幼い頃に自らも虐待された経験があることが多いらしいので、子供の頃に見知らぬ男たちに車に乗せられ性的暴行を受た経験を持つティム氏ですから、って『ミスティック・リバー』とゴッチャになってますよ。

(2006/2/1 追記)
Q:爆発したカケラをトムがポケットに入れたシーンがありました
あれは何か意味があるのでしょうか?
次につながる何かなのでしょうか?(りんりんさま)

A:なにしろ子供たちとの面会もすっぽかしそうなくらいのトムです。
拾って娘に見せようと思ってポケットに入れたんですけど、すぐさまあんなことになったせいで、動転するあまり忘れちゃったんですね。もしかしたら、あの石で息子とキャッチボールをするつもだったのかもしれません。あるいは窓を割られた腹いせに、息子にぶつけるつもりだったのかも・・・。

というのは表向きの理由です。
実は、今回の『宇宙戦争』には一般公開されたのとは別のバージョンがあるんです。
そのバージョンでは、危機的状況に巻き込まれると拾った地面のカケラが不思議な輝きを放つやトムが巨大化して、トライポッドや宇宙人を倒すのです。
スピルバーグは次回作『ミュンヘン』の準備に忙しいからと追加撮影をやんわり断わり、CG技術者を雇用する代わりに着ぐるみによるミニチュア撮影の熟練者はみんな解雇しちゃったからとILMからも協力を拒まれたため、円谷プロが手がけたそのバージョンは「ウルトラマン・クルーズ」版と呼ばれています(トムは3分間しか活躍できない設定になってますが、巨大なままでは一般公開版のシーンとのつじつまが合わなくなるからと、このバージョンを製作した某宗教団体が決めた設定で、直接的には「ウルトラマン」とは関係ないそうです)。

このバージョンを見た人は、りんりんさまがご指摘のシーンを思い出すたびに疑問を感じるのではなく、「あのシーンから伝説が始まったのだ」と感慨深げにうなづきつつ涙を流すそうです。

ウワサでは、トムとティムがダコタちゃんを待たせての対決中に、ティムに「このチビ!」と罵られたことをきっかけにトムが巨大化して「これでもチビか?!」と踏み潰すシーンもあるらしいのですが、もしご覧になりたい方は、このバージョンを製作したトムもトラボルタも会員である某宗教団体に入信することをお薦めします。

Q:100の疑問なのに、これだけなの?
A:ぼちぼち増やしていきますから。
『宇宙戦争』に関する疑問をお持ちの方は、それをコメントに書いていただければ幸いです。
って、ずるい?


◆この記事にガッカリした方はランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

せんせー!質問です。

穏健否定派の私から質問です。

Q:どーして、お兄ちゃんは急に戦いに目覚めたんですか?

Q:どーやってお兄ちゃんは助かったんですか?

Q:どーしてダコタ・ファニングはかわいいんですか?

  • 2005/07/07(木) 19:07:12 |
  • URL |
  • へー太 #-
  • [ 編集]

ハイハイ、へー太くん

ご質問ありがとうございます。

いちおう回答しておきましたよ。

  • 2005/07/07(木) 22:23:41 |
  • URL |
  • にら #-
  • [ 編集]

しつもーん。

どうして公開日が水曜日だったんでしょう?普通は集客を見越して土曜日なのに。
日付と関係あるのかな?

  • 2005/07/07(木) 23:18:10 |
  • URL |
  • あむろ #y.6mc9WE
  • [ 編集]

あむろさん

ありがとうございました。

  • 2005/07/07(木) 23:37:21 |
  • URL |
  • にら #-
  • [ 編集]

なるほど!

斬新な妄想・・・いや、回答ですね。

勉強になりました。ありがとうございます。

これからはダコタ・ファニングを争う恋敵ですけど、また、敵情視察に来ますねー。

  • 2005/07/08(金) 08:12:04 |
  • URL |
  • へー太 #-
  • [ 編集]

ホッと・・・

笑わせていただきました!
そっか、大阪では横山ノックが絡んでいたとは・・・まったく思いもよらなかったです。

ちなみに俺はダコタちゃんは好きじゃないので、ライバルにならずホッとしました。

  • 2005/07/08(金) 12:28:00 |
  • URL |
  • kossy #YaTS71PM
  • [ 編集]

ありがとうございます

へー太さん
このネタで、ごはん6杯、映画6本いけそうです。
って、わしゃ、ルーカスかい。

kossyさん
ダコタちゃんも好きですが、kossyさんも好きですよ。
安心してください、セクハラはしませんから(笑)。

  • 2005/07/09(土) 00:22:20 |
  • URL |
  • にら #-
  • [ 編集]

私からも質問

どうして宇宙人は微生物の存在に配慮しなかったのでしょう?
水とか、湯冷ましすれば良かったのに

赤い根っこみたいなやつはなんだったんでしょう?食料?血を撒いてたのは肥料みたいな感じ?だったら人間根絶やしはまずいのでは?

トライポッドから檻が落下したとき、凄い高さ&とがった木の枝、でも檻の中のみんな結構平気っぽかったですけど、なんで?

しんさん

ご質問ありがとうございました。

  • 2005/07/09(土) 09:38:17 |
  • URL |
  • にら #-
  • [ 編集]

おもしろい。

日立がこの映画でプロダクトプレイスメントをやっているそうなのです。ビデオカメラのシーンはそれを知っていたのですごく気になっているのです・・・。
ほかにもなぞだらけで、気になる映画です。

  • 2005/07/09(土) 13:54:06 |
  • URL |
  • myukat #-
  • [ 編集]

しつもーん!

Q.ダコタ・ファニングの本当の年齢はいくつですか?
自分的には四十歳ぐらいかな、と思うんですけど。

Q.トライポットが三本脚で安定している、っていうのは直立している間はわかるんですけど、移動しているときは三本のうちの一本を(たぶん)動かすわけで、それだとすごく不安定でポット全体が揺れるんじゃないでしょうか?
実は宇宙人達が絶滅したのは極度の乗り物酔いのせいだったのではと密かに思っているのですが、それって自分だけでしょうか。

  • 2005/07/10(日) 21:11:48 |
  • URL |
  • せぷ #363V0m4w
  • [ 編集]

そうそう。

Q.カウンターで2000を踏んじゃいました。
このブログでは切り番記念のプレゼントって何かあるんですか?

  • 2005/07/10(日) 23:56:36 |
  • URL |
  • せぷ #-
  • [ 編集]

せぶさん

ご質問、ありがとうございました。

  • 2005/07/11(月) 03:28:57 |
  • URL |
  • にら #-
  • [ 編集]

myukatさん

myukatさんのコメントのお返事コメント、どうやらうっかり自分で消しちゃいました。

てなわけで、改めまして、ありがとうございました。

  • 2005/07/11(月) 12:02:34 |
  • URL |
  • にら #-
  • [ 編集]

こんにちは~♪

にらさん、TB&コメントありがとうございます~♪
ずぅぅーと読んでふんふんって勉強になりました★ じゃ、質問で!!
○離婚した妻の子という設定じゃなくて、現旦那という設定ではマズかったのですか??
○何故、テレビ朝日??

  • 2005/07/11(月) 23:08:51 |
  • URL |
  • 凛 #-
  • [ 編集]

凛さん

コメントありがとうございます。
さっそく質問に答えてみました。

  • 2005/07/12(火) 00:13:07 |
  • URL |
  • にら #-
  • [ 編集]

質問

はじめまして。
ティムはなぜダコタに迫ったのでしょうか?娘とかの代わり?それとももっと別の意味?

  • 2005/07/12(火) 11:58:22 |
  • URL |
  • foo #-
  • [ 編集]

fooさん

TB&コメントありがとうございます。

  • 2005/07/12(火) 14:29:08 |
  • URL |
  • にら #-
  • [ 編集]

こんにちは~♪

にらさん、遊びに来ました~♪
なーる程!!(^U^*)にらさん、凄いですネ~★
ふんふん‥ってじっくり読んじゃいましたッありがとうございます♪
にらさんって、映画評論家なんですか?w

  • 2005/07/12(火) 23:48:08 |
  • URL |
  • 凛 #-
  • [ 編集]

凛さん

いらっしゃいませ。

評論家なんてとんでもない。
かつて一度だけ、今は廃刊になった映画雑誌に投稿したことがありますが、どんなにつまらない映画でも楽しんじゃおうって考えてる一市民です。

  • 2005/07/13(水) 00:19:18 |
  • URL |
  • にら #-
  • [ 編集]

回答どうもです

そうか、とっくにじっけんしてたんだね
ぬけめないね、スピルバン、じゃなくてスピルバーグ。

じゃあ、地下から掘り出した「あーく」と言われる兵器で人間を蒸発させてたのも、神やモーゼの力でなく、1936年に宇宙人がやった実験だったんだね。きっと。

こんばんは!

拝読させて頂きました。

  • 2005/11/23(水) 20:03:36 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #-
  • [ 編集]

こんばんわ~TBありがとうございます!
大阪の横山ノックでタコつながり、なるほど~新しい説ですw
今のところ、阪神ファン・太陽の塔ロボット説は確認済みですw

  • 2005/11/28(月) 22:46:56 |
  • URL |
  • PINOKIO #7vFCJx9w
  • [ 編集]

PINOKIOさま

他のブログには、どの家庭にもタコ焼きの鉄板がある大阪人なのでタコの扱いに慣れているから、って説もあった気がします。

てなわけで、コメントありがとうございました。

  • 2005/11/30(水) 17:12:03 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

にらさまへ

こんばんは、コメント&TBありがとうございました。

いろいろと疑問の残る今作でしたが、にらさまのお導きのおかげで、今では愛情すら覚えるようになりました。

どうかこれからもたくさんの迷える子羊をお救いくださいませ♪

  • 2006/01/28(土) 00:14:52 |
  • URL |
  • 映画好き@れんた #mQop/nM.
  • [ 編集]

質問です

100の疑問でも答えが見つからなかったので。。。

最初の方のシーンで、地面が爆発?したとき
その爆発したカケラをトムがポケットに入れたシーンがありました
あれは何か意味があるのでしょうか?
次につながる何かなのでしょうか?
私の脳レベルが低いのか、最近どの映画を観ても謎や疑問が残ってしまいます。。。

  • 2006/02/01(水) 12:52:00 |
  • URL |
  • りんりん #2svZrEBc
  • [ 編集]

りんりんさま

ご質問ありがとうございました。

映画を見て謎や疑問が残るのは、決して悪いことではありませんよ。むしろ、ひとつの疑問すら抱かないほうがどうかしてます。

てなわけで、さっそくご質問の件、お答えさせて頂きました。

  • 2006/02/03(金) 09:30:15 |
  • URL |
  • にら(宇宙管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

はじめまして。
つい最近この面白いブログを発見しまして
ちょくちょく覗かせていただいてます。

大阪の件なんですけど、
確かに「大阪」が出てくるのは
スピルバーグが日本びいきであるから
過剰なリップサービスなんじゃないの?
とちょっと冷めた見方をしていましたが、
「大阪の水は世界一汚い」と
言われているとかいうのを人から聞き
それで細菌が原因でお亡くなりになった
トライポッド軍団さんだったのかなー
なんて妙に納得した覚えがあります。

が、
ちょっとグーグル先生で
調べてみると
http://www.asahi.com/kansai/beichou/OSK200602210022.html
ここやhttp://blog.livedoor.jp/zarutoro/archives/50365287.html
ここを読む限り
「昔は汚かったが今はそんなことない」
ということになっているらしく、
さてはスピルバーグ周辺のスタッフは
ちょっと昔のデータを取り寄せて
映画に組みこんでしまったのではないか?
と考えている現在です。

つまらないことかもしれませんが
ちょこっと書きこみたくなったのです。
長文どうもすみません。

  • 2006/05/23(火) 18:15:07 |
  • URL |
  • taka #5h3FvpEI
  • [ 編集]

takaさま

コメントありがとうございます。

リンク頂いた先の記事を読みました。

8年前から大阪の水は浄化されつつあったわけですね。ということは、スピルバーグの取り巻き連中が集めた情報も、その頃のものだったのかな。

ちなみに、8年前の大阪府知事は・・・・やはり今作と横山ノックは切っても切れない関係のようですね(笑)。

  • 2006/05/25(木) 10:55:30 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

TV公開

質問!
なぜ主人公の隣の車だけは動いたんでしょうか?
ほかのは全滅なのに・・・・

  • 2009/04/11(土) 09:58:51 |
  • URL |
  • たか #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

「宇宙戦争」劇場にて

ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チャットウィン」「ティム・ロビンス」など。アメリカの東部の町

  • 2005/07/07(木) 19:59:44 |
  • xina-shinのぷちシネマレビュー?

宇宙戦争

 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・ スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆といっ

  • 2005/07/08(金) 12:25:57 |
  • ネタバレ映画館

スピルバーグ老いたり! 「宇宙戦争」

評価:40点宇宙戦争えー、こういうファンがたくさんいる巨匠の映画に対して批判的なことを書くのは、コメント欄が荒れそうで、不安なんですが・・・しかし、ここは弱小個人ブログ、「言いたいことも言えないでどうする?」ということで、思うがままに感想を書いていきたい

  • 2005/07/08(金) 15:14:06 |
  • 平気の平左

宇宙戦争 [トムから半径50m以内の戦争]

つめの甘かった地球侵略計画。人類誕生前から監視していた割りに、微生物への配慮なし。彼らの星の食品会社は日本辺りの基準でいけば即営業停止処分だろうH.G.ウェルズの原作の基本ラインを踏襲しつつ、スピルバーグ的味付け。冒頭とラストのナレーションといい、オリジナル

  • 2005/07/09(土) 05:57:42 |
  • 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ

*宇宙戦争

観てきました♪公開初日、トム様の「宇宙戦争」…が…はっきり言っちゃうとワタクシ的にはうーむ。。。[:困惑:]監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ(レイ)、ダコタ・ファニング(レイチェル)どうしようもない父親が、ある日宇宙から来た侵略者から子供

  • 2005/07/09(土) 07:34:02 |
  • Diary*

  Movie:『宇宙戦争』

1953年公開『宇宙戦争』のリメイク版。スピルバーグが、どう料理するのか期待していたのだが、、、映像の完成度、ハラハラドキドキが連続する緊迫感は、さすがスピルバーグ。不吉な前兆現象、突如姿を現わすトライポッド、そして、人々がパニック状態に陥るまでの怒濤の展開

  • 2005/07/09(土) 09:41:24 |
  • Curry Life...etc.

宇宙戦争(スティーブン・スピルバーグ/2005/アメリカ)

【評価】⇒☆☆☆★ 【感想】⇒映像自体はすごく迫力があって、5感に訴えてくる・・・リアルな感覚を持つくらい怖かったぐらいです。映像の見せ方はさすが、スピルバーグといったところです。今回の宇宙戦争はリメイク版ということで、一度同じ原作でバイロン・ハスキンが

  • 2005/07/09(土) 13:52:22 |
  • myukatの映像記録簿

宇宙戦争(スティーブン・スピルバーグ/2005/アメリカ)

【評価】⇒☆☆☆★ 【感想】⇒映像自体はすごく迫力があって、五感に訴えてくる・・・リアルな感覚を持つくらい怖かったぐらいです。映像の見せ方はさすが、スピルバーグといったところです。今回の宇宙戦争はリメイク版ということで、一度同じ原作でバイロン・ハスキンが

  • 2005/07/09(土) 15:19:33 |
  • myukatの映像記録簿

宇宙戦争。

スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演『宇宙戦争』を観てきました。映画の日に観に行ったので案外お客さんが多くて、この貧乏人どもが!!って思いました。(←お前もな!)『宇宙戦争』、思っていた以上によかったです。この手の宇宙人侵略物ってストーリー

  • 2005/07/10(日) 14:09:01 |
  • この世界の憂鬱と気紛れ

War of the Worlds / 宇宙戦争

Story雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地上にまで達し、その下で巨大な何かが大地を震わせうごめき始めた。そこに居合わせたRayは、この常識では考えられない現象に直面し、恐怖に怯える人々と

  • 2005/07/10(日) 14:50:22 |
  • NY映画生活

宇宙戦争

また水曜日が雨だ。昨日の36度に出かけるよりマシだけど・・そして初日となる「宇宙戦争」を観てきたところである。初日っていろいろプレゼントをもらえるとは聞いていたが、宇宙戦争のロゴ入りの赤いポンチョをもらった。どうするんだろうこれ・・とにかく、怖かった。見

  • 2005/07/12(火) 11:55:48 |
  • 毎週水曜日にMOVIE!

宇宙戦争

おはようございます、maiです。今日の夜中にアップをしたかったのですが、あまりの寝むたさにできませんでした(××)というわかで、さっそく映画をご紹介したいと思います。昨日、地元とは離れたアウェイのである渋谷で、この映画を見てきました↓ 主演:トム・

  • 2005/07/13(水) 11:21:50 |
  • ミュージックファクトリーの活動日記

宇宙戦争

★本日の金言豆★ミドリムシ:ミドリムシ属の微生物全体を指し、非常に多くの種を含む。細胞が変形するもの、しないもの、色が赤いものなど、見た目もさまざま。 トム・クルーズ&ダコタ・ファニング嬢共演、この夏話題のSF超大作映画。 「スター・ウォーズ シスの復讐」

  • 2005/07/13(水) 12:30:47 |
  • 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等

映画「宇宙戦争」の疑問

2005年7月19日(火)に、ワーナーマイカルシネマズで、レイトショーを 見てきました。夜9時以降は、1200円で見ることができるのでお得です。 SWと迷って、スピルバーグの宇宙戦争にしました。とても面白かったです。 2時間、ハラハラドキドキしながらみることが出来まし.

  • 2005/07/22(金) 00:31:45 |
  • 本日のおすすめ一品堂

宇宙戦争

↑拙作です↑1. 宇宙戦争 宇宙戦争を観た。 トム・クルーズ演じる父親が無敵のエイリアンから必死に逃れている内にエイリアンがなぜか自滅していました、という映画。 H.G.ウェルズのSF小説が原作だが、何もそこまで原作に忠実でなくても、と思った。 エイリアンが地...

  • 2005/07/22(金) 09:41:25 |
  • メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記

宇宙戦争…行ってきました

3日連続映画鑑賞第3弾目。行きたいなあ~と思いつつなかなか行く機会がなかった「宇宙戦争」、日曜に前日に続きゆめじさんと一緒に行って参りました。なんというか…ものすごい期待しすぎてたからなのか、最初からほぼ最後付近の99%くらいまで満足してたからというのもある

  • 2005/08/01(月) 01:04:04 |
  • sadalachbia ★ blog

宇宙戦争

結構ここでは映画の感想を書いてます。昔は洋画ばっかり観てましたが、最近邦画にいいのが多くなってきて、邦画ばっかり観てるような気がする。洋画は映画館だと字幕が殆どだから、語学力の無い私としては、字幕ばっかり追ってるっていう感じがあんまり好きじゃないっていう

  • 2005/08/05(金) 19:32:05 |
  • 欧風

宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ

今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨロシ。●宇宙戦争オーソン・ウェルズの元になった作品を見た事があるんでオチは知ってたんだ

  • 2005/08/27(土) 22:12:21 |
  • わにわにしちょし

「宇宙戦争」を観ました。

スピルバーグとトム・クルーズが手を組んだ大作、「宇宙戦争」。期待しないわけには行かない。原作は読んでない。有名な小説だけど、女には縁が無いし。公開時のコピーにはこう記されている。「

  • 2005/11/11(金) 15:20:55 |
  • 私でもいいですか?

★★「宇宙戦争」トム・クルーズ、ダコタ・ファニング

絶望的な展開が面白かったのに、あっけない結末に腰が抜けそうだ。宇宙戦争といいながら危機感はなく、派手な映像を楽しんだ映画だった。人間が何もしなくても、宇宙人が勝手に全滅するなんてガッカリだ。侵略者の知能がハイレベルだったら、もっと、ずっと面白くなったの..

  • 2005/11/14(月) 03:24:47 |
  • こぶたのベイブウ映画日記

宇宙戦争 今年の227本目

宇宙戦争ん~、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし....

  • 2005/11/23(水) 20:03:57 |
  • 猫姫じゃ

映画『宇宙戦争』2週連続レンタル1位!

レンタルDVD(2005年11月7日から11月13日まで)1位(初):『宇宙戦争』2位(1):『バットマン・ビギンズ』レンタルDVD(2005年11月14日から11月20日まで)1位(1):『宇宙戦争』2位(初):『ハウルの動く城』レンタルビデオ(200

  • 2005/11/27(日) 15:24:12 |
  • 萌えきすとらBLOG

宇宙戦争

やっと観ました~ダコタ・ファニング嬢が見たかったもんで♪S・スピルバーグ監督がメガホンを取り、トム・クルーズとダコタ・ファニングを主演に迎えて放つ、53年公開のSF映画のリメイク版。地球の侵略を目論む異星人とそれに立ち向かう人類の姿を最新のCG映像を織り交...

  • 2005/11/28(月) 23:01:04 |
  • 色即是空日記+α

宇宙戦争

満足度★★★☆最近幸せいっぱいのトムクルーズ×ヒットメイカー・スピルバーグ監督製作でSFの定番である、人間と宇宙人との戦いを描き、エンターテイメント中のエンターテイメン

  • 2005/12/18(日) 16:23:56 |
  • 和日和

宇宙戦争

●映画の満足度・・・★★★★★★☆☆☆☆6点この映画、劇場で一度観ているのですが、DVDでもう一度観てみました。劇場で観た時は、「なんだそりゃ~」という終わり方に、かなり納得いかなかったのですが、やっぱり今回観ても同じでした。。

  • 2006/01/27(金) 23:47:17 |
  • ホームシアター映画日記

宇宙戦争

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 宇宙戦争  (2005)出演 トム・クルーズ (レイ・フェリエ)    ダコタ・ファニング (レイチェル・フェリエ)     ミランダ・オットー (メアリー・アン)    ジャスティン・チ

  • 2006/02/11(土) 18:45:51 |
  • ベルの映画レビューの部屋

宇宙戦争…レンタルで

毎日寒いですネェ。{/kaeru_fine/}だけど。しかしこの冬、我が家では石油燃料を燃やすことを控え、ウォームビズでここまで来ましたよ小池環境大臣{/face_nika/}この調子でオゾンホール塞いで行きましょう({/arrow_l/}無理{/eq_1/}{/face_ase2/})ところで、明日休みだけど

  • 2006/02/13(月) 20:28:58 |
  • ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

Hell-sing@宇宙戦争

この記事は『宇宙戦争』の物語についてのみ触れるものである。で、要するに皆さん後半の展開がご不満なのだろう。ていうかティム・ロビンスの存在が意味不明なのだろう。

  • 2006/03/29(水) 15:16:05 |
  • 憔悴報告
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/55-8a75d2a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。