ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ファンタスティック・フォー』

「ムッシュ、ムラムラ」と聞いてダチョウ倶楽部さえも思い浮かばず、なにかとてつもなくワイセツな内容なのではないかと思った人は、当らずとも遠からず、甘からず辛からず、かといって美味からずなどと言わずに広い心で読んでください。

05093001.gif



今作のあらすじについては、以前に「あらすじ」という記事に書いたので、そちらをご覧頂いても、なにがなにやらサッパリわからないことと思いますが、実際に映画を見ても頭が悪いせいか育ちが悪いせいか、ほとんど理解できずよくわからなかったので、改めてここに書きません、書けません、書く気がありませんから、各自で調べてみてください。

断片的なことしか理解できませんでしたので大雑把な印象ですが、マッドサイエンティストの実験ミスが原因なのは『ハルク』っぽいなぁ、ヒーローが徒党を組んでて敵も同じ穴のムジナなあたりは『X-メン』に似てるけど、主人公のダメ男ぶりと純情ぶりは『スパイダーマン』で、ちなみに「お子さんによく似てますね」と親に向かって言うようなもんですから、『Mr.●ンクレディブル』にソックリと迂闊な発言をしてスタン・リーの怒りを買わないように気をつけましょう。

これが「ビギニング」だからしかたないのかもしれませんが、その運命を受け入れられず、人前に出ることを極力避ける人物たちが主役で、明確な悪役の存在を宣言せぬまま物語が進むため、至って地味です。
しかも、上映時間の半ばにさしかかった頃にやっと見られるブルックリン橋での活躍は、確かに見かけは派手なんですけど、モトはといえば意図しないまま自ら招いてしまった惨劇を自分たちで解決しただけです。自分で汚した「中東某国」というケツを時間をかけねば拭けないどこかの国よりはマシですけど。それに、よく考えたら、その惨事の解決により、市民から賞賛されてしまい、それがマスコミにより報道されてしまい、ますます引きこもらざるを得ない状況を描いた脚本は、フリークスが好奇の目で見られている現実にあまりに似ていて、陰惨としかいいようがありません。

そして、後半やっと現れる悪役も説得力に欠けるというより、狂ってヤツのやることはよくわからないけど、キチガイだからしょうがない、って説得すら放棄したスタンスに思えます。

『チャーリーとチョコレート工場』がそれなりに成立していたのは、荒唐無稽を荒唐無稽に描いて心理というものを徹底的に排していたからです。なのに、その世界観もかなり荒唐無稽でまるでマンガのような今作には、なんだか青臭い男と女のかけひきや、「肉体」の変化についての苦悩といった「心理」ってヤツが織り込まれてます。

映画と心理学が相性が良かったのは、夢診断あたりがまだ信じられていた幸福な時代までと思ってる者ですから、いまだにフロイト先生を盲信して、欲望を銀幕に投影することを無意識のうちに抑圧していらっしゃる方には申し訳ありませんが、今作の見所は、なんといってもジェシカ・アルバ嬢の「肉体」に尽きるのでした。
最後まで見てはいないんですけど、ジェームス・キャメロン製作ということで、日本でも鳴り物入りにビデオ発売された「ダーク・エンジェル」では、テレビドラマというところで暗示に留まっていた「肉体」が、今作では明示されちゃってます。
男性諸氏はもちろん、全ての女性も、ブルックリン橋におけるジェシカ嬢の「肉体」が、銀幕と客席の距離をものともせずに、こちらの「肉体」を刺激するさまを、見ないより見たほうがいいと思います。

それさえ受け入れれば、決してキライではないコア系のロックが、置き場を間違えると悲惨なほどありきたりに聞こえてしまう見本ともいえるX-スポーツのシーンも、笑ってやり過ごせるはずです。


◆この記事にガッカリした方はランキングに清き一票あるいはこちらに怒りの一票を◆
スポンサーサイト

コメント

地味ですか

山手線の車両全面広告など公開前の宣伝は割と派手っぽかったですよ(笑)
ただその車両に乗ってる間、中吊り広告や車両内のモニタで映像を眺めたりしていましたがどんな内容なのかサッパリわからず
しかも観てみたいとちっとも思えなかったのは頭が悪いからだったのね☆と納得できました^^

  • 2005/10/05(水) 12:46:33 |
  • URL |
  • まいまい #-
  • [ 編集]

ヒーロー繋がり

原作者が同じということで、
アメコミヒーローがいっぱい繋がっちゃいますよね。
このスタン・リーという人は一体どれくらい儲けているんだろう?
と、ついつい小市民的な発想になってしまう自分がみじめです。
俺もアメコミ書こうかな・・・

  • 2005/10/10(月) 10:21:11 |
  • URL |
  • kossy #YaTS71PM
  • [ 編集]

TBありがとうございます

味があって面白い文章を書かれますね。楽しく読ませていただきました。
”挿絵”の脱力ぶりもイイ感じです(笑)。
僕もジェシカの「肉体」には目を奪われました。出演作も相次いでいるので、今後も楽しみですね♪

  • 2005/10/10(月) 12:09:14 |
  • URL |
  • タイプ・あ~る #/Qo2uXNc
  • [ 編集]

ファンタスティックな3名さま

まいさま
広告流すモニタがある通勤電車って、いつの間に日本はそんなファンタスティックな国になったんでしょうか。
ドアに挟まれてビヨヨン伸びるゴム男が現われる日も近い気がします。

kossyさま
スタン・リーこそ、誰もが憧れるアメリカン(コミック)ヒーローなのかも。
自分も負けずに東京コミックショーあたりになれたらいいな、と思ってます。レッドスネーク、カモン。

タイプ・あ~るさま
途中で投げ出した「ダーク・エンジェル」でしたが、「ジェシカ祭り」なこの季節なので見てみようかな、最終話だけ(笑)。
味があるからといって、読みすぎると舌を噛んだり人に不審がられる恐れがあるので、声に出さず黙読してくださいね。

  • 2005/10/10(月) 17:45:14 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

ビバ★大雑把

 TBありがとうございますm(_ _)m

 分かり易い展開と分かり易いキャラ
で、娯楽作品としては、まぁまぁだっ
た感じですね♪

 ジェシカ・アルバの妖艶?な肉体美
は、見所でしたね~。次回作があれば
敵側にもお色気が欲しいところw

  • 2005/10/11(火) 10:43:19 |
  • URL |
  • たましょく #H84T0CS.
  • [ 編集]

たましょくさま

次回作は、是非『X-メン』に出てきたミスティークみたいな、よく考えたらスッポンポンな悪いおねーさまをお願いしたいところですな。
それだとレイティングに引っかかるというのなら、入浴中のアルバ嬢が危機に見舞われる「水戸黄門」手法とか、チームメイトがうっかり覗くという『ドラえもん』手法で乗り切って欲しいもんです。

てなわけで、コメントありがとうございました。

  • 2005/10/11(火) 12:01:26 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

TB&コメント、ありがとうございました!

カッコイイヒーローも良いですが、『こんな筈じゃなかったのにぃ…』って成り行き上ヒーローにならざるを得なかったちょっと情けないヒーローも人間臭くって好きです(^_^)

  • 2005/10/20(木) 06:54:47 |
  • URL |
  • honu #-
  • [ 編集]

honuさま

ちょいと古い話で申し訳ないんですけど、情けないアメリカのヒーローといえば、胸に輝く中華の<中>で有名な「アメリカン・ヒーロー」ってTV番組を思い出しちゃったりなんかしちゃったりして(広川太一郎口調で読んでください)。

てなわけで、コメントありがとうございました。よろしかったら、TBもどうぞ(笑)。

  • 2005/10/20(木) 16:46:29 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

観客の中に鼻血を出されている方が・・・(笑)

芸が細かいナァ~(笑)
トラバありがとうございました。
せっかくのヌードも透明でしたが
人々の想像力を侮ってはいけませんね。
あはは(^o^;

  • 2005/10/21(金) 15:40:59 |
  • URL |
  • こっちゃん #TyqeI/Mo
  • [ 編集]

こっちゃんさま

ジェシカ・アルバと鼻血は、今作を語るとき外せない切っても切れない関係ですから。

とはいうものの、指摘されて今ごろ鼻血つながりに気づいたのでした。しかも、鼻血出してたのは取り囲んだ野次馬じゃなくてアルバちゃんのほうだったし。

てなわけで、コメントありがとうございました。

  • 2005/10/25(火) 11:19:57 |
  • URL |
  • にら(管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

ぶら

結局、そのあたりですね。
さすが、映画の衣装だけあって、
普段からレーシーで、ゴージャスな勝負ぶらなんだなぁ、、と、
感心いたしました。

  • 2006/03/25(土) 16:44:17 |
  • URL |
  • 猫姫少佐現品限り #-
  • [ 編集]

猫姫さま

映画の衣装だからではなく、思いを寄せる男性と行動を共にしてるから、いつでも勝負できる状態なんですよ、きっと。
続編では、お互いの超能力を駆使しあった「勝負」シーンがボカシもモザイクもナシで見られることでしょう。
ただし、アルバちゃんだけは透明ですけど。

  • 2006/04/03(月) 13:02:06 |
  • URL |
  • にら(手ブラ代行管理人) #lcbXb0/Q
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]

鑑賞した日 : 9月24日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(10:35~) これはイイ!期待以上に楽しめました。半分以上、ジェシカ・アルバ目当てで観に行ったのですが、ストーリーに演出、もちろん映像にも満足です。 ジェシカ・アルバはとって....

  • 2005/10/05(水) 09:58:21 |
  • ★☆★ Cinema Diary ★☆★

映画館「ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]」

アメコミ映画。モロアメコミって話でした。数日前に「シン・シティ」を観てしまったのでこの映画がチャチク感じちゃいました。ストーリーもヒーローであるファンタスティック・フォーのメンバーも本当にありきたり。4人のメンバーの特殊な能力もどっかで見たような感じの...

  • 2005/10/08(土) 06:54:44 |
  • ☆ 163の映画の感想 ☆

ファンタスティックフォー /Fantastic 4

フォックスから試写ハガキが届いた時、「なんじゃ~!?このX-MENのパクリは{/eq_1/}」そして中央にいる岩男。B級映画かぁー?と思っていた。それがアメリカでは昔から人気の(1961年11月・マーベルコミックス社発刊)アメコミで、全米で初登場1位、公開から3日間で560

  • 2005/10/10(月) 09:53:37 |
  • 我想一個人映画美的女人blog

ファンタスティック・フォー

ファンタスティック・フォォォォォォーッ!!を観ましたですよ(笑)これまたアメコミってことで原作があるようですが読んでないんですよね。ストーリーは比較的単純で勧善懲悪もの。すっきりした終わり方なのでとりあえず安心して観られる作品じゃないかと思いますね。ただ

  • 2005/10/10(月) 10:08:58 |
  • まったりでいこう~

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]

 鼻血を出すジェシカ・アルバ。彼女の脱衣シーンを見て鼻血を出す男性諸氏も多かったはず(そんなわけない?) 連休中であるから、映画鑑賞のハシゴをする方も多いのではないだろうか。特にチョコレートを食べながら『チャーリーとチョコレート工場』を観た後にこの映画を

  • 2005/10/10(月) 10:17:52 |
  • ネタバレ映画館

ファンタスティック・フォー

今日は今年56本目の映画「ファンタスティック・フォー」を見る。科学者のリード・リチャーズ(ヨアン・グリフィズ)は、人間の進化に影響する宇宙嵐を調査する資金集めに奔走している。学生時代からリードのライバルだったビクター・バン・ドゥーム(ジュリアン・マ...

  • 2005/10/10(月) 11:07:57 |
  • まきまきにっき

脱ぎまくれ、ジェシカ!

DVDとキネマ旬報と映画のパンフレットが溢れ返った“カオス状態”の部屋の中で、テレビのリモコンを発掘するのに20分もかかっている昨今ですが、皆様いかがお過ごしですか、トホホ。本日は『ファンタスティック・フォー』を観て来ましたよ。

  • 2005/10/10(月) 12:11:39 |
  • ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション

ファンタスティック・フォー-映画を見たで(今年116本目)-

監督:ティム・ストーリー出演:ヨアン・グリフィズ、ジェシカ・アルバ、クリス・エヴァンス、 マイケル・チクリス、ジュリアン・マクマホン、ケリー・ワシントン、ハミッシュ・リンクレイター、ローリー・ホールデン評価:82点(100点満点)ア....

  • 2005/10/10(月) 15:01:07 |
  • デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)

「ファンタスティック?フォー[超能力ユニット]」

「ファンタスティック?フォー[超能力ユニット]」 東京厚生年金会館で鑑賞1961年アメリカで発売されたコミックが原作だそうです。チラシみてもすぐアメコミって分かるけど。資産家ビクターが莫大な費用をかけて行った実感を優秀な科学者リードが請け負うが、その実験

  • 2005/10/10(月) 18:56:01 |
  • てんびんthe LIFE

ファンタスティックフォー <ネタバレあり>

ビクター・リード・スー・ベン・ジョニーの5人が宇宙ステーションで宇宙嵐にあっておもっきし宇宙線を浴びてしまうんですな。普通、その時点で死ぬやろと思ったけど ま、原作はコミックやしね。で、皆すっごい能力が現れるんやけど ワタクシなら リードの能力が欲しい..

  • 2005/10/10(月) 19:44:41 |
  • HAPPYMANIA

ファンタスティック・フォー(超能力ユニット)

最近は、日本でもアニメやマンガの実写化が多いですが、アメリカもそうみたいですね~。これも、原作はアメコミだそうです。「Mr.インクレディブル」の能力はどうやらこのアメコミから来てるらしいんですが・・・。あちらの方が有名になっちゃった感じもしますね。宇宙嵐で

  • 2005/10/10(月) 23:43:56 |
  • ルナのシネマ缶

『ファンタスティック・フォー 超能力ユニット』

『ファンタスティック・フォー 超能力ユニット』製作年:2005米 監督: ティム・ストーリー出演:ジェシカ・アルバ/ヨアン・グリフィス/クリス・エヴァンス/マイケル・チクリス天才科学者リードと彼の元恋人で美しい女性科学者のスー、そしてスーの弟ジョニー....

  • 2005/10/11(火) 07:44:17 |
  • honu☆のつぶやき ~映画に恋して~

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]

「ワンタスティック・フォー」[超能力ユニット]評価 ★★★☆☆『あらすじ』 科学者であるリードは、人類進化のルーツには、宇宙空間で発生する宇宙嵐が何らかの影響を及ぼしているのではないかと研究の過程で気付く。なんとか、スポンサーを募って...

  • 2005/10/11(火) 10:44:56 |
  • 何を書くんだろー

ファンタスティック・フォー

みなさぁぁぁ~ん!ハード・ゲイでぇぇぇ~っス!コレみてくださぁ~い!遠慮はいりませんよぉぉぉ~っ!ファンタスティック~フォ~ッ!ってなギャグをやるんでしょうなあの方は・・・・。またまた細木数子先生に怒られちゃいますよ(笑)というわけで(どーいうワケだ?)

  • 2005/10/21(金) 15:42:01 |
  • こっちゃんと映画をみまちょ♪

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット](映画館)

4人の愛 4つのパワー 1つの宿命CAST:ヨアン・グリフィズ/ジェシカ・アルバ/クリス・エヴァンス/マイケル・チクルス/ジュリアン・マクマホン 他■アメリカ産 107分公開最終日に観に行きました。にもかかわらず結構人が入ってました。この映画も先日観た「シン・シテ

  • 2005/10/23(日) 08:44:02 |
  • ひるめし。

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] 06年52本目

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]おもしろ~い!!ジェシカ・アルバ といえば、ダーク・エンジェル よね。あの後、ぱっとしなかったの? で、このところ、一気にブレイク??そうか、メキシカンとのハーフ なんだ。まだ25才? かわいいよね、この....

  • 2006/03/25(土) 16:50:22 |
  • 猫姫じゃ

ゴムゴムの実は食べてないよ「ファンタスティック4」

マ-ベルコミック原作「ファンタスティック4」をレンタル。ストーリーバランス悪し。キッカケ、超人の日常、苦悩はサラッとにして、とっと戦え!悪者の覚醒が遅すぎなのが、だれる原因かも。If~日本版キャスティング~のび男→阿部寛(若い頃の鹿賀丈史....

  • 2006/04/10(月) 02:53:15 |
  • 絵描人デイズ

ファンタスティック・フォー 超能力ユニット

頭を使わなくても楽しめる映画が観たくて。(笑) DVDで鑑賞。天才的な科学者、リード・リチャーズは人間の進化に影響する宇宙嵐を調査する資金集めに奔走している。野心的な実業家ビクターは、リードの研究を自分の功績に出来ると企み、資金提供する。リードは、相

  • 2006/05/25(木) 19:49:28 |
  • 映画、言いたい放題!

映画『ファンタスティック・フォー』

原題:Fantastic Fourアメリカンコミックの映画化作品、SFアドベンチャーにアクションも満載・・宇宙嵐で大量のエネルギーを浴びた5人が、正義の味方4人と悪役に別れて闘う・・ 科学者リード(ヨアン・グリフィズ)は、親友ベン(マイケル・チクリス)、元恋人スー(ジェシ

  • 2007/01/03(水) 14:16:00 |
  • 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』\'05・米

あらすじ天才科学者リード・リチャーズ(ヨアン・グリフィス)率いる4人のメンバーたちは、人類の進化に関わる実験のため宇宙へ飛び立った。しかし、そこで宇宙嵐のエネルギー光線を浴びたことにより、思いもよらない超能力が身についてしまう。感想『Mr.インクレディブ...

  • 2008/01/20(日) 17:13:15 |
  • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
トラックバックURLはこちら
http://nekohita.blog6.fc2.com/tb.php/88-79b40980
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。