ねこのひたい~絵日記室<ネタバレなしの映画評?>

 ~ネタバレなしでも、読めばガッカリ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウェス・クレイヴン's カースド」

【注意!】
インドを舞台にヒンズー教の身分制度による人種差別の呪いを描いたシリアス・ヒューマン・ドラマではありません。

07102401.jpg


【続きを読む】

『パーフェクト・ストレンジャー』

ハル・ベリーのすらりと長い脚に見とれていると、ラスト7分11秒まで、真犯人は絶対わからない───。

07100601.jpg


【続きを読む】

『サッド ヴァケイション』

「教科書にないッ!」『Helpless』に続き、ウサギの名は、もちろん「Qちゃん」。

07100101.jpg


(執筆完了して、佐渡島で休暇中)

【続きを読む】

「アワーミュージック」

生存者がいるのが不思議なくらいだ。

07093001.jpg


【続きを読む】

「立喰師列伝」

これば、外食産業に挑戦する、押井守版「犬目小僧」だ。

これは、戦後日本を総括する、押井守版「やっぱり犬が好き」だ。

07092601.jpg


【続きを読む】

『プラネット・テラーinグラインドハウス』

ニセの予告「マチェーテ」にもガトリングガンを登場させてるロドリゲス。
かつて『フルメタル極道』を撮った三池崇史。

ふたりに、寺沢武一のコミック「コブラ」を実写で撮らせるプロデューサーがいたらいいのに。

07092401.jpg


(以下 タランティーノを押しのけてイーライ・ロス気分で執筆完了)

【続きを読む】

『デス・プルーフinグラインドハウス』

~映画にまつわる都市伝説~

タランティーノ→ロドリゲス→ブルース・ウィリスという流れなのか、あるいはその逆なのか、『ダイハード4.0』にも出てたメアリー・エリザベス・ウィンステッドちゃんが、劇中、撮入待ちだった映画のタイトルは『チアリーダー忍者』である。

07092101.jpg


(以下 耐眠仕様で執筆完了)
【続きを読む】
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。